ボッタスのクラッシュで減速しなかったと3グリッド降格になって幻のポールポジションとなったフェルスタッペン!
1分14秒758はトラックレコード!フェラーリの圧倒的直線スピードに諦めていたのが嘘みたいなタイムを叩き出しました!
減速しても1分14秒910でポールだったのに・・・・・

決勝では4位スタート1ハミルトンの後塵を拝することに!
アルボンは初めてのコースでフェルスタッペンに0.5秒遅れの5位!
クビアト9位、ガスリー10位とRA619H【スペック4】搭載4台がモナコGP以来久々にQ3に進出!
ホンダジェットの技術陣と開発した新ターボが高地でのパワーダウンを最小限に抑えたんでしょうね!

問題はオーバーヒート!クビアトのPUで実際に起きてるのでトロロッソの2台はちょっと心配!
マクラーレンの後ろだし・・・・

予選でクラッシュしたボッタスがなんと降格無しでグリッドに!(ワオ)
さすがメルセデスというべきか?運が良かったと言うべきか!他のチームじゃ有り得ませんぜ!(大苦笑)
ボッタスがピットスタートだったらフェルスタッペンのパンクも起きなかったんだから!

フェルスタッペン、又も第1コーナーで逃げ場を失い9番手に後退!
追い上げるもペナルティ無しで修理出来たボッタスと接触し右リアタイアがパンクし、最後尾まで後退!
6位が精一杯でした!
アルボンは3位を維持するも2ストップで5位に後退!
トロロッソも2ストップ戦略で9位・10位だったのに、クビアトが最終コーナーでヒュルケンブルクを押し出し10秒ペナルティを受け11位に!
ガスリーが棚ボタの9位に!クビアトはDRSを使えるストレートで追い抜けば良かったのに・・・・
モナコ以来のホンダPU4台入賞を逃しました!
1ストップで逃げ切ったハミルトンが優勝!表彰台全員が1ストップ戦略でした!
運も実力の内というけど・・・・まだRA619Hには風が吹きませんね!(苦笑)

メルセデスが優勝出来た最大功労者は、予選でクラッシュしてフェルスタッペンを降格させたボッタスでしょう!
レースでもフェルスタッペンをパンクさせたし!何が功するか判らないけどメルセデスの運は良過ぎる!(笑)
運が回復する来期に期待しましょう!