素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

トヨタ

プリウス、不評のフロントマスクをPHV並みに12月変更!人気を取り戻せるか?

最初から4代目はこんなデザインじゃダメだって言ってたのに!ゴチャゴチャしてて、しかも小さく見え過ぎ!
プリウス10
売れてはいるけど、前年割れ!
丸3年経過して金型の償却も済んだのか・・・やっと現行PHV同様の顔に変更することに!
プリウスPHV
プリウスPHV
プリウスPHVリア
2代目・3代目は売れに売れましたが・・・・・実にシンプルなデザイン!日本人好みでした!
プリウス3代目
空気抵抗の小さなさをアピールしたかったんでしょうが・・・・・4代目は3割減の大失敗!
プリウスエアロ
もっとワイド&ローにすべきでした!ちょっとした事なのにデザインコンセプト誤ると怖いですね~!

果たしてどこまでPHVに似るのでしょう?
TOYOTAなら、コストダウン優先でフロント・リアとも部品共通させてPHVとまったく同じだったりしてね!(笑)

ま~今より売れるでしょうけど・・・・2代目・3代目みたいにとても万人が好きなデザインといえませんがね!
スッキリ爽やかな感じにデザイン出来ないのかね!

②トヨタ、ルマン24時間レースを土壇場【最後の1周】で無念のリタイア!パワーレスはスタート直後にも!

ルマンサーキット

悲劇となったゴールラインを越えて止まってしまったトヨタ5号車ですが、
トヨタストップ
実はスタート直後にも同じようなパワーダウン現象が起きていたんですね!

その後、息を吹き返したので・・・・ピットストップして徹底的な点検はしなかったようです!
どうやらハーネスのセットミスコネクターの接触不良かも知れませんね!
今のレースカーは完全に電子化されているので、信号が途絶えると自動的にセーフモ―ドになっちゃうからね!
ダブルハーネスにしてマニュアルモードも用意しとけば良いんだろうけど・・・・

日本人ドライバーはパッシングライトを余り使っていませんでしたね!
ポルシェチームは手前からバンバン使ってたのに・・・
あれじゃ、進路を塞がれちゃうよ!
幸い大事故にはならんかったけど、観ててハラハラしどうしでした!

ミュンサンヌ・ストレートで、荒れた路肩を使っての追い抜きが目立った中嶋一貴やトヨタチーム!
もっとパッシングライト使わなきゃ!(苦笑)
砂埃が舞う映像をみて、テレビのゲスト出演してたレーシングカーデザイナーの由良拓也君がボデイにダメージがあるのでヤバいと言ってましたが、私も無理な追抜きが原因じゃないにしても不安のある車なのでパッシングライトを多用してもっと安全で丁寧な運転をしてほしかったですね!
なにせF1じゃパッシング・ライトが付いてないからどうしてもF1ドライバーの方が使い方が下手なんでしょう!

最初と最後にパワーダウンに見舞われた5号車!勝つ資格が女神に与えられなかったのかも知れません!
来年はより完璧な信頼性を高めた車に仕上げて再挑戦してもらいたいものです!

アウディ新型ターボが本調子ではなく、早々に優勝戦線から脱落しましたが、来年のルマンまでには完璧に仕上げて来るでしょうし・・・・・
ポルシェ
も今年のトヨタを後半見習っった様に、より省エネに徹してピットストップ回数を減らして来るでしょうから来年のルマンは今年以上の白熱した戦いになるでしょう!

パニックってゴールラインを越えて停止しちゃった中嶋一貴君も、これで勉強したからこんどトラブルが発生したら、冷静にゴールライン手前で止めるでしょう!(苦笑)
なにせ1位がゴールラインを通過してから6分以内に到達しないと失格になっちゃうんだから!(大苦笑)
トヨタの教訓をいかして、今後のハイブリッドレーシングカーは最低10km程度走行できる予備電源を積む様になったりして!

それにしても悲劇じゃった!

トヨタルマンの悲劇
電子コントロールはノイズにも弱い!たった1個のICがヘタっても正常に動かなくなるし・・・・
ルマン24時間の実行中継観てたら、レポータとの交信不能も結構あったけど
強力な電磁波を放射したら・・・・・エンジンコントロールを不能に出来ちゃうのかも・・・・・
昔に比べたらとんでもなく怖い時代にもなってるんですよ!

