マスメディアがぼろ糞に批判していたドナルド・トランプの大統領就任式も無事に済みましたが、トランプ大統領就任パレード
予想を覆されたマスコミ連中はノーサイドにはせず、分断を煽る報道を続けています!
トランプ就任式デモ20170120jpg
周りにいるのは全員マスコミ関係者!左のマスコミの誰一人消化活動しないで大火災になるまで待機!(大嘲笑)
トランプ就任式デモ20170120-2
窓を叩き割る女性!バットを用意して最初から暴動目的なのに・・・・この女の子はカメラが写す場面で登場!これって完全に【やらせ】じゃないの!(苦笑)
デモ隊の一部が暴徒化したのではなく最初から仕組まれた演出でしょう!(爆笑)
燃えたゴミ箱をさらに燃やすマスコミ関係者らしき人物もいたしね!
火が強くないと絵にならないからね!(大爆笑)

一部のテログループの無法行為を止めもせず、面白がって助長させるこのマスコミのテロ予備軍を容認する様な報道姿勢が、アメリカの治安を悪くしてるんだわな!
しかし、アメリカのマスコミの民主的決定を否定する報道姿勢には意図的なものを感じません?(大々爆笑)

さて、これからアメリカ第一主義を掲げるトランプ政権が動き出す訳ですが・・・・老朽化した社会的インフラの再整備も公約になってます!
問題はこの金をどうやって生み出すかですが・・・・真っ先に手を付けるのは、新兵器の購入削減は軍需産業の衰退を招くので選挙期間中から言ってるように海外派遣費の削減=米軍派遣国の負担増でしょう!
アメリカ軍_map
対象となる米軍が駐留してる国というと・・ドイツ・イタリア・日本の敗戦国とイギリス(トルコ・スペイン・ポルトガル・アイスランド)、韓国・サウジなどそれほど多い訳じゃありません!
現実的アメリカ軍の抑止力は空母を使った機動部隊が主力です!
でもほとんどがノーフォークに帰港していて節約に努めている様にも思えるのですが・・・・・
空母ニミッツ空母アイゼンハワーt
ニミッツ1975年5月3日就役 近年退役予定 ドワイト・D・アイゼンハワー 1977年10月18日就役
  (母港・ワシントン州エバレット)              (母港・バージニア州ノーフォーク)

空母カール・ヴィンソン空母セオドア・ルーズベルト
カール・ヴィンソン1982年3月13日就役       セオドア・ルーズベルト1986年10月25日就役
  (母港・カルフォルニア州コロラド)            (母港・サンディエゴ)
空母エブラハム・リンカーン空母ジョージ・ワシントン
 エブラハム・リンカーン1989年11月11日就役  ジョージ・ワシントン1992年7月4日就役
    (母港・バージニア州ノーフォーク)        (母港・バージニア州ノーフォーク)
空母ジョン・C・ステニス空母ハリー・S・トルーマン
  ジョン・C・ステニス1995年12月9日就役      ハリー・S・トルーマン1998年7月25日就役
  (母港・ワシントン州ノブレマートン)          (母港・バージニア州ノーフォーク)
空母ロナルド・レーガン空母ジョージ・H・W・ブッシュ
   ロナルド・レーガン2003年7月12日就役    ジョージ・H・W・ブッシュ2009年1月10日就役
   第7艦隊(母港・横須賀)               (母港・バージニア州ノーフォーク)
空母ジェラルド・R・フォード
今年就航予定の新型空母ジェラルド・R・フォード !電磁カタパルトを装着!
空母艦隊
10隻もの空母中心の機動艦隊を維持するのは大変!
トランプ大統領は現状を分ってて派遣先の負担増を言ってるんじゃないの?
マスコミは書かないけど、軍人票の殆どがトランプ候補に投票したと思いません?
海軍としても、新型空母の就役で空母は7隻程度に減らしたいのが本音でしょう!

しかし母港や駐留国だけに更なる負担を支払わせるってのも・・・・・軍需産業を維持する為の行動だって側面もあるので屁理屈なんだけどな~!(苦笑)
いずれにしても米軍の展開費用を削減して、空母の航海範囲が狭まれば・・・・中国やイスラム過激派が好き放題やらかすかも!

