素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

同時多発テロ

Terror On The Streets Of Paris!パリで同時多発テロ!いよいよ『666の獣』登場の序曲が奏でられました・・・・

花の都『パリ』で、11月13日夜、1月以来2度目の自爆テロや銃乱射事件が起きました!
パリ同時多発テロ地図
パリ同時多発テロマップ
最初のテロは午後9時20分!
オランド仏大統領も観戦していたフランスvsドイツの親善試合が行われて【スタッド・ド・フランス】サッカースタジアムで自爆テロ!
パニックを防ぐため1、2回目はプレーを続行してたらしい!
3回目の爆発でようやく観客が騒ぎ出したとか・・・・・3人も自爆テロやったってか?
13日午前中、ドイツチームに、爆破予告が届き厳戒態勢の中行われた親善試合でしたが・・・・自爆テロを防げなかった!試合は最後まで続行されフランスが2-0で勝利!
厳戒態勢のお陰で幸い犯人達が入場出来なかったので、スタジアム内での爆発は阻止出来た様ですが・・・・この対応には日本の警察じゃアンビリーバブル!
確かにスタジアム内にいた方が安全だった訳ですが・・・・試合を中止して観客を退場させたら3回目の自爆テロの犠牲になってた!フランスの危機管理は優秀なんですね!
しかし、爆破予告によりスタジアム周辺は厳戒態勢でしたが・・・・他のテロは警戒もしてなかったパリ市内で起きちゃった!

午後9時25分に

カンボジア料理店「プチ・カンボージュ」とバー「レ・カリオン」パリ同時多発テロカリオン2
パリ同時多発テロカリオン
でも小銃乱射で24人の犠牲者が・・・・・・
9時49分
ル・バタクラン・コンサートホールでは、多分こんな格好のテロリストが
イスラム国テロリスト
乱射後観客を人質に立てこもり!銃乱射や銃撃戦で89名以上が死亡し、200名以上が重軽傷!
パリ劇場銃撃戦
Eagles Of Death Metalが公演中だった!上にも乱射したら逃げ様も無い!犠牲者が多いのも当然ですが
一歩間違えばサッカースタジアムの死者は劇場の死者を上回っていた・・・・・・・怖!
http://www.francetvinfo.fr/faits-divers/terrorisme/attaques-du-13-novembre-a-paris/video-attaque-au-bataclan-la-fuite-des-spectateurs-filmee-par-un-temoin_1174659.html
コンサートホール近くのカフェ『ラ・ベルエキップ』とレストラン「ラ・カーザノストラ」でも銃乱射、15人の犠牲者が出たらしい!
13日の金曜日といえば・・・・・・

不死身の殺人鬼『ジェイソン』!

まさかイスラム国のテロ部隊が『ジェイソン=13日の金曜日』の映画を観てたりして?
残忍な公開処刑には相通じるものがあるし・・・

ニューヨークの同時多発テロは誰かさんの陰謀を絵に書いたような疑惑だらけの事件でしたが、今回パリで起きた同時多発テロは今後の中東でのシリア・イラクの内戦激化に油を注ぐ事になりそうですね!

アラブの春を生んだイスラム国!シリアの民主化を後押しとは聞こえは良いけど、反アサド派に武器供与しシリアのソ連離れを画策したCIAやペンタゴンがイスラム国を生んだ悲劇だとも言えますよね!

何十回と書いてるけど、メギドの地(ゴラン高原)で世界最終戦争が起きるってヨハネの黙示録は語っています!
現在イスラエル軍が駐留しているゴラン高原はシリアの領土です!
この最終戦争=ハルマゲドンではロシア軍と東からの軍も加わった大戦争になると予言されています。
逆に言えばシリアが安定していれば最終戦争=ハルマゲドンは起きないんですよ

誰がハルマゲドンを起こそうとしているか・・・・賢い皆様にはお分かりでしょ!
まずイラクのフセイン独裁政治を倒して不安定化させ⇒民主化を錦の御旗にシリアを内戦状態にし⇒イスラム国を台頭させ⇒ロシアをベトナム戦争みたいに引き込み⇒イスラム国の報復テロで欧州の治安を悪化させ⇒強力な指導者待望論を蔓延させ⇒『獣』を大統領に・・・・なんてシナリオを描いたのは誰?
これから、ますますテロは増え欧州の治安悪化は止まることはないでしょう、666の獣』の登場まで!
世界に一旦は平和をもたらす『獣』登場の舞台は着々と出来上がりつつあります!
『獣』の登場は、多分2019年頃なのかも・・・・なにせ2020年には世界は安定する筈なので!

