素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

パンチェンラマ

もう一言云ってほしかった!

よくやったと言うべきか?拉致されたニマ青年を解放出来る折角の機会だったのに!
******************************(協力CP)******************************** 
胡錦濤主席!
パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
9月13日に中国大地震(m9.1)
が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告”より
ニマ青年解放キャンペーンに協力する為、のブログの最初と最後に掲載します。2008年8月8日8時8分まで)
******************************(協力CP)******************************** 

世界平和の祭典として開催するなら、ダライラマとの対話や、ニマ青年の解放に言及してほしかったですね!

これじゃやらないよりまし程度のマスコミ効果!残念!

******************************(協力CP)********************************
胡錦濤主席!パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
--------!パンチェン・ラマ11世解放キャンペーン!----------200808080808まで
9月13日に中国大地震(m9.1)が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告”より

パンチェン・ラマ11世の拉致については下記参照↓
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/gc_nyima.html
←将来の指導者を拉致!チベットでは国益どころではなく民族の尊厳を無視されている!

特定財源がどうして一般財源化できるの?パンチェンラマ解放CP

道路より温暖化対策は待った無しです!

胡錦濤主席!パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
9月13日に中国大地震(m9.1)が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告”より
ニマ青年解放キャンペーンに協力する為、のブログの最初と最後に掲載します。2008年8月8日8時8分まで)
********************************************************************

暫定税率、一般財源化は歓迎も…首相支持率は危険水域に近く 産経・FNN世論調査←暫定税率の単なる一般財源化は憲法違反ですぞ!福田さん!「国民が許さない」と与党を牽制 民主・小沢代表 

第2次角福戦争最大の山場に!おやじ(田中角栄)が作った法律をよもや野党党首として廃止に追い込むとは小沢氏自体夢にも思わなかったでしょうね!
おやじが英国の様に田舎道まで舗装にしたかった夢が実現した今、廃止も当然か!
一方、親父の政敵の創った暫定税率を守る立場になった福田氏!何の因果か!運命は小説より奇なり!

実際は、小沢、福田氏ともに、道路特定の暫定税率を廃止する事には、異論は無いと思いますが!

そもそも特定財源となったガソリンや軽油に掛る暫定税金は、受益者負担の名において国会の承認を得ています。

それを既得権として、一般財源化するのは法律としての趣意を逸脱しています。

欧州の様に、単純に揮発油税の税率を上げてその分を一般財源化するとか、温暖化対策費用の原資として環境税に変更するとかしなければならないのじゃないの!

それを福祉や年金の穴埋めに使うことは許されるべきではありません!

こんな簡単な論理が判らない福田さんとは思いませんでした!

つまり、車の使用者から暫定税率分を一般財源として徴収する事は、憲法で保障された国民の平等である権利を阻害してしまうのです!

一国の首相が平気で憲法違反するよと発言しているのに、マスコミはきちんとした論説を掲げていません!

既得権として一般財源化するなら、相当額を消費税に上乗せするのが本筋!

どうしても暫定税率として、残したいなら温暖化対策費用としてなのです。
風力、地熱、海洋、水力発電推進費としても使えますし、今度のMRJ省燃費旅客機開発費としても流用できます。
車の渋滞も、燃費に一番の大敵ですから、渋滞解消用の道路改修費やバイパス建設にも使えます!(今みたいに車の通行量が少ないのにバイパスが出来るなんて事は無くなります)

どうして特定使用目的財源が一般化出来るのか理解出来ません!

場当たり的不透明な法律改正ではなく、抜本的論理的整合性のある法律を!情けないの一言!


********************************************************************
胡錦濤主席!パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
--------!パンチェン・ラマ11世解放キャンペーン!----------200808080808まで
9月13日に中国大地震(m9.1)が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告”より
パンチェン・ラマの拉致については下記参照↓
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/gc_nyima.html
←今度の首脳会談で是非彼の拉致問題を!そんな勇気は無いか?!



