素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

ヒラリー

オバマ:クリントン 23勝13敗に!

破竹の8連勝(州では7連勝)!クリントンの巻き返しならず!
オバマ氏、代議員数逆転 首都圏も制し7連勝←勝利宣言するオバマ氏!暗殺されなければ大統領が射程距離に!

コロンビア州(15+22)=オバマ 75.2%!12人 クリントン27.3% 3人 代議員確定
メリーランド州(70+29)=オバマ 59.7%!41人+ クリントン36.7% 25人+

バージニア州(83+18)=オバマ 63.6%!54人 クリントン35.4% 29人 代議員確定

バージン諸島(3+6)=オバマ 89.9%!3人 クリントン7.6% 0人 代議員確定(2月9日)


4予備選挙区 代議員総計=171人(特別代議員=75人)  オバマ=110人+ クリントン=57人+

累計  オバマ=1223人+  クリントン=1162人+

オバマ氏 獲得代議員数で逆転!リードすることに!

いよいよ何の因果かケネデイ暗殺の舞台 テキサス  天下分け目の天王山 
米大統領選 クリントン氏「浮き沈みはつきもの」と挽回誓う←背水の陣で雪辱なるかクリントン背水のクリントン氏、大票田2州で反撃狙う
                  テキサス・オハイオで負ければ、ジ・エンド!


オバマ氏暗殺の確率95%に!危険度上昇中!警笛発令!

オバマ:クリントン 19勝13敗に!クリントンの巻き返しなるか?

メイン州(24人+10人)   =オバマ59.5%(14人+)  クリントン39.9%(9人+)
ルイジアナ州(56人+10人)=オバマ57.4%(34人+)  クリントン35.6%(22人)確定
ネブラスカ州(24人+7人) =オバマ67.6%(16人+)  クリントン32.2%(7人+)
ワシントン州(78人+19人)  =オバマ67.6%(52人+)  クリントン31.2%(24人+) 
米大統領選きょう首都圏決戦 連勝のオバマ氏は自信今日から首都決戦!勝てば大統領が観えてくる!

4州での代議員総計=182人(特別代議員数=46人) オバマ=116人+ クリントン=62人+

累計  クリントン=1113人+  オバマ=1105人+


オバマ氏、破竹の4連勝!代議員数182人中116人以上獲得!

クリントン前大統領が、表に出たことが完全に裏目に!彼がオバマ氏を非難したことで人心が離れてしまいました!特にワシントン州では!
夫婦でホワイトハウス入りに対してのアレルギー反応が出て来てしまいました!

こうなると黒人の血が入ったオバマ氏は、奴隷の末裔では無い事で白人票も獲得し俄然有利になりました!
ケニア人と言えば、50代以上の人には”少年ケニア”を思い出す筈!マサイ族の戦士は奴隷のイメージとはかけ離れていますし、質実剛健のイメージ!

もしオバマ氏が大統領になって来日したら、最初のプレゼントは”少年ケニア”の絶版本でしょう!

4連勝しても、40人~50人差を詰めただけ!まだ若干クリントン陣営が代議員総数では多く、地区代議員は役職者なので、予備選結果が僅差なら当然大部分がクリントンへ流れます!2004年に上院議員になったばかりのオバマ氏とすれば、最低でも100人以上の差をつけないと、指名大会で敗れることに!

はたして!

オハイオ州は安全!でも因縁のテキサス州では銃弾にご注意を!

オバマ・クリントン 通算15勝13敗!代議員数ではクリントン優勢!

スーパーチューズデイ速報オバマ氏勝利!

州単位の勝敗はオバマ氏
!しかし獲得代議員数は大接戦!通算獲得代議員数ではクリントン若干優位!
↓ 注()内は代議員数、+の数字は特別代議員数 黒太文字州は南部 字州は大票田 大文字州は60%以上の大勝した州

オバマ勝利州=単純試算、これに上乗せされます
 アラバマ州(52+8)56%=29人                 クリントン・41.6%=22人 
アラスカ13+574.4%=9人          確定         25.4%=4
コロラド(55+16)66.6%=36人                     32.4%=17人
  コネチカット州(48+12)50.7%=26人         確定             46.6%=22
  デラウェア州(15+8)53.1%=9人           確定            42.3%=6
ジョージア(87+16)66.4%=57人                          31.1%=27人
アイダホ州(18+5)では79.5%!=15人           確定       17.2%=3 
イリノイ(153+32)=64.4%=98人                            33%=50人
カンザス32+973.99%=23人       確定               25.77%=9
ミネソタ72+1666.7%=48人          確定               31.9 %=24
    ミズリー州(72+16)49.2%=36人         確定           48%=36
ノースダコタ13+861.1%=8人       確定                36.5%=5
        ユタ州(23+6)56.6%=14人         確定               39.2%=9
合計13州=653人(特別代議員=157人)中 代議員獲得数=408人 22州では(+429人)合計837人+
これまでの総獲得数(+152人)=989人+

