素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

原発

あした起きてもおかしくない大地震!されど30年50年たって起きなくてもおかしくない大地震!(爆笑)

13万年も40万年も同じだってさ!さすが地震研究の第一人者島崎邦彦大先生!

 

我々凡人には到底理解出来ない秀才!天才と書かないのは、天災が起きたら困るので!(笑)

 

柏崎原発と浜岡原発は大断層ホッサマグナ境界線(柏崎~東金御前崎~糸魚川)のすぐ傍ですから、小さな断層なんて40万年も遡っても意味無いと思うのですが・・・・

 

 しかし、よくもま~こんな場所に原発造ったよね!素人だって危険だと思うのに、専門家じゃなおさらでしょう!

 

何回も書いてますが、日本国中断層だらけです!今度大地震が起きるならフォッサマグナ地帯(人肌色)だと言いましたが今も同じ気持ちです。

特に柏崎~東金)境界線中央甲状腺の交点はやばいと・・・もちろん(御前崎~糸魚川)境界線との交点もやばいけど誰も避難してません!

 

河川は断層なんだから、 この論法なら日本の大都市、東京も京都も大阪も名古屋も福岡も河川沿いなので全てダメ!活断層だらけで大地震が起きれば住居は崩壊するので危険ですから人は住めませんものね!(大爆笑)

 

しかし文明が発祥したのはすべて大河流域です。人間には水が必要ですから、テムズ河沿いのロンドンだって、セーヌ側沿いのパリだってポトマック川沿いのワシントンだって活断層に関係なく時の流れに身を任せている!

 

いつ起こるか予知も出来ない地震の怖さより、営み優先!

 もっともこれら大都市は、日本の大都市と違い、大地震が起きても避難場所にもなる広大な公園も併せ持ってるけどね!

 

要は電源の4割も担っていた原発が長期間停止した場合国家的損失が大きいので当面は大地震が起きたら事故が起きる事を想定して、最良の対応策を大急ぎで立てるべきなのに、いかに専門家といえ地震学だけじゃ単純に活断層を理由にしての原発を動かすか、動かさないか?の幼稚な決定しか出来ないと思うけど!(大苦笑)

 

特に沸騰水型(BWR)型原発では、原子炉建屋とタービン建屋が別々の基礎の上に建ってるので、小さな断層が微小でも可働性があれば蒸気配管に亀裂を生じさせる可能性があるので、事故対策を考えられない人が”原発を動かしてもOK”だなんて言える筈が無いのです!

だから40万年になる!活断層が見つからなければ100万年!(大爆笑)

ホッサマグナ境界線が動いたら壊滅だとは、言えないからね・・・・・なにせ”古い沸騰水型原発(BWR)は大地震で簡単にメルトダウンする”ってことは霞が関では定説になってる筈ですから!

 

沸騰水型(BWR)型原発では、福島の事故の様な原子炉建屋内で配管に亀裂や破損が起きない方法を考えなくっちゃならないのに・・・・

 

対策としてやったのはBWRに馬鹿げた”フィルター付きベント設置”だけ!メルトダウンしてベントしたら水棺に出来ない原子炉は別の場所から放射能を飛散させ周辺に入れなくさせるだけなのに・・・・(呆)

 

対象の原発は事故が起きたMARKⅠ型より殆どが大きいので、蒸気が漏れたら福島以上の事故に成るし、暴走を止める事も出来なくなる!

 

とにかく沸騰水型(BWR)型原発でも、水棺に出来る新型の原子炉なら、膨大な補給水を確保しベントすれば、福島みたいな水素爆発は起きないんだから・・・・ヨウ素138やセシウムはフィルタでも取り切れずベントで放出されちゃうだろうけどね!

 

こう再稼働の入り口でモタモタしてたら、肝心な対策が遅れに遅れる!

 

莫大な火力発電用燃料での国家的損失を考えない人達じゃ国が滅ぶよ!

