素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

バブル

登美丘高校のYouTube【バブリーダンス】が再生回数4,300万回突破!


準優勝に終わり悔し涙を流した高校ダンス選手権

から一転、Youtubeにアップした【TDK】バブリーダンスが大ヒット!
昨年一番の人気動画となりました!
大ブレークするなんて世の中、判らないものですね!
最初の動画ではジュリアナ風のお立ち台で踊るシーンも!
実に懐かしいですよね!


NHKの郷ひろみとのコラボした紅白はバブルとは縁の無いのでちょっと残念でしたけど・・・・・
郷ひろみの歌った【2億4千万の瞳】は1984年発売!弩不景気を呼んだ歌なので、バブリーダンスとはミスマッチなんですよ!(大苦笑)
こんな曲に折角日本を元気にした登美丘高校を使ったんじゃまた不景気なっちゃうのにね!

NHKもどうかしてるよ!
【荻野目洋子】のダンシング・ヒーローのリリース3ヶ月で日本経済は上向きに転じて株価が一本調子で暴騰を始めたんだから!
つまり、【ダンシングヒーロー】は正にバブル景気の夜明けを告げる曲だったのです!

ダンシングヒーロー】が大再ブレークしたのは【平野ノラ】【登美丘高校】の功績ですね!


まずは元ネタの【平野ノラ】【登美丘高校】がコラボ!

続いて本家【荻野目洋子】と【登美丘高校】がコラボ!

しかし、僅か半年で荻野目洋子とのコラボも終焉!
30年ぶりのバブルもあっという間に【浪花の事は夢のまた夢と消えちゃった!

WTIが100$突破!円も108円/$!円高ドル安へ!

いやはや、手が付けらくなりそうな石油先物市場!
1バーレル120$にでも上げたら、苦しむのは世界中の一般市民!
こいつら、自分が儲ける事だけ!
先物市場なんて一般市民の為には、閉鎖すれば善いのに!
世界を牛耳る”スペクター”の一味をやっつける”OO7”は、出てこないかなー(苦笑)

バブルみたいなモノですからいずれ大怪我する人達が出るのですが!しばらく物価が上がって各国も政情不安が増大しますね。
危機感が投機を煽り、さらに高騰する悪循環!ブッシュさんの後援者には明報ですが!

円が高くなれば、日本株も確定売りが増えますね。

干支では2月6日まで2007年です!最後まで波乱な1年でしょう(笑)

2月7日が旧元旦なので、予言するならこの日に!

2月7日までは、猪直猛進!どんな事が起こるやら!気が抜けない後一ヶ月です!



明けましておめでとうございます。今年も日本が少しでも良くなる為に

平成の世も、はや20年!光陰矢のごとし!
新春迎えられた天皇ご一家 陛下はご在位20年目 平穏なご家庭をお望みなのに、御心痛いかばかりかと!
バブル最盛期に、昭和から平成に年号が変わった頃は、日本国民の殆どが、よもやこんな時代が来るとは思いもしませんでした。
バブルに沸き、日本人は働き過ぎと言われ、国民が休暇を取り遊ぶことが当たり前の新宿が不夜城として安心して遊べる退廃した時代でした。
昭和元禄と呼ばれた日本の絶頂期でもありました。

確かに平成の名の通り、バブル景気は消え、賃金の上昇はほとんど無く、物価は安定し、諦めも早く出世より日々の暮らしに満足する人たちが増え、猛烈仕事人間は減少し、金利も世界一低い水準に落ち込み、国会を取り巻くデモも無い!つまらない穏な日本にはました。
世界でも飛びぬけた国から、的な国にってしまったとも言えます。

しかも、国民の祭日は、休み増やせば国民が喜ぶとでも思ってる政治家や官僚の所為で、勝手に日曜日と連休にされるなんて世界中の笑いものにされる馬鹿げた国にさせれちゃいました!

