素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

ニチモ1/200戦艦大和

ニチモ1/200戦艦大和プラモデル建造奮戦記!第一章 船体下部&モーター関係Ⅰ

2015年3月29日のプロローグから、1/350以上の大きさの戦艦大和プラモデルを集めに集めまてみました!
『ニチモ1/200戦艦大和』は、『スタンダード』2台、『デスプレイ仕様』2台、『RC仕様』3台と7台もゲット!
ニチモ1/200戦艦大和
なんでこんなに買ったかって?多分何台かは沈没してしまう可能性があるから・・・・(大苦笑)

『童友社の1/250』、『アリイの1/250』、『タミヤの旧1/350(モーター駆動)』、『タミヤの1/350プレミアム大和』!
ついでにバンダイの1/350宇宙戦艦ヤマト』2台買っちゃいました!
これじゃ完全な戦艦大和コレクターです!お陰で当分の間、飲みにも行けませんでした!(笑)

塗装用のミニ・コンプレッサーやカッテング用品、マスキングテープからルーペと買い揃え、準備万端になってから1年以上が・・・・
結局、最初に買った『タミヤの1/350プレミアムヤマト』はパーツが細か過ぎて、いずれ『ニチモ1/200戦艦大和』をデテール・アップの参考にする時に組み立てする事にして2017年のゴールデン・ウイーク中に手慣らしとしてバンダイの1/350宇宙戦艦ヤマト』を完成させたので・・・・・・
宇宙戦艦ヤマト16

いよいよ『ニチモ1/200RC戦艦大和』の建造スタート!
戦艦大和png
しかし、いきなり1/200RC戦艦大和』に取り組むには、まだ技量不足というかカッテングが完璧じゃないので、やはり一番古いスタンダード・モデルで肩慣らしする事に!
戦艦大和2
戦艦大和3
バンダイの1/350宇宙戦艦ヤマト』で手慣らしした所為でしょうか、パーツも大きいだけに、それほど難しいとは思えませんが!(笑)
戦艦大和5
でも製作途中で投げ出す人も多いとか・・・・・・精度が良くないんでしょうね!
確かに『タミヤの1/350プレミアム大和』と比べるとデテールも大雑把で、時代を感じさせられます!(苦笑)
見栄えを良くするには大変みたい!
しかし、浮かべて動かすのが目的ですから、細部のデテール・アップは後回し!
宇宙戦艦ヤマトの作成で、説明書通りの順序が最善手じゃないのも分ったので自己流で!

昔のスタンダード・モデルとRC・モデルとの違いは殆ど無いので・・・・・そのままRCに改造も出来る!

バンダイの1/350宇宙戦艦ヤマト』も全長77cmと小さくはありませんが・・・・
戦艦大和7
『ニチモ1/200戦艦大和』は全長1m31cm!その大きさは圧倒的!
問題は経年変化による歪み!実際に動かすには船体の補強も必要でしょう!
説明書には浮かべるには砂袋で喫水を調整しろって書いてある!やりたくないよね!
別の方法で・・・・・・・

スタート早々、開けてビックリ玉手箱!最初に開けたスタンダード・モデルには、マブチのモーターが入っていません!モーターは別売りだったんですね!
でも、予備に買ってあったスタンダード・モデルには前オーナーがモーターも一緒に購入して戴いた様で同梱されていました!
戦艦大和4
幸いな事に、今でも『ニチモ1/200戦艦大和』用のマブチのモーターは手に入ります!
予備用にと取り敢えず各3個購入!
まさか新品が今も売られているとは!これで一安心です!
でもマブチモーターって凄いよね!50年前のモーターを今も作ってるんだから!
SONYじゃないけど部品が無いから修理も出来ないなんて・・・・こんな体制じゃ安い製品に負けるだけ!
スタンダードタイプをRC(ラジコン)タイプに改造するのは、意外と簡単なんですね!
RCタイプとの違いはプロボ装着用のアルミマウント板(ラダーホーン付き)とスプリングジョイントがユニバーサルジョイントになってるだけですから!
高い金出してRC・タイプを何台も買う必要は全くり有りませんね!1台で十分!

さてさて、どこまで出来るやら・・・・・・ブログを書く時間を削るしかないかも・・・・・

ニチモ1/200戦艦大和プラモデル建造奮戦記!プロローグⅣ 宇宙戦艦ヤマト建造中レポート!電気配線終了し接着剤も使わず簡単に進行してたけど・・・・・・

腕鳴らしに始めたバンダイの宇宙戦艦ヤマトですが・・・・・
バンダイ宇宙船間大和1/350

いや~精度が良過ぎて接着剤を使わなくても嵌め込みだけでも組み立てられちゃうので、間違っても直せる!
これじゃ簡単すぎて・・・・ま~カッテングの練習ってとこですかね!(苦笑)
宇宙戦艦ヤマト
電気配線も超簡単・・・・・LEDの点灯テストも済んで組み立て開始・・・・トントン拍子に進んでましたが・・・

可動式ウイングが設計ミスで、取付ネジが直ぐに緩んで外れちゃう!締めれば動作しません!(嘲笑)
宇宙戦艦ヤマト2

3枚重ねてネジ止めなんて・・・・稼動させるならカラーを入れるとか、2~3枚目を一枚目の翼に差し込み式にしなけりゃまともに動きませんよ!(大苦笑)
BlogPaint
明らかな設計ミス!良く出来てるだけに残念ですね~!
ネジロック使って緩まなくするって手もありますしネジを長くしてWナットにするって手も!
このままじゃ使い物になりませんので、2枚目3枚目の翼の穴を大きくしてカラーを入れる事にしたいのですが・・
プラスティックじゃ太くないと持たないし、そこまで2・3枚目の穴を大きくしたら割れちゃうし・・・・2・1mmの金属性パイプを探すのが大変!
もっともこんな事ぐらい出来ないと【ニチモ1/200戦艦大和】の改造なんて出来そうもないので、格好な踏み台とも言えますが・・・・
それはさておき・・・・船首部分も結構凝ってて魚雷発射口も開閉すんだわさ!
宇宙戦艦ヤマト4
リモコンで波動砲も白く光るし、噴射口もなる!効果音付です!主砲も回転しますが誰でも簡単に作れる!
価格は高いけど、プラモデルの入門編としては最高かもね!
要領が飲み込めたので2台目は最初から接着剤を使って堅牢なモデルに仕上げるつもり!
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