素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

前兆

12月9日ニュージランド・ホワイト島で噴火発生!2~3週後に日本で大噴火起きる前兆か?

2011年2月22日ニュージランド・カンタベリー地方をM6.1の地震が襲いました!
20110222カンタベリー地震震源地
大フレアが頻発する中、17日後の2011年3月11日、M9.0東日本大震災が発生!
201103月齢
前回の2011.3.11緊急警報は黒点極大期で大フレアが頻発したので出したけど・・・
今回も警報出すべきか?
前回とは真逆で、現在フレアがまったく無い2008年以来の11年周期で訪れた黒点極小期!
でも2008年5月12日に四川大地震が起きているんですね!
2008年5月12日四川大地震月齢
どうも黒点極小期は内陸部がヤバそう!

月齢と地震の関連は一見無さそうですが・・・・上弦の月2日前!地殻が横に引っ張られる時です!
2016年4月14日に起きた熊本地震は・・・・既に黒点極小期に入口だったし・・・・

2016年4月熊本地震
前震とされた地震が上弦の月でした!(14日の地震がより大きな地震を起こさせたんでしょう!)
四川大地震も上弦の月だったんですよ!今回の黒点極小期もどこで何が起きるやら・・・・・
私の持論は黒点の極大期と極小期には天変地異が起き易くなると!且つ、満月・新月・上弦・下弦の時に!

太陽のフレアは電子レンジみたいなものですからね!極大期に暖められ極小期で冷えの繰り返し!

前置きはこのくらいにして・・・・・大震災と連動した前例もあるので・・・・・

2019年12月9日に起きたホワイト島の噴火も、日本の火山島が大噴火する前兆じゃ無いと良いのですが・・
2019NZホワイ島噴火
NZホワイ島
201912月齢
東北大震災と同じ様に17日後なら大噴火は【12月26日の新月前後】って事になるんだけど・・・・まさか~
ジャストタイミングの26日(新月)には起きないと思ってるんだけど・・・・・・
1995年1月17日の阪神淡路大震災は満月だったし・・・・・引き伸ばす引力が一番強いのは新月だし・・・
確率が高い上弦の月は来月1月3日!神のみぞ知る事を考えるだけ時間の無駄!(笑)
で、取り敢えず警報もどきの注意報を!

3.11大地震の時みたいに、ニュージランドで起きたホワイト島の数千・数万倍の史上最大規模となる【火山島の大噴火】が日本で12月26日~1月3日の間に起きたりして?!?
もちろん日本だけとは限りませんが・・・・ハワイも火山島!火山島へ年末年始行かれる方はご注意を!

日本の候補は・・・・利尻島・国後島・択捉島・伊豆諸島・桜島・薩南トカラ諸島・・・・・
順当なら鹿児島湾にある活動中の桜島が第一候補ですが・・・
・・大噴火しても誰も驚きませんよね!
不気味なのは・・・・・・先月火山警戒レベルが上がった薩摩硫黄島!
鬼界カルデラ位置
九州の世界最大級の鬼界カルデラ北端に位置する薩摩硫黄島!第2次大戦の激戦地じゃない島です!
薩摩硫黄島
大噴火となったら・・・・2015年に噴火した口永良部島のレベルどころじゃないでしょうね!
側面から海底にかけての火山大爆発だったら大津波も!






現在太陽の極が4極になって活動は更に弱まり黒点極小期も2~3年続くのではと予測されています!
太陽異変磁場偏重
上の図じゃ4極化した磁力線を分かりやすく大きく描いてますが・・実際は縮小してる筈で・・・
フレアが起き難くなってる!更に分極したら・・・・・
1年間も大・中フレアが起きてないのでスベンスマルク説のエアゾル(超微粒子した塵)は増え続けている!

このままフレアが起きなかったら徐々に雨にならない雲が増え太陽光を反射し地球は冷えて行く・・・・・・・
まだまだ先の事と思ってましたが・・・・大噴火が起きると・・・・・ヤバ!
太陽黒点周期の長期化&太陽の極の四極化で加速するスベンスマルク説での雲の増加!
それに輪をかけて大噴火の噴煙が地球を覆ったら・・・・・急激な寒冷化で一気に世界的大飢饉が起きる!
正に令和に相応しい【冷たいわ~!】の時代に!来年の札幌の夏は吹雪くかもね!
オリンピック・マラソンは東京に戻した方が良いと思うよ!

もし大噴火が起きたら【令和】最初の正月は最悪の年越しになるぜよ!
令和の年号が意味深なので・・・・・皆【冷たい世】になるのは予感してると思うけど・・・・・

なにせ日本の大断層・中央構造線を鎮守していた伊勢神宮のパワーが2013年の遷宮以来落ちてますから・・・象徴的なのが霊山だった御嶽山の2014年噴火です!
20140927御嶽山噴火新月の2日後でした!
ってことは12月26日の新月前後も可能性ありなんですね!