平成の世のスタートは、コンドラチェフの60年景気循環説の丁度”崩壊期(15年間)”前夜に当たります!
正に昭和元禄から、田沼意次の享保の改革同様、小泉改革で一旦は景気は良くなったように見えますが、農村が疲弊し、都市部に人口が雪崩れ込み、金銭中心の精神的荒廃を生み、幕府の財政が更に悪化した状態となんら変わってはいません。
竹中さんは、正に田中意次そのものと言って良いでしょう。
将軍(小泉)の御用人(竹中)として、田沼意次同様、民間人として絶大な権力を発揮したした最初の人物ですからね(苦笑)
(田沼意次は御用人から老中になった最初の人物!同じでしょ!)
財政破綻した国の資金繰りはほったらかしにして、日本文化を破壊し、弱肉強食の金銭優先にさせたのも田中意次と同じなのですが、まだ一部で賞賛されているそうな(苦笑)

平成20年間のまつりごと(政治)は、酔っ払いの千鳥足の様に、政党が烏合集散を繰り返し、政権を担う政治家が場当たりで、抜本的改革は其2の次に!省庁の名ばかりの合同や、アメリカの言いなり外交で、国債は増え続け、民営化の名の下に、独立法人には手を付けず天下りポストを増大させ、官僚の認可権限は更に強化される有様!

ゆとり教育の間違った義務教育で、世界一と言われた学力は低下し、地場産業は壊滅的状態に!

大規模郊外店の事実上無認可で、市内の再開発は無くなり、商店街は閑古鳥が鳴いてます!

公共事業の削減で、建築関係は倒産が相次ぎ、年金、健康保険の社会保険料は高齢化社会の到来が予測されたのにも関わらず、抜本的改革も行われずに単に増額され
サラリーマンの診療時の1割負担は、いつの間にやら3割負担に!
保険料の値上げと合わせると、バブル時から50%以上もふんだくられているのに、一揆も起きない不思議な平成の世!

来年までに予想される衆議院選挙で、まつりごとも落ち着く(平らになる)んでしょが。

和にることを願って名付られた平成の年号ですが、昭和の終わりがバブルだったように、平成も一体どこに向かうのでしょう?

自衛隊は海外派遣で民族の独立を認めない戦闘行為に加担し、国会は戦後最大のねじれ状態!国民の財産である風光明媚な景勝地や、優秀な中小企業も外国人の手に渡っても、何も手を打てない政府!
自分の資産を増やすことに血道を上げる政治家諸氏!何をやっても気にったんじゃ無いでしょうね!皆で渡れば怖くないなんてどうかしてます!
それとも、日本は没落した家にるんでしょうか?

言霊の国、日本って本当に不思議な国ですよ。

平成の年号でなければ、オイルショック以上の資源高騰に遭遇しているのに、騒ぎ一つ起きない平穏な今の状態は有り得ないのですから!

全く陛下の御心にそぐわない20年でしたが、これからは、日本国民が一丸となって世界中で戦争が無い、世界的和をし遂げ様じゃありませんか!

天皇陛下 万歳!

(余談)
コンドラチェフの説では、2005~6年から、創業期が15年、メーカの時代が30年間続きます!

今まさに第三の創業期なのです!IBMが高校生のビルゲイツに後塵を拝した無手勝流のソフトの時代は終焉しました!もはや巨大化したソフト業界は寡占化が進むのとインドの開発力に敵ではありません!(2035年頃からは、中国、インドがソフト大国になるでしょう!(今の平準化された日本の義務教育では無理!天才も馬鹿も同じ教育やってる先進国なんて日本だけ!国力を上げる為には英才教育も必要なのです!)

中国やインドに負けるな!
日本の素晴しき若者達よ!君達の素晴しい才能を目覚めさせよ!
ナノテク!バイオ!ロボット!まだまだ60年後に世界のホンダやソニーになれる企業を創業する絶好の15年間創業期が来ているのだから!

日本が世界のリーダーとなって、世界が和にるために!

メイド喫茶で惰眠を貪っている暇なんてないんだぞ!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