素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

レッドブル・ホンダ

ホンダRA620H 2020年最終戦アブダビGPでフェルスタッペンがポール・ポジション!今まで歴代優勝者はポール トウ ウイン!今期初優勝なるか?

予選土壇場でフェルスタッペンが3回目と成るポール・ポジション獲得!


スタートで失敗しなければ勝利の筈ですが・・・・RA620Hを積んだ4台全てがQ3進出!
アルボン2度目タイム伸ばせず5位!F1最終戦となるクビアト意地の7位獲得!ガスリー精彩を欠き10位!
アウタータウリがマクラーレンの後塵を拝しているのは残念ですが・・・・
新人は遅過ぎて事故が起きなきゃいいけど・・・・もう直ぐスタート!

フェルスタッペンがポール トウ ウィン!
ファステッドラップを最終ラップでルノーのリカルドに奪われ完全勝利とはなりませんでしたが・・・・・
アルボン4位!ガスリー8位!クビアトは入賞を逃がしちゃいました!
来年は、アルファータウリにクビアトに代わって久しぶりの日本人ドライバーが!

トラックリミットを度々オーバーしてしまうアルボン!最終戦の4位でレッドブルに残れるのか?
それとも・・・ペレスと半シーズン交代させるのか?
アルボンの力量を測る上でも、一度RBにベテランドライバーを乗せてテストした方が良いのでは・・・・・

ホンダRA620H サヒールGP 王者ハミルトンのコロナ感染で代役ウィリアムズのラッセルが乗ったメルセデスに予選で追いつけず!


残り2戦となったF1ですが、王者ハミルトンがコロナに感染し休場に!
ウィリアムズに乗っていたラッセルが代役でメルセデスに乗り換えたらFPでまさかのトップタイム連発!
*

予選でもトップのボッタスに僅か0.026秒さの2位!誰でもメルセデスに乗れば勝てると実証?
ウィリアムズで苦労してるラッセルにすれば、メルセデスでの運転はとんでもなく楽なんでしょうね!(笑)
フェルスタッペン3位!6位にクビアト!ガスリー9位!アルボン12位とまさかのQ2敗退!
このままじゃ来年はリザーブ・ドライバーでしょうね!候補のペレスは5位!
まだまだメルセデスに追いついていませんね!

来年レッドブルがどんな進化するかですが・・・・・もっとパワーを!が本音でしょ!

決勝では・・・オープニングラップでペレスにルクレールがブレーキロックで追突!
避けようとしたフェルスタッペンはグラベルで動きを封じられバリアに突っ込んでリタイア!
2週連続のリタイアと思われたペレスが、果敢な追い上げで・・・・・3位に!
メルセデスに乗ったらラッセルが独走してるのに・・・
セフティカー中に安全策でタイア交換したメルセデスが信じられないミス!
ラッセルに2度のピットインをやらかす大チョンボ!
ボッタスは交換出来ない無駄骨のピットインで表彰台から滑り落ち・・・・アンビリーバブル!
楽なピットイン出来る独走体制で気が緩んでいたんでしょうね!
それでも15位から2位まで回復し優勝も狙えたラッセルにパンクの悲劇が!運が無いよね!(苦笑)

ラッセルの代役で初のf1となったウィリアムズのジャック・エイトケンのクラッシュでペースカーが出なければ・・
ダブル・ピットストップも行われずラッセルは楽に優勝出来たんだから皮肉ですね!

レーシングポイントのペレスがメキシコ人ドライバーとして10年ぶりに感激の涙の初優勝!
アルボン6位!クビアト7位!ガスリーはタイアが終わって11位に後退!

RA620Hのパワーがもう少しあればフェルスタッペンはペレスに抜かれることも無く勝てたレースでした・・・・
残念!
RA621Hはもっとパワーを!

エクソン・モービル、日本GPでRA619H【スペック4】用新燃料投入!オーバーヒート解消と相まってラップタイムを0.5秒アップ?

