素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

サブプライム

ブッシュさん、処方箋示せず!当たり前田のクラッカー!

読みの甘さが致命的!後援者の為のブッシュの戦いに明け暮れて経済オンチが露呈しましたか!
グリーンスパンFRB議長がいる内は、そのカリスマ性でなんとか維持できていたアメリカ経済も、もはや引き返せないところまで来てしまいましたね(苦笑)

産油国が、米国系金融機関から預金を他の国に移せば、完全にアメリカ経済は破綻に追い込まれます!

アメリカ国債は暴落して、大量に保有する日本も大損害を被る事に!
イラクから引き揚げようとしても、もはやリストラの真っ最中で、除隊しても勤め先の当てが無い状態に!

いよいよ、日本が国際舞台で主役を演じる舞台装置だけは揃いました!

洞爺湖サミット次第ですが、日本国家百年の計は出まてますか? 福田さん!


円高=株安はいつまで続く?パート2 ビビることはありません!

1万2000円割れ目前!言った通りになってますねー(笑)株売っって金買った人は、まだまだじっと待ってましょう!

そのうち、マスコミの論評が全く変わりますから!もう既にに変わってきている新聞もあります。
22日(火)の日刊工業新聞には、上場しない理由と題して優良非上場企業の紹介や、非上場のメリットを掲載しています!

余談!
(どこかのテレビ討論で誰かさんが(個人名は言いませんが)民主党が勝ったから株が下がった!外人投資家が逃げた!なんて言ってましたが、責任転嫁なんですよ!本当は政治の安定は投資を呼び込める基盤なので、政権担当の自民党が惨敗したから”日本売り”になったと自民党を責めるのが筋!ちょっとした言い方で国民の潜在意識に間違った認識を植え付けようとしています!一種のプロパガンダなのです)

上場企業=一流会社の構図は、ファンドの餌食にされる危険性が大きくなり、外人投資家の短期利益を生ませる強引な要求などは、長期的視野に立って企業を存続しようとする日本人には相容れないものなのです!

上場するメリットは、創業者利益で堀江君みたいに自分の持ち株を売って一夜にして億万長者になれるメリットや、設備資金をただ同然で手に入れることが出来るので成長市場の企業には非常に便利なシステムです。

しかし、成熟した市場でこつこつと地道に長期的に企業を成長させる優良企業にはメリットは余りありません!持ち株を売って大金持ちになれる自己満足だけです。

今のように豊富な資金力を持つ外国ファンドに、株の過半数をTBO等で買占めされれば、投機ファンドの言いなりの短期的過大配当経営を要求されてしまいます。
経営者自身も何時交代させたれるか、怯えながら経営する羽目に!
それを”良し”とする評論家や学者間には、自分で経営してみなさいと言いたいね!

日本が、世界で一流先進国の仲間入りが出来たのは、国家の長期的後押しがあったからで鉄鋼、自動車、造船、重工業すべてが官民一体となって国力増強に努めたお蔭でもあります。
戦前は、政府と結びついた大財閥がセレブとして日本経済を握っていました。
成長が見込める業種には過大とも言える投資を行えた時代です!

戦後の財閥解体は、企業戦国時代を生み、新興企業を誕生させ、誰もが一流会社を起こせるチャンスに恵まれてていた時代でもありました。

成長市場の自動車産業、半導体を使った家電産業では、新興財閥としてのトヨタ財閥やホンダ、スズキ、ソニー、松下を作り上げましたが、これも株式市場のお蔭です。

マイクロソフト社や、ライブドアが次々と会社を貪欲に買収して短期間に大きくなれたのも株式市場のお陰です!特に自社株との交換で!
自社株の価格が上がれば買収できる規模も大きくに成る仕組み!競争相手や優良会社を買収すれば更に株が上がるまさに錬金術!

しかし、今のように貸株制度を容認したまま、世界の荒波に放り出された中堅企業にはデメリットの方が大きいでしょう!

世界の投機ファンドの豊富な資金力の前には、なす術もありません!

