GSユアサのバッテリーに問題があったのは間違いないでしょう!

 

パソコンや携帯電池での発火と同じですからね!

 

B787のバッテリは4Vのリチウム電池を8個直列に繋いで32Vで使用してるんだそうです!大型トラックやバスに使用している24V以上の高電圧ですね!

電圧が高いと電線を流れる電流が少なく同じワット数なら細い電線を使えます!

 

自動車と同じですが、モーターやアクチュネーター用には電圧を上げるための、計器等には電圧を落として使用する為の電圧調整用コンバーターが不可欠ですが、微弱とはいえ高周波(ノイズ)を出している筈です!

 

当然、APUの充電用ダイナモからの回路にも32Vにするコンバーターが組み込まれています。

 

このコンバーターのノイズ対策が甘かったんじゃ?

 

発火原因は8個のリチウムバッテリーの何個かが異常発熱した可能性が高いですね!

個体差がなければ均一に充電出来ますが、度重なる充放電で個体毎に充電時の電圧差が生じれば過充電が起きますから!

 

パート1でも書いた様に、気圧差でケースやリチウム電池自体が膨張収縮を繰り返し8個の電池の電圧差から異常発熱に至った可能性が一番高いと思われますが、コンバーターやノイズが過充電や過放電を起こした可能性もあるかもね!

 

いずれにしてもリチウム電池を使わなければ、発火なんて事態には成りっこないんだから、もっと安全な高容量電池を開発してほしいですね!

 

ちなみにプリウスにはより発火する可能性が低い”ニッカド水素電池(Ni-MH)が使われています!

 

まだ従来の”ニッカドカドニュウム電池(Ni-CD)”用充電器で”ニッカド水素電池(Ni-MH)”を再充電してる人もいるみたいだけど、過充電で発火する危険もあるので”ニッカド水素電池(Ni-MH)対応充電器に買い替えて下さいね!