2016年の熊本地震も中央構造線上ですし・・・・今回も解き放たれた中央構造線付近の火山だったりして?

それにしても日本列島には火山が多過ぎて・・・・熊本地震関連なら阿蘇山だし・・・・
御嶽山みたいな眠っていた火山かもしれませんし・・・
ホワイト島と対称の北緯度的には大爆発した磐梯山だけど・・・

東日本大震災で東日本は地殻が東に引っ張られてので東日本の火山はいつ大爆発をしても驚きません!鳥海山・蔵王・白根・浅間山・箱根かもしれないし・・・霊峰富士だって・・・・
特定なんて所詮素人の私には到底無理な話ですが・・・・
ニュージランドの南緯度は日本の北緯度に対比するので、是非注視してみて下さい!

平和ボケして個人を過保護にし過ぎた日本に風・水に続いて今度は【火の鉄槌】が下ろされるのか!
財務省は東北復興税も他に使っちゃうし、消費税増税しても国家財政改善はしないし・・・
直接税・間接税を是正しないし・・・・日本国民を愚弄し続けているだから八百万の神々も怒るよ!
大都市だけじゃなく、もっと日本中のインフラ再整備に金を使えって事なんでしょうね!平等に!
もし北海道だったら・・・・・

東京オリンピックのマラソンを暑いからって北海道にしたIOCにオリンピアの神々が怒って北海道で大噴火?
大いにありえるよね!アスリート優先なら真夏開催なんて絶対にやりませんから今や単なる金儲けイベント!
異邦の神々が怒って当然だけどトバッチリ受けるのも・・・・(大苦笑)
もっとも懲りない【IOC】の言いなりになった愚鈍な奴等に八百万の神々も呆れたのかも!
厚生省だって厚生年金の無駄使いしながら誰もボーナス返上しない!
就職氷河期の雇用改善に603億円だって!国家財政が良くなってからでしょ!(呆)
素晴らしき我が日本国民の声無き怒りが大爆発を呼ぶんでしょうか・・・・・

でも、場所が外れたら一ヶ月以内に大噴火が起きても誰も予言とは認めて貰えそうはないな~(笑)

⑪ ヤバくね?鉾田市イルカ+箱根・大涌谷+注目していた『ゾーン』でM8.1(当初M8.5))の大地震発生!震源地は小笠原西方沖・西之島近海!

沈み込まれたプレート上の海溝から200km~250Kmのゾーンで噴火や地震が起きると昨日の口永良部島の後書いたら、さっそくとフィリピン海プレートの反対側・小笠原西方沖でM8.1(当初M8.5)の大地震が起きちゃいました!

震源から800kmも離れた首都圏で震度4~5弱!
津波が心配ですが・・・・大きな地震の割に津波の心配がないんだとさ!
その理由は震源の深度が590kmと深かったからですが、いくらなんでも深過ぎでしょう!(大苦笑)
気象庁はM8.5を翌日M8.1に修正!もっと低かったんじゃ?
震源が150kmより深いと地震警報が出せないんだと!
地震のメカニズムってのが通説ですが・・・・・
そもそも超低速の摩擦で何千度の高温になる訳ないんでしょが!
プレートの圧力と地中圧+マントル熱による地殻岩盤の崩壊熱なんじゃ?
ハワイの火山はこの通説では説明出来ないので上部マントル(アセノスフェア)からのホットスポットだって事にしてますが説得力に欠けてます。(爆笑)
海洋プレートは地殻が薄いので出来るんだってさ!ほんとかね?
この論理じゃ大陸部にもホットスポットが出来ちゃう!事実太古のシベリアでは大規模割れ目噴火を起こしてるし・・・・
「マグマがどうやって生成されてるか」なんて誰にも判らないのが現状なんですね!
それはそれとして・・・・
地殻の厚さが40~50kmだってのにどうして深度590kmなんて数字が出せるんでしょうね
地球内部構造

今回の震源が深さ590kmなら遷移層で起きた事になります!移層で水蒸気爆発でも起こしたってか?算出方式に誤りがあると思いますが!(大苦笑)
遷移層って、上部マントル下部で地震波が急激に早くなる領域を指します!
地震波が速くなるって事は、流動性が低い=地殻の残骸が多いのでしょう!
上部マントルはリソスフェア(固体)アセノスフェア(流動性)メソスフェア(不明)で構成されているそうな?でもあくまで推定!
地球の内部構造3

上図の様になっているなんて誰も見てないし・・・日本海溝みたいな大深度海溝の角度はもっと急でしょうし、海洋プレートのの厚さだって未だ計測されていません!

地球内部温度も同じで、あくまで推論・仮説!高圧・高温での岩石溶融実証実験も徐々に行われつつありますが、地殻がどこで溶融するのさえ誰も知らない!
地球内部構造4
内部構造は、近年スーパーコンピューターを使った地震波トモグラフィーである程度は描けるようになって来たしたが!

