素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

地球温暖化

未曾有の広域大雨特別警報パートⅢ!猛暑が続く日本列島!歴代最高気温更新=熊谷市で41.1度!東京でも初の40度超え!太陽活動が低下しているのになぜ?でも長続きしない筈!

20180719太陽27日プロットjpg
直近の大きな太陽フレアは、5月28日・7月6日のCクラス超えの2回だけ!
27d_all_27_1
27d_all_27_2
27d_all_27_3

太陽では2ヶ月以上大フレアは起きていません!
前のブログで書いた様に、太陽の活動が弱くなれば銀河宇宙線が地球に降り注ぎ雲の発生が促進され太陽光線を遮り、気温は低下する筈なのに・・・なんでこんなに暑いんでしょう?
地球温暖化だからって?こんなに暑いんじゃつい信じたくなりますが・・・・・
三島由紀夫原作の【美しい星】の邦画が放映されました!

原作とは大分違って、【原水爆阻止】が【地球温暖化】に変わっちゃったけどね!(大苦笑)
大杉重一郎の妻・伊余子も木星人だったのですが・・・・

映画で参議院議員・鷹森紀一郎(原作では衆議院議員・黒木克己)の言ってることが本当!(大爆笑)
美しい星・地球を汚しているのは人類!気球温暖化は大宇宙の営みに過ぎない!
しかし、化石燃料消費の二酸化炭素増大なんて太陽のXフレアに比較すれば微々たるものなのですが・・・


猛暑の上空を見上げると、昔みたいな晴れ渡った空に湧き立つ入道雲の夏空じゃない!
のに・・・・なぜか暑い!暑すぎる!蒸してますよね!
日本列島が薄曇りなのに蒸し暑いのは、2つの高気圧が居座り中国内陸部の高気圧が偏西風を蛇行させ、寒気を北に追いやっている最中に太平洋から湿った空気が流れ込んでいるからですが・・・・・

夏空らしく無いのは、太陽フレアの減少で超微粒子を核とした雲が発生してるんでしょうね!
そこに湿った大気が大量に流れ込むと記録的豪雨となる筈


近年、日本の夏が猛暑になった一番の影響は、火力発電所の増設と太陽光発電で膨大な緑地が消えた事が最大の原因でしょう!
戦後、大都市周辺の農地は工業団地や住宅地になっちゃいましたし・・・・道路も舗装され夕立も直ぐ綺麗に流されて地表に留まりません!

太陽光発電伸び
太陽光発電は10kwで30坪(約100㎡)ですから、5,000万kwに達する日本全体では1億5千万坪(約50億㎡=5,000k㎡!
東京ドームが47,000 m²ですから、日本は東京ドーム10万倍以上の面積が黒光りする太陽光発電で覆われています!
42都道府県で割ると、各都道府県毎に2380箇所の東京ドームが建ってる事に!(ワォ)

東京都23区の面積が619k㎡なので、8倍以上もの面積が夏日には蓄熱マシンと化してるんですね!
大都市や周辺部の緑地や水田が都市化で無くなりヒートアイランドかしてるのに、強力なエアコンや太陽光がが続々と設置されて真夏の熱源が増え続けています!

太陽光発電は、まだ半分は屋根や屋上の設置なのが救いですが・・・・・・
太陽光発電は砂漠に設置するならいざ知らず、緑地を潰して設置すればメリットだけじゃありません!
二酸化炭素を吸収する植物
根絶やしにする強烈な枯葉剤を撒いてる所も多いのですから!
太陽光発電は、装置自体が鉄やアルミなので太陽エネルギーを蓄熱するだけじゃなく、上昇気流を生み強烈な反射と相まって上空の雲の発生を阻害する筈です!
ミニ太陽光発電所からの反射も他の建物を暖め社会問題化し始めています!
緑地転用規制をしないと今後益々夏が暑くなるかもよ!
ゴルフ人口の減少で、太陽光発電所に変身するゴルフ場も増えてるし・・・・・
深刻な人手不足は工場の冷房化を必須条件に押し上げました!
事務所・家庭でインバーター式ヒートポンプ式クーラーが必需品になったし・・・暑くなるとインバーターはフル回転しちゃうので更に熱風が出る悪循環が起きるんですわ!(大苦笑)
車にもクーラー無しなんて珍しくなったし・・・・要するに一昔前と比べて膨大な熱が日本列島で発生してるんだわさ!