シンガポールGPで新オイルをホンダPUに投入したエクソンモービルでしたが、なぜか新燃料は延期!
本来なら【スペック4】投入と同時に筈なのに・・・・1ヶ月以上も遅れちゃった!
金曜日のフリー走行での旧スペックでは、問題にならなかったに、土曜日からスペック4のPUに換装してもタイムが伸びない原因は・・・・・・・・
どうやら【スペック3】と違い、全開が続くと【スペック4】の【ICE】がオーバーヒートしちゃうみたい!
で、イタリアGP・シンガポールGP・ロシアGPパワーを絞らざるを得なかったってのが優勝争い出来なかった真相みたい!


日本GPで気温も低下すれば、オーバーヒートの心配も無くなり、新燃料投入でノッキングが減少!
高出力モードが使えてオーバーテイクも楽になり予選モードじゃ一周最大0.5秒速くなる!

そうなれば2強に肉薄出来る事になるのですが・・・・・
新燃料を日本GPでぶっつけ本番投入なんて本当に大丈夫なんでしょうか?
開発が終わっていればトロロッソに使ってロシアGPでテストしてる訳で・・・・・

なにせRA619H【スペック4】は各パーツの取り付け部が緩む程のオシレーションが発生してるのに新燃料待ちでパワーをセーブする以外成す術もありません!
他のPUみたいに予選で本来の高出力モードが使えないんじゃ~フェラーリやメルセデスに敵いませんよね!
新燃料プロトタイプの実戦テストさえ未だしてないとは・・・・・どうもチグハグな印象ですね

【ICE】のオーバーヒート対策が、根本的な問題なのでホンダだけに委ねられているからなのでしょうか?
だから【スペック5】の投入は出来なかったのでは?
新投入PUは、やはり日本GPスペシャルの可能性が大ですね!1,500kmも持たないでしょうけど!


高出力となった【スペック4】の耐久性を上げるノッキング対策で開発したした新燃料ですが、ベルギーGPでトロロッソのクビアトでテストしたら想定以上にオーバーヒートが酷いので、イタリアGPでの投入を諦め日本GPまでに新たな対策を講じる事になっちゃのか?
燃料の気化速度を上げれば【ICE】を冷却出来ますからね!
昨年の日本GP予選では、トロロッソのハートレー6位、ガスリー7位でしたが・・・レース終わってみればガスリー11位ハートレー13位とロングランでの走りは今一でした!


果たしてエクソン・モービルの新燃料で【スペック4】が本来の実力を発揮出来る様になるのか?
それとも効果限定で、トロロッソは予選下位に沈むのか?

レッドブルよりトロロッソの予選結果にご注目!

フェルスタッペン、1ストップでポール・トウ・ウィンを逸す!ハミルトンが2ストップで大逆転優勝!

惜しいレースでしたね~!心配したスタートも上々で、他車を引き離し必死に追いすがるハミルトンとのバトルに!
ハミルトンが常にプレッシャーを掛け続けた事が、終盤の大逆転劇に繋がっちゃいました!

残り20周でメルセデス・ハミルトンがミデアムタイアに換える2ストップ作戦の賭けに!

3位とは30秒以上離れてますから一騎打ち!
ハミルトンはピットストップでその差22秒!レッドブルも逃げ切れると思ってたんでしょうけど・・・・
そこからのハミルトンの追撃は圧巻の一言!

あっという間に、ハードタイアのフェルスタッペンの差を一周0.5秒・0.7秒、0.9秒、1.2秒と詰め残り3周でトップに!
タイアの終わってたフェルスタッペンはなす術もありませんでした!
フェルスタッペンもタイアを換えてファストラップ狙うのが精一杯でした!
ま~今回は賭けに勝ったメルセデスとハミルトンを讃えましょう!
ガスリーは、マクラーレンのサインツを追い抜けず周回遅れにされる6位!
フェルスタッペンに15秒遅れで頑張って走っていたら、ハミルトンの2ストップ作戦は出来なかった!
NO2ドライバーの役目を全く果たせません!

