ワークステーションの爆速化で、最大の効果を実感したSSD!究極の清音マシン『G4Cube』搭載してみましょう!

ニューヨーク近代博物館にも収まった悲運の名機『G4Cubeこそが、ジョブスが一番好きだった思い入れのある「Mac」ですからね!
e2aed1d6.jpg
一部の心無いクレーマーのお陰で短命に終わった名機『G4Cube』!
販売価格も高く、もう少し安かったらあんなに大クレームにならなかったでしょうけど・・・・・・
ジョブズの死期を早めた最大の原因なんじゃないでしょうか?
ファンレスなので、静かなマシンですが残念ながら上部開口部が小さいので熱気が篭りがち!
実は名機『G4Cubeを6台もオークションで手に入れたりして持ってるんですよ!(大苦笑)
一台はCPUを1.3GHZに改造したプライベート用!
2台は実際にサーバーとして使っています!1台は予備機ですが、24時間フル稼働で5年間も動き続けています!
残り3台は改造用にと大事に保管してます!
暇が出来たら初期のMacMiniをぶち込む予定だったのですが・・・・現行のMacMiniはボードが大きくなり過ぎて素人には無理なのが残念です!
クックCEOには、現行のMacMini昔のサイズに戻してほしいものです!

名機『G4Cube』の問題はやはり!自然対流だけなので熱が篭って電源部やハードデスクが壊れやすいこと・・・・・でしたがSSDなら5年間はノントラブルになるかも・・・・・
しかし、Cubeにはちゃんと8cmのファンが取り付けられる様になってるんですね!
ファン用電源もボードの端にひっそりと用意されてます!
あの大騒動がなかったら、2代目のCubeには多分より高性能な『CPUとビデオボード』を搭載するつもりだったんでしょうね!先進性を否定してクレームを起こした人達にジョブズを讃える資格なんて無いぜよ!

そういえば、VINTAGE COMPUTERからCube用のファンを購入してたのを忘れてました!
さっそくHDDをSSDに変更する前に『G4Cubeバラしてファンを取り付けてみました!
極小の電源アダプターを差し込んでと・・・・青く光るじゃあ~りませんか!
Cube用として売ってただけに回転も緩やかで静かですがその分、冷却能力は十分とはいえません!
しかしSSDに変えればHDD冷却分が減るのでそれなりの効果は期待出来ます!

120GBのSSDを買って悲運の名機『G4Cubeのオリジナルに変換名人の IDE-SATAZD2変換名人IDE-SATA変換を使って搭載してみました!
PowerMac9600のIDEに繋げて⇒初期化⇒システムホルダーをコピーして
ユニットを取り出して・・・・・HDD同様簡単に交換出来・・・・・る筈なのに・・・・・ありゃりゃりゃりゃ・・・・・・・
残念ながら変換名人の IDE-SATAZD2IDEは、コネクターの位置が上下逆なので、電源部が上に来るG4cubeではIDEコネクターが正常に収納出来る位置まで届きません!無理矢理収まるには収まるのですが、電源アダプターも斜めになってアンテナ部も閉まりませんので怖くて筺体に入れられません!アンテナ部を外せば収まりますが・・・・・名機ですからね!オリジナルを生かしたい!
でも仮で動作確認・・・・あら起動しません!(大失敗)
HDDはスレーブだったんでした!しかしうっかりしてましたね~!この基盤はケーブルセレクトだけみたい!又、『安物買いの無駄遣い』してしまいました!

仕方なく、プライマリー・スレーブの切り替えが出来る高価な(約3000円)のシステム・トークス製のSATA-TR150VHを使う羽目にIDF
IDE-SATA変換2
こちらなら、G4Cubeを分解せずにHDDをSSDに交換出来ます!
『G4Cube』は、スロットインDVDがマスターなので、SDDをスレーブにしないと起動しない羽目になる!
SSDは駆動部がないので、固定もせずオリジナルのHDD用放熱板も取り外して・・・ちょっと待った!
空気の流れが良くなりなりすぎてビデオボードの放熱板に行かなくなっちゃうかも!
抵抗としてHDD放熱板はそのまま使うことにしました!

OSは懐かしい『OS9』!