日本の発電比率
2011年以降、管直人の馬鹿げた推進策で既に太陽光発電は大規模水力発電を上回っています!
2019年から設置後10年経過した家庭用太陽光発電の買取義務が無くなります!
順次家庭用の売電は厳しくなるので
今後は蓄電池を利用した夜間利用市場が活況を呈してくるんでしょう!

車のEV化との相乗効果で業績向上が見込まれる電池業界の株は買いですね!
いずれにしても、原発が動き出さないと電気料金は下がりません!
日本は太陽光発電力より、海に囲まれたメリットを最大限に活かす波力発電や潮流発電にもっと傾注すべきだと思いません?
腐食で耐久性が問題ですが・・・・

そんな訳で水田の減少とヒートポンプ式インバーター・エアコンの普及は、夏は更に暑く冬は更に寒い日本列島にしてるんだわさ!
熱中症対策でエアコンを動かしっぱなしにしろなんて無責任な事マスコミは言ってるけど・・夜間でも熱風が出っぱなしじゃ都市部の気温が下がる筈がありません!なにより冷やし過ぎは体に悪い!

高めの温度設定と間歇運転する扇風機との併用が節電になるし健康にも一番なんでしょうけど・・間歇式扇風機なんて売ってないし・・・・・

いずれにしても、2つの高気圧が齎したこの猛暑がこれから8月一杯続くとは思っていません!
偏西風の蛇行が収まり、台風が襲来すれば一気に冷夏となります!

猛暑が続いた方が米も豊作なんだけど・・・・・
どうせ、”暑さ寒さは彼岸”まで!あと2ヶ月もすれば肌寒くなる!
雲の発生は間違いなく多くなってるので、今年の台風は雨台風になるんでしょうね!
特に水田が減少した地域は夏場の雨台風が襲ったら鉄砲水になっちゃうし、西日本の豪雨被害は人事じゃない!

山を削って造成された住宅街は危険!低地の造成地も危ない!
なにせ自治体は浚渫(しゅんせつ)工事を後回ししてるし・・・・河川も国と都道府県・市町村に管轄が分かれているので国(一級河川)⇒都道府県(2級河川)⇒市町村(支流)で国が浚渫(しゅんせつ)工事しないと河川は水位が上がるだけ!
橋梁の基礎工事も深堀なんてしてないし・川底が抉られれば直ぐに流されるし・・・・もう少し橋梁の基礎ぐらい100年持たせる設計は出来ないもんでしょうかね?なんでも全て新しくするなんて具の骨頂なのに・・・・
それにしても河川のメンテに金と人を投入すべきなのですが・・・・川砂利の採取は利権も絡むので・・・・
今やGoogleやドローンで簡単に河川状況を把握出来る時代になりました!
河川省庁創って上流から下流まで一元管理しなくちゃ、太陽の活動低下に伴い今後雲が過大発生するので益々洪水被害が出ちゃうと思うのですが・・・・

信じてもらえそうもないけど・・・・地球温暖化の主原因は二酸化炭素の人為的増加が引き起こしたのではありません!
人為的というならアフリカ・アマゾン・東南アジアでの森林破壊の方が問題!

もう5年前になっちゃいましたが・・・・
2015年には英ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授らが、厳密な数学モデルを用いて太陽活動のデータを分析したところ、2021年から33年間黒点が消え2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、【97%】の確率で地球が「ミニ氷河期(小氷期)」に突入すると発表!
1997年に発表後無視され続けた【スベンスマルク説】と合致するのですが・・・二酸化炭素地球温暖化説に拘る学者先生は未だ認めようとしません!
スベンスマルク2
もちろん地球温暖化阻止を旗印にした日本政府に追従する日本のマスコミも無視状態!

2008年の100年ぶりの黒点減少は、世界的リーマンショックを引き起こしたんだけどね!
この時が異常なので当て嵌(はま)らないのが当然と考えないんだろうか?(大嘲笑)

私は【スベンスマルク説】の信奉者です!トランプ大統領も同じでしょう!
太陽の磁場が4極化して活動が弱まり、雲が多くなってマウンダー氷河期並みの気候になると・・・・
この時代、超微粒子の核を持つ雲は雨となって降らず、地球を覆い尽くし、日照不足は深刻で世界的食糧危機を引き起こすと云われています!
今年の夏空はまさに前兆といえるでしょう!

