素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

マツダ

やっと国産車メーカーも”踏み間違い防止の為に”オルガン式のアクセルペタル採用に!マツダ、一般車の【吊り下げ式アクセルペタル】廃止!

何年も前から、ブログでアクセルとブレーキの踏み間違い事故は、吊り下げ式アクセルペタルの所為だって訴えていましたが・・・・・
やっとのことで【マツダ】が最初に一般車の吊り下げ式アクセルペタルを廃止したようです!(笑)
他の国産車メーカーも見習ってほしいものですが・・・・馬鹿な設計者共がコスト優先ですので・・・

問題なのは女性ドライバー向けなんでしょうけど、大衆車以下の国産車はアクセルペタルもブレーキペタルも軽過ぎる事!
適度な力は必要なんですよ!それがアクセルとブレーキのペタル差を体で覚えさせ、ちゃんとしたドライビングポジションを取らせる事に繋がるのに!

何でも軽くすりゃいいってもんじゃね~んだけどね!(大苦笑)
力いらないから万事が適当になっちゃったんですよ!横座りで軽く踏みゃーいいんだから!

正しいドライビング・ポジションって踏み間違い防止にもなる!
http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/safety/cockpit/?banner_id=b27771&utm_source=outbrain&utm_medium=cpm&utm_campaign=1-demio&utm_content=demio_ob_01_1200_800.jpg_text2
アクセルとブレーキの踏み間違いを防止するオルガン式アクセルペダル
踏み間違えをする説明が判り辛いけど!(大苦笑)
dm_cockpit_img_02_1710_ts_1711090512160000オルガン式アクセルペタル!
要はオルガン式アクセルペタルと吊り下げ式ブレーキペタルの組み合わせは、足の動きが異なるんですよ
アクセルとペタルとブレーキペタルには【段差がある】ので普通なら間違いが起きる事は有り得ません

アクセルペタルは踵を支点に踏み込み、ブレーキペタルは足を少し浮かしながら足裏全体で踏み込むんですわな!
もちろんマツダの説明の様に足先でブレーキ操作するのも可能で確かに楽ですが・・・・・ブレーキ踏むのに踵を支点した足先だけの動作に慣れゃうと【とっさの場合】急ブレーキが間に合いませんぜ!(大苦笑)
何回も書いてますが、スポーツカー以外ならオルガン式アクセルペタルの車を選んで下さい!
間違っても下の様な両方吊り下げ式なんてコスト優先の安っぽい車は選ばないこと!

吊り下げ式アクセルペタルdm_cockpit_img_03_1710_ts_1711090512150000
残念ながらこれじゃ説明になってません!(大苦笑)
踏み間違えを起こしやすい【アクセルペタルもブレーキペタルも同じ吊り下げ式】の車種は全く同じ動きになんですよ!
普段から同じ動作を体が覚えているので、間違いに気付いた時には突っ込んでるって訳です!

車種によっては、両ペタル位置も同じレベルにしてる馬鹿な設計】してるのもあるんだから、踏み間違いが起きて当たり前なんですよ!レーシングカーじゃないっての!
(レーシングカーはコンマ何秒を争うので、足の動きを最小にする為に同じレベルにしている!)


軽自動車に至っては、ペタル自体が小さく、しかも軽いので感覚の鈍った高齢者には判断出来ないでしょうね!ペタル位置も近いし、どっちがブレーキか判断しにくいんだわさ!

一般車のアクセルペタルを国交省がオルガン式にすれば踏み間違え事故は激減する筈ですが、お役所仕事は国民をガキ扱いするので何でも一律になっちゃうからね!(嘲笑)
マニュアルのスポーツカーだと【トゥアンドヒール】を使うので両方吊り下げ式にするするんですが・・・・
オルガン式のアクセルペタルでも出来ない訳じゃないけどちょっと大変かな?

今や9割以上がオートマなんだし、トヨタ】も率先して一般車のアクセルペタルをオルガン式にして頂戴ませませ!まずは吊り下げ式アクセルペタルのプリウスからでしょ!

【ホンダ】はレースのフィードバックでオルガン式アクセルペタルなんて眼中にないのかも?
ユーザーはプロのレーシングドライバーじゃね~んだから吊り下げ式アクセルペタルは【タイプR】だけにしませんか!(大嘲笑)

日本は運転席が右側なので前輪ホイールハウスの影響でペタル位置がどうしても左側にオフセットされがち!オフセットされてない車からオフセットされた車に乗り換えるとアクセルとブレーキを踏み間違える可能性もあるんですね!
高齢者になって軽自動車等のペタルがオフセットされた車に乗り換える場合は、ペタルのオフセットに慣れるのは大変ですよ!
何十年もの感覚が染み付いてますから!ましてアクセルペタルが吊り下げ式だったら止めようと力一杯踏み込んじゃうからね!

