台風26号で記録的豪雨に見舞われた伊豆大島で土砂災害が発生!多数の方々が亡くなりました!

日本人の感覚じゃ不謹慎と言われちゃうけど、台風による豪雨には放射能を洗い流す除染効果もあります!

風台風じゃ除染効果ゼロですから、どうせ関東・東北に到来するなら雨台風になって貰いたいですね!

福島原発事故で放射性物質は関東・東北の広範囲に飛散しました!

日本人はマスコミが報道しなくなると、すぐ忘れちゃいますが!(大苦笑)

山間部に舞い降りた放射能物質は木々や腐葉土に付着し、除染の方法が有りません!

平野部では、床下浸水間際ほどの大雨が降らないと一部分に累積してしまいます!

関東や東東北に大雨が降る事は、無料の除染作業!

モヘンジョダロは太古の核爆発で滅んだとされています。

人類の記憶の中に、日本人の禊(みそぎ)と同じく穢れ(放射能)を洗い流す事が潜在意識の中に植えつけられているのかも知れませんね!
ローマ帝国の浴場!キリスト教の洗礼!インダス川での沐浴!

チェルノブイリと比較して大量の雨が降る日本で起きた福島原発事故は、除染に関して非常に恵まれているとも言えるのではないでしょうか?

大雨も降らず、洪水も起きないチェルノブイリは今も済めない土地です!

飛散した大量の放射能物質も平野部では、一昨年、昨年、今年の大雨でかなりの量が海に流されました!

マスコミはあまり報道しませんが、東京湾のヘドロには大量のセシウムが堆積し続けてるって事です!

しかし2/3を占める山間部に降り注いだ放射能はそのまま!伊豆大島の災害の様に表土を剥ぐ程の大雨でも降らない限り・・・・

果たして今回の台風27号は、山間部にも大禊(おおみそぎ)をしてくれるのでしょうか?
伊豆大島の土石流は大禊(おおみそぎ)の序曲だったって事になるかもよ!
山麓や斜頚地に住む方々はご注意!ご注意!