温暖化のお陰で2017年の世界穀物生産高は過去最高を記録しているので、近い将来世界的食糧危機が到来するなんて実感が湧きませんよね!

しかし世界的凶作で穀物輸出国が輸出禁止したら・・・・食料自給率40%以下の日本は?
今でこそ主食となる米麦は現在では消費が減って100%の自給率ですが、米麦の最大消費は米1341万トン(昭和63年)+大麦383万トン=約1700万トンから、昨年米730万トン(+飼料用48万トン)+大麦18万トン=約748万トン(800万トン)と半分以下の生産量になってます!

年間600万トン以上消費している小麦粉(国産約90万トン)が輸入されなくなり主食が米に戻ると主食の自給率は一気に50%以下になってしまうのですよ!
パンどころか日本人の大好きなラーメンも高嶺の花に!カップ麺も手に入りません!

平和ボケした日本人には世界的食料危機が3年続いたら実際に餓死する人も出て来るなんて想像出来ませんよね!
今のうちに食料備蓄始めるべきなのですが・・・財政危機を叫ぶ財務省がOKするはずも無く・・・・
穀物輸出国に移住すれば生き残れる可能性が一番高いかも!

しかし・・・・マウンダー氷河期と違い、現代は航空機が高高度を飛行しているので各便が雲の中を航空中にドライアイスやヨウ化銀を撒けば人工降雨が簡単に出来るので、日照不足で起こる世界的食糧危機を回避出来る可能性は大ですね!
もっともアメリカじゃ人工降雨で豪雨になって大災害が起きたら賠償問題にもなっちゃうでしょうけど・・・(大苦笑)

何か忘れていませんか?太陽の活動サイクルを!人類の放出する二酸化炭素なんて大自然の前には・・・

地球温暖化の原因は2酸化炭素の排出だけじゃないってことです!

 南太平洋では原水爆実験も多かったし、アマゾンやインドネシアの密林の伐採!東南アジアのマングローブの消滅!内陸部の砂漠化!洪水による表土の流出!大都市化によるヒートアイランド!過度の冷暖房による熱放出!戦争・開発によるサンゴ礁の破壊等々人類は2酸化炭素の吸着機能を保全しようとはしませんでした!今も進行中です!

原発も莫大な熱を海や川に放出し続けているのです!

原発や火力発電だってコジェネレーションでもっと熱の再利用は出来るのですが! 

それはさておき・・・・・

マヤの予言ではあと4日で地球は滅びるなんて流言が飛び交わっていますが、2012年は太陽の黒点極大期!来年も同じ様な極大期が続きます!

そうです!第2次大戦以降地球は太陽に熱せられ続けているのです!

二酸化炭素は確かに温室効果で地球の温暖化の一因ですが、メタンはより以上温室効果があります!

膨大な年月を費やして海中に眠らされているメタン・ハイドレートを活用しようとする人達がいますが、パンドラの箱を開けるのと同じで地球上の生命にとって疫病神以外の何物でも無い!

 二酸化炭素削減をいくら叫んでも、メタンハイドレート開発を凍結しなければ何の意味もないんだが・・・・ 我々が出来る事は、とにかく緑を増やす事!ブロック塀は生垣に!全ての道路には街路樹を!

 もっともいくら日本が緑豊かになっても2酸化炭素の削減に対する効果なんて微々たるもんですが・・・・世界に範を垂れ他の国の緑化活動に援助すれば、温暖化にもブレーキが掛かるでしょう!なんちゃって!以上一般論!(苦笑)

 

イントロはこの辺にして

これからが何か忘れていませんか?”の本題!

 

地球は何十万年単位で一般的に氷河期と言われる氷期間氷期を繰り返しています!

現在は1万年前に終わったとされるヴュルム氷期後の間氷期だとされています。

 

更に氷期と間氷期は1,000年~2,500年のサイクルで亜氷期(寒期)亜間氷期(暖期)が繰り返され、現在は亜間氷期(暖期)の末期です!

 

温暖化温暖化と騒がれていますが、実際はいつ亜氷期(寒期)に突入するかの方が問題にされるべきなのですが!

2017年には亜氷期(寒期)が訪れるとの説もあるのです!

 

マヤの予言はひょっとしてこの亜間氷期(暖期)の最後を予言しているのかも!

 これだけ暑いんだから、2酸化炭素の排出量が増えたお陰で亜間氷期延びたのでしょうか?

 

2酸化炭素の増大で地球温暖化が進行しているのに、なぜ亜氷期(寒期)になるんでしょうね!

