素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

仙谷

居眠り運転か?休み明けの惨劇!御祓いが必要かも!

見通しの良い直線道路!まるで悪魔に魅入られた様に広い歩道を安心して登校中の児童に襲い掛かるとは?

 

勤め先の小太刀重機から1kmも走らないのに居眠り?まさか徹夜明け?

 

小学校関係者にも勤務先の人達にとっても福島第一原発以上に想定外の事故でした!

 

直線道路でハンドルを切る場合は追い越しか飛び出しや障害物を避ける場合に限られます!

 

遅くまで青春を楽しんだ休日明けで、ふっと意識が飛ぶ居眠り運転の可能性が高いかも!

 

最近のクレーン車は4輪操舵の車もあり寝ぼけていてシフト間違うと・・・・・

 

本人も動転して記憶が吹っ飛んでいるでしょうから原因は判明するには2~3日かかるでしょう!

 

因りによって6人の児童の列に飛び込むなんて、悪霊に取り憑かれたとしか言い様が有りませんね!

 

どうにもこうにも日本は呪われているみたい!

 

中国では、古来為政者の責任とされ政変が起きるんだが!悪霊退散の御祓いしないとまだまだ日本中で惨劇が続きそう!

 

なくなられた児童6名のご冥福を祈ります!(合掌)

仙谷マスコミ管制第一報!東電へ責任押付!

しばらく休むつもりでしたが、大本営発表が強化されたのを看破出来ません!

 

無能な菅を擁護するとは何事ぞ!

 

最初から10kmなんて有り得ない!自らヘリコプターで現地視察し安全宣言出したのですから!

 

 私の様に最初から30kmを主張していたなら別ですよ!百歩譲っても菅」の避難範囲10km「勘」なんて東電の3km主張と同じです!混乱したのは同じなのに・・・

 

仙谷君が出て来たからって、おべんちゃら書くんじゃないよ!

仙谷同様、みちゃおれん!

 

戦国時代に(仙谷時代じゃありませんよ)、秀吉の大返しは皆さまご存じだと思います!

 

織田信長が明智光秀に討たれた天地驚愕の中、備中高松から姫路まで悪天候の中、わずか1~2日間で大軍を動かし、他の家臣が右往左往している間に光秀討伐体制を整えてた故事です。

 

この大返し、通り道に先発隊を送り、地域の住民に十分な兵の水、食料提供を行わせたからこそ、あの奇跡が生まれたのです!

 

今回の菅官邸は、この時の他の家臣たちと同じです!

 

被災地に向け道路は確保しても、肝心の道路に救援隊用の燃料、食料提供の供給体制がいまだ出来ていません!

 

原発事故に対しても同様で、万が一に備え十分過ぎる物資を用意しませんでした!

 

危機の対応で、人物の器が決まります! 無能だった菅政権は倒れなければ日本が混乱するだけです!

 

4人組(菅・枝野・仙谷・与謝野)に任せるのは、不幸を呼ぶだけだ!

 

今更、自衛隊を暴力装置と言って反発を食った人に、頼るだけの自衛隊を指揮させてどうするの?

 

菅は狂ってるとか思えませんね!

 

やる事が残念ながら逆ですよ!小沢グループから登用すれば挙党一致も出来て未だ政権維持が出来たのに!

最初に結論ありきの猿芝居!検察のやり方踏襲!

推定無罪を全面に出さず、魔女裁判やっちゃいかんよ!(大爆笑)

 

反小沢の急先鋒・渡部恒三偽黄門が委員長の民主党倫理委員会での弁明なんて、最初に結論ありきの魔女裁判茶番劇だもの、小沢氏も苦笑いしてたようです。

 

こういうの時間の無駄って言います(爆笑)

 

渡部偽黄門氏が小沢氏と反目してるのは、どうせ自由党解体時金の分配が無かったか少なすぎたか以外の何ものでもないと思いますがね~!

 

金に汚いやつほど清廉な”フリ”するのは、古今東西変わってない!

 

菅さんにすれば、ロッキード事件解明を掲げて2年間政権を担った三木武夫を見習って、小沢氏の金権問題を田中角栄氏のロッキード事件に見立てて延命を図ろうとしてるんだけど、左翼ばかりじゃ政権維持は無理です!

しかもアメリカの陰謀で総理の座を引きずり下ろされた田中角栄氏の後、誰もが脛に傷があるので引き受けなかったワンポイントリリーフ首相の真似しても・・・

 

三木内閣はほとぼりが冷めるまで福田派や中曽根派も支持したし田中派からも入閣はあったのに菅政権はゼロ!

 

そもそも同じ民主党だっていっても元々思想が異なる寄り合い所帯!旧社会党、民主党の極左ばかり偏重したら政権が持つ訳ないよ!