聖火は平和の象徴なのに!パンチェンラマ解放CP15

胡錦濤主席!パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
9月13日に中国大地震(m9.1)が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告”より
ニマ青年解放キャンペーンに協力する為、のブログの最初と最後に掲載します。2008年8月8日8時8分まで)
********************************************************************
北朝鮮の様にパンチェンラマ11世を拉致したままオリンピック開催は無理ですよね!

平和の祭典を開くなら、彼を解放しなさい!

そうすれば、一時的にもチベット問題は落ち着くのだから!

度量見せなさいよ、胡錦濤主席!
********************************************************************
胡錦濤主席!パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
--------!パンチェン・ラマ11世解放キャンペーン!----------200808080808まで
9月13日に中国大地震(m9.1)が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告”より
パンチェン・ラマの拉致については下記参照↓
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/gc_nyima.html
←今しか出来ない!国際世論の力で彼を解放させましょう!

チベット時代の圧制露見すれば主席の座も危ない?

オリンピックで華々しい脚光を浴びる筈だった胡錦濤主席!よもやのチベット騒乱!

チベット自治区党委書記時代の1989年、ラサ暴動を鎮圧し、その功績が故鄧小平に評価され昇進につながった経緯がある胡主席。

胡主席の懐柔策でその後チベットは安定したように観えたが、実際はパンチェンラマ拉致事件でチベット民族を侮蔑した!先代パンチェン・ラマ10世も1989年!謎の死を遂げている!パンチェン・ラマ事件黒幕は?当時チベットに関して一番影響力があったのは誰か?飴と鞭を使い分けた凄腕の黒幕とは?○○○しか考えられませんよね!

鎮圧時前後の事件の裏側が露見するような事になれば、正に天国から一歩間違えうと失脚の剣が峰!

国家主席がダライラマ14世との会談を拒否し続けて49年!

主席としてチベット自治区担当経験者なんだから対話を演出して貰いたいものです!
本物のパンチェン・ラマのゲンドゥン・チューキ・ニマを解放も!生きておられればですがダライ・ラマ存命中に会わせてやいたいですね!
ダライラマがパンチェンラマ11世と認めたゲンドゥン・チューキ・ニマ少年 中国に拉致され現在も行方不明!拉致は北朝鮮だけじゃありません!
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/pl_speaks.html

(チベットでは活仏ダライ・ラマとパンチェン・ラマが交互に相手を育てる!ダライ・ラマを帰国させないことは今の中国が選んだパンチェン・ラマは偽者と言っているのも同じ事なのですが)

文化大革命時のチベット寺院の破壊と略奪は知る人ぞ知る悲しい世界的文化遺産の破壊活動!文化的テロと言っても過言じゃない!
忌まわしい過去は、懐柔策でも消えてなかったって事ですかね。

チベット女性の悲惨な経験談は下記
http://www.tibethouse.jp/news_release/1999/tsudoi1.html


特に貧しい民衆が精魂こめた地方の寺院を破壊したままの出世では、チベット民衆が蜂起する気持ちは理解出来ます。

これで予言通りに9月13日中国大地震(m9.1)が起きたら、因果応酬!失脚は時間の問題でしょう!
古来より中国では天災は為政者の行いが悪いからとされている!春節の大雪、更に大地震と来れば今の中国政府首脳陣は持たない!

破壊されたチベットの地方の寺院再建でもやる罪滅ぼしを発表し、ノーベル平和賞もらってるダライラマと平和的歴史的会談やれば男上がって、オリンピックも無事開催できるのに!
池田大作氏も間に入って胡錦濤主席とダライ・ラマの会談を実現させれば、ノーベル平和賞もらえるかもよ!
さらに、池田大作氏がパンチェンラマ11世のゲンドゥン・チューキ・ニマ氏を解放させればノーベル平和賞確定!

そうすれば9月の中国大地震も起きないかもね!

しかし、ダライ・ラマ以上にパンチェン・ラマ問題は胡錦濤主席のアキレス腱!解放しないと本当に天罰を受けるかも!

チベットの現状についての前回のブログは
http://kbkkkbkk.iza.ne.jp/blog/entry/265398/

参照記事は無くなっちゃいましたけど、チベット問題を書くときはアイヌ民族に申し訳ないといつも思います!アイヌ問題は中国とチベット以上に問題ですからね!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