 

それは以前のブログで説明した様に、温暖化の進行で南極や北極の氷が解けると海洋の寒暖差がなくなり、海流が海流として動かなくなるからです!

 

その結果、北半球から寒冷化が始まります!そこに太陽の極小期が重なったら・・・・・

 一番大変なのはヨーロッパ!メキシコ暖流が止まれば、一気にアラスカ並みの寒冷地に!真冬になれば風力発電は凍りつき交通機関は麻痺状態!

 暗黒時代の始まりですよね!

 

日本はどうなるんでしょう!寒流である親潮が弱くなれば日本列島は暑くなります!暖流である黒潮が弱くなれば寒くなります!

グリーンランドが有る大西洋と違って太平洋は広大ですからヨーロッパほど大きな影響は無いと思いますが、親潮の温度が下が

るので三陸沖の黒潮・親潮との混合水域が南下する可能性は高いでしょうね!

さすれば最大漁場が三陸沖から放射能で汚染された福島沖になる!なんともやるせない事に成りそうですね!更に東北地方が冷夏となります!

 

私は暑い方がまだましだと思いますが、皆さまは寒い方が良いですか!

 

信じて頂けないでしょうけど、なんと2酸化炭素の増大は、亜氷期(寒期)への突入を速めているのです!

しかし、天の摂理として遅かれ早かれ亜氷期(寒期)になる事は避けられません!

 

亜氷期(寒期)には陸地面積の少ない南半球なると言われていますから、寒さに弱い人は旱魃で飢えに苦しむのを覚悟すれば移住した方が良いでしょう!

 

近年の大雪は、亜氷期(寒期)の前振れなのかもね!

地球温暖化は炭酸ガスの責任ばかりじゃないのに・・・・・(大苦笑)

ブラジルや東南アジアの熱帯雨林の大伐採もCO2増大に拍車を掛けてる。し、1930年頃から太陽も活発になってる特に1970年代からは1930年以前の倍近い!

 

CO2を吸着する森林を増やそうとしていますが、焼け石に水というくらい森林を破壊しての開発優先じゃ氷も解けますよね!

 

CO2削減、削減と言ってないで科学者なら吸着する事も考えなきゃね~!

 

科学者の人達が一番恐れている事!それは温暖化で南極や北極海の氷が溶ければ欧州に氷河期(もどきも含めて)が訪れます。

 

何回も書いてすが、ほとんどの日本国民は・・・氷も解けるほど平均気温が高くなったのにそんな馬鹿な事有りえないと思ってるでしょうけど・・・・

 

欧州が暖かいのは、メキシコ暖流のお陰です。北極海の氷が無くなれば、大西洋に寒暖の差が無くなるので、海流の循環が止まります。

 

シベリア同様の寒さが欧州各国を襲うことになるのです!モナコだって緯度的には札幌ですよ!以北の国々は樺太、シベリアになるんだからメキシコ暖流が止まったらナポレオンも勝てなかった冬将軍に勝てるかどうか!

 

まだまだ先の話と思ってましたが、太陽の活発さも重なって加速度的に早まるかもね!

 

南極の氷が溶けたら大変!何千mもの分厚い氷の重さで沈んでいた大陸が隆起するでしょうし、諫早湾の堰じゃないけどジブラルダル海峡にも数10mの堰を造らないと海面が上昇してベニスも海の下に沈んじゃうし河川の排出が出来なくなるのでフランスやドイツの原発も冷却出来ずと言うより河川の氾濫で動かなくなる!勿論日本の原発も今のままなら全てストップ!

原発だけじゃなく海岸や河川に近い火力発電所も運転を停止してしまいます。

 

埋立地の臨海工業地帯は海面下!トヨタの本社工場や本田の鈴鹿工場はなんとか動くかな~?

 

いくら騒いだところで、最大の産業である自動車の生産をストップしない限りCO2削減なんて無理に決まって漫画な!(大苦笑)

 

レミングみたいに人類も海の藻屑に消える運命なのかもね!

 

でもその前にシリア内戦が拡大し、メギドの地でハルマゲドンが起きるかも!

 

シリアのダマスカスはアラブの首都!国連も撤退しちゃうし拡大させるままに任せるなんて神の仕業?

 

素晴らしき日本人よ!今の内に平和ボケの儘、大いに自分勝手を楽しんで下さい!(大苦笑)

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