素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

スカイライン

新型スカイライン、試乗時に軽自動車を木っ端微塵!

白河市の国道4号線の国道交差点で、右折しようとした軽自動車に直進してきた新型スカイラインの試乗車が激突!
白河事故1
片やスカイラインは前部が大破しただけ!相撲取りと小学生の喧嘩だもの勝負になりません!
白河事故sn2014052501_50

交差点前にはブレーキ痕が有りません!ノンストップでぶつけちゃたんでしょう!そりゃぶっ飛ぶわ!
白河事故3
日産ディーラーから僅か400mの距離です!乗り出してすぐ事故っちゃったって?
広い道路が安全とは限らないんだけどね!

事故現場はゆるい下り坂の右カーブを過ぎた高架先のアップルがある交差点、さすが主要国道!既に応急の信号機が点いてます!
双方に右折ラインがあり、見通しは良いので事故は起き難い場所に見えますが・・・・映像では右折車を確認出来るのは高架下!右折車も同様に植え込みで100m先しか見通せません!
映像では事故現場までの100mを6秒=60kmで走ってますが、100km近いスピードなら3~4秒!
十分に可能だと判断してゆっくり右折を開始したら横断歩道に視線が向くので、高速で接近する車に気付く前に衝突されちゃったんでしょうね!
事故を起こした試乗車は スカイライン
350GT FOUR HYBRID Type P/VQ35HR-HM34(HYBRID)/7M-AT 色はブリリアントシルバー(M)
日産212043_l_dl0000490122
最高出力 364PS(268kw)最大トルク35.7kg(エンジン)+29.6kg(モーター)
新型スカイライン・ハイブリッドは、エンジンとモーターによる圧倒的フル加速が売り物!0~100kmまで4.9秒!GT-Rを除けば歴代最速!
同乗したセールスが、どんな説明したんでしょうね!スカイライン好き=走り屋が定番ですから、スポーツモードを勧めてたら・・・・・下り坂と相まってアットいうまに100kmは出ちゃうよ!
新型スカイラインは安全装備も売り!前車レーダー・エマージェンシーブレーキ
も備わっていたんじゃ?
試乗車には数々の安全装備が付いていたにも関わらず何の役にも立たず死亡事故を起こしちゃった!(大苦笑)
軽自動車の壊れ方から電柱に跳ね飛ばされそこにスカイラインが突っ込んだみたいですね!
電柱が無ければ助かっていたのかも?不運としか言い様が有りません!

スカイラインに乗っていた人達は軽傷だったけど、自分達だけが助かるんじゃ走る凶器と変わりませんぜ
グローバル・スタンダードの名目で大きくなる国産車!スカイラインもモデルチェンジの度に大きくなって到々全幅1820mmにまでなっちゃった!車重量も約1.8トンだもの急ブレーキ踏んだって止まりませんわな!
重い車体に馬鹿でかいパワー乗せるのってスカイラインなのかいな?
7_e38_02_20090808_1878851786
大きさ、馬力は一昔前のBMW7シリーズだもの、そりゃ軽自動車を木っ端微塵には出来るだろうけど大きくしすぎ!アメ車がでかくなりすぎてコンパクトカーの日本車が人気になったのを忘れてはいませんか?

交差点には右折専用信号もあるので、直前に右折するとは考えられませんし・・試乗時に起きがちですが、多分モード切替等の説明を受けて一瞬視線を外しちゃったんじゃないのかな~!
普通はディーラーが試乗コースを設定していて、最初は狭い道路をゆっくり、慣れたら飛ばせるコースをするんだけど・・・・まさかいきなりフル加速なんてさせてないんだろうな~?
東京で起きた一般道を150kmで走らせた同乗したベンツのセールスも送検された事が有りましたが今回もお咎めが有るのでは・・・・

危険も感ぜず、突然の出来事で意識不明のままお亡くなりなった湯田美奈子さん湯田慎太郎君のお冥福を祈ります!合掌!

