201707自販台数プリウス
前年同月比43.1%と激減したといってもプリウスは僅差の2位ですが・・・・・・買う気を起こさせるデザインじゃないものプリウスに乗ってる人が入れ替える程度でジリ貧でしょう!


トヨタで伸びが目立つのはトヨタの新型カムリ(744%=3244台)ですが微々たる影響で7月販売台数が落ちたのはトヨタだけ!新車もないしトヨタの巻き返しも大変ですね!

ホンダのフリード・日産のセレナも好調!
9月20日発売の復活CIVICのCMも始まりましたが・・・・・若者の心に響くのか?
全幅1800mm・全高1415mm!全長4650mmもあるんだぜ!
とても以前のコンパクトカーじゃない!
価格も、1.5ℓターボで260万円以上もするんじゃ・・・・・売れませんよ!
180万円程度に出来なかったのかね!

今のホンダ車同様ナビ画面が斜めになっているので日中は太陽光線が反射して観えない!
ホンダシビック
設計者が自分で運転しないでコンピューター上や室内だけで仕上げてるからじゃないの?
ドイツ車はこんな設計しないぜよ!いつからこんなホンダになっちゃんでしょう?
こんな設計をを容認するトップもトップだよ!
今ホンダに一番欠けてる事を象徴してるんだよね!機能優先よりドライバーに対する配慮だろうが!
ナビ画面が見やすくなったらホンダF1も勝ち始めるでしょうね!
しかし、ワンBOX・SUV全盛になった高齢者社会日本で安いセダンの復権なんて有り得るんだろうか? 

方や、今年1月・3月・7月と月間1位を取ってヒットしている日産ノート!
日産ノート室内空間
全幅1695mmx全高1520mmx全長4100mmの5ナンバー!狭い日本にぴったりサイズ!
260万円もするホンダ・シビックと違って擬似EV(エンジンは発電専用)のe-Powerで195万円
カタログ燃費34km/ℓ 実行燃費はエコモードを使えばアクア並みなのでワンボックスタイプとしては秀逸な車に仕上がっている様です。
高速道路を多く使うならスパーチャージャー付のガソリンタイプの方が向いてるみたいですが・・・・・
ほぼ同サイズのホンダ・フィットが日産ノートの後塵を拝してるのはリコール多発の影響もあるんでしょう!
フィットも回復基調になったのもリコールが一段落したから?