 

最初に再稼働不可ありきじゃなく、水棺が可能な最新鋭沸騰水型原子炉だけでも、事故を想定してなんとか再稼働させるべきなのですが・・・・

 

沸騰水型原発を全部いっしょくたにしてません!(大苦笑)

 

とにかく地震国において欠陥品のMARKⅠ型の即時廃炉を決定し、ABWR以外の原発は稼働は30年間だけにすれば事が済むのに・・・・・

 

専門的分野ではいかに立派で知識があっても、総合的な知識・判断力に欠ける人に日本の将来を委ねるのは・・・う~ん!

美談?それとも無知?要注意地区の線引きをすべきなのですが・・・・

関東地方での幼児の甲状腺異常は800人を超えてます!総幼児数の1%にも満たない数字だそうですが原発事故からまだ2年ですよ!

 

即刻避難したチェルノブイリでも4~5年後から急増しているのですが、避難が遅れ対策が手遅れになった日本ではチェルノブイリ以上の患者が発生しちゃうかも?これから益々増加の一途でしょうね!

 

食べ物を摂取しないで年間被爆量が5ミリシーベルト以上の所に子供達を住まわせて厚生省はよくも平気でいられるもんですね

 

毎時1マイクロシーベルトx365日x24時間=8.76ミリシーベルト!

0.7マイクロシーベルトで年間6.132マイクロシーベルト!それに飲食物による内部被爆が加わるんですよ!

2年間で10ミリや20ミリ被爆してる人も相当居ると思いますが?

 

華原朋美も38歳!40歳に近くなれば、別に発症する確率は幼児の比じゃないからいくら安全をPRしても構わないってか?それは確かに正しいでしょうね!放射線量の低い地区からなら平気の平左だと私も思ってますから!

 

何回もブログで書いてますが、いまさら幼児を連れて移住したって半減期が8日のヨウ素131による甲状腺癌になる確率が大幅に低下する訳じゃありませんが・・・・・・・ヨウ素131は16日で1/4、約1ヶ月で1/8に減衰しますから、1年で1/68719476736、2年で1/4722366482869645213696!

ですから、もはやヨウ素131は無視しても大丈夫なんでしょうかね?

今でも微量とはいえ、キセノンだけじゃなくヨウ素もセシウムも出てると思いますがね・・・ 事故処理に携わる作業員の方々には頭が下がります!

 

しかしセシウム137の半減期は30.07年!放射性セシウムはカリウムととも取り込まれ、菌類・果物・野菜などの植物の細胞に蓄積する傾向があり、セシウム137は汚染された空気や飲食物を摂取することで、体内に取り込まれるのですよ!

 

体内から排出される間、体内被曝を起こし、倦怠感から血便・嘔吐を繰り返しながら癌に発展すると言われていますが、風評被害の名の下に全く無視されています!

 

確かに生活の基盤が崩壊してしまうので大変です!でもそれと将来の影響とでは問題にする次元が異なるのですが・・・・・穏便に収めたいと願う国民性の賜物なんでしょうか?

それとも・・・・・・・

 

もちろん、被爆した人全員が癌になる訳じゃありませんが、健康な成人ならまだしも、乳幼児に与える影響は”多大”だと思わないのだから日本は凄い野天気な国だよね!

 

情報を隠蔽し、ヨウ素剤を配布しなかった菅直人・枝野幸男の所為で、これからどの位の子供達が甲状腺癌を発症するのでしょう!

精嚢・精子・卵子が被爆したら・・・・染色体が異常になりますよね!

 

生まれた子供達が五体満足で健康な事を祈るだけです!

 

よく福島原発は、広島・長崎と比較されますが、原爆は超高温で空中爆発したので残留物がそれほど地表に降り注いだ訳じゃありませんし、使われたウランやプルトニュウムもわずか数十kgです!

 

福島原発での飛散物は気化した放射性物質を含めると数千倍と言われています!