なにせアップルの『OS9』は擬似マルチタスクで軽いOSですから、重いソフト以外ならそこそこに今でもそれなりに動きますが、IDE⇒SATA変換アダプターでHDをSSDに換えたら・・・・WAO!ワオ!WOW!
・・・・・・・・・・・・と、なる筈だったのですが・・・SSDを認識してくれません!

システムホルダをコピーして装着したSDDを外して元のHDDを取り付けて・・・・電源投入!ありゃりゃUSBキーボードが認識しません!インストールデスクが入れっぱなしだったので取り出しも出来ません!ワオ!

もう一台のサーバーの予備機を立ち上げようとしたら・・・・・・動きません!3台中2台がまともに動きません!(汗)
オリジナルの予備機を倉庫から引っ張り出して電源を入れたら・・・・電源ランプが点滅を繰り返して立ち上がりません!長い間電源も入れてなかったので・・・・電池切れ?4台中3台がX!
もう一台の予備機も引っ張り出して・・・・こいつはHDDがキイキイ言って同じ様に点滅する始末!
5台中4台がXだなんて・・・・・・
しばらく使っていなかった改造した最後の1台の
G4Cubeの電源を入れてみたら・・・・おいおいこっちも電源が入りません!ゲ・ゲ・ゲ!!!!冗談でしょ!6台中5台が動きません!
最初に戻って・・・・予備のHDDだけにしたらなんとか立ち上がりました!
日時が狂ってるので完全に電池切れです!
28V電源が正常に出てないのかも・・・・・・・取り敢えず電池を発注して・・・・・

改めて仕切り直ししする前に駄目もとで再度挑戦!HDDだけにしたG4Cubeに
SDDをUSB接続にして初期化!成功!
デスクトップにSDDのアイコンが出ました!しかし、システムホルダーを
コピーしようとしたら途中でストップ!うんとも寸とも言いません!おいおい!どうなってるの?
6台中4台が起動しないとは・・・・・・・・よくよく考えみたら・・・
なんと、数年間4台のACアダプターの電源を入れっぱなしにしてました!(大苦笑)
AC]アダプターは5台!
気がついてみると・・・・G4Cube6台中まともに動くのはサーバーの1台だけ!一台はDVDも動かせません!なんと悲惨過ぎる状況になっちゃいました!
車と同じで1年に数回は電源入れないと駄目なのかもね!
PowerMac7500・8100.8500.9600.G3と使ってきて、まだ1度もマザーボードが駄目になった経験がないので、・・・・多分電池の交換で生き返るとは思うのですが・・・・ACアダプター?
VRAMも劣化して駄目ってか?
一時期、中古のG4Cubeも沢山出回っていましたが、いまや稀!
池入れ替えても動かなければ、いよいよオリジナルのG4Cube『ジ・エンド』です!

ワークステーションの爆速化が終わるまで、G4CubeにMaci Mniを入れる大改造をすっかり忘れてました!
もともとG4Cube
3台は改造用に購入したので、部品取り品なのでがっくりしないで済みますが・・・オリジナルが動かなくなるのは寂しいものですね!

やはり、G4CubeにMACMiniを入れる改造の方が今後も使うのであれば最良の方法ですね!
いずれ完成したら奮戦記をアップしますけど!

しかし、液晶モニターも暗くなっちゃったわな~・・・・・・ブラックばかりになっちゃった液晶モニターじゃダサいし・・・G4Cubeにマッチングする様な、しゃれた液晶モニターを出すメーカーはおらんのかの~!(大苦笑)
IDEとSATAの変換アダプターを多めに買って置かなきゃね!もうすぐ無くなっちゃうからね!
変換名人も、上下逆のIDE-SATA変換アダプター出さんかの~!なんでこんな設計するのかね?
世界中の熱狂的G4Cubeファンの必需品として大いに売れるのに・・・・・残念!(大苦笑)
G4Cube用のVRAMと電源を出してくれる会社なんて無いだろうし・・・・・
コンデンサーの交換で済む訳も無いだろうし・・・・・・

もっとも、爆速マシンが出来あがったので、直したとしてG4Cubeを使う機会も極端に減りますが
なんとかもう一台は動けるように
パート②へ奮戦してみましょう!
しかし9600からのコピーまでは順調だったんだから、どこかで手順が間違っているのかも・・・・・