『オーメン』のダミアンが登場したが1976年!来年が40周年になるんですよね!


『ヨハネの黙示録』を『神の計画』として実現しようなんて輩が実在してなければ良いのですが・・・・・・・

高校の修学旅行でパリに行ってたんだってね!若い内に見分を広めるのも大事だけど、日本をロクに知らずにパリに行ってどないするってか?教師連中が国内に飽きて海外に行きたいだけなんじゃないの?
地方の高校が海外の大都市に修学旅行してるけど、そんな事してたら大都市指向を助長してUターン組が益々少なくなって人口減で自分の首を絞めるってのが分かってないんだよね!
高校の海外旅行なんて大反対!行くなら日常会話が出来るレベルの学生を行かさなきゃ!
現地語も英語もじゃべれ無い引率教師なんて日本国費の無駄だよ!
でも教師も行かせなきゃ集まらないか!(大苦笑)
ま~今回の修学旅行は平和に馴れ能天気な日本の高校生にはいい薬になったでしょう!

スタジアム付近で自爆した実行犯は難民のパウポートを所持!本物ならシリアからの難民受け入れに大きな障害となります!
イスラム国が難民を装って自爆要員を送り込んでいるのでは・・・という疑念が確実に成る訳で・・・・・
世界世論がイスラム国の廃絶に向かえば向かうほど報復テロが起きるという悪循環になるわな~!

さてさて誰が出て来るのでしょうね?『666の獣』としてこの悪循環を収める人物とは・・・・・・・・

不可解な9.11同時多発テロを検証せよ!死人に口無しじゃなく真相解明を!

第Ⅰ章

同時多発テロという不可解きわまる大事件について、数々の陰謀説が世界中に溢れています!

私が一番問題にしているのは、ツインタワーの爆破解体説を裏付ける、第7WTCビルの爆破?(私は無音に近い新型切断方式だと思っています)による爆破解体同様の崩落です!

 

同時多発テロでは、ツインタワーもこの第7ビルも爆薬によるビル解体と全く同じように奇麗に崩れ落ちました!

一度ならずも三度ですよ!この直接関係ないWTCビルの崩落がなかったら、私もアルカイダの犯行だと思わされていたでしょう!

 

携帯電話で爆弾を起動出来る程、爆弾の取り扱いは進歩しています!

 

建物の支柱を切断すれば自重で崩落が始まります!ツインタワーでも45度にカットされ鉄骨が残っていましたよね!

 

中国での高層ビル火災でも崩落は起きていません!47階のWTC7ビルがツインタワーから120mも離れていながら、火災で崩落したなんて有り得ないのです!

 

1993年に起きた爆破事件でもビクともしなかったツインタワーがジェット燃料位で崩壊するとはどうしても思えません!

設計者も中型旅客機が突っ込んでも大丈夫と太鼓判を押していたのに、ビル爆破と同じ様にあんなに奇麗に崩壊するなんて奇跡ですよ!

 

ツインタワーも含めてほとんどのビルがWTC(ワールドトーレードセンター)からシルバー・スタインなる不動産屋に99年間(建物がもつ?)!リースされていました!

しかもツインタワーがニューヨーク市からリースされたのは2か月前です!

 このリースされたWTCビルの殆ど(1・2・3・4・5・7)が崩壊してしまったのです!

 

たった2ヶ月の保険料で莫大な保険料を手にしたんだからシルバー・スタイン氏は悪運が強過ぎると言えますよね!

 

当然ジュリアーノNY市長も承認した訳ですが、タイミングが良すぎませんかね?

 

陰謀説が無かったとの根拠になっているのが爆発音です!通常爆薬を使ったなら陰謀説は有りえません!(苦笑

 

ツインタワーも含めて、支柱を斜めに切断する新たな”音のしない爆薬”が使われた可能性があると考えれば、ビル崩壊の全てが符合するのですが・・・・・爆薬と言うより溶融剤と言うべき新兵器かも!

(ツインタワー崩落前や崩落中に爆発音らしき音が聞こえたとの証言も多い!ただし通常の解体用爆薬音ほど大きな音では無いらしい!)

 

実行犯は、欲張りすぎましたね!どさくさに紛れて何とかなるとでも思ったんでしょうけど、そうは問屋が卸さないんだな~(怒)

 

大掛かりな崩落の陰謀を企てるには新型爆薬が不可欠ですが、今だ新しい爆薬?が開発された事など公表される筈もありません!