***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

トヨタ、ルマン24時間レースを土壇場【最後の1周】で無念のリタイア!悲願の勝利を99.9%手中にしながら逸す!

ピット・インの度に、目まぐるしくトップが入れ替わるデッドヒートが繰り返された2016年ルマン24時間!
燃費の良さでポルシェに挑んだトヨタが、最後の一周を残して突然のパワーダウン!

順調に周回を重ねていた5号車トヨタTS050ハイブリッドが独走態勢、ポルシェも諦めて最後のピット・イン!
1分以上の差を付けて苦節30年の努力が結ばれようとして残り一周で・・・・・・・

ゴールラインでストップした6号車の脇を、ポルシェの2号車が最後の一周に向けて抜けて行くルマン24時間史上最大のドラステイック過ぎる幕切れとなりました。
せめて、ゴールライン直前で止めていれば、リタイア扱いにはならなかったのに・・・・・2位も吹っ飛んじゃった!(大苦笑)

中嶋一貴がチェッカーフラグを受け日本の自動車メーカー&日本人ドライバーが乗った勝利目前の悲劇でした!
しかし、さすがポルシェですね、トヨタの燃費作戦にたいして、プロゴラムを変更し13周後のピットインを14周毎に変更!
それでも最後まで差は28~35秒に保ってたんですからね!

せめて序盤トップ、後半2位~3位だった同一周回の6号車の小林可夢偉が優勝争いから脱落したポルシェ1号車の挑発に乗せられてスピンしなければ・・・・・・

このスピンを観てて、中嶋一貴がチッカーフラッグ受ける最終ドライバーになった時、ヤバいとは思ってたんだけど・・・・・やはり勝利の女神は日本人ドライバーを見限ってるんでしょうか?
悔やんでも悔やみきれない結果ですね!
あと一周走った後ならば、やっとのことでゴールしての劇的な勝利だったのに!悲劇としか言い様が有りません!

それにしても、アウデイが早々にターボの不具合で脱落し、ポルシェも不具合を抱えていれスピードが上げられなかった絶好のチャンスを逃したのは惜しかった!
来年以降1・2フニッシュを目指し、一台が土壇場で故障しても勝てるように頑張ってください!
でももう、2度とこんな恵まれたチャンスは訪れないでしょうね!
残念!残念!残念!

***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

TOYOTA、国内16工場で一週間生産停止!ジャスト・イン・タイムも弊害?でも今後も在庫は増やさないんでしょうね!

在庫を持たず、生産ラインにジャスト・タイムで部品を供給する無駄を徹底的に省いたトヨタ生産方式!
大企業が故に出来る理想的生産形態ですが、一旦、地震や事故等で部品供給先にダメージが出たら生産がストップ!
今回の愛知製鋼知多工場の爆発事故は、グループ会社では在庫を持たせないトヨタ生産方式が行われてはいなかったのが露呈しちゃった!

愛知製鋼の事故は1月8日深夜!それから一ヶ月近く生産を継続出来たって事は、下請けや関係先には、部品・資材を約一ヶ月分は確保させていたんですかね?

特殊鋼の鍛造品と来れば、エンジンのピストン・クランクシャフトコンロッドやミッションギァ、オートマのクラッチハブも鍛造品です!

リーフみたいにEV専用車ならエンジンが無いのでクランクシャフトはないから、生産は可能ですが・・・・エンジンの主要構成部品が供給不能となったんじゃそりゃ生産出来ないわさ!
トヨタの工場が休んでも下請けは予定通り生産しなけりゃ休み明けのフル生産に追いつきません!
しかし、ジャストインタイムで大きな製品倉庫も処分しちゃったし、在庫場所を確保するのは大変だろうな~!

ジャスト・イン・タイムの生産方式は突発的な部品の供給停止には全く手の打ち様が有りません!

