素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

タカタ製エアバック

③タカタ製エアバック・異常爆発の原因とは経年変化による硝酸アンモニウム・インフレーター容器の気密不良か?トヨタ7年経過の161万台を緊急リコール!

リコール対象者車種にクラウンやレクサスが入ってないけど大丈夫なの?
異常爆発の原因は、経年変化って判っているんだから、全車種かと思ったら、高級車はタカタ製硝酸アンモニウム・インフレーターじゃないの?
それとも先に交換しちゃったとか?

生産中止車も含めて平成20年度までの161万台が対象!だけど交換部品が間に合いっこない!
エアバックの感知センサーを外して、動作不能にするしか方法はないけど、来年になれば、又、平成21年度車もリコールせざるを得ないんでしょ!(大苦笑)

要は日本車のタカタ製エアバック装着車は7年経ったら危険な状態になってるって事です!
そんな訳で来年も再来年もその次もリコールが続くって事なんだわさ!

インフレーターだけの交換で済むなら良いのですが、
バックそのものを交換するんじゃとてもじゃないけど早い者勝ち!明日にも行って交換しましょう!ぐずぐずしてたら1年になっちゃうでしょうね!
こんな事書くとパニック起こさせちゃうかな?(苦笑)

エアバックが動作しなくなった車を運転して高速で突っ込んだら終わりだね!

こりゃ高速道路がノロノロ運転のトヨタ車で渋滞が起きちゃうかもよ!
動作させなくなった車は、左側をゆっくり走ってね!間違っても追い越し車線には入らないでくださいね!

もっと早く気付いていれば、リーマンショックの世界的新車販売の落ち込み時に新型のエアバックを大増産できたのに・・・・
史上空前の利益を出してるトヨタの事だから、安全なインフレーターを自分で作っちゃたりして!
そんなことしたら、益々、日産・ホンダと差が開くわな~!

しかし、すごい金額だわな!VWどころじゃありませんよ!結局硝酸アンモニュウムのインフレーターは全部リコールするんだから!
少しでも反応時間を早めて死者を少なくする筈だったのに、企業存続を危うくさせる羽目になるとは・・・・・
怖いですね~人命にかかわる部品を造るのは・・・・・

②タカタ製エアバック・異常爆発の原因とは経年変化による硝酸アンモニウム・インフレーター容器の気密不良か?日本国内でも異常爆発で人身事故発生!怪我で済んだのは奇跡じゃ!

とうとう恐れていた事故が起きちゃいましたね!といっても先月28日の事ですからなんと2週間以上も経って発表とは情けない。
事故が起きたのは、日産のSUV車「X(エクス)トレイル」!
日産Xトレイル
ちょっとした追突でもエアバックが動作することも!
顔や頭を直撃されなくて本当に良かった!
しかも今年5月のリコールから半年経っても、持ち込んでも部品不足で交換しなかったってんだから・・こりゃ『タカタ』の所為じゃなく日産の責任だよ!リコールするなら部品は潤沢に用意しろって!(大苦笑)
日産は対岸の火事だと軽く考えていたんでしょうけど・・・・現場が駄目なんだわな~!

最初は、タカタに原因追及を一任したホンダも『米国のモーゼス・レイク工場とメキシコのモンクローバ工場で2000─02年、インフレーター(エアバッグを膨張させるガス発生装置)の中に用いる火薬の製造工程や管理に問題があった』と言い訳してましたが、前のブログで書いたように、アメリカやメキシコの工場製とかの問題じゃないんだわさ!経年劣化を考慮しなかった設計ミス!
ほんの僅かな気密不良なんだから、実際は原因が分からなかったんじゃないの!(お粗末!)

2001年以降製造された硝酸アンモニュウムを使ったタカタ製エアバックのインフレーターは、全部リコールしないと、経年劣化で気密不良を起こし今回以上の事故が起きる可能性は明白!

ゴ~ンさんも電気自動車や自動運転も大事なんだろうけど、リコールを速やかにやらせなきゃ!

どうやら各自動車メーカーは、助手席側のエアバックにタカタ製を使っていたようですね!
大事な人を横に乗せるには、リコールを済ましてからに!
2001年以前の車なら大丈夫です!クラシックカーが見なおされても良いんじゃないのかな~!
コンピューター制御じゃない車なら、電磁波にも耐えられるし・・・・・
そもそも、私はコンピュータ制御なんて信用してません!プログラムコントローラを使った制御機器のプログラムも書けるけど、異常動作のチェックプログラムの方が主プログラムより多くしないと万が一に対応出来ません!インターロック掛けて即止めるなんてプログラマーは2流だし!
トヨタは、緊急対策として
交換が済むまでセンサー回路を遮断して、エアバックを動作させないんだとさ!
リコール対象車で未処理の方は、同乗者を怪我させないよう慎重にも慎重な運転を!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