よく外国の投資を呼び込まないと成長が出来ないとか、日本経済はダメになるなんて言う評論家や学者先生がいますが、後進国じゃあるまいし!誰かの宣伝マンやってんでしょうかね?
それとも、いまだ外国かぶれで、手先になっって日本の優良物件を売り渡した誰かさん同様、自分以外の日本人の潜在能力を過小評価し過ぎです!

日本人は匠の技で、渡来文化や技術を直ぐさま習得してそれ以上の物を作り出し、今日を作り上げた事は、歴史でも証明されています!

鉄砲は伝来して10年もしない内に、日本中に広がりました!しかも国産で!

今は、銀行も竹中イズムで近視眼に!長期的設備投資=当初2~3年間だけ赤字の事業でも、大企業以外は融資相談にも見向きもしません!
短期間で儲かる事業なんて、誰でも思いつくのですから、結局共倒れになることに!

来年の4月以降は、上場会社の電子化により、基本的には株の貸借が出来なくなります!
何回も言ってますが、それからが日本株の上昇本番!貸株は下げ局面でのぼろい儲けの手段!

今回も株が下がって大儲けしてる輩が一杯いるんですよ!

株が下がるのに何故儲かるかって?儲かるんですよこれが!
日本は、安定株主といって取引先の株を売買できない企業や個人が沢山います!
株の現物は、自由に貸し借りが出来ます。下げ局面でこの現物株を借りて、市場で売りまくると株は下がります!売った金額で株を買えば株数は増えます。
借りた株を返すと、増えた株だけ手元に残ります!売られる株が無くなったのですから当然株価は元に戻ります!
貸した方も株で賃借料を株で貰えば取り引き先に大きな顔が出来ますから誰も損しない良く出来たシステムなのです。単純明快でしょ!
株を上げるには大量の資金が必要ですし、時間も掛かりますが、下げるのは簡単!
ですから下がるとなれば外国ファンドが一斉に手持ち株を売る訳ですよ!
世界同時株安で虎視眈々と企業を狙う株以外で儲けた人達!

日本では貸し株も利用出来るので大幅に下がりますから、すぐにマスコミも構造改革どうのこうの言いますけどね、関係ありません!

ファンドってうまく波に乗せれば、株は上がっても下がっても損しませんから!
今回の下落で元本保証が無くなった投信が出ましたね!安心して投信買った人は可哀想!
財務省も昔みたいに値上がり益に課税しないで取引額に課税していれば今回がっぽり税金が取れたのに!取らぬ狸の皮算用!コロコロ変えた報いだけど外圧に弱すぎ!今回も何もせず静観?
本当に外国人投資家が日本売りするなら、日本の個人投資が買うチャンスなんですが、リスク犯して買って株価上げても儲けの2割が国に!ふざけんな!
早く手を打たないと日本人の個人投資家が居なくなっちゃうけど、個人に儲けさせたくない嫉妬行政じゃ無理か!


1万7000円台から1万2000円に落ちたので約30%!この約半分以上15%~20%の株が濡れ手に泡で簡単に手に入るのですから応えられませんよね(大笑い)

日銀総裁の投資するくらいだから、バブル崩壊を演出した財務省一部の切れる官僚もファンド任せでどのくらい儲けているのやら!
自分で直接売買しなければ、インサイダー取引にはなりませんからね!

誰かの格言に”豚は太らせろ”とあります。合併させて大きくしたところで一気に経営権を握ることが一番手っ取り早いからですよ!
ですから、グローバルの名に於いて、各国の独禁法を闇に葬り去ったのです。
日本の談合は批判されますが、究極の独専価格(勝手に決められる)が生まれているのです!


そんな訳で、今年一杯は株価は乱上下します!

一喜一憂しないで、のんびり来年まが来るのを待つか、外人投資家の売買に合わせて株価が戻ったら売って、下がったら買う事を繰り返すか!

いずれにしても、完全に上げ基調になるのは来年!貸借株が出来なくなってから!

円高も進行します!海外旅行も安く行けますよ!
乞うご期待!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