素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

一票の格差

一票の格差で衆院選違憲判断!いっそ都道府県割を止めて全国区だけにすれば!(大爆笑)

終戦後、相続税の平等化で財産が細分化し長男が家を継ぐ事も出来ず、山奥から過疎化が始まりました。農地解放で小作人がいなくなり大都市近郊の農地を分け与えられた小作人は宅地化で大金持ちに!地方じゃ少ない農地じゃ食えないから皆大都市に!臨海工業地区都市への集団就職、東京・大阪の大学を卒業しても故郷に帰らない等々、大都市以外は過疎化してしまいました!

極論ですが農地解放していなかったら・・・・機械化で大規模農業が可能だったでしょう!大規模開発で狭いウサギ小屋並みの家屋なんて建たなかったでしょうし、相続税が平等じゃなかったら・・・これほど土地が細切れになることもなかったでしょうね!

 

今や地方の田舎は老人が大多数という有様!ま~韓国はもっとひどいらしいけど!

 

一票の格差是正を都道府県割の定員増減で処理するのに、故郷を捨てた人達も同じ意見なんでしょうかね?

大阪市長に成りあがった橋下君は大賛成だろうけど・・・・

 

金持ち以外の国民誰しもが、東大・有名私大に受かって、霞が関官僚や一流企業・弁護士になって東京の高級マンションに住みたいと思ってるっじゃないの!

だから勉強嫌いまで巻き込む受験地獄になってるんじゃん!

 

わたしにすれば、一票の格差云々を言ってる人は平等の名の元に自己満足を満たすだけの”エゴイズムの極み・相当なエゴイスト”だと思いますね!

 

こんな事をしたかっら投票率は上がらないし・・・・地方を思いやる気持ちの一かけらもないのとちゃう?

 

裁判官も同じとは!大岡越前守はおらんのかね!

 

一票の格差以上に、地方と大都市の文化水準の格差は拡がり、若者はますます大都市に!

 

これじゃいくら毎回改正したって一票の格差なんて埋まりませんよ!

いくら頑張ったって働き手は大都市に集中しちゃうんだから、地方は年金暮らしの引退組!道県の地方税は激減してインフラ整備も出来ず過疎化が進行!

 

最後には東京首都圏で衆議院は半分以上って事になるし、大阪・名古屋(愛知)・福岡で8割以上ってことになる!(大爆笑)

 

そんなことになるなら、いっそ全国区だけにすれば良いんだよ!

全国なら組織票で確実に当選できる候補者もいるでしょうし、市議・県議を経て政治家として苦労する必要もないし、印象と学歴・経歴で当選出来る!(大爆笑)

 

人気タレントは落ち目になったら国会議員になれば生活安泰!(大大爆笑)

 

私も一票の格差是正は必要だと思っています

 

しかし都道府県の議員定数を増減するのではなく、いかにして地方の人口を増やし都道府県間の一票の格差を少なくすべきか・・・なのではないのでしょうか?

 

どうしたら都市生活同等、また、より魅力的な生活が出来るのか?・・・空気が旨いだけじゃね~!

 

明治維新以来、都道府県に投入された建築費・インフラ整備費・設備投資額を累計したら、大都市に住む人達はこんな訴訟は起こせないですよ!今までが大都市編重でそれこそ不平等過ぎたんだから!

 

そもそも首都圏に3500万人が住むなんて異常なんだから、こっちの是正が先だよ!

折しも南海トラフ大地震シュミレーションで、湾岸・沿岸の低地地区は壊滅するんだから”故郷に帰りましょうキャンペーン”でもすれば一票の格差が少し是正されるのにね!

 

炎天下、汗水たらして働きもせず・・・・自分勝手過ぎるよ! 

この論理が通るなら、国連の一票も格差是正だね!日本が一票ならインドは11票!中国は拒否権なくしても15票が!

 

この人達の論法でいくと、人口さえ増えれば、格差是正の権利が発生するんだからね!(大爆笑)

 

国会議員の都道府県割は単純に人口だけで決めるもんじゃないのですよ!(大苦笑)

こんな訴訟起こす暇があるなら、詐欺同然のねずみ講的年金制度改正と訴えてほしいよね!

厚生年金の支給年齢を60歳から65歳に!減額されて年金じゃ足りないと働けばその分減らして全額支給は70歳に!

粗食に耐え、足腰が丈夫な戦前育ちは長生きしてますが、団塊の世代が果たして長生き出来るのでしょうかね!

納めただけで一銭も年金を受け取れない人達も・・・

厚生年金が減額されたのは厚生省の責任はですよ!自分たちの天下り先として豪華な厚生年金施設を建てて大赤字!公務員の積立金には手をつけず、民間の年金積立金を勝手に使って大損害出した責任を誰も追及しない!

要するに自分達の年金資金は温存して民間から徴収した金で天下り給与と退職金をがめててんだぜ!

社会保険庁の所為にして、トカゲの尻尾切りで知らん顔!(怒)

なんで一票の格差を訴える前に厚生省を訴えて弾劾しないのか納得行きませんね!

 

こんなに地方を虐めてると、その内”直下型”と云う”天罰”が落ちるだろうよ!