広島・長崎とは比較にならないほど広範囲に影響があって当然なのにマスコミは風評被害の一言で収めようとしています!

 

何回も書いてますが、放射線量が高いところに子供達を住まわせているなんて私にいわせれば無責任過ぎますよ!

 

幸い日本は急傾斜で雨量の多い国ですから、チェルノブイリ周辺より思ったより早く清められ人が住める様に成る筈です!

 

本来なら、国が全員住居不可の危険地区、成人が住んでも軽微な影響の要注意地区、中程度の放射線量の注意地区と線引きをして一律避難じゃなく年齢制限をすべきだと思っているのですが!

要注意地区の野菜や果物を自己責任で成人が食しても構わないとしてね!

 

国やマスコミが風評被害の名の下に、全く無視してるのは、高齢化社会で年金が払えなくなるからだとは思いたくないけど、金の卵の子供達を危険に晒してるのは本末転倒ですよ!

 

ま~”属国のままが良いっていってるアメリカの造った憲法を擁護する”目先の事しか考えられないお人よしが未だ多い野天気な平和ボケした日本だから仕方ないけどね!

 

菅直人や枝野幸男が正確な情報を開示してもパニックになると思わない大人の国にスッテプ・アップしたいですね!(大苦笑)

 

それにしても復興は一向に進みませんね!皆勝手なことを言ってるのに、意見を尊重してだって!

成田空港のトラウマかよ!国家非常事態なんですよ!

原発を止め、移転先も決められず、復興税と称して増税した挙句が関係ない所に大判振る舞い!(大苦笑)

 

田中角栄が総理だったら、とっくに移転先で新しい暮らしが始まってただろうな~!

 

しかし、マスコミも民主党政権時とは打って変わって原発再稼動容認に大転換!(大爆笑)

国家的大損失だってことがやっと分かったってか!(大苦笑)

早く国民にBWR(沸騰水型)とPWR(加圧水型)の違いを徹底的に報道しなさい!

2年も経ってるのに、今もって2種類(BWR・PWR)の原発が有るのを知らない人達が多すぎる!危険性は同じじゃね~てっの!(大苦笑)

 

メルトダウンを起こさないより、起きてからも大丈夫なシステムにするにはPWR(加圧水型)じゃないと無理なんだから!

規制委員会の断層を判定するのに13万年前まで遡るのも”アホ”かと言いたいよね!想定外と言われたくないだけ!

交通事故を無くす為に、山の中まで日本国中の全交差点に信号機を設置すのと一緒の類(たぐい)だと思うのは私だけじゃないよね!学者さんの自己満足!(大苦笑

いくら信号機つけたって事故は起きるっちゅうの!(大爆笑)

エア・バックを装着し、クラッシャブルの車体にして、交通量の少ない交差点は段差を設けて等々・・・・事故が起きても被害が最小限にする方法を考えるべきじゃないのかね!

 

直下の小さな活断層なんかより、御前崎や柏崎の大断層の方が余程危険なのに・・・・

青線の左側下突端が御前崎の浜岡原発・佐渡島下の青線突端が柏崎原発!

大断層の近くでも直下じゃなければ良いってか!

学者馬鹿とはよく言ったもんだね!末梢に拘って大局が見えないのとちゃう?私みたいな本当の馬鹿には理解不能です!(大爆笑)

無駄な除染費用を耐震補強工事に回せば再稼働も早まるのにね・・・・

場当たり民主党政権の置き土産(みやげ)!甘~い生活保護支給気休め除染

BWR(沸騰水型)、PWR(加圧水)型の事故後の処理費用比較もせず、想定外のまま!

 

何十回書けば良いのでしょうね!古い沸騰水型原子炉(BWR)でメルトダウンが起きたらチェルノブイリ同様今の技術じゃ処理不能だって判ってるのに!

