素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

予言

②今年東京オリンピックが行われてたら、私の予言通り冷夏での開催でした!【大当たり】!

とアップしたら、早々に梅雨明け宣言が!(苦笑)

8月8日まで冷夏が続けば、一般常識では私も超能力者の仲間入だったのに・・・・残念!(笑)
まだ梅雨の晴れ間だと思ってるんですが・・・・真夏の青空には程遠いしね!

津波(2011)⇨豪雪(2012)⇨41度最高気温・伊勢神宮金の座ご遷宮・桜島噴火(2013)⇨御嶽山噴火(2014)⇨口永良部島噴火・箱根大涌谷1km入場規制(2015年)⇨熊本地震(2016)⇨大雪北九州豪雨(2017)⇨西日本豪雨(2018年)⇨箱根大涌谷入場規制・台風19号被害(2019)⇨SARSV2ウイルス・熊本豪雨・桜島観測史上最高度の噴煙(2020)⇨

私の次の予言は、2022年富士山大爆発!
以前にも富士山大爆発の可能性に言及したのですが・・・

1986年三宅島(2000年再噴火)⇨1986年伊豆大島三原山⇨1989年伊豆東方沖群発地震(2009年再発)
そのまま1992年箱根大涌谷から1995年富士山大爆発へ進展かと思ったら伊豆で一休み!
平成の大惨事は免れましたけど・・・・・マジで飲料水や非常食の確保等対策を講じてました!

災害は忘れた頃にやって来る!時代は令和=冷環(コールドスパイラル・寒冷化を先取り)
2016年伊豆東方沖地震⇨2019年箱根大涌谷避難指示
2022年富士山大爆発

富士火山帯や日本でって言えば確率はもっと上がるけど特定しないと予言とは言えないし!
大噴火の噴煙で東京は壊滅!京都に首都機能移転となったりしてね!

西之島では噴煙が上がり、富士火山帯が活発だってアピール!




なにせ東日本大震災で日本列島は捻れてしまったんだから・いつ大地震や火山の大爆発が起きても不思議じゃない!
2022年日本の象徴でも有る名峰富士山大爆発へ着々と歩みを進めているんでしょう!

緊急警報!8月2日~4日でフレア多発!6日~8日に余震・自然災害発生の可能性大!

緊急警報!ニュージ・ランド並の地震発生の可能性有り!ご注意下さい!

 

太陽で8月2日から4日までに4回中規模フレアが発生!

 

前回8月1日に警告した7月27日・30日の単発大フレア時は、約4日後に駿河湾で起きました!幸い震度5弱で済みましたが今回はそれ以上の自然災害が予想されます!

 

特に豪雨に遭った山間部に週末お出かけになる方は、地盤が緩んでいるので土砂災害にお気を付け下さい!

火山の噴火等思わぬ災害にもご注意ください!

日本で必ず起きるとは限りませんが・・・

 


東日本大震災の時は 3月7日に前後に中規模以上の大フレアが10数回発生!NZ地震も大震災同様約4日後でした!

 

大震災の時は、まだ月の引力が影響すると思って3月13日と緊急警告を発しましたが大フレア発生から4日後がやはり危険度が高い様です!

 今回は奇しくも、中弦の月は8月6日です!ぴったり重なるので前後日は要注意!

ちなみに、満月は8月15日(大潮は14.15)!次の中弦が8月22日(中潮は21日)!大潮・新月は8月29日です!

 

6月14日以来45日間も発生しなかったフレアの発生がこのところ活発になってきています!

今回の規模は大震災直前の約半分!このまま収まれば良いのですが・・・・

直下型地震の恐ろしさ・・・東京でいつ起きても・・・

マグニチュード6.3の余震で大被害が・・・

 

一回目の地震で倒壊を免れたからとこれからは地震後に建てられた新築ビル以外安心出来ませんね・・・

  

2月18日の満月から4日後の2月22日に起きたニュージーランド直下型地震!

前回2010年9月4日に同地区で起きたマグニチュード7.1の巨大地震は新月の4日前でした!

 

ちなみに1923年9月1日の東京大震災も8月28日の満月後4日目でした!

 

1995年1月17日に起きた阪神大震災は満月の翌日(当日に近い朝方)でした。

 

やはりこうやって観てみると、月の引力が潮の満ち干きだけじゃなく地震に影響を及ぼしているのは間違い有りませんね!