お陰でポイント加算もフェルスタッペンのファステッド・ポイントを入れてもフェラーリと同じ27点止まり!
ガスリーはだめだこりゃ!自己中で全て他人の所為にする奴ですから!だめだこりゃ!
ホーナーもガスリー庇うのもいい加減にしないと・・・・・

アルボンはクビアトとのバトルを制し10位入賞!
クビアトは残念ながらハードタイアへの交換が早過ぎ、終盤タイアが終わって失速し15位フィニッシュ!
トロロッソ同士でバトルを楽しみ過ぎた!もっとタイアを労わって走っていれば・・・・

ウィリアムズ・ラッセルは、予選と同じ16位とステップアップ!後半戦の台風の目になりそう!

次戦は8月30日(金)!ま~ポール・トウ・ウィンは次のRA619Hの【スペック4】に期待しましょう!(笑)


②ホンダRA619H【ナンバー3=本来のスペック2】をフランスGPで投入するも期待外れ!クビアトは【ICE】+【TC】+【MGU-H】+【ES】+【CE交換】するも予選Q1敗退!

【スペック3】投入といっても・・・・【ICE】と【ターボ】だけ!
発電量に制限の無いMGU-HがF1PUをパワーアップする要ですが・・イタリアで新MGU-Hを投入?

12019パワーユニット使用状況
レッドブルの2台は、新PU投入もペナルテイなし!
ICEが規定数に達しているトロロッソへはまずクビアトに投入!ICE規定数オーバーで10グリッド降格!
アルボンは【スペック2】のまま!同時降格を避けるのと新旧スペックの比較もするんでしょう!
アルボンへの投入はイギリスGPまでのばしたりして?
アルボンは、中国GPでクラッシュして載せ換えた【スペック1】も残ってますから、フリー走行で【スペック1】を使ってマイレージを稼いでレースでの【スペック2】の耐久性を検証したいんでしょう!

レーシング・ポイントのストロールは、カナダGPで新PUのICEがブローしたので旧スペックで走って入賞!
フランスGPで、対策を講じたメルセデスの【スペック2】を載せても3基目なのでペナルテイなし!


ニュースでは、珍しく慎重な田辺ちゃんがパワーアップしてると言ってるので、15kw程度はアップしてるかも!
1920px-Circuit_Paul_Ricard,_April_22,_2018_SkySat_(cropped)
5.842 kmのポールリカールサーキットでは、約0.5秒は速くなるでしょうから、レッドブルは3強に復帰!
トロロッソは、【スペック3】のクビアトが7位、アルボンの【スペック2】は5戦目ですが10位に入れるかもね!

2基目の新しいルノーPU&メルセデスPUは、まだ不安材料が有る様で・・チャンス!
RB15のアップデートが成功すれば・・・天才フェルスタッペンが2位以上の表彰台も!(笑)
ガスリーは、【スペック3】でルノーPUに負けたら降格でしょ!
グリッド降格となったクビアトが、どこまで順位を上げるか?7位ならレッドブル昇格?
いや~楽しみなフランスGPになりましたわいな!(笑)
オシレーションが出なければですが・・・・・・
【金曜日 P1・P2】
クビアトは、ICE,ターボに加えてMGU-H(ノーペナ)+ES(10グリッド)+CE(5グリッド)も交換!
しかし、なんで性能アップも出来てないMGU-Hを交換するんでしょうね!テストするには早過ぎでしょう!
期待してたフランスGPですが・・・蓋を開けたら・・・・今期最悪の金曜日!