 

隠蔽されてしまった原発事故情報!霞が関のプライドじゃ今さら嘘だったとは言えませんからね!(大苦笑)

 

除染なんて物理的に無理なのに誰もノーと言わず気休めの無駄な作業を今も継続中!

 

内陸部の家屋を水で洗浄したら、その放射能はどこに行くんですか?側溝や河川に流入!放射能が高濃度に凝縮される場所も出来るのが判っているのに・・・・

 

河川から取水したら下流の田畑も汚染しちゃうよね!

 

誰が考えたって無謀な試み!

 

小学校の校庭の土を剥いだから安全になったって?単なる気休めなのに!

 

何回も書いてますが、長崎・広島の経験で放射能被曝に耐えられる人達がいたんだから全員が甲状腺異常や白血病になるとは限りませんし、60過ぎたら癌の進行もそれほど速くないので高齢者はそれほど気にする事はないと!

 

しかし多くの人達が被曝の後遺症で死期を早めたのも事実です!

福島市など今も放射線量の高い所に在住の若い人達は可哀想としか言いようがありません!

 

原発を即廃止したら・・・・燃料費だけで国家的損失は円安が進行したので年間4兆円を超えます!

 

もっとも排ガスから天然ガスや重油に再生出来る魔法の技術が開発されれば、資源として有効にはなるので国家的損失にはなりませんけどね!

 

電力会社の廃炉費用は誰が持つんですか?生活保護家庭以外の国民ですよ!

東日本大震災の復興費用と称して25年間も2.5%増税されて出口の見えない無駄な除染作業費に注ぎ込まれている!(大苦笑)

 

何十兆円もの金があれば、新都市の一つや二つ出来るとは思いません?

 

そこに移住して新しくて快適な人生を送った方が余程ましだと思うのですが・・・・

 

中国大都市の再開発じゃないけど、ブロック単位で他に移住させられる共産主義国家ならチェルノブイリ同様とっくに強制移住して貰ってますわな!

 

冷酷な様ですが、自分勝手に移住しない人達は自己責任として一切の面倒はみないと公言する位じゃないと、住民の健康を保証出来ませんからね!

 

それが、日本じゃ風評被害だの、除染すれば元の生活に戻れるみたいな真実から目を背けた行為がまかり通っています!

 

これは、今だ大本営発表を続ける弱い者の味方マスコミが一番悪いと言って過言ではありません!

 

確かに汚染地区から避難した人々は弱者ですが、出来ない事は出来ないとはっきりすべきなのです!

 

会津藩の教えでいうなら”ならぬものはならぬものです”!

今の除染作業なんて屁理屈ですからね!除去した残債物の処理も決めず闇雲に場当たり作業を繰り返してるなんてこれで先進国と言えます?

まるで鳩山元首相が言った”最低でも沖縄以外に”同様中間処理施設も福島以外にだって!こんなこと言ってたら決まりっこないじゃん!(呆れ)

 

高齢者の人達は多少汚染された故郷に戻っても、発症する確率も低いので分けて考えるべきじゃないのでしょうか?

 

原発については、何十回も書いてますが沸騰水型と加圧水型では事故後の処理費用に天文学的差があることを踏まえて別に対応するべきでしょう!

 

沸騰水型は燃料棒が露出した場合に下からの制御棒も一緒に溶け格納容器にメルトダウンしていまいます!

この場合、福島第一原発みたいな完全防水されていない旧型は

格納容器を水で満たす事が出来ませんので、核燃料を回収出来ません・・・・当然廃炉ですよね!

 

制御棒を上部穴から出し入れする加圧水型原子炉は、圧力容器内に溶解した核燃料が留まるので水で放射線を遮蔽し回収できるのは既にスリーマイル島事故での燃料回収で実証済みです!

なんといっても事故に遭っても、加圧水型の圧力容器強度は沸騰水型 の4倍以上の強度があるので、圧力容器を水で満たす水棺が確実に出来ますから、事故後の処理安全性では比較にならないのですから・・・・・

 

事故後の対費用ではとんでもない差があるのに、マスコミは今だ沈黙したままです!

