素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

中国

中国の無人探査機「嫦娥4号(じょうが4号)」が人類史上初、月の裏側に着陸!

太陽系最大の謎の天体【月】!
一応地球の衛星とされていますが、衛星としては大き過ぎ!
しかも、地球の地上から皆既日食になる偶然の一致とは思えない絶妙の距離の軌道で、更に片面だけ地球に向けて28日間で自転する何とも不思議な天体!

私は、月って【スターウォーズのデススター】みたいに地球に飛来した

小惑星や隕石の衝突を自動修復する超大型の宇宙船だと思っているのですが・・・・・

人類に決して見せなかった月の裏側!
中国が無人探査戦を、裏側の「南極-エイトケン盆地」に着陸させるという偉業と云うべきか、暴挙と云うべきか、
いずれにしても人類初の偉業を成し遂げました!
1969年7月24日にアポロ11号が初の有人着陸してから丁度50年年目という出来事となりました!

”月の裏側には、異星人の秘密の基地があるのでは?”との想像を掻き立てられる秘境でした!
不思議に思うのは、蔕(へた)そっくりの【ティコ・クレーター】!
月ティコ・クレーター
1億年前に小惑星の衝突で出来たとされていますが、推測に過ぎません!放射状に延びるのは亀裂跡?
小惑星との大衝突ならスーパーレーザー砲部みたいにもっと陥没するんじゃないの?
Superlaser
月が遠近約4万8千kmもの楕円軌道を描くのもこの衝撃の所為?
20161114-スーパームーン
スーパームーンとではこんなに違う!当然引力も!

1972年のアポロ17号以来、人類は月面への有人着陸を行っていません!
アポロ11号の月面着陸の痕跡は確認出来ていませんが・・・・・・!
スタンリーキュブリックも謎めいた言葉も残してますし・・・・11号の月面着陸はフェイクだった可能性も!
理由は激化するベトナム反戦運動を沈静化する事が急務だった時代背景があるからです!
事実、アポロ11号の月面着陸は、大衆の関心をベトナム戦争から宇宙へと移行させるプロバガンダの役目をはたしたんですから!
ニクソン政権としては、プロバガンダの役目が終わったアポロ計画を拡大・存続させるメリットなんてありません!
月に人間を送るには何兆円も掛かるとされ、単純に”金が無い”という理由で済まされていたのですが・・・・
本当にそれだけの理由だったのでしょうか?
確かに新規プロジェクトなら、莫大な資金が必要と成ります!
しかし、宇宙開発の一部と捉えるならこの論法は通じません!
巨費を投じて蓄積したノウハウをムザムザ捨て去り、主目的をヴァンアレン帯内の宇宙ステーション建設に移行したのには、他にも理由がある筈で・・・・・・

それにしても今のパソコン以下の能力しかないコンピュータで、良くもま~月面着陸なんて出来ましたよね!

超大国に躍り出た中国の習主席は、宇宙開発に意欲的な様です!
コンピューターの能力もアポロ時代の数千倍ですし・・・・・やる気になれば数千億円で済むのかも?
下町ロケットじゃありませんが、衛星を使った情報収集能力が世界の覇権争いの重要なファクターになっっちゃいましたし・・・
それにしても、月の裏側に無人探査機を送るとは、度肝を抜く思い切った戦略ですね!
月の裏側には地球からの電波が届きませんから・・・・誰も考えていなかった!
月の裏側着陸1
なんと中国は2018年5月にハロー軌道に打ち上げた通信衛星衛星【鵲橋(じゃっきょう)】を中継に使った!

月の資源を有効活用して今後の宇宙開発するんだって?
月が軽くなったら・・・・・どんどん地球から離れて行くんじゃないの?
潮の満ち干きも弱まり・・・・どんな世界になるのやら・・・・・

もしも月の住民が未だ生存していたなら、今後どんな対抗策を打つんでしょう?
氷河期の到来で、人類はそれどくろじゃなくなるので、無視するのでしょうか?

そのうち、月よりのメッセージが現れるかもね!

中国 天津市で起きた小型核爆発並の大爆発も温州市新幹線事故時の40名同様死者50名と報道中!

温州新幹線事故
これだけの大事故でも死者は40名!中国での事故は奇跡的に助かる人が多いんですが・・・・
事故対応がしっかりしてて救急車の手配も超迅速に行われてるんでしょう!

世界のお手本!(大苦笑)
しかし、いくらなんでも今回は50名じゃ済まんでしょう!

丸焦げの悲惨な写真が、ネットに掲載され始まっていますが・・・・・中国マスコミは真実を報道するんでしょうか?
しかし、映像を観るだけでも、もの凄い爆発でしたね!
化学薬品の中には水に反応して発熱したり爆発するものも有るようなので、
今回の大爆発は、『火に油』じゃなく『火に』が第二次爆発の原因として浮上してきました!
危険物が流出したら化学消防隊の出番!天津市には化学消防車が何台あったんでしょう?