 

2008年5月12日の中国四川大地震の時は・・・・ちょっと観てみたら・・・上弦の月!ちょうど真横(太陽90度)でした。

 

でもこの時の太陽系はちょっと偏っていて真横の”月と火星・土星”が30度内に、”金星・水星が太陽”のやはり30度内に、月とちょうど反対側の真横には木星が位置し天王・海王・冥王星が木星を中心に75度内にし、4分の1(90度)面だけは惑星がない特殊な配列でした。

 

一方向が3方向(月・太陽・木星)に引っ張られて起きたのでしょうか・・・・・

 

いずれにしても満月・新月の前後や上弦・下弦の期間は注意しましょう!

 

東京在住者には人事じゃないよ!

ジュセリーノ予言大地震は起きず!25日天地晴朗、8年ぶり渋井勝つ!

2008年旧暦大晦日を飾る大阪国際女子マラソンは、ジュセリーノ氏が予言した阪神大震災も無く、無事に終了しました。

大阪城を背景に先頭集団を走る渋井陽子(右から2人目、31)と赤羽有紀子(左端、41)=25日午後(撮影・朝田康嗣)晴天の絶好のコンデション!ヒーローインタビューで鼻に手をあてる渋井陽子=25日、長居陸上競技場

 

ジュセリーノ氏によれば、2009年1月25日マグニチュード8.2の大地震が大阪や神戸を襲い数十万人の犠牲者が出る事になっていました。

9月13日同様1月25日も無事に過ぎました!

 

本日1月26日は旧暦の元旦!あらためて 

 

2009年新年明けましておめでとうございます

 

世界金融危機となった2008年の鍋底景気も1月を底に2年も経たずに在庫調整が終わればV字回復になるでしょう!

 

昨日大阪で地震が起きなかったからと、安心するのは未だ早い?

 

ジュセリーノ氏が発表した日付入りの予言集に掲載された大地震は全く当日には起きません!国として見ると起きる年月も場所も異なるので、もはや信用されませんし、信用もしませんが、よく勉強してると!流れは合ってるんですからね。(大笑い)

 

テレビの特番に出演した預言者や占い師の末路は何故かぱっとしません。

 

本来のパワーが損なわれてしまうのか?それともプレッシャーになるのか?

 

地震や大噴火等の大天災に対して予知能力は人類を含め地球上の全ての生物に平等に備わった能力だと私は思っています。

問題は、退化したその能力を人類はどうやって開花させるか?

 

滝に打たれて修行したり、断食で飢餓状態にしたり、ヨガで瞑想したり、長時間の座禅するとか、数々の手法を使っても予知能力が開花する人は稀です。

 

予測と予知は全く異なる次元!予知は波動を体得しなければ出来ないと思います。

波動とは音であり光であり我々が見聞き出来るのも音波や光波のお蔭です。肌に感じる風!

しかし、一般の人類には見聞き出来ない=自覚できない膨大な波動に囲まれて日々を送っているのです。

テレビ・ラジオや通信の電波・地球の南北を流れる磁力線、宇宙から降り注ぐ目に見えない宇宙線、生物の発する振動、無機質の岩やコンクリートが超遅速度で崩壊する嘆きの音!

人類の脳は20%以下しか使われて無いとも言われています。

眠っている間の夢も普段覚醒していない部分が活動して我々に悪夢や正夢を見せてくれているのでしょう。

 

我々の脳の中には膨大な情報が蓄積されています。生まれてから今まで経験した全ての情報が!

これらの情報は残念ながらハードデスクのように簡単に削除出来ません!

特に優秀な日本人はテレビや雑誌の普及で、昔の見慣れた生活範囲や文章での情報量の数万~数億倍を無意識に記憶させられています。

脳が耐えられなく人達も当然いますし、氾濫する情報を無意識にブッロクする人達も出て来ます。

いつの世にも、天才は出現します。膨大な情報から新たな可能性を発見する人達です。

でも天才と凡人の記憶容量に差が有る訳ではありません!

情報の重要性を認識出来るか出来ないかのちょっとした差が天才と凡人の雲泥の差を生み出してしまうのでしょう!

つまり同じ情報に赤マークを点けられるか、マークが点いた情報なら即座に思い出せるのですから!

 

全ての情報に赤マークが点けられる人達は正に天才中の天才ですが!

人間はどうしても偏った情報に赤マークを点ける様です。それが”好きこそ物の上手なりけり”!

好む分野に関して、学者先生も及ばぬ情報を収集し博物館以上の人達も!

我々も、得意な分野が決まれば、誰でも超一流になれる筈です。

そんな英才教育を行えば、更に日本国の未来も明るいのですが現状は画一的試験での優劣で将来の身分が決まる日本!

 

しかし、学校の成績と予知能力には全く関係が有りません!

予知能力は一般人の自覚できない目に見えない波動を感じられるかどうかなのですから!