 

何故なんでしょうね!日本人のお祭り好き国民性を考えたら怖くて報道出来ないのかも!沸騰水型が危険だとなったら全ての沸騰水型原子炉を止めろってなっちゃうもんね!(大苦笑)

 

福島原発事故後で一番不思議な事は地下水が原子炉建屋に流入してるって報道です!

震災前にはそんな事はなかったんだから、地中配管が損傷したのでしょうかね!なぜ2年間も地下水の流入防止策を行えないのでしょう?地下水流入を止めたら原子炉建屋の床に落ちた核燃料が臨界に至る危険性があるから放ったらかしにしてるのかも?

 

東京電力・東北電力・中部電力は沸騰水型(BWR)!

私は、これだけの事故を起こしたのですから、最低でも旧型のMARKⅠ型原子炉は廃炉にしなくてはいけないと思います!

 

次が30年を過ぎたMARKⅡ型ですよ!順番に廃炉にしないと費用・人員が捻出できません!

当面は原発を再稼働させ、料金を据え置いて、火力発電と原子力発電のコスト差を積み上げ廃炉費用を捻出させなきゃ、私達がすべて負担するんですよ!

 

一気に原発を全て廃炉にしたら、財政破綻した国に処理費用を予算化出来る筈ないし官製工事となったら高く付くだけですしそれを行う人材が足りません!

 

原発即廃炉を叫ぶ人達は、自ら率先して解体工事に従事するのでしょうか?そう言う人達ほど他人任せなんじゃないのかな~!

 

これじゃ穢れに絶対触れなかった平安時代の貴族じゃん!(大爆笑)

 

もっと冷静に、かつ速やかに、長期的国家プロジェクトとして計画を立てなきゃ!

そして国民もリスクをj承知で計画の前倒しに協力しなきゃ絵に描いた餅に終わるでしょう!

 

目先の事に惑わされず、聡明な思考を・・・・・・我々日本人は世界でも有数な素晴らしき民族なんだから!

 

談合と玉色的決定は日本人じゃなきゃ出来ない素晴らしき決定方法なんだけどね!

やっとBWR(沸騰水型)とPWR(加圧水型)の安全性の違いに言及!最初からなぜ言わぬ!

今頃になって加圧水型(PWR)は福島原発の沸騰水型(BWR)より安全ですなんて!

知ってて報道しないマスコミが国難を認識して、ようやく大本営発表や大衆応合報道から脱却したのなら喜ばしいことですが!

 

最初から私みたいに、大手マスコミが沸騰水型と加圧水型の違いについて流していれば、原発が全て止まることも再稼動に苦労することも無く、ましてや原発ゼロなんて夢想も起きなかったんですがね!

なにせ単細胞の原子炉にお詳しい菅の事故処理が悪すぎたんだから!

 

この記事には書いて有りませんが、原発の基礎も問題なんですよ!強度じゃなく原子炉建屋とタービン建屋の基礎が一体化しているのかどうかが問題・問題・大問題なのです!

 

原子炉建屋とタービン建屋が別々の基礎で作られていて異なる大きな揺れに見舞われたら、沸騰水型(BWR)はタービン用蒸気管が破断する可能性が高く、一気に炉心が露出しメルトダウンしてしまいます!

 

加圧水型(PWR)の場合、熱交換器までは一体構造なので、たとえ蒸気管が破断しても直ぐには炉心が露出することは有りません!

農業ポンプはいずれにしても、熱交換器は高圧でなくても冷却が可能です!

 

沸騰水型(BWR)での事故で一番大変なのは、格納容器の底から制御棒を出し入するので核燃料が溶融した場合、一気に建屋内に解け落ち、核燃料を冷却しようとすれば高汚染水による第2次被害が発生することです!