P2で、クビアトは【スペック3】搭載したクビアトは、【スペック2】のアルボン(13位)に0.231秒遅れの15位!
どうせ最後尾ですから、慣らし運転だってか?
マジで走ってこれじゃ投入した意味が無いじゃん!(大苦笑)
【スペック3】はベンチマークでパワーアップ確認済の筈だけど、RB14のリアタイアがグリップ不足に!
フェルスタッペンもボッタスから1秒以上離されマクラーレン・ノリスの後塵を拝し6位と出遅れ!
ガスリーもマクラーレン・サインツに0.16秒差で8位と、マクラーレンに負け手【スペック3】を活かせず!

RB14の柔らかいリアサスペンションがRA619Hのパワーに負けてるようで・・・・・・
今年のピレリ・タイアはラバーが薄くなってるので、パワーを掛けすぎるとスリップし易いからでしょうかね~?
SAKRAが、RA619Hのレスポンスを良くし過ぎたのとちゃう?吹け上がりが急過ぎるのかも!
これじゃ~【スペック3】積んだけどスリップしてる分燃費も悪そう!
明日のP3・予選で路面が大幅に改善しないとやばいかも!
相変わらず田辺ちゃんはPUは順調だなんて他人事みたいな発言してるけど、サプライズが待ってるってか?
【スペック3】投入してもこんな体たらくじゃ~楽しみどころか観るのを躊躇しちゃいますがな!(大苦笑)
レッドブルは、RB14のサスペンションを硬くするにも修正が間に合いそうもないし・・・・・

でもフェルスタッペンは、何回もセクター1・セクター2で自己ベストを出しながら・・・なぜかセクター3でアタックを中止してます!
連続したコーナーのセクター3に手古摺っていたのか・・・それとも最適手段をトライしていたのか・・・
それとも、攻めるとスピンしそうなので路面が良くなるのを待っているのか・・・
フェルスタッペンだけは予選も4位以上を期待出来そうですが・・・・!
ガスリーは正念場!自国GPが降格の花道にならなきゃいいけど・・・・・

【土曜日 P1・予選】
路面が大幅に改善した予選で、【スペック3】が【スペック2】から殆ど進歩していない事を証明!(呆)
フェルスタッペンは、Q3で4位をゲットしてなんとか面目を保ったけど・・・・ルノーPUのマクラーレン・ノリスとの差は僅か0.009秒!
コーナーではフェルスタッペンが速く、ノリスがその遅れをストレートで挽回してます!
ストレートのスピードは、コーナー出口からの加速が重要なのでルノーPUのトルクが大きいんでしょう!
加速はトルクですから!

ガナダGPでは【スペック2】でQ3を5位だったガスリーに至っては、【スペック3】になったQ2でアルファロメオのジョビナッツィにも負けやっと10位でQ3へ!
危うく【スペック2】のアルボン(11位)にも負けるところでした!(大苦笑)
Q3でも、マクラーレンのノリス・サインツやルノーのリカルドにも追いつけず9位という有様!(大苦笑)
”セッテングの間違い”だなんていつも通り他人の所為にしてるけど・・・・フェルスタッペンから0.5秒以上も遅いんだから降格は決定的でしょう!

クビアトも1分31秒564を出しながら、【スペック2】のアルボン(15位)に弾き出されて16位に終わりました!
ま~グリッド降格が決まっているので無理しなかったとはいえ新PUのパワーアップは垣間見せることもなく
これじゃ~RA619H[ スペック2】の期待外れを実証したのも同然!(苦笑)
せめてクビアトとアルボンの予選結果が逆だったら、RB14が良くなれば【スペック3】での表彰台を期待出来たんだけど・・・・
レッドブル・トロロッソ共にパワーアップの成果が全く出せないんだから明らかに【スペック3】は出力増強では失敗作!
【スペック3】は最高馬力は上がったけど、トルクを増やせず中低速トルクを波を解消してない可能性大!
ストップ&ゴーのコースではルノーにも太刀打ち出来ないみたいですね!
上の動画でも高速の伸びもイマイチですし・・・・

レッドブルはRBB14が失敗作なので仕方ないけど、クビアトには期待していただけに、この結果には唖然!
よもや【スペック2】のアルボンより遅いなんて・・・言い訳は聞きたくありません!
ホンダは、まだ信頼性不安からの脱却出来ていませんね!1に耐久性、2に耐久性、3・4なくて5に出力UP!

