前のブログで指摘したとおり連盟も映像から内田正人前監督の”反則プレーを見ていない”発言は嘘と断定!
日大アメフト悪質アタック2
最も重い永久追放の除名処分が決定しました!
ここまで宮川選手がやってくれるとは思わなかったんでしょうよ!
内田前監督への試合後のかこみ取材でも上機嫌で反則を褒めたんだから自業自得!
それにしてもかこみ取材時みたいに、最初から指示を認めて監督として全責任を背負っていれば評価も違っていた!
これ程の大騒動に発展するとは想定外だったんでしょうね!
ネットでは衝撃映像として拡散!
タックルだけならまだしも、膝を掴んで捻ってますから怪我させるのが目的とされ余計悪質と見なされた!
一歩間違えば下半身不随になってもおかしくない状況だったので本当に軽傷で済んだなら奇跡です!
日に日に日大アメフト部に対して批判が高まっていきました!

言った・言わないは最低!何事も被害者の発言優先ですから!
記者会見では、まるで冤罪もどき言い訳でしたね!しかし、映像は嘘を言いません!
”見ていない”・”聞いていない”は最悪の釈明だった!
見ていた!報告も受けていた!宮川のアタックタイミングは遅過ぎて反則だけど気概に免じて続行させた!
と指揮官らしく毅然と発言してほしかった!
ま~織田信長が明智光秀から領地を取り上げて中国戦線に向かわせ謀反の憂き目に遭ったのと似てますね!
レギュラーポジションを取り上げてQBを襲わせたのに、全責任を1部員に押し付けたんじゃ謀反されて当然!

さて今後の問題は、
内田正人常務理事の発言を鵜呑みにし不問とした日大理事会に飛び火するのは時間の問題!
大前提が崩壊したんだから・・・・・
公式記者会見で嘘ついた人物を常務理事のまま何の処分もしなかったらマスコミの集中砲火を受けます!

日本では、部下の悪行は上司の監督不行き届き!
日大学長の謝罪は行われましたが、上司である真の日大独裁者田中英壽理事長は今だノーコメント!
これから週刊誌等で、日大の闇が、次々と白日の下に曝されるでしょう!
なにせ知ってて報道しないマスコミですから記事には不自由しないでしょう!

ライバルのクオーターバックを悪質な反則で潰した代償は、内田前監督としては想像を絶しているわな!
暗黒大学・日大の田中理事長独裁体制に綻びが出れば災い転じて福かも!