 

どうせ猿芝居打つなら、今度の内閣改造で挙党一致にすれば良かったのにね~(大爆笑)

 

ところで小沢氏の党員資格停止処分の期限が原則最長6ヶ月から”裁判の結審”までとなりました!

 

誰の差し金か皆さんにはお分かりですよね!

 

マスコミは、”最も軽い処分”だなんて馬鹿なこと報道してますがとんでもない!

 

小沢氏が次回衆議院選挙で再選する為には裁判が結審していないと無所属で出るしかありません!

 

要するに最初の裁判で無罪になり結審しないかぎり永久強制離党処分なんですよ!ですから小沢氏が新党造らない限り解散はありません!

よしんば今回の政治資金法違反で無罪を獲得しても、とある市民団体が違う訴えを起こすかも!

いま小沢氏が民主党解党しても、小沢氏グループには莫大な民主党政党助成金が配られる可能性も無い!どっちに転んでも反小沢が”美味い汁”吸えるって事です!(大爆笑)

 

小沢氏もそれが判ってるから意地でもやらないんじゃないかな~(大苦笑)

 

要は金が絡んでる!判っているのにマスコミは書かない!表の正論だけ・・・どこか狂ってると思いません?

 

仙谷氏の口車に乗せられて、恩を仇で返して日本国民の共感を本当に得られると思ってるんだから!

菅さんは、実にめでたい!めでたい!おめでたい(大爆笑)

 

早く来い来い菅無月(かんなづき)

 

菅さんの後は、本当にフランケンシュタイン並の悲壮な顔面硬直症になった岡田氏はもはや次期代表戦に出られず、仙谷氏が押す”一見右より=親米”の前原氏しか選択肢がない!

菅さんを守るポーズ取りながら、着々と外堀・内堀埋めて菅政権も自然崩壊させるなんて仙谷氏も策士じゃの~(大爆笑)

 民主党の顔だった”旧トロイカの3人”を上手に消したんだから!上手い!(大爆笑)

仙谷とかけて戦国時代と解く!その心は!(大爆笑)

2年前には、考えられませんでしたよね!

 

民主党政権になれば、豪腕小沢氏の号令で各省庁や外郭団体の無駄使い無くして、子供手当は貰えるし高速道路は無税になるし揮発油税も廃止でガソリンやディーゼルも安くなるしetcなんて夢見させて貰ったけど、結局増税、増税で自民党時代より悪くなってしまいましたよね!

 

日本みたいな消費経済国は、景気が悪くなったら所得税減税するのが基本です!

 

それをエコ減税の名の下に、車や電化製品を買う人だけに減税したんじゃ一巡したら景気は冷え込んでしまう!

 

即効薬のつもりだったんだろうけど、その間に恒久的景気浮揚策を打ち出せなかったのは民主党初代国家戦略相だった菅さんの責任です!

 

人がいないといって何もしなかった!じゃなくで何も考えられない経済・外交音痴だから出来なかった!

 

だいたい人の所為にしてるやつほど信用出来ないやつは居ませんよね!(大爆笑)

 

選挙で負けてるのをマスコミもアンケートで小沢氏の所為にしてるけど日本国民は阿保とちゃうで!

 

人物のうすっぺらが露呈しちゃったんだもの何やっても支持率が上がる事はないのです!

金ばらまいてマスコミが世論誘導でもしない限り(爆笑)

 

さて表題の”仙谷とかけて戦国時代と解く!その心は !”

仙谷さんは平成維新となった2大政党時代から群雄割拠の下克上時代にさせた張本人(大爆笑)

滅んだ武田家の軍師山本勘助?徳川家康(小沢一郎)に挑んで豊臣家を滅ぼした人望無き石田三成?(総大将は毛利輝元だけど采配は三成だから今の菅傀儡政権と全く同じ)

 

いずれにしても仙谷さんは、せっかく政権を奪取した民主党(豊臣家)をぼっこわした最大功労者として後世に名を残すでしょう(大爆笑)

どちらが総理なのか一目瞭然!(大爆笑)

傲慢不遜と言うべきか!礼を知らない仙谷・岡崎!

 

昔の左翼活動家って本当に礼儀を無視するんだね~(爆笑)

 

日本人じゃね~よ!上が上なら下も下!威厳も無く注意も出来ない菅さんじゃ国政を預かれる筈も無いのが一目瞭然のショットでした!

 

公安も官邸も勝手に動いてる!早く辞めろよ左翼達!

更迭出来ない菅さん辞めなきゃ居座り続けるちゃうか?

今、官邸では礼儀作法の大革命中です!(大爆笑)

 

 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