しかし月間販売台数が1,000台どころか全く売れなくなったスカイライン!”スカイライとは名ばかり”のインフニテイブランド高級セダンに500万円出す人が未だいるんだね!日産も国内で売る気なんて全くなし!スカイライン・ハイブリッドの国内販売目標はなんと月間200台だとさ!(苦笑)
ファミリーカーに6気筒エンジンを積み込んだのが、スカイラインGTの発祥!
スカイラインと言えばGTですが、ベンツ製4気筒ターボ乗せたって売れませんよ!なにせ車体が重すぎ・でか過ぎて!(大苦笑)ダウンサイジングが聞いて呆れるよ!
久しぶりのニュースが事故じゃね~!
GT-Rも一緒のスタイルにすれば、スカイラインも国内でマダマダ売れるのに・・・・・
日本じゃ悲劇な車になっちゃったよね!R32が懐かしいの~!
思い切って車体のダウンサイジングをすれば良いのに、アメリカで売れりゃ好いってんだから・・・・・
ホンダにしろ日産にしろ国内市場を軽視!いつからこんな馬鹿なことになっちゃったんでしょうね!

落ちた偶像?カルロス・ゴーン志賀COO更迭!日産経営陣刷新してもね~・・・・・

日本人の感性には似(そぐ)わないグラマナスなデザインの”シーマ”や”フーガ”!こんどのスカイライン(インフニテイ)もグラマナスになっちゃった!(大苦笑)端正な”セドリック”が懐かしい日産!
セドリックのライバルだったトヨタのクラウンはグリルは奇抜だけど直線基調のデザインで売れてるってのにどうせホンダ同様小型車以外国内で売る気なんてないんだろうね!
インフニテイブランドとして海外販売用の”シーマ”や”フーガ”じゃ国内販売に徹したクラウンと勝負になりませんわな!(大爆笑
鳴り物入りで2010年12月に売り出した”リーフ”は今年2013年10月でやっと3万台!1ヶ月の販売台数は1000台以下!

マーチは海外生産に移行させちゃったし”ブルーバード”は見る影もない!

名前を変えすぎて、”フェアレデイZ”や”スカイライン”だけが残っている有様じゃ、車のブランド力って日産製だけじゃ駄目だと思うのですが?

ポルシェだってベンツだって車の名前で売れるんだし、カルロス・ゴーンって”ブランド”に対する認識が私達凡人とはちぁうみたい!

BMWみたいに企業ブランドで売る会社にしたかったんだろうけど、そのBMWだって3・5・7シーリーズといった明快な車のブランドを持っているだけどね~!

前のイザブログでも書いたけど、膨大な維持費が掛かるGT-Rなんて馬鹿げた車をスカイラインから独立させたのは大間違いなんですよ!

スカイラインGT-RはBMWのM3に相当する車でしたから、日産車全体の車両耐久性をイメージアップしてた事を想定していなかったんでしょうね!

トヨタ車に比べて足回りが弱いイメージを克服したのがスカイラインGT-Rだったんだから!

今のGR-Rは馬鹿高い専用タイヤを履くフェアレデイZをモデファイした燃費最悪の化け物!
市販タイヤ履いてニュールンブルグであんなタイムだせっこないし・・・・今の日産じゃ市販のスカイラインボデイを使ったGT-Rなんて出来っこないよ!デーラー以外の整備したら保障外!

悔しかったら今度のスカイラインと同じデザインのGT-Rを造ってみろって!

私の手が届かなくなったGT-Rにした”恨み”もあるんで・・・どうしても批判ぢみた文面になっちゃうな~(大爆笑)

志賀COOを更迭したって日産の業績は急上昇しないでしょうよ!

カルロス・ゴーンも”裸の王様”にならなきゃいいけど・・・古今東西、独裁者の末路は哀れな例も多いし・・・・

しかし、市販車ベースのツーリングカーレースは復活せんかの~?総燃料規制すれば面白いレースになるし、高速での燃費も桁違いに延びると思うのですが・・・・
そんな事に成ったら燃費の悪い”GTーR”は消えちゃうか!(大爆笑)

GT-Rと縁も所縁(ゆかり)も無くなったスカイラインを買う馬鹿いる訳無いのに(大爆笑)

555台の限定車!即日完売!ってことになれば表題も変えなきゃね!(笑)

 

私は即日完売なんて有りえないと思っていますが!

 

元々GT-Rのコンセプトは、安く高性能車を日本国民に提供する事だったのに、いまじゃ安いの基準が大幅に上がってしまいました!

 

金かけりゃ誰だって作れる車にして、喜んでる水野君!彼のホビーに付き合うほど裕福じゃないからねスカイライン・ファンは!

 

直6のスカイラインが懐かしいよね!てな訳で往年のスカイライン・ファンならBMWの直6を買う!カムシャフトもチェーンドライブだし!