どうか、高齢者や初心者の方は吊り下げ式アクセルペタル車を購入しないで!

欧州、ガソリン・ディーゼル等の化石燃料車の販売禁止に!日本はEVより水素エンジン車に活路か?!

どうせ乗用車だけでしょうけど、大型トラックも販売禁止したら!そうなれば逆手にとって日本のトラックメーカーも大型トラックのエンジンを水素エンジンにして世界を席巻なんちゃって!
電気自動車(EV)だけになんて、半永久に使用可能か完全再生可能の電池が開発されないと資源的にも厳しくなると思いますが・・
ドイツ・フランス・イギリス・オランダ・スウェーデン・インド・・・・・・・・・・一気に内燃機関搭載の乗用車規制旋風が欧州中心に起きてきました!
フランスのルマン24時間も爆音が無くなり電気自動車同士の静かな戦いに?(面白くないよね!)
水素エンジンを使ったレースにしてほしいけどな~!!

EV用のリチウム電池って充放電を繰り返すと電池容量が減少してしまうので大体70%程度まで落ちた段階で定期的に交換しなければならないのですが、この交換後のリチウム電池が太陽光発電や風力発電の蓄電池として再利用出来るので大ビジネスになってるんですね!
EV車の顧客からただ同然で入手出来るんだからこんな美味しい話はありません!
パッケージを入れ替えるだけですから・・・・・
でも、電気自動車(EV)だけになれば電池用資源の争奪戦に!
非常用発電機のエンジンはどうなるんでしょう?燃料が簡単に入手出来なくなったりして?

マツダのロータリー水素エンジンが脚光を浴びるかも知れませんね!
RENESIS水素ロータリーエンジン概要図

2006年2ロータリーの水素エンジン車
マツダRX-8ハイドロジェンRE】を出してから11年!
マツダRX-8ハイドロジェンREデュアルフューエルシステムでガソリンでも走行可能としなければ水素だけの走行距離は100km!しかもリースで月40万円もするので実験車両の域を出ませんでしたが・・・
2009年には水素だけの走行距離を200kmに増やしたマツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッドマツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド2
を発表!
小型のロータリーエンジンを
発電機として使用するハイブリッド車も考えている様ですが、私としては水素エンジンだけでのロータリー車を出してほしいですね!
しかし、頑張って開発したSKY-ACTIVEもお蔵入りにならないよう更に頑張って新エンジンを開発して下さい!
水素エンジンはまだガソリン車の半分も出力が上がりませんが、アメリカの排ガス規制をクリアしたホンダのCVCCだって出力は落ちてたんだから、自動車業界が一丸となって開発すれば意外と早く水素エンジンが普及するかも!
私は、水素エンジンと電池を組み合わせたハイブリッドになると思うのですが・・・・・・航続距離が1000kmになったハイブリッド!EVじゃアフガンの荒地を走れませんよ!
軍用車は従来通りディーゼル主体でしょうし・・・・大型トラックも規制外だし・・・・本当は都市部限定にすべきなんでしょうね!

しかし、2035年を堺に、ガソリンエンジン車もディーゼルエンジン車も買えずEV車だけになったら
フェラーリの魅力的な排気音もクラシックカーとしてしか聞く事が出来ません!
そうなると現在のガソリンエンジンスポーツカーの価格は暴騰しますね!なにせ2度と販売されないだから・・・・・・・・
フェラーリはどちらを目指すんでしょう!EVか?水素エンジンか?
現在の技術水準では、高速での事故を想定すると水素タンクの安全性には不安が付き纏います!
水素を安全に蓄えられる新技術が確立されれば一気に水素エンジンに向かうでしょうけど・・・・・

もともとガソリンは、1883年ゴットリープ・ダイムラーゴットリープ・ダイムラーガソリンエンジン(キャブレター付きエンジン)を発明するまで石油製品としては”まま子扱い”されて来た売れない邪魔な副産物だったんですよ!
1892年初のガソリンエンジンつき4輪車を発売・・・・1908年のT型フォード以来ガソリンエンジン車は自動車産業の主役でした!
石油メジャーも積極的にガソリン販売を展開、世界中にGSが網の目に整備され今日の隆盛を築いたのに・・・・
1997年の第367話でゴルゴ13が石油メジャーの依頼でテスト走行中の水素エンジン車を狙撃して大爆発させ開発を頓挫させるエピソードもありましたが、20年前まで水素エンジンは莫大なガソリンやディーゼルを消費させる石油業界にとって脅威だったのですが・・・・突然様変わりしちゃいましたね!
石化業界は、150年ぶりに売れなくなるこの莫大な無用となった邪魔な副産物・ガソリンをどう処分するんでしょうね!
しかもガソリンだけじゃなく化石燃料全部なんだから!!!!
アメリカは当分追従しないでしょうけど・・・・いずれ時間の問題!
いずれにしても、近代戦争の火種だったメジャーがどう動くのでしょう?