 

莫大な費用がかかる事は皆様ご存知ですよね!

 

加圧水型(PWR)では、上から制御棒を出し入するので、底部から漏れ出すことは有りません!これはスリーマイル島の事故で実証済みです!

 

何回も書いてますが、重大な原発事故が起きるのは炉心で減圧が起きた時です!

 

沸騰水型(BWR)も加圧水型(PWR)も炉心は冷却水の温度を高めるため高圧です!加圧水型(PWR)は熱交換するのでより高圧にして有りますが・・・・冷却水=冷たい水じゃありません!

 

簡単にいえば高めの圧力でいつもボコボコといつも沸騰しているのが沸騰水型(BWR)!

もっと高圧にして高い温度の熱水を熱交換器へ循環させるのが加圧水型(PWR)!

 

減圧が起きると沸騰点が下がるので、冷却水があっという間に蒸発してしまうのです!

スリーマイル島加圧水型(PWR)原発事故も、日本みたいに定期点検中も停止する訳ではないので、運転中にイオン交換樹脂交換を行い、計器系に不具合を生じさせ、第2次冷却系が停止し炉心温度が上昇し圧力が高まった事から始まりました。

 

加圧水型は圧力が高くなると減圧弁が動作します!同時に制御棒も下がり運転を停止し当然非常用冷却装置も動作しました!しかし冷却水の水位計が誤動作、冷却水過剰と判断され非常用冷却装置も手動解除しされてしまいました。

ベントで内部圧力が低下したのに戻らず、減圧弁が開きぱなしになってしまった事が最大の原因です。

水位が低下しているのに、減圧弁が解放され続けられたので沸騰点が下がり炉心が露出してメルトダウンしてしまった!

幸い土壇場で冷却水が補充されて事なきを得ましたが・・・低温になるまで膨大な水蒸気が噴き出し広範囲が汚染されました!

 

福島原発事故も同じ様な経過でしょう!1号機の非常用冷却装置は手動で停止し再起動したくても電源喪失で出来なかったのですから!

 

冷却水の水位低下=圧力上昇の時に減圧(ベント)すればどうなるかもうお分かりでしょう!

沸騰水型原発で高圧になった炉心に冷却水を送り込むのは容易なことでは有りません!

単純に考えればベント(減圧)して圧力を下げれば冷却水を送り込めるって事ですがそんな事したら水位が下がってるんですから沸騰点が更に下がって一気にメルトダウンしちゃいます !

ベントをするには、給水を万全にしなければなりませんが、誰かさんはベント・ベントと叫んでましたよね!

給水も出来ずにベントを行ったら格納容器内が減圧して・・・・菅ちゃんの指示がいかに間違っていたか!

圧力の高い内に冷却水注入にも失敗したんじゃ爆発して当然!

運転停止状態まで動かない非常用冷却システムの古い沸騰水型(BWR)は危険すぎるのです!ですからMARKⅠ型原子炉(沸騰型)なんて廃炉にしなければ!

 

福島第一原発が、チェルノブイリの数倍の大惨事に成らなかったのは、津波による建屋内に入り込んだ海水のお陰かも知れませんね!

溶融した核燃料が海水の中に落ち込んだのですから・・・今も汚染水が地下に浸透し続けている筈です!

 

私も”原発ゼロ”推進派ですよ!沸騰水型(BWR)の!

地震国日本には沸騰水型原子炉は危険すぎますからね!

加圧水型(PWR)で大事故が起きる可能性はゼロじゃありませんが、福島原発の様に格納容器から漏れ出す事故になることは有り得ませんからね!

勿論、スリーマイル島事故の様に一歩間違えば甚大な被害を起こす可能性はゼロでは有りませんが、非常用炉心冷却システムを人為的に停止させなければ溶融する事はないでしょう!

 

是非、皆様方も工業国日本の為に、加圧水型(PWR)原発の再稼動にはご理解を!