 

中古で十分!400万も出せば3シリースでも5シリーズでも好いのがかえまっせ!(大爆笑)

 

こんな記念車買うやつの顔がみたいよね~!(大爆笑)

売れない日産!前途は多難!GT-Rを”狼の皮をかぶった狼”した怨念じゃ~

車を大きくして排気量も上げ高価格にして収益を上げようとみんなで渡れば怖くないとばかり多くの自動車メーカーが血眼になっていた先頭集団にいた日産!

 

ハイブリッドもディーゼルも大排気量=高く儲けられる大型車向けばかり研究してたんだから明らかにゴーんさんの失政!

 日産の役員報酬平均2億5千万円!その数倍を貰っていながら責任は自分の所為では無いってさ!一説には月1億円!)

高すぎる役員報酬に批判続出!自分の報酬だけはグローバル!これじゃますます売れない日産車!

 

でもさすがラテン民族、自分の非は認めず他人の所為にして高額な役員報酬を貰って優雅なバカンスすごすんでしょうね~ゴ~ンさんは!

 

7年どころかもう駄目なんじゃないかな~ゴ~ン!と諸行無常の鐘の音!ゴ~ン(大笑い)goneになっちゃう日も近いかも?

EV復旧まで早くて3年!ま~5年はかかるよね?その間どうするの?

 

日産はオースチン・ミニが出た時の衝撃を忘れてる!今の軽自動車が全長3.4m全幅1.48m高さ2m以内だけど

ミニ(MINI)全長3.05m全幅1.41m全高1.35だった!

この中に大人4人が乗れた!今度のGT-Rはでかい図体なのに大人4人が乗れないとは情けない!設計者のポリシーの違いだね!

(日本の軽自動車は3mx1.3m→3.2mx1.4m=ミニと同じサイズ→3.3mx1.4m→3.3mx1.48m→3.4mx1.48m今の軽自動車は初代ミニよりワンサイズ大きい!)

 

当時のイギリスも車が大型化しすぎて庶民の足になるジャストサイズがなかった!(フランスには有名なシトロエン2CVがあった、ドイツにはご存知VW、ミニ(MINI)のサイズより大きい日本の軽自動車はまさにVW並みの国民車なんですぞ!)

 

一方の大政奉還なったトヨタ!プリウス絶好調の金屏風の前で明るい未来を感じさせる日本車の原点小型車重視を表明!

←バカンスよりレース?自動車大好き人間をアピール中の章男社長! 

トヨタのiQのサイズはご存知?全長2.995m全幅1.68m全高1.46m

タイヤを小さくして幅を狭めればまさに初代ミニの復活版!というかiQはミニを超えたミニ”なのですよ。

トヨタはそこまで言わなかったけどね!イギリスを刺激しちゃうから!

トヨタの原点を見据えた小型車重視はiQ開発時点で既に始まっていたって事です!石油価格暴騰の保険掛けてたことにもなる!

それに引き換え日産は大きいことは好い事だ!路線一点張りだったんだから、今はどん底に喘ぐのも仕方ないのです!

 

日産VSトヨタ 

どちらが勝つかなんて次元は遠い過去の話に!

 

とにかく日産は販売姿勢を直さないと日本じゃ売れっこないですよ!

フーガなんて車は華奢なイメージが災いして、系列以外の法人には見向きもされずクラウンの一人勝ち!

ブルーバードは鳴かず飛ばず!シーマも燃費が悪く売れない!

KUBEも改悪、初代の方がデザイン優秀!

GT-Rもフェラーリ並みの高額なメンテ費用にそっぽを向かれ売り上げは1日1台=月30台!

サーキットは走ったら高額な点検受けないと補償しないとは馬っ鹿じゃないの!狭い峠じ走るには車幅がでか過ぎ!日本じゃサーキット以外今のGT-Rの性能を発揮できる場所が無いのに!保障も確か5万kmだったかな~(ケチってる=耐久性が無いのでしょうね)

最初っから今度のGT-Rの2+2化は間違いだって言ってるのに絶賛する自動車評論家諸氏!

他の車に全くフィードバック出来ない独りよがりみたいな車(今度のGT-R)作っているのに喜んでるだからどちらもお里がしれるよね~(苦笑)

 

一方のトヨタは一歩一歩着々と一般車向けにフードバックできる開発に邁進してる差はどこから来るんでしょうね~

 

まるで蟻とキリギリスの物語!ゴーんさん知ってる?日本市場を無視し、儲ける夢ばかり追ってたから激変に見舞われた時どうにもならないのです!今後の業績悪化は明らかに貴方の責任!

直6スカイラインGT-R=プリンス自動車(テストコースも工場も全て売却)の怨念じゃ~!

 

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