2月18日からスペイン・バルセロナのカタロニアサーキットで行われているF1プレシーズンテスト1回目!
昨年迷走したジェームス・キーのサスペンションがレッドブルの旧型になったので見違えるような走りとなりました!新加入2名がトップスピードも記録するはそれなりのタイムで安定した走りを披露!


フェラーリが先行してますが、メルセデス、レッドブル共にミディアムタイヤでデーター取りに専念!

3日目、終了直前に燃料が少なくなったダニール・クビアトが一番ソフトなタイアで軽いアタック!
なんとトップタイムを出しました!タイヤの所為なのでご愛敬だと思っていたら・・・・・


4日目には、」新人のアレクサンダー・アルボンもマジで攻めずにクビアトを上回るタイムを叩き出したとなると・・・
今年の進化したトロロッソ・ホンダは、レッドブルに移ったガスリーにとってヤバいライバルになるかもね!
隠忍自重さられてるガスリーも内心穏やかじゃないでしょうね!(爆笑)
クビアト・アルボンに連続して負けたら即交代ですから!
チームメイトを思いやらない自分勝手な性格がどう判断されるのか・・・・・
去年のハートレーの心境が判る時が意外と早く訪れるかも?

それにしてもRA619Hのサウンドは美しいとは言えませんね!ホンマに対策がなされているんでしょうか?
なんか無理してパワーアップしてるような・・・・なんでこんな音で満足してるのか私には理解出来ません!
RA619Hは何戦持つのか?不均等サウンド奏でる間は5戦持たずにお払い箱になるかもね!

フェルスタッペンは焦らずじっくりとミデアムタイヤでレース想定のテストに専念!
来週の2回目までにトップ3のメルセデス・フェラーリ・レッドブルはどんな修正を施してくるんでしょう!