素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

スペインGP

④ホンダRA619H【スペック2?】を投入も、金曜日フリー走行でスペック1を使用!懲りないよね~(苦笑)

マイレージを節約する為に、旧スペックの【スペック1】を使用するホンダ!
昨年、トロロッソがセッテングに苦労したのに、レッドブルでもやってるなんて・・・・
【スペック1】も【スペック2】も、パワーに大した差が無いって事かいな!(大苦笑)
耐久性に問題が有る【スペック1】を使うなんて意味無いと思うのですが・・・・
万が一問題が出たら今回みたいに積み替えれば善いってか!馬っ鹿じゃなかろか!

それとも【スペック2】のデーター収集はトロロッソに任せるってか?

昨年から書いてるけど・・・・シャーシが決まっていればマイレージの節約は戦略的に正しいと思うけどマシンとしてのセッテングに苦労してるのに旧スペックを使うのは開発を遅らせるだけでしょ!

0.1秒違っても、順位が上下する今のF1で、どうせシャーシのセッテングだからって微妙なPUフィーリングを無視しマイレージ優先で旧スペックを使わせるホンダって阿呆じゃないの!
アゼルバイジャンGPのバクー市街地コースと全く違うサーキットなのに・・・・・
【スペック1】のデーターで、土曜日の【スペック2】をセッテングするってか!

金曜日に【スペック2】を使わず、負荷テストのデーターを取らないのに、土曜日の短いP3だけで予選用の完璧なマッチングなんて出来っこないものね!
来週のシーズンインテストでRA619Hの【スペック3】テストするならマイレージ節約する必然性はないからね!
当分【スペック2】のままだって事だわさ!ダメだこりゃ!
スペック1=オーストラリアGP+バーレンGP+中国GP+スペインGP・P1P2(レッドブル)
スペック2=アゼルバイジャンGP+スペインGP+モナコGP+カナダGP+フランスGP
スペック3=オーストリアGP+イギリスGP+ドイツGP+ハンガリーGP+ベルギーGP+イタリアGP+シンガポールGP
スペック4=ロシアGP+日本GP+アメリカGP+メキシコGP+ブラジルGP+アブダビGP

【スペック3(本来のスペック2)】は早くても6月30日のレッドブル本拠地オーストラリアGPが最短なのかもね!
明日の予選もレッドブルのトップ3入りは期待出来ませんね!
想定通りの結果に!


1位・メルセデス・ボッタスはほとんど縁石に乗らない異次元の走り!凄い!
2019予選
Q2では、Q3進出へ8位から11位まで0.1秒以内!まさに熾烈!
レッドブルはパーティモードでフェルスタッペン4位ガスリー6位!
メルセデスとは差が有り過ぎてレース結果もグリット順かもね!
トロロッソはハースが速過ぎたのでクビアトの9位止まりでした!
なんとか2台入賞してコンストラクターポイント9位から浮上してもらいたいものです!

バルセロナ・カタロニアサーキット
カタロニアサーキットは、セクター1=高速、セクター2=中高速・セクター3=低中速!
セクタースピード
セクタータイム
フェラーリが高速では速くても中速以下ではパワーを活かし切れてないのが良く判りますね!
迷走中のウィリアムズは、少しづづ速くなっている様で各セクターでMF下位に0.5秒以内まで来ました!
来週のシーズンインテストで追い付けると更に面白くなりますが・・・
メルセデスは全てで速い!速過ぎ!一日も早いパワーアップしたRA619H新PUの投入を!(苦笑)

セクター3は、次戦モナコGPを予測する格好の材料!
RB15もやっとがコーナーが速いレッドブルらしいマシンに仕上がって来たようですね!
RB15のの新しいフロントサスとレッドブルフロントサスペンション
柔らかいリアサス、バンビーな路面では効果を発揮する筈で、アゼルバイジャンGPのQ1でガスリーですらトップタイムを叩き出した位ですら・・・
レッドブル・フェルタッペンが市街地コースのモナコGPでの表彰台は十二分に有り得るかもね!

⑤トロロッソ・ホンダ・迷走中!スペインGPフリー走行では低速コーナーが遅過ぎてプレ・シーズンテスト以下!ハートレイ愛妻に好い所見せ様と?スピンして大クラッシュ!(大苦笑)

15日からのシーズンインテストで新PUのテストすると思って、それまで当分トロロッソ・ホンダのプログはお休みしようと思ったのですが・・・リアのネガテブ・キャンバーが修正された様なので再開!
まずはスペインGPのフリー走行1!
スペインGPFR1
ガスリーはどうにか10位には入ったけど・・・ハートレイはアップデートテスト順番の所為もあって18位!
リアサスはネガテブをやめてプレ・シーズン時に戻したので安定してる様ですが・・・・・・・なんじゃこりゃ!
トロロッソホンダ・スペインGPFP1
今度はフロントにネガテブ付け過ぎでターンインが出来ず低速コーナーが回れない?
こんなにネガテブにしたらフロント・イン側の接地面が少な過ぎてハンドリングが不安定になりません?!
メルセデス等3強と低速コーナースピードが10km以上違うんじゃ勝負になりません!
しかし、今回、低速コーナーが遅い原因はフロント・サスだけじゃ無い様で・・・
中国GPの直線で抜かれまくった反省でMGU-H/MGU-Kの発電量確保を最優先にしたんだろうけど・・・
MGUーKは一周当り最大2MJの発電出来ず、また4MJしか使えません!使用時間は約33秒!
1kmのストレートを250kmでは毎秒約70m=14秒!
残りは19秒分しか有りません!
スペインGPのラップタイムは1分25秒以下ですから、MGU-Hの発電量が少ないと【ICE】だけでどれだけ走れるかって事です!