前のブログでも書いたけど、アラブの首都・ダマスカスが平穏ならハルマゲドンは起きない筈でしたが・・・・
2001年9月11日の【43代】ブッシュ大統領政権下に演出された疑惑の【9.11同時多発テロ】を大義名分に、イラクに侵攻しフセイン政権を倒した訳ですが大量破壊兵器の存在は偽情報でした!
踊らされたマスコミはブッシュ政権に大本営発表をやらされていたんですわな!
疑惑の【9.11同時多発テロ】の解明もおざなりですし・・・・・・反トランプ報道で踊るマスコミ報道の裏にある目的を考えないとこれから先の動向は読めませんぜ!
何故、アメリカのマスコミは【ノーサイド】にしないで、執拗に分断を煽る報道を続けるんでしょう!
まるで【トランプ大統領を暗殺をしろ】って言ってるのも同じだよね!(大苦笑)
いかにも、ワシントンを牛耳るフリーメーソンが全マスコミを使ってトランプ大統領を引きずり降ろそうとしてるみたいですが・・・・・・しかし娘のイヴァンカ女史はユダヤ教徒だし・・・・・・・分断助長報道はわざとやってるとしか思えませんね!(苦笑)
【悪材料出尽くしは株価が上がる】訳で、一時的に大衆迎合してるのはマスコミの方でしょう!
トランプ大統領をコケにしてもアメリカの得にはならない事位、判ってる筈ですから!(爆笑)
そのうち論評が一斉に変わるでしょうよ!(大爆笑)
大都市のマスコミが今回の大統領選予想を読み間違えた最大の理由は、地方の苦しみを知らな過ぎて判断を誤った?
【大統領選で浮き彫り「二つのアメリカ」~日本人地元紙記者が見た分断の姿~】
http://www.jiji.com/jc/v4?id=201612usele-cal0001
大統領就任式から100日後の報道姿勢が楽しみですよね!(大爆笑)
悪化した治安を良くするには性善説じゃ出来ない!日本じゃないんだから!
国民全体を豊かにしないと・・・・・・・中産階級の大幅増加が最優先課題!
トランプ大統領の観点は優等生なんですがね~!
なにせ【口は災いのもと】なので大統領になったら本音でつぶやくのも多少は良い表現になるかも!(笑)

話を戻して・・・・
宗派の対立が有る国では民主化なんてそもそも無理な話なんですが・・・・【9.11同時多発テロ】アルカイダの犯行と決め付け、タリバンが掌握寸前だったアフガニスタンに侵攻し奪回します!
余勢を駆ってイラクにも侵攻し、フセイン政権を倒す訳ですが、その後15年も経っても両国共安定には程遠い状況が続いています!サダム・フセイン処刑後はイスラム国(ISIL)が旗揚げします。
子ブッシュは、リーマンショックを起こすほど無能でしたが、バラク・オバマは更に格差を広げちゃった!
ノーベル平和賞を貰った第44代バラク・オバマ政権になり、チェニジアで青年が焼身自殺した事がきっかけでアラブの春がスタートします!
リビア・エジプト・シリアに飛び火して滅茶苦茶!
リビアもデモをきっかけに一気に内戦に突入するのですが武器はどうやって調達したんでしょうね?
シリアの内戦激化はアメリカによる反対派への支援があったからですし、その混乱の結果【ISIL】の急速な拡大が起きてしまったのは事実!
懸念していたダマスカスが首都のシリアを最悪の状況にしただけでなくロシア軍を常駐させちゃった!
ヨハネの黙示録に描かれる【ハルマゲドン】はロシア・アラブ連合軍対イスラエル・アメリカ連合軍との戦い!
つまりバラク・オバマは世界中にハルマゲドンの前提となる【666の獣】を登場させる混乱を起こして後始末もしないで退陣しちゃった史上最低の大統領なのです!
なのに60%の支持率なんて、マスコミの情報操作以外の何者でも有りませんぜ!(大嘲笑)

要するにアメリカのマスコミは、後先考えずに【民主化=善】だと【アラブの春】を後押しした事が、【ハルマゲドン】を起こす誰かさんのシナリオ遂行の片棒を担がされていたんですが・・・・今回のトランプ非難報道も同じパターンみたいな気がしません?(大苦笑)
その点、トランプ大統領は物事の本質を突いてます!
今までのグローバル政策は中国を利するだけなんだから、大転換が必要なんだと!
マスコミは肝心な事が判ってないですよ!このまま行けば中国が覇権を握るって事が!(大嘲笑)

何回も書いてますが、大新聞やテレビの報道を鵜呑みで信じちゃいけませんよ!
特にコメンテーターや解説者の意見なんて無責任の極めですから私は無視してます!
ウキペデイア(Wikipedia)も参考程度に!悪い事だけを書く場合もありますから!

トランプ政権の今後の外交姿勢は・・・・・中国とは貿易均衡政策を取ると思いますね!
なにせトランプ・グループは中国銀行からの借入金で事業を立て直し拡大して来ました!
中国からの鉄鋼製品に高関税を掛けるのか・・・・不動産事業でも中国人顧客はVIP待遇なんですから徹底的に中国とやりあうとは思えませんよね!(苦笑)
閉鎖的市場の日本に対しては?なにせ売れるものが有りませんからドイツ同様苦慮するんじゃないでしょうか?
アメリカ企業の競争力を高めるドル安政策は今年はFRBの金利も上がるのでドル安にはなり難いので来年から?
メキシコ・カナダとの北米自由貿易協定(North American Free Trade Agreement=NAFTA)は見直されるでしょうね!
乗用車輸入だけに制限を設けるのか?やらなきゃ誰だってメキシコ・カナダに工場造るもんね!(笑)
国内産業の再活性化は実行されるでしょう!国道もアウトバーン並みのフリーウェイとして電気自動車用に再整備されるかも!
問題はアップルだわさ!中国の工業生産の技術力を大幅に向上させた陰の功労者ですもんね!
これからは新しいCAMPUS2も完成するし、今までの製品群は製造委託するにして

MacProみたいにアメリカ本土で新製品どの程度生産するようになるか?
減税政策が実施されたら、未来的全自動工場を稼動させて意外と安い画期的製品が誕生するかも?

唯一問題なのは、大統領しか見られないという極秘ファイルを見てから考えがどうなるか?
アポロ・エイリアン等々・・・・それでもアメリカ第一主義を貫けるんでしょうか?