 

地震予知でいえば、大地の奥底で進行する圧力による岩盤の歪みを感じ、その飽和時点を無意識に計算出来る能力は地球上の全ての生物に与えられている筈なのですから!

 

今回の予言された第2次阪神大震災には、四川大地震の時みたいに蛙が大移動した等の前兆となる怪奇現象が有りませんでした。

 

大地震の前には、必ず前兆が!

貴方も出来ると思った瞬間から予知能力が開花し明日から地震の波動を感じられるかも!好景気や不景気を繰り返す景気も波動の一種と言えます。

 

 

************* 小早川俊一 予知  *************

 私は20年前からある場所で毎年一年間の大きな出来事の予知を御神託として頂いております。

このブログを始めたのが一昨年の8月1日、2008年の予知は希代の予知能力者と持ち上げられたジュセリーノ氏の様に明快ではないので公表しなかったのですが、彼の詳細予言は当りませんので今年からブログに載せることにしました。

私の予知能力は貧弱なので、特定の場所でしか受けられない事と、受け取る予知もぼんやりとした一瞬のキーワード的映像なので残念ながら起きる日時も場所も特定出来るレベルでは有りません。

でも旧暦の1年間にそれらしき出来事が起きるようです。

 

私の今年(2009年1月26日旧元旦以降)の御神託は、クリスマスツリー風光る大木(木)?!左上方への火山弾的爆発(火・土)?!奔流&本流(水)?金(陰陽五行=火・木・土・水・金だけ出てこないので今年も金欠病(トホホ)

 受けた本人でさえ今のところ意味不明です。(苦笑)

このキーワードが何を意味するのかは、時の経過と共に徐々に明らかに!

 

 ちなみに私が受けた2008年(2009年1月25日まで)の御神託は電波塔の様な倒壊と鍋底でした。

http://kbkkkbkk.iza.ne.jp/blog/entry/610817/ の岩手・宮城内陸地震だったのか、それとも四川大地震でのアンテナの倒壊なのかいずれにしても電話が通じなくなった年でしたし、暴騰する6月の時点で石油価格の大暴落を警報予言出来たのも貧弱な予知のなせる業です。

ジュセリーノ予言=M9.1中国超大地震まで一か月切る!

さてブラジルの予知能力者ジュセリーノ氏=5月14日、東京都内ジュセリーノ氏9月13日に起きると予言した中国海南島でのM9.1大地震まで後1か月を切りました!

パンチェン・ラマ解放キャンペーンで中国で大地震が起きると言って彼の予言集もPRしてきたのですが、場所と大きさに差がありすぎて!おまけに四川省の地震も予言してなんて記事が出て語るに落ちる人物!このブログ観て彼の本買った人に申し訳ない事をしました。
2008年各月別の詳細予言は残念ながらことごとく外れています!

しかし年と国の大局で観ると大当たり!なのです!
今年中国で大地震=四川大地震!日本で大きな地震=岩手宮城地震!

9月に本当に海南島付近で未曾有の大地震が起きればブルネイ・マレーシア・インドネシアの石油関連は甚大な被害を受け原油も高値を更新するでしょう!

▽(三角奥が狭く浅くなる)湾に該当するシンガポールも大津波で完全に破壊尽くされ、地震に無縁だった香港・深圳も巨大地震の揺れで高層ビルが崩壊!アジア金融は混乱の極達します!

マラッカ海峡以東、東シナ海までの日本へ輸送中の中東原油を満載した巨大タンカーも全船が海の藻屑となり日本は石油ショックに見舞われます!

さてさて本当に9月13日に起きるでしょうか?四川大地震はこの大地震の前兆地震だったなんて言ってるらしいのですが、彼の予言で不確定な地震予知はこの大地震だけですからね!
99.99999%当日には起きないでしょう!起きるとすれば13日前後の満月や新月の日!

彼の2008年月別の詳細予言は外れっぱなしなので、一千万の一ですが、災害は忘れた頃にやってくる事をお忘れなく!

でも彼の予言通り、中国大地震は起きず日本の東南海地震が起きる可能性の方が高いかも!
いつ起きてもおかしくないくらい歪みが貯まっているのは事実です!

今年9月前後に名古屋下町が東南海地震で(海南島=四川大地震だったら東南海地震は起きない!)
来年1月前後に大阪下町が第2次
阪神大震災で!
再来年には9月前後に東京下町が
関東大震災で!
日本の三大都市の下町が消滅し全域が近代都市に生まれ変わる!
それこそが日本再生の産声になるのですがね!
大都市の新旧埋立地はやばいぞ~!

その日に起きなくても安心するのはまだ早い!

彼の予言は場所と時は違っていても、起きた国と年は当たっているのですから!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