 

ブッシュ大統領は事件発生から9時間もの間、実質的指揮権を剥奪されていました!

 

その間、ワシントンの地下大統領危機管理センターで指揮を執っていたのは副大統領チェイニー氏でした!

 

ブッシュ大統領は、ワシントンに帰るのを周囲から止められましたが、最終的には強引にホワイトハウスに戻りましたが、シュミレーション通りのシナリオは既に動きだした後・・・・・・!

 

この同時多発テロが起こる前の状況をもう一度振りかえってみましょう!

 

CIAは暗殺なんてもっての外!予算も削減され行動を制約されていました!

軍需費も削減され軍需産業は青息吐息でした!

ツインタワーはニューヨーク市から売却され新たな保険37億ドルが掛けられて2か月が経過しました!

ブッシュ・チェイニーに多額の献金をしていたテキサス州エンロンが経営危機に入っていた!(2001/12倒産、同時多発テロが無かったたら、政権を揺るがす大問題になっていた!)

WTCツインタワーへの航空機攻撃は既にCIAがシュミレーションしていた!(キューバ人の所為にして等々・・・・)

1973年竣工の鉄骨造りのWTCビルには大量の防火用アスベストが使われており、改装も建替えも容易では有りませんでした!

ブッシュ政権の支持率は低下傾向にあった!

 

この状況が一変したのですよ!なんとラッキーな事だったのか!外国人献金問題で退陣寸前だった菅直人が東日本大震災で延命したのと同じ様な大事件が起きたのですから・・・

 

なぜ、ブッシュ大統領がワシントンに不在時だったのでしょう?

ペンタゴンの衝突現場に旅客機が超低空であんなに上手く突っ込めるのでしょうか?手前にバウンドもしないで!しかも素人みたいな初心者の操縦で!

奇跡中の奇跡です!

このような奇跡が同時多発テロでは、なんといくつもいくつも起きた!

ツインタワーへの自爆テロにしても、2機共建物内に収まる様に起きてる!WTC以外の他の建物に被害が及ばない様に! 奇跡ですね!

 アラーのご加護だったんですかね~?大都市中心部に旅客機が2機も墜落したら数万人の死傷者になるのに、このテロが結果的に最小の犠牲者で済むほど人道的な計画だったなんてアルカイダが計画したテロとはとても有り得ないとは思いませんか?

首謀者とされたビン・ラデンが暗殺された今となっては真相は藪の中ですが、彼が生きて捕まる事は有り得ないと 以前のブログにも書いた様にビン・ラデンが生きていては都合の悪い人達の陰謀である可能性はゼロでは無い!

 

第Ⅱ章に・・・・・続く

ビンラデン殺害!同時多発テロの真相も闇に・・・・

拘束じゃ無く殺害!しなくてはならない理由とは?しかも皆殺しにするほどに・・・

 

そりゃ国家機密を守る為ですよ!ビンラデンに真相を語らせてはブッシュさんの金科玉条”テロとの戦い”が全て否定されちゃいますものね!(大苦笑)

 

やっとブッシュさんもズッスリ眠れるでしょうね~(笑)

 

オバマ氏も結局国家優先の冷酷な人物になっちゃった!この国家機密を守った大殊勲で暗殺される事は当分無いでしょうよ!

 

とにかく同時多発テロには、”ケネデイ暗殺の疑惑の銃弾”以上の疑問点が多過ぎる!

崩壊したトレードセンターには多額の保険金が掛けられたばかりだし、崩壊のスピードが爆破によるもの以外考えられない早さでしたし、関係無いビルまで崩壊しちゃったし、エルロンの証拠書類もどさくさにまぎれて消失しちゃうは、ペンタゴンの激突現場は旅客機の残骸が残っていないetc・・・・・・

 

今回の殺人だって同時多発テロ前は、CIAの活動も制限されたし殺人なんて実行不可能だったんですよ!

 

百歩譲って、ビンラデンが画策したとして、同時多発テロを最大限に利用して活動の自由を獲得できたアメリカ情報機関や、イラク油田の利権を奪い取ったメジャーにとっては願ったり叶ったりになった事は事実なのです。

 

ビンラデンが殺されたからといって、テロが収まる筈も無く何も変わりませんよ!

 

同時多発テロの真相が闇に葬られただけです!

 

 でも嘘はいずれバレちゃうのにね!事故で誰が得をしたのか?

ビンラデンには、アメリカでテロを行う強烈な理由なんかない!

よくよく考えれば本当の真犯人は自(おの)ずと・・・・・・聡明なあなたにはもうお判りでしょう!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