個人配分だけの一票の格差提訴は、大都市偏重!地域格差を増大すので違憲です!

日本国民は地域格差の無い平等な生活を送る権利があります!

 

人口の多い都道府県に国会議員が偏重すれば人口の減少する県は更に発言権も無くなり人口減少に歯止めが掛からなくなる!

 

どこが平等なんだよね!日教組と同じで国より個人優先!

 

国有っての個人なのに!

 

アメリカ合衆国の上院議員は各州2名だから完全に憲法違反だよね!だけど上院選挙にたいしてアメリカじゃ違憲訴訟なんて聞いた事が無いでしょ!

各州が独立国並みの地方分権が出来てるからです!

 

日本だって中央集権から地方分権に重きを置くべき大国になっているのにね!国会議員を選ぶのに一票の格差がそれほど大事なのかね!大都市ほど投票率って低くないの?

 

実質投票数で次回の各都道府県選挙区数を決めたら、国会議員の先生方も死活問題になるから投票率は大幅に上がるだろうね!(大爆笑)

 

日本じゃ地方分権を叫んでいるのに、逆行する訴訟がまかり通るのは何故なんでしょう!

 

もっとも訴えた人達が人口の少ない県に住んでいたならごめんなさいね!

 

地方の痛みも判らずに個人的権利ばかり主張するのは・・・・法律以前の問題だよ!

 

一票の格差が問題なら、お仕着せで造られた急造憲法の方を変えましょう!

 

日本全国どこに住んでも同じ生活レベルを平等に受ける権利があると!

 

10km圏内に美術館・病院・高校・大学はもちろん、商業施設

高速道路IC等々・・・・・・日本どこに住んでも便利な生活が出来ますぜ!なんちゃって!

 

冗談さておき、都道府県に対して平等に最低の1議席を配分するのは憲法に合致しているのです!

東京や大阪だけに国会議員が集中する方が違憲だよ! 

一票の格差が問題なら都道府県での一人当たりの面積も問題!賃金の地域格差も問題!大学数も問題!

なんで選挙だけが平等じゃなくっちゃ駄目なのか私には今もって理解出来ませんね!

 

そんな事を許したら、人口が集中すればするだけ大都市から当選する議員が増える!そうなれば、区会議員選挙と変わらない国政選挙が行われるぜよ!(大爆笑)

 

地方はますます寂れて兵どもの夢の跡!荒れ放題に!一票の格差判決を出した最高裁も最高裁だけど・・・・(涙)

 

地方の過疎化も、相続の平等化が最大の原因!今じゃ大多数の人にとって細分化された田舎の土地家屋を相続しても住まないし・・・アメリカ占領軍の思惑通り、農地解放で大地主を無くし、小作人に分け与えた細分化した土地では農業として成り立たず、その土地も平等な相続で更に細分化させられ、その結果、日本国民を大都市に集中させ享楽に明け暮れ2度と戦争なんて起こせない平和ボケ国民にする事が出来たんだから・・・・・

 

平等の弊害も有るんですよ!生まれる前から不平等だしね!

 

一票の格差を主張する人達は多分こう思っているのかも・・・都道府県でブランド店舗数も人口割りで平等にしましょうね!大学数も当然人口割りにするんですよ!飲み屋の数も人口に比例させましょう!みんな平等になるようにね!

然東大進学率も都道府県単位の人口割り・・じゃなかった越境入学になるから許可制かな!(爆笑)

 

何回も書いてるけど、アメリカ上院議員は連邦制なので各州2名だけ!しかも一回の選挙で1名だけ!日本みたいに比例復活なんて無い!

 

衆議院を人口割りにするなら、参議院を都道府県平等にすべきなんだよ!じゃなけりゃ大都市優先で橋下君達の天下!

 

日本全体を誰が考えるんだ!一票の格差を叫んで平等の主張も結構だけど自分達が享受してる便利さは不平等だとは思わないのかね!

 

どもみち全てが不平等なんだから・・・・せめて選挙だけはなんて理屈は、わしゃ認めんよ!

 

どうしても一票の格差を解消したいなら、完全に都道府県に完全自治権を与えて酷税じゃなかった国税をやめ地方税一本に!

今の交付税を逆にして、都道府県が国に交付する事に!

 

国の役所は霞が関だけ!税金も都道府県が自由に決められるんだから財務省も要りませんし、健康保険も都道府県単位になるので厚生労働省も縮小!

霞が関の」する事は国防と外交が主!安い税金の所に移動するから・・・・なんちゃって結局大都市の方が税金も安かったりしてね!余計人口が集中したりして!(大大爆笑)

 

しかし、大都市ばかり人口が集中して議員の大半が大都市選挙区選出者になることは決して良い事ではありません!

 

冗談はさておき、一票の格差も大事だけど、都道府県単位での上限を設けるべきでしょう!

48都道府県でどこに人口が集中しても最大総議員数10%を超えてはならないとかね!

 

国民としての義務も果たさないのに、平等を履き違いてる輩が多過ぎて・・・国家も歌わず、国旗にも敬意も払わない癖に!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