雨天レースとなったドイツGP!なんとダウンフォースの良いメルセデスがコースアウトでゼロ・ポイント!

ホッケンハイム・リンク
スピン・コースアウトが相次ぎ、完走13台と言う荒れたレースと成りました!

母国グランプリとなったメルセデス、序盤はフェルスタッペンのスタート失敗でハミルトン・ボッタスの1-2!このまま又もメルセデスの圧勝かと思われましたが・・・・

ハミルトンは最終コーナーでコースアウトしフロントウィングを損傷するも復帰後コースを横切ってピットに!

フロントウィング交換で5位に順位を下げ更に5秒ペナルティで脱落!

その後もコースアウトやピットストップで終わってみれば11位!

57週目ボッタス・ルクレール共に最終コーナーでコースアウトしてリアイア!

メルセデスは母国GPでノーポイントに終わる屈辱を味わう事に!
アルファロメオは2台入賞も、スタート前のクラッチ接続タイムラグで入賞取り消し!
ハミルトンは9位に繰り上がり2ポイント獲得して連続ポイント獲得が続く事になったけど、釈然としませんね!


残り10週でフェルスタッペン1位、クビアト2位!
残り2周でベッテルにDRSを使われ惜しくも3位に終わったけど、14位スタートのクビアト(15ポイント)が念願の表彰台に!(笑)

ボッタスのクラッシュでセフティーカーが入らなければホンダPUの1-2フニッシュだった!

(SCが入ると折角築いたタイム差が無くなる!)

でもレッドブルのフェルスタッペンがトップを守りきって7秒差で余裕の優勝!
15643288401966

2位はセフティーカーに助けられた最後尾スタートのNewフェラーリPUに換装したベッテル!

17位スタートのアルボンも6位入賞(8ポイント)!

トロロッソは2台で23ポイントを稼ぎコンストラクター8位(19)から5位(42)に急浮上!

でも、タイア戦略で上位になっただけなので、常時Q3はスペック4待ち!

トップテンは、フェラーリPUが5台!ホンダPUが3台!ルノーPU1台、メルセデスPU1台!

4位スタートのガスリーは精彩を欠き、アルボンにも追い抜かれ、終盤追い返そうとしてアルボンの右後部に接触し左前輪を損傷してリタイア!下手糞!
ガスリーがコケなきゃホンダPUは4台入賞だったのに!

危うくアルボンも巻き添えにする自己中の危険なドライビング!降格決定!

これには、さすがにホーナーも庇いきれないでしょう!

クビアトは表彰台ゲットでレッドブル昇格第一候補に浮上しました!
レース終了後、アルファロメオ2台にペナルテイが課せられ、クビアトドはライバーポイントも8位に急上昇!
前日父親になり連日のお祝い!競技じゃ~運も実力ですから!
(笑)
germany-day3-tororosso-honda-2019-3
今年のドライバー交代は無いとレッドブルのマルコは言ってますが・・・果たして、イタリアGPで昇格なるか?