ガソリンスタンドの存亡にも関わってきますから、GSを水素ステーションとして残すべきなのか、それとも地震国日本には安全性で不安があるので日本もEV車の急速充電設備転用に舵を切るのか・・・・旧型やトラック専用として残すのか?
トヨタの決定如何、豊田章男社長豊田章男の決断は?
今のうち、大いに排気音を楽しみましょう!マフラー改造しようかな?

国交省の実走行排ガス測定で、マツダ【SkyActive-D】以外排ガス規制値オーバー!EGCが停止した事にしてるけど・・・・ちゃうでしょ!(大苦笑)

ディーゼル・エンジンの排ガス問題は、Nox(窒素酸化物)とPM(微粒子)!CO2排出量はガソリンエンジンより少ないので地球温暖化を抑えるにはディーゼルエンジンの方が適してるんですが・・・
NOxは高温になればなるほど発生するので、燃焼温度を下げる為にEGCが考案されたそうで・・・・・ガソリンエンジンにも搭載されています。
報道では、NOxを減らす装置(=EGR(排気ガス再循環装置)が、外気が低温の状態で作動させるとエンジンを傷める恐れがある為テスト時が低温だった為に機能を停止させてたなってたけど、これって一種の無効化で40年も前に改善命令が出てたんじゃなかった?

日産のクリーン・ディーゼルも、結局40年間EGR(排気ガス再循環装置)関係が進歩してないって事?
実走行時と検査時は違っても大目に見られていたのが最大の進歩阻害要因だったん!

冬時にマフラーから水が垂れてるのを皆様も見たと思いますが、EGCを作動させると、その水分が氷結したり失火し易くなるんだそうで・・・・今回のテスト、国交省は単純にEGRのバルブを閉めてるだけにしたいんでしょうけど・・・寒いからって暖気運転が終わればEGRは正常に動き出す筈で・・・・トヨタ・日産は高負荷時に基準値以上の排ガスを垂れ流してるって事だよ!(大苦笑)
マツダのSkyActive-Dは低圧縮比で排気温度が低く走行時もクリアしたんだとさ!最初から触媒無しだからね・・・EGCも作動量が少ないんでし停止する必要がないんでしょうね!(大爆笑)


VWの不正はちょっと違っていて、高負荷時にEGCのバルブを絞り大量に空気を吸い込ませ完全燃焼させることで燃費を改善するプログラムと検査時用のプログラムを2つ搭載していた事です!
ディーゼル高温の完全燃焼はNOxを増大させますが、高価な触媒をケチったのでキャパ・オーバーしてたみたい!
NOx削減には、Noxトラップ方式と尿素SCRシステムの2方式がありコストを掛ければクリア出来そうですが・・・

今回の国交省のテストで判明したのは、マツダ以外の日本のメーカーも、同じ様なデフィート構造になってる事が判明しちゃったって事なのかもしてませんね!

高速時に排ガス規制値以上を出してるんじゃないかと噂になってましたが、高負荷が続いた場合NOxを垂れ流してるのを判ってて生産してる車が有るって事ですよ!
これってクリアする気になれば出来たVWより、検査だけ通せば知らんぷりの方が悪質って事じゃね~の?
って事はガソリンエンジンでも同じ事やってるって事じゃん!
全ての車が、実走行での排ガスチェックやられたらSkyactiveエンジン以外走れなくなる車続出したりしてね!
国交省も大変だわな~!厳しくやったら国産車の輸出が激減して国内景気はガタガタになるもんね!
マツダも今回はクリアできたけど、イギリスのテストではメキシコ工場製のMazda CX-3 SKYACTIV-D 105が排ガス規制値の2倍で最小クラスだったけど、際立ってないのでアピール出来なかった!
メキシコ工場製と広島工場製で未だ差があるなら良いのですが・・・・
ちなみに一番倍率の低かったのはBMW520Dでした!

②VW、排ガス規制で不正!課徴金180億ドル!世界同時株安に!

シルバーウイーク明けの株価は、-498.38円!終値17571.83円!
25日は買い優勢には成ったけど・・・・・マスコミは煽るなって!マツダには絶好のチャンス到来と書けよ(大苦笑)
このまま下げたら、アベノミックス相場もジ・エンド!
大相場なら、3年は続かないと・・・・・
せめてあと3ヶ月、暮れの12月まで持って頂戴よ!

