暑いですね~!東北地方も平年から2週間も遅れて南部が入梅しました!
お天道様も5月5日の大フレアから40日近く静穏でしたが、その所為か梅雨前線が停滞し鹿児島県では記録的な豪雨になってる一方、パキスタンでは40度を超える熱波で死者が多数でてるんだそうな!ここ数日お天道様が活発になって来たので、ちょっと心配ですな!
21日には中フレアが立て続けに、22日には今回より小さい大フレアが起きてますね!
フレアがおきてから3~4日後に大きな噴火や地震が起きるとってのが私の推論ですが・・・
偶然ですが、24日にはペルーではウビナス火山が、25日にはインドネシアでシナブン山が噴火しました!
6月25日、50日ぶりに『大フレア』が発生しましたが、28日~29日に世界のどこかで大噴火が起きれば一つの目安にはなるのですが・・・・
今回の大フレア、地球の正面じゃないので・・・・影響は微小でしょう!

以前のブログで、2015年には太陽も黒点極少期に向けて活動を弱めると書いたのですが、今年の黒点数は既に2371!
大中フレアの発生間隔は少しづつ長くなっては来ていますけど・・・・・・・

いつになったら極小期に向かうのやら・・・・神のみぞ知る事になろうとは・・・・・

とにかく大暴落で儲ける輩がオバマ政権末期に、ブッシュ政権末期に起きた『リーマンショック』並みの再度金融危機を起こし、株の大暴落を誘発しようとしているのは間違いない筈だから・・・・・
そもそもリーマンショックが起きた最大の原因は、2001年にぶち上げたブッシュ政権の住宅政策にあった!
『低所得者にもマイ・ホームを!』なんちゃって、住宅バブルを演出!
高騰する住宅価格の所為で、短期間に転売すれば利益が上げられるとサブプライム・ローンの審査もお座なりになり、住宅バブル崩壊後は債権の殆どが不良債権化してしまいましたが・・・・不良債権を安く買い叩いてぼろ儲けしたなんて報道は一切有りませんね!
世界を揺るがした大騒動にも関わらず誰も責任を取らなかった!
富裕層優先のブッシュが低所得者層を本気で優先する筈も無く、9.11同時多発テロ同様に完全に仕組まれていた危機だったんでしょう!
次回はどんな手を使うのやら・・・・・・
そんな訳で黒点が減り出すのも来年になるのかな~!