地震波トモグラフィー
本当に590kmもの深さなら、通説じゃ震源地ももっと西寄りの日本近海になっちゃうよ!(爆笑)
まして関東地方だけが震度4~5になる訳が有りません!(大苦笑)
地震のメカニズムを再検証すべきなのかも!
東日本大震災の余震にしては深過ぎ・大き過ぎますし、
新たなステージになったと考えるべきかもね!
関東地方だけ大きく揺れた理由は、フリピン海プレート東側での歪解消によるからでしょう!
フィリピン海プレートの西側に近い中部・関西・四国・九州では震度1~2ですからね!
今回の地震は、富士・箱根火山帯が動いたと言っても過言ではないでしょう!

常識的に考えれば、この大地震で箱根山はますます活発化しちゃいますよね!
日本には7つの火山帯があります。
北から
千島火山帯
(警戒レベル1)
那須火山帯警戒レベル2=吾妻山
鳥海山火山帯警戒レベル2=草津白根山・2014湯釜周辺立入禁止)
富士(箱根)火山帯警戒レベル5=西之島2
013年11月噴火、レベル2=三宅島・箱根山2015年大涌谷蒸気噴出・隆起)
乗鞍火山帯(警戒レベル3=御嶽山・2014噴火、レベル1=焼岳・新潟焼岳)

白山火山帯(警戒レベル1=雲仙岳・九重岳)
(阿蘇)霧島火山帯(
警戒レベル2=阿蘇山・霧島・諏訪之瀬島レベル3=桜島・2015年噴火回数最多ペース・警戒レベル5=口永良部島
なんか日本列島は外堀を埋められて落城寸前の大坂城みたいじゃないですか!
『口永良部島の噴火』や『今回の津波も起こさなかった大地震
を大震災や大噴火の前兆とみるかどうかですですが・・・・
警報を出すべきなのか、まだ様子を見るべきなのか?
もう少し待ちますか・・・・・・・・・

⑤ヤバくね!イルカ150頭が4月10日茨城県鉾田市海岸浜辺に!ネパールで大6地震(M7.8)発生で今回のフレア分は解消?なれど『天変地異注意報』継続中!

注意報通りに、フレア後、4日目ピッタシにネパールで大地震(M7.8)が起きました!
場所を特定できれば私も予言者の仲間入り出来るのですが・・・・・
ユーラシアプレートとインド・オーストリアプレートが日本海溝とは逆に大陸同士の衝突でヒマラヤ山脈として隆起した事になってるけど地震のメカニズムが日本とは異なってヒマラヤには火山が無いのは何故?
ユーラシア大陸へ潜り込もうとしてる地殻が厚過ぎるので、火山活動が起きないのかね!

M7.8といえば関東大震災(M7.9)並みですから首都カトマンズはどうなってるんでしょう?
まさか日本でなくて良かったねなんて言えませんが・・・・ヤバかった!
ネパール大地震20150426ネパール大地震2015042602
ヒマラヤ山脈では今回の大地震で雪崩が発生!
確か、温暖化であちこちに氷河湖が出来てたんじゃなかった?
雪解けと一緒に氷河湖も崩壊したら・・・
1934年の大地震で崩壊し、再建された首都カトマンズの象徴的存在で観光名所だった62mのダラハル塔も
ネパールダラハラ塔
崩壊!
ネパールダラハル塔崩壊
2005年から公開されたので多くの観光客が犠牲に?3度目の正直で倒壊しない塔にしてもらいたいですね!

でも、鉾田市近海のイルカ大量打上げが、5千kmも離れたネパールでの大地震の前兆だった筈も無い筈だし・・・もっとも鉾田市海岸は北米プレートの一部なのですが、ユーラシアプレートの微振動をイルカが全く感じなかったとは言えませんので大地震の前兆じゃ無かったなんて完全否定はしませんが・・・前兆とするには常識的に無理が有りますよね!
念のため当面『天変地異注意報』は継続中にしますが・・・・・・・・次回満月時(5月4日)前後までに何も起きなかったら・・・・中央構造線の天変地異はスーパームーンの9月28日前後まで何も起きない可能性も!
ネパール大地震は、1934年(M8.3)以来80年ぶりの大地震ですが、首都圏の大地震は1923年の関東大震災以来90年以上歪を溜め込んでいます!
関東大地震は、明日起きても不思議じゃないのに、悠然と平和を謳歌してるんだから、安倍ちゃんも霞ヶ関もマスコミもちょっと野天気過ぎませんかね!

いずれにしても、9月28日前後は世界のどこか断層地域で大地震等天変地異が起きる可能性大!
来年の『スーパームーンの満月』と『マイクロ・ムーンの新月』はもっとヤバイかもね!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