でも無理かな~!逃げが始まったらあっという間に1万5千円!
危険水域になったかも?
世界を揺るす大スキャンダルですが、悪材料は買い材料!
VWはホンダみたいに死亡事故起こしたわけじゃ無いんだし・・・・エンジン開発責任者がハッキリして理由が判ればVW株も悪材料出尽くしで上がる筈!
一刻も早く公表しないとヤバ!
しかし、VWを世界一にしたウィンターコルン最高経営責任者(CEO)の辞任で戦略家がいなくなったVWが迷走する可能性も?
ポルシェ・ブランドに吸収?
でも・・・・新車ばっかり排ガス規制を強化したって、中古車を廃棄しなけりゃ車は減らず、焼け石に水なんだけど!
VWディーゼルエンジン不正で、
スカイアクティブ・ディーゼル
のマツダ株は上げ基調に!

VW、排ガス規制で不正!課徴金180億ドル!ワォ~・・・・・アン・ビリーバブル!但し【EA189】ディーゼルエンジン搭載車のみ!日本以外は大変だわさ!

検査時のみ、ディーゼルエンジンの排ガス低減装置を動かすなんて・・・・アン・ビリーバブル!
【排ガス低減機能の作動を通常運転時は停止させる一方、排ガス検査が行われている間は作動させていたという。通常走行時の排ガス量は規制値の40倍に達していた。】
本当にソフトウエアなの?
ドイツ車は、つい最近までBMW等ではマフラーを低回転用と高回転用で切り替えていました!
たしかにソフトウエアで切り替える回転数を変えることは可能でしょうけど・・・・
まさか、高価なNOx後処理装置をカットしたとか?走行距離は日本とは一桁違いますからね!
バイパスを効かせれば交換しないで済んじゃう!(大爆笑)

天下のVWが・・・・お粗末・トドマツ・十姉妹(ジュウシマツ)!
信じられませんが、ドイツ本社が概に認めっちゃった!

排ガス低減を外せばパワーアップするって事なら、ちょっと意味が違うと思うんだけど・・・・・
アメリカは日本みたいな定期的車検制度はないから、一旦売ってしまえばそれっきり!
ターボなら、排ガス規制を考えなければブースト圧を上げるだけで、簡単にパワーアップします!

パワーアップ用の裏ROMなんて、日本でも当たり前なんだけど、・・・・・
排ガス低減を作動カットする方が、ブースト圧上げるより簡単だったって事なんでしょうね!
個人じゃなくメーカー自体が訴えられるなんて前代未聞!
登録検査時だけノーマルで、納車時には、排ガス低減装置の作動をカットしたプログラムに書き換えていたのか?
それとも検査モードにすると自動的に切り替わる様にプログラムされていたのか?
ソフトウエアね~、どんなプログラムなんでしょう?
今や最適化された電子制御のエンジンプログラムを書き換えるなんて非現実的です!

その常識を逆手に取ったのかも知れませんね!
デーラーさんも売上激減?ガソリンエンジン搭載車は大丈夫みたいなので・・・・・・・
VW
日本でも、改造した高性能車が車検制度クリアーする為に、ノーマルに戻す事なんて日常茶飯事なんだけど!(苦笑)
報道によるとなんと2009年からで、50万台だってよ!
米国で販売された2009~15年型の「ゴルフ」「ジェッタ」「ビートル」と14~15年型の「パサート」
09~15年型のアウディの「A3」のいずれもディーゼル車、計約48万2千台!

いずれも、もっとパワーをと要求される範疇の小排気量の車です!
欧米じゃ、大きな図体の大人4人乗ったらパワー負けしちゃうもんね!
ディーゼル・エンジンの開発チームが功を焦ったのか?どうやってもパワーを出せなかったのか?(大苦笑)
お陰でVWの株は大暴落!

これからマツダの株は急上昇でしょう!スカイアクテブ・ディーゼルの評価が益々上がる!
なにせ、【高価なNOx後処理なし】ですからね!
最新情報では、不正が行われたのは、「EA189」というディーゼルエンジンを搭載した全車種がリコール対象になるらしい!
EA189
50万台どころか日本を除く世界中で、なんと【1,100万台】にも上るんだそうな!
こんな羽目に成ったのも、全てコンピュータ制御になった所為!
今や、車がハッキングされる時代になっちゃった!
プログラムのバグだって言えたのに・・・余りにも単純過ぎて言い訳に成らなかったんでしょう!
【青天の霹靂】に襲われた、ウィンターコルン社長の辞任が25日に発表との報道も!
それにしても、新エンジンの性能テストは一人や二人で出来るもんじゃないし・・・・開発部門が関係してたら、【フォルクス・ワーゲン】じゃなく【ボロクソ・ワーゲン】になっちゃうぜ!
どうやら、検査用コネクターを差し込むと自動的にプログラムが切り替わるようになっていた様な!これじゃ誰も気付かないでしょう!
VWの屋台骨を揺るがせた「EA189」の開発者は誰だったのか!
もっとも日本だけは
、「EA189」搭載車は殆ど入ってなかったので影響は軽微でしょうね!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