この2MJ分以上をターボに直結したMGU-Hで補充発電出来れば問題ないのですが・・・・
MGU-Hで発電するとICEのパワーが落ちます!当然減速時の発電が主体になるのですが・・・
カタロニアサーキット
カタロニアサーキットの発電に使えるノートルク減速箇所って①・⑤・⑩・⑬手前の4箇所程度!
MGUの発電量は回転数に比例します!減速中にギャダウンすればするほど高回転で発電量は増えます!
減速中に如何にICEの高回転を維持するか・・・・2段飛びでギャダウンさせた方が良いのか・・・・・
ハートレーがやってるとは思えませんね!当然それに耐えうる堅牢なギャボックスも必須です!

⑭で発電なんかしたらスピードが落ち過ぎ!

コーナーを速く回るには適正な低速ギャに落としてパワー掛け続けなきゃなりませんが・・・・
FR1・FR2を観た感じ低速コーナーでパワーを失っているみたいでした!(大苦笑)
頭の良過ぎるホンダ技術陣の事だから今回のマッピングで減速中は全て発電にしちゃったりして?
コーナがノーパワーじゃ速く走れる筈ないでしょ!
今回は最高速は出てるのに・・・・・・トライする度にサスペンションのバランスが狂ってしまうようで・・・・・
中国・アゼルバイジャンは最高速に泣き、スペインは低速コーナーに泣くとは・・・・・
何事も過ぎたるは及ばざるが如し・・・・・

発電のマッピングも全然最適とは言えない様で・・・ドライバー毎に合わしてるんでしょうか?
トロロッソホンダ・スペインGP・FR2
それにしてもフロントのネガテブ・キャンバーが強過ぎませんか?
トロロッソホンダバーレンGP決勝
4位になったバーレンGPでもネガテブだけどこれほどネガテブにはしてなかったんじゃないの?
バーレンではタイアの接地面もみるからに安定してるよね!
しかし、こんな状態じゃスペインGPも期待出来ませんね!明日の予選までに修正出来るの?
FR2はガスリー・ハートレイ共に若干しかタイム伸ばせず、ガスリー14位!
ハートレイは相変わらずドン尻争いの18位!ブレーキングが上手くコントロール出来ていません!
ガスリーみたいに日本で修行しないとF1無理!
ハートレーは明日の予選でQ1敗退なら2回目のシーズンインテストで終わりでしょう!
そんな事書いたら、予選にも出られなくなっちゃった!
フリー走行3の終わり際に高速コーナー⑨で芝生に乗り上げスピンしてバリアに後部から激突!
250km以上出てたのにま~良く無事だった事!
美人の愛妻がピットに来ていたので張り切ったんでしょうかね・・・・
FR3ではタイムもガスリーを上回っていたし攻めてみたら・・・・・・コースアウト!

予選はガスリーがQ1・11番手でQ2進出!
2018スペインGP・Q1i
期待したけどQ3進出は出来ず
2018スペインGP・Q2i
明日の決勝は12番手スタート!
2018スペインGP・Q3i
ハートレーは、大クラッシュの修理が間に合わず、スペアのPUで最後尾スタート!
ギャボックス交換で5ランク降格・・・だけど順序は変わらない!
ハートレイトトロッソ・ホンダ戦歴

オーストラリアGP 
スタート直後ブレーキング・ミスでフラットスポットを作り、またタイアを壁にヒットしパンクさせるも完走最下位
バーレンGP
鳥と衝突しフロントウイング損傷、フォーメーションラップ中に追い越され30秒、ブレーキロックさせペレスとの接触で10秒のペナルテイで13位から17位に降格!
中国GP
ガスリーをパスさせず同士討ちでリタイア
アゼルバイジャンGP
予選で壁にぶつかりタイアパンク後レースラインを走行!奇跡的に回避したガスリーと大クラッシュ寸前!
ガスリーの上位進出を阻む!しかし上位陣のクラッシュ等の棚からぼた餅で10位!
スペインGP
 フリー走行3でコースを逸脱、スピンし大クラッシュ!予選出られずもぶっつけ本番で12位完走!
でもトップのハミルトンから2周遅れ!2ストップなら・・・・・上位でもないのに3ストップとは!
ハートレイは5戦連続まともに走れていません!(苦笑)
腕を磨かなきゃ無理だよF1は!
スペインGP結果
ガスリーは決勝11番手スタートになったけど、スタートに失敗し16位に後退・・・・
8位に上がったグロージャンのスピンに巻き込まれクラッシュ!
1週目で姿を消しました!(泣)
原因を作ったグロージャンは、かつてオープニングラップの狂人と称されるほど数々のクラッシュを引き起こす最悪のドライバーでしたが近年落ち着いて来たと高評価だったのですが・・・開幕戦から運に見放され昔のグロージャンが戻って来た様です!スピンしてアクセル全開!(大苦笑)
こんなやつと一緒に走るんじゃ、ガスリーはもっと上位スタートじゃないと安心して観れませんね!

15日からの1回目シーズン・イン・テストには、漸く新スペックのPUが登場!
果たしてパワーアップ出来たのか・・・・・こっちの方が興味深々ですね!
エンジンブロックを強化したのなら、大幅にパワーアップしてる可能性大!なんちゃって!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