石油ショック以前の日本がそうでしたね!中東戦争が起きたら石油不足なって買占めが起き大混乱になりました!以来在庫を備蓄する事になったんですが・・今原油価格の大暴落で大赤字!
でも、価格が戻れば直ぐ値上げするので、その時は赤字以上に【ぼろ儲け】が出来るんだわさ!(大苦笑)

天下のトヨタさんも、新潟中越沖地震での日本ピストンリングや、東日本大震災でのルネサスの工場被災での苦い経験である程度の在庫は持たせていたみたいですね!特に棚から金型や測定治具が落下した地震対策は徹底したんでしょうけど・・・・今回は部材ですからね~!
消費税増税後、国内販売では苦戦していたトヨタ!ようやく新型プリウスでフル生産に入ろうとしていた矢先に起きた事故!
2007年7月、2011年3月、2016年1月と10年間で3回も工場を停止させたんじゃ、トヨタ生産方式は完璧な生産システムとは言えませんね!
幸い従業員は軽症と事無きを得ましたが、死傷者が出ていたら復旧・生産再開は遅れるので本当にヤバかったぜ!
予定では復旧まで丸2ヶ月、3月末らしいけど、突貫工事でもっと早くなるんでしょうね!
問題は愛知製鋼並みの高品質な鍛造品が手に入るかどうかですね!取り敢えずの間に合わせじゃ同じ物は作れないから2月3月製造した車のエンジンは大丈夫なんかいな!
微妙にバランスが崩れてるかもよ!反対に代用品の方が優れてたりして?


2社購買はリスク回避の基本です!まさかクランクシャフトだけ一社購買だったりして?規模のメリットで安く作らせるのも大事ですが分散発注する方はもっと大事なんだと思うのですが・・・

そういえばアップル製品の液晶や電池は一社発注じゃ無いようですね!基盤なんてどうにでもなるけど、主要部品の発注は基本に忠実!

しかし、特殊鋼生産で一日1万4千台のエンジン部品の余剰設備なんて持ってるところなんてあるの?
一週間の生産停止くらいじゃ通常生産にならないと思うけど・・・・・・新型プリウスはひと月以上納車は遅れるかもね・・・・
********************************************************************************
!警告!
 最長2017年1月27日まで(大暴落が起きた時点で終了)
********************************************************************************
2016年に日本は短い(1年程度最大2年)大不況に襲われるでしょう!
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
東証株価は一時1万6千円台にまで落ちちゃった!(苦笑)
15日NY市場も1万6000ドルを割り込みました・・・週明けの東京市場は?反発すればもう一度ピークが!
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!

原油安のお陰で、貿易収支が黒字に!更に黒字が拡大すれば円高に振れ始めます!(って元旦に書いたらその通りになったでっしょ!今じゃ115円以下の視野に入っただってっさ!所詮評論家諸氏は無責任ですから信用しちゃ駄目ですよ!想像外なんて大嘘で情報不足なだけ!(大爆笑)
円高に振れれば、爆買い観光客も激減します!
株式市場は暴落!株を買ってた年金機構も大損害!更なる年金引き下げも検討に・・
(所有株を売らなければまた直ぐに上がるのですが、多分マスコミが不安を煽ってしまうでしょう!)
実際は内需だけなら、消費税増税後2014年4月以降は不況です!
この時10%にしていれば、2014年度~2015年度だけの大不景気で済んでいたかも知れませんね!
円安という化けの皮が剥がれたら、大手企業の業績は暗転します!
近視眼的リストラが横行するかもしれませんので、貯えを!
2017年4月から消費税増税だから言ってる訳では有りません!
【伊勢神宮ご遷宮後、今までは必ず大不景気が起きている】からです。
1929年のご遷宮(米の座から金の座)では、世界大恐慌が起きて第2次大戦を起こしました!
1953年のご遷宮(金の座から米の座)では、朝鮮動乱特需が終わり大不景気に!
1973年のご遷宮(米の座から金の座)では、中東戦争が起きオイルショック後大不景気に
1993年のご遷宮(米の座から金の座)では、バブルが崩壊し大不景気に成りました。
2013年のご遷宮(米の座から金の座)では、2014年4月から消費税が増税され、以後内需は低迷中でから
概に不景気に成ってるとも言えますが!
不思議な事に第2次大戦でご遷宮が4年遅れてサイクルが変わったのにも関わらすパターンは変わっていません!日本が神の国であることを実証してる訳ですが、逆言えば伊勢神宮ご遷宮の時には好景気に沸くパターンが120年間も変わっていません
2013年、ご遷宮前には株が1.5倍になりましたし・・・・・円安で輸出企業は息を吹き返し・・・・
消費税増税が決定する前から【2015年~2016年に大不景気到来】と予言していたのですが・・・今回は円安差益で大企業が外国人観光客相手でホテルは満杯と好景気が持続しているので不景気到来が微妙にずれちゃいました!
それは、2011年の東日本大震災で福島原発事故で原発が停止し発電用燃料の輸入急増で貿易収支が大幅な赤字に転落したことや、速やかな復興が出来なかった影響です!
本来であれば、ご遷宮時には復興景気で日本中が好景気に沸いていたのですから、献金問題で強力なリーダシップを発揮出来なかった菅直人のお陰で機を失っちゃった!(苦笑)
遷宮後の不景気が遅れた最大の原因は、安倍ちゃんが2015年10月からの消費税増税を2017年4月に【先延ばし】したことです!
過去の事例の様に、ご遷宮後の2014年4月から大不景気になる筈だったのが・・・訪れる筈の死神を、先延ばしにした映画の「ファイナル・デスティネーション」だって事なるんでしょうね!