最新鋭戦闘機一機減らせば化学消防車を500台増やせる!

爆心地から半径1kmは廃墟と化し、半径3km以内で破片が飛んで来たとか!

また、奇跡的に死者は少なかったら、全世界が中国に対し疑問符を!
いよいよ世界的大不況到来の幕が上がるかもよ?

ChinaDreamの終焉間近?2015年~2016年に大不況到来を予測している私としては・・・・

中国経済が大失速でもしないと世界的大不況は起きにくいので、2016年大不況到来の信憑性が増したって事に!(笑)

 

いずれ世界経済の中心が、中国になるのは間違いありませんが、今のままでは貧富の差が拡大するだけですし、2020年の日本大繁栄を唱える私としては、一旦中国経済が停滞期に入るなんて大変喜ばしい報道でした。

 

日本の高度成長期同様、右肩上がりで発展を続けて来た中国ですが、内陸部の水不足や大気汚染は深刻さを増し、工業発展一辺倒から公害撲滅・環境優先へと方向転換をせざるを得ない状況になってしまいました!

 

市街地の再開発・大都市周辺の乱立する高層アパート群・高速道路・新幹線網の建設等で莫大なセメントを消費してきた訳ですが川砂も優良な骨材も完全に確保出来る筈もなく、手抜き工事と相まって突然の崩壊等で今後大きな社会問題になるのは必定!

 

湾岸部では海砂の混入は当たり前だし・・・要は発展のスピードに安全性に対して業者のモラルが追い付いていないとも言えます!

 

要は、まだまだ安全を無視する2流国だって事ですよ!

 

2009年に上海で新しいマンションが倒壊した事は記憶に新しいですが、2000年以前に立てられた急造マンションやアパートでは手抜き工事も多かったらしい!

農村からの出稼ぎ労働者が、建築現場作業に慣れてなかった事も原因なんだろうね!

 

中国不動産バブルが終焉すれば、ちゃんとした建物以外売れなく人命尊重の観点からもする事は喜ぶべきかも!

 

 しかし、中国の高度成長が途切れたとしても、ChinaDreamが終焉するとは思えませんね!

 

全員中産階級みたいな日本と違って、1億人の富裕層を産んだ中国!

今後も、名実共に一流国の仲間入りを目指す過程で、体制が変わらない限り、貪欲・強かに膨大な環境整備事業やネット事業で新たなる富裕層を産み続ける事でしょう!

本当は他人事じゃないんだよ!コンピュータ化すればシステム・エラー時に事故が起きて当然!

日本の新幹線や地下鉄は安全だ!安全だ!なんて言ってるけどシステムが古いだけ!

 

中国はコンピュータに頼り過ぎたから、システムがダウンすると訓練不足で事故が起きるだけだと思っています!

 

中国高速鉄道事故も今回の地下鉄追突事故も停電によるシステム・ダウン時の事故だと言う事をもっと真摯に受け止めるべきでしょう!

 

逆に言えば、自動運行システム自体にはそれほど致命的バグが無いって事です!

 

日本のマスコミが安全軽視だなんて中国のシステムを見下していると、コンピュータ制御の最新技術では、早い時期に追い越される可能性の方が高いと思うのですがね!

 

ちょうど、日清・日露戦争の時代に日本が戦艦を造れず、イギリスに発注したのと同じです。

 

その後日本は、自前で世界一の巨砲を積んだ戦艦大和を造り上げ、戦後は造船大国になりましたよね!

 

この日本が卓越した技術力を磨いたことが、大砲至上主義となって時代遅れの戦艦に巨大軍需費を注ぎ込み、時代の変遷を見誤って戦闘機や爆撃機に撃沈された苦い歴史を忘れちゃいませんかね~!

 

コンピューターの性能は飛躍的に向上しています!

日本が明治維新以後、短期間で列強諸国に追いついた様に中国のソフト開発力を侮ってはいけません!

 

溜飲を下げているのは今の内だけかもよ!

 

中国新幹線は自主開発(大爆笑)責任を押し付けられないで良かったね!

大事故が起きてないのが不幸中の幸い!

 

これからも福島原発の水処理同様当分はトラブル続きでしょう!

 

日独の技術をベースに開発された中国製新幹線ですが、独自技術を前面に出し過ぎたので今更日独に頭を下げる訳にも行きますまい!

 

真似るのは簡単ですが、運用やメンテナンスは経験が大きなウエイトを占めます!

 

日独と仲良くしてればトラブルを未然に防げたかもね!

 

しかし日本も北海道で火災や車輪脱落など経年経過した車両の故障が頻繁に起きているので胸を張れる状況じゃ有りませんが・・・

 

経験者を厚遇せず簡単に定年退職させる日本の雇用制度も問題です!

 

マイスターの資格(匠)を与えて厚遇すれば若手の技量も大幅に向上するのですが・・・・

 

中国から鉄道関係定年退職者への求職依頼が激増する事だけは間違いありませんね!

 

果たして何人が中国に渡って一旗揚げるやら!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