 

しかし、アメリカから”原発ゼロ”を抗議される前に報道すればいいのにね~!これじゃ属国のマスコミじゃん!(大苦笑)

 

ま~新たに発足した原子力規制委員会が認可する四国電力・伊方3号機、関西電力・高坂3-4号機、北海道電力・泊1-2号機再稼働へのバックアップする大本営発表なのかもね!

 上記の原発は、当然全て、加圧水型(PWR)です!(笑)

福島原発爆発から1年!イラ菅がベントを急ぎ過ぎたのが爆発の原因ではないのか?

福島第一原発の1号機3号機水素爆発から一年!検証も藪の中!

 

振り返ってみると、MARKⅠ型では緊急冷却装置のタービンを動かすには圧力が必要だった!

 

既にメルトダウンが起き燃料棒を覆っていたジルコニュウムが溶けて水素が大量に発生していた時点でベントを急いだのは正解だったのか?その前に窒素ガスを圧入すべきではなかったのか?

 

この時緊急冷却装置は情報不足の所為か手動で止められていた! 役に立たなかったのです!電気は関係ありません!手動でも蒸気弁を動かせたんですから・・・・

要するに訓練不足で初期消化を間違ったのです!

 

 菅ちゃんは、多分スリーマイル島の事例を参考にベントを急がせたんでしょうけど誤りだった可能性の方が大きいと思いますね!

 

圧力を逃がす前に緊急冷却用タービンへ蒸気を切り替えるのが本来の事故対応だったのにベントで圧力を下げちゃった!

緊急冷却装置が正常に作動していれば状況は全く違っていましたが、圧力が高まるより低下する方が危険度は高かったんですね!

 

圧力容器内の圧力が低下すれば沸騰点が低下し水位が一気に下がる!

つまり初動では逆をやっちゃった!

 

菅直人は、圧力低下水位低下の悪循環を引き起こした張本人だったんじゃ?

だとすれば福島原発事故は明らかに菅直人による人災!

最初に書いた用にスリーマイル島の加圧型原子炉と違って沸騰型原子炉はメルトダウンしたら下部の制御棒も溶けて格納容器に燃料が水素と一緒に溶け出します!

格納容器は圧力容器ほど密封性が高くありませんから当然隙間から原子炉建屋上部に溜まって行きます!

 

何回も書いてますが、全電源喪失が爆発事故の最大要因ではありません!緊急冷却装置が訓練不足・情報不足で正常に起動出来なかった事に起因しているのですが・・・

 

 

海江田氏も海江田氏で浜岡全原発停止を菅直人みたいな場当たりに提唱したのも勇み足でした!

 

最新型原発だけは稼働させて置くべきだったのです!事故の原因が第一世代MARKⅠ型圧力抑制プール等の欠陥なのは明白なんだから沸騰型のMARKⅠ型の即時停止を具申しべきだったのです!

 

危機の対応で人物が判ると言いますがお粗末な政治家の所為で国民が日本が一日数百億円の燃料代を日本から流出させているなんて世界から蔑視されてますよ!

 

沸騰型はいずれにしても加圧型原子炉の再稼働は急がねば国益が損なわれ如いてはその分を日本国民が肩代わりするだけなんですよ!

 

脱原発は大いに結構ですが、急いては事を仕損じる!

 

原発の有る市町村も、加圧型原子炉から先に再稼働を認めてやって下さい!

加圧型なら燃料棒が溶けても圧力容器内に留まりますので手順さえ間違わなければ万一事故が起きたってスリーマイル島以下で収まりますから!

 

第一世代の原子炉=MARKⅠ・Ⅱの再稼働は認めず、沸騰型も新しいものだけと明快に言うべき時期に来ていると思うのですが・・・・

 

いずれにしても、対応を間違えた菅直人・枝野幸男は頭を丸めて福島県をお詫び行脚するべきでしょう!

 

でかいつらしてんじゃね~!(怒)

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