クリントン勝利州=単純試算、これに上乗せされます
     アリゾナ州(56+11)50.7%=30人                          オバマ41.8%=25人
アーカンソー州(35+12)69.3%=24人                                       27.1%=9人
      カルフォルニア州(370+71)51.8%=207人   確定                    42.4%=163
    マサチューセッツ州(93+28)56.2%=55人          確定                      40.8%=38
   ニュージャ-ジー州(107+20)53.8%=58人                                 44%=47人
   ニューヨーク州(232+49)57.4%=138人                                       39.9%=93人 
   オクラホマ州(38+9)54.8%=24人              確定                  31.2%=14
   テネシー州(68+17)53.7%=37人                                                 40.5%=28人
   ニューメキシコ州(26+12)53.7%=14人       確定                      40.5%=12

合計9州=1037人(特別代議員=218人)中 代議員獲得数=587人 22州では(+234人)合計821人+ 
これまでの総獲得数(+230人)=1051人+

         (民主党は比例方式が原則なので本当に互角!総取り方式なら1025>641でクリントンの圧勝!)

PM7時現在!ニューメキシコ州(26)はまだ開票中!80%開票済時で48%:48% まさに互角の戦い!
PM8時現在!92%オバマ49%:クリントン48%でオバマリード!
2月7日AM8:00 98%で未だ確定せず オバマ48.4%、クリントン48.5%で逆転! 速報板ではクリントン14:オバマ12ですがまだ?

日本時間9日10時漸くニューメキシコ州確定クリントン14:オバマ12
  
オバマ氏の勝った州は黒人が多い州や代議員数の少ない地方の中西部州が多く、残念ながら大票田州えでの勝利は、イリノイ州だけの結果となりました!

しかし、流れは完全にオバマ氏になりそうですね!

クリントン大統領+オバマ副大統領なら民主党にとって最強の大統領候補タッグになりますが、逆をクリントンがYESと言うかどうか?!
内助の功には、飽き飽きしたんでしょうから!(笑い)

オバマ暗殺の確率は90%を超えました!

エドワード氏のオバマ氏支持表明で絶体絶命に!

これで、スーパーチューズデイの大勢は決しましたね!南部が地盤のクリントン元大統領夫人にとって選挙の相手がオバマ氏以外だったら圧勝だったのですから、オバマ氏の台頭は全くの誤算!対策は後手後手に!

エドワード氏のオバマ氏支持表明で、いよいよ絶体絶命に!

誰がって?勿論オバマ氏がですよ!

暗殺の確率は、90%以上に!

オバマ氏を大統領にするほど、未だアメリカの民主主義は進んでいません!

白人以外の統治は認めません!
日本人だって今でもイエローモンキー扱い!
サルの惑星には未だしたくないから、増殖するイスラム原理主義を徹底的に攻撃してるので(苦笑)
ブッシュさんの目標は厭くまで本命イラン!イラクやアフガニスタンなんて当て馬!

でも、サルの惑星の最後は、結局サルの天下になったように、出産率の高い国(民族)がいずれ民主的なら地球の盟主になっちゃうんですよ!

民主的という言葉の危険性に一番敏感な人たちが手をこまねいているんですかね!

民主主義民主主義と、馬鹿の一つ覚えのお題目唱えるなら武力行使なんてしません!
そんな国がそんなに甘くは無いでしょうよ!

エドワーズ氏も、あと10日は遅く支持表明してほしかった!

オバマ・クリントン 2勝4敗?

オバマ氏が選挙活動を見送った”民主党の懲罰”で代議員ゼロとなったミシガン州、フロリダ州で過半数を制し、まだまだと言いたい南部に強いクリントン陣営!

一人勝ちが予想された時点での懲罰撤回要求発言後では、勝利宣言も虚しく聞こえてきますが!

はたしてこの戦術が、吉と出るか?凶と出るか?

日本人の感覚だと、やりすぎかなー?
対立は深刻? オバマ、クリントン両氏握手せず懲罰撤回発言に頭にきてそっぽ向くオバマ氏(苦笑)

全ては5日に!

(注)
民主党では、代議員総数4051人のうち、ミシガン州に156人、フロリダ州に210人が割り振られていたが、両州の党委が予備選日程を独断で早めた懲罰として、党全国委員会が両州の代議員枠を「ゼロ」と宣告していた。
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