定めを人為的に操ると・・・後が怖いんじゃないの!そういう訳で不景気の訪れは想定より早くなると考えるべきでしょう!
買い上げ価格の大判振る舞いで特需に沸いた太陽光発電設備も一段落を迎えます!
MRJも先延ばしになりました!大型免許を持つ運転手の絶対量が足りません!
団塊の世代の運転手が引退したら、今の免許制度では希望者が激減しているので
トラック物流そのものが運転手の奪い合いで崩壊寸前になってしまいます!しかし、この期に及んでも大型免許制度見直しの検討さえ行われていません!
内需関連の中小・零細企業は売上減で製品値上げも賃上げも出来ず、人員流出で廃業が相次ぐでしょう!
安倍ちゃんが、内需拡大の政策を速やかに行えれば幸いなことに大不景気は危惧に終わるのですが・・・・
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

マツダ「スカイアクティブ・デーゼル」をトヨタに技術供与?環境技術で提携へ!

マツダの「スカイアクティブ・ディーゼル」とトヨタの「ハイブリッド・システム」とが組み合わさったら最高の燃費性能の車が生まれるでしょう!
エネルギー効率はディーゼルの方が上(燃料は軽油・低速トルク大・点火プラグ無し)ですが、ガラガラ音と高圧縮比吸入空気の温度が高温になる)の為エンジン強度を上げる必要性で肉厚も厚くアルミが使えず重量が重かった欠点が有ましたが・・・・・・頑丈なので耐久性も有りますが・・・・・
マツダは圧縮比を下げながら、吸入空気の温度を上げる手法で低圧縮比を実現してしまった!

http://www.mazda.com/ja/innovation/technology/skyactiv/skyactiv-d/
低圧縮化で重いのが常識だったディーゼルエンジン重量も25%も軽くなり、上死点点火でパワーもアップ!
高価なNOx後処理装置が不要になるほどで、資源の浪費も押さえる事に寄与しちゃった!

トヨタに取ってはNOX後処理装置が無くなるだけでもメリットが!

「スカイアクティブ・デーゼル」はガラガラ音も発生を解析して大幅に改善!
http://www.mazda.com/contentassets/3a869ccb111c49a488e32a6e19752d4a/files/2013_no017.pdf
まさに『コロンブスの卵』!天下のトヨタも脱帽!
なにせ『カイゼン』がお手のもののトヨタですから、基本技術さえ手に入れれば後は・・・・・
マツダにとっても、次のステップに行くにはより膨大なデーター収集が必要なので、双方の利害が一致したって事なんでしょうね!
コスト低減でトヨタの技を使わせてもらえれば業績向上に・・・・といっても最大の売りがトヨタと競合する危険も!

マツダは更にガラガラ音を低減する『ナチュラルサウンドスムーザー』も開発!但し未だ有料ですが・・・・

↓これがディーゼル?一昔前には考えられませんでしたよね!

トヨタの技術力が加味されれば、『ナチュラルサウンドスムーザー』も標準装備になったりして?
プリウスがディーゼル化したら日本は一気に欧米並みに乗用車もディーゼルエンジン一色になるかもね?
でもトヨタからの水素関連技術で、水素ロータリーエンジンの実現も現実味を帯びてきましたよ!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