イギリスTVが取材した時点で、2大食品企業の工場では日常茶飯事に床に落ちた食材をそのまま工程に戻していたそうな!

2000店舗を展開する中国マクドナルドは、」最大の仕入先だった「OSI」の子会社上海福喜食品との取引停止で売るバーガーが無くなっちゃったんだとさ!
マクドナルドのハンバーガー材料も期限切れの上海福喜食品製だったんだね!
鶏肉だけじゃなく、牛肉・豚肉も!要するに全部じゃじゃん!
ケンターキーどころの騒ぎじゃ収まらない状況になっちゃった!

食肉加工企業の使用期限切れ再利用もさることながら、材料自体が薬漬なんだから消費者も離れるわさ!
マクドナルドの安値攻勢時には、日本にも当然輸入されている筈ですが!
日本じゃ何でも風評被害で済ませちゃうんだから、こんな儲かるおいしい市場は世界中探したってありませんぜ!(大苦笑)

安全は金で買えるんだから、スーパーの安い食材にはご注意ご注意! 産地を確認!
さてさて日本のマックバーガーの材料はどこから? 
まさか中国製じゃないんだろうな~?