アルボンは、【スペック2】でガスリーに0.04の差でQ3進出を阻まれましたが大健闘!
一気にレッドブル昇格一番候補にジャンプアップ!RB14ならガスリーより速いでしょ!
どうやら【スペック3】は、レッドブル・トロロッソ共に相性も良くない様で全く期待外れ!駄目だこりゃ!
特に、トロロッソ同士で新旧PUを積んだのに【スペック2】に負けるなんて・・・・呆れ果てましたね!
SAKURAの開発目標が低過ぎるんだよ!8月は2週間の休暇がFIAで義務化されてるし・・・
9月のイタリアGPで投入するとされる【スペック4】まで、【スペック3】は期待外れに終わりそう!(大苦笑)

それにしても、失敗を認めてからのマクラーレンの復活劇は見事ですね!
ミッド・フィールドのトップに躍り出ました!
アロンソもまさかここまで戦闘力を上げられるとは思わなかったでしょう!
ルノーPUのスペックBになったら、次戦から予選でレッドブルを喰っちゃうかもよ!
【決勝レース】 
フランスGP結果・・・・
メルセデスの1・2フニッシュ!タイアのブリスターが酷いのにファステッド・ラップに0.025秒出せるなんて!
3位はフェラーリのルクレール!
フェルスタッペンは4位を死守!(ワオ)
”マクラーレンは予選では速くてもレース本番じゃ相手にならない”を実戦で証明!(ワォ)
方やガスリーは、ライコネン・ヒュルケンベルクにも抜かれ屈辱の11位!
ルノーのリカルドが最終ラップでのライコネンに対するコース外の追い抜きで10秒ペナルテイを受け10位に繰り上げとはなりましたが・・・・・
自分の事は棚に上げ”もっとパワーを!”だってさ!(大苦笑) フェルタッペンを見習え!
”トロロッソの方が自分のドライビングに合ってる”って言ってるんだから、ハンガリーGPまでに降格決定?

【スペック3】のグビアトは最後にアルボン抜いて意地でレッドブル昇格レースに踏み止まりました!
【スペック2】のアルボン、11位スタートもオープニングラップで16位と順位を下げ、1分39秒台のハースを追い抜けず中団から離されレーシングポイント2台、ライコネン・ヒュルケンベルクを追い抜けず15位に終わる!
RA619Hは、スタートが課題ですね!RA618Hも良くなかったのでホンダPUの特性なのかも?
トロロッソの後ろは、どうしようもなく遅いウィリアムズ2台とセッテング失敗(開発費が無い)のハースだけ!
10位スタートのアルファーロメオのジョヴィナッツィも16位に沈みましたけど・・・・
トロロッソは昨年のハートレーと同じ順位!他のチームも進歩してる証(あかし)ですが・・
それにしても、【スペック2】と同じ様な【スペック3】投入するなんてSAKURAはどうかしてるよ!
単に耐久性を上げただけかよ!(怒)
何が”順調だ”って?田辺ちゃんには呆れ果てました!まるで”ホンダPUには責任が無くて全部シャーシの所為だ”って言ってるのも同然だってのが判ってません!トラブルが無ければ=順調ってか!(呆)
ざけんじゃね~よ!”パワー不足で申し訳ない”と毎回言えよ!
そんな訳で・・・・
ホンダPUを載せた誰かが表彰台に上るまでRA619H関連のブログはお休みしましょう!
馬鹿馬鹿しいったらあらしまへんわ!期待を込めてブログ書くなんて時間の無駄ですから!(涙)

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