素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

出来ちゃった婚

小泉進次郎、滝川クリステルと出来ちゃった婚電撃発表!(笑)

母親が2歳の時に家を追い出されちゃいましたから、甘える相手として年上も仕方ないのかもね!
小泉進次郎・滝沢クリスタル41
まずは”おめでとう”って言わなきゃね!(笑)
昔なら、42歳は高齢出産!ま~一昔前より男女とも5~8歳は若くなってると考えれば2人目も行けるかも?

排卵誘発剤で双子や三つ子を産むってのも、日本の出生率を上げる良い方法かも知れませんね!
出産も1回で済むし、育児休暇も大いに使って日本の人口を増やす努力しないと・・・・・・
外国人に日本国を乗っ取られちゃいますから・・・・

出会いは、滝沢クリスタルの2010年のMr.サンデー取材!9年間も愛を育てて来たんですってから驚きですね!
良くま~噂にもならずに・・・・・・

首相官邸で菅官房長官に結婚を報告に!
小泉進次郎・滝沢クリスタル
将来のファースト・レディとして今から慣れさせるつもりじゃないんでしょうけど・・・・大いに有り得るかもね!

しかし、政治家として弩派手なカップルが誕生したもんですね~!
父親には似ないで、明るく楽しい家庭を築くでしょう!(笑)

武井咲、折角のドラマ主演の黒革の手帖の原口元子みたいに妊娠!出来ちゃった婚で小説みたいな悲劇的結末は回避したけど・・・シャレにもならない番狂わせ!(大苦笑)!

松本清張原作の黒革の手帖!小説では流産で病院に送られて手術台での凄惨な結末を暗示する場面で終わってますが・・・
今回の武井咲主演の【黒革の手帖】の結末は・・・・ちょっと無理があるのでは・・・・・
黒革の手帖武井咲
確かに武井咲は美人ですが・・・・・
そもそも原作は30歳過ぎの地味を装う冴えないオールドミス銀行員を演じるられる女優の筈が、米倉涼子の後輩と言うだけで主役に抜擢!若過ぎて男を手玉に取る様な妖艶な色気ゼロ!(苦笑)
最初から冴えないどころか美人過ぎて目立ち過ぎ!
あれじゃ隠れて手帳に裏口座写し書きする事なんて出来ませんよね!ま~ドラマだからって言えばそれまでですが・・・・・・濡れ場拒否同様ノーメーク風のメークを拒否したんでしょうね!(呆)

原作を超えるドラマに仕上げて名監督!原作通りのイメージを描ければ優れた監督!原作を勝手に変えて酷評されるのは迷監督ですが、ドクターXも絡んでいるので・・・・我儘し放題になっちゃったんでしょう!

前回と予告編から・・・・・・
前回、直接長谷川会長と直談判に行く事にした・・・・までは小説通りの展開でしたが・・・・・
既に流産の後処置は無事に終わってますし、出会いを禁じられた安島が元子に合うのに一歩間違えば抹殺される悲壮感が全くないし!(苦笑)
おまけに抹殺される危険を犯して、1億円の闇献金領収書を交渉の切り札として渡すなんて有り得ないでしょう!(嘲笑)

当然、安島しか知らない(と長谷川が言っていた)闇献金の領収書が原口元子に渡ったら、安島が渡したって事がすぐに長谷川にバレるので安島が殺されるかとんでもない制裁を受ける事にならなきゃシナリオの整合性が取れませんからね!(大爆笑)
政略結婚までして他人の力で国会議員になった奴が全てを投げ打って惚れた相手の為に全てを捨てるって?だったら原口元子も自分の欲望を捨てなきゃね!(大爆笑)
こんな陳腐な改竄をよくも平気で行うよね!(大嘲笑)

説では、原口元子に復讐を遂げる筈の楢林はなんと脱税容疑で国税に入られる始末!
意味が解かんないよ!
なんとも無茶苦茶なシナリオでんがな!

そこまでして米倉涼子みたいに武井咲を売れっ子女優に育てる為にイメージアップを図ろうとした結果は・・・・

YouTubeで危惧してたけど、黒革の手帳じゃ彼氏以外との濡れ場拒否しながら・・・結局、私生活じゃ彼氏と濡れ場を演じ過ぎて妊娠・出来ちゃった婚・CM降板・女優休業!
しかも流産シーンが放映されるってのに・・・・・発表するかね~!(苦笑)

子化の進む今、一人でも子供が増えるのは大変喜ばしい事ですが・・・・幾らなんでもプロの女優としては失格でしょう!
しかし・・・・
いずれ発表するなら視聴率アップの為に敢えて最悪のの時期に発表するって手を打つのもプロダクションの常套手段ですが!(大苦笑)
視聴率さえ上げてれば、出産後の出演依頼も大いに期待出来ますからね!
ポスト米倉涼子の筆頭に祭り上げるつもりだったんでしょうが・・・


しかし、”策士策に溺れる”の諺ありて・・・・因果応酬っていうけど・・・・・余り原作者の意向を無視したシナリオに改竄しちゃうと・・・・
”事実は小説より奇なり”で・・・・・・・・小説以上の大番狂わせが待っているかもね!

今回の武井咲主演の【黒革の手帖】、米倉涼子の評価を更に上げた功績は褒めなきゃね!(大爆笑)



さて9月14日最終回の結末は・・・・原作以上の怖さ満点で終わるのか・・・それともまさかの・・・・・
ハッピーエンドだけはご勘弁を!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