素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

カルマ

ザッツライト!パート3

やはり謝罪記事は、デオールの改ざん!親ダライ・ラマ派としては、撤回はあり得ませんよね!
シャロン・ストーン、問題発言に批判集中も「謝罪しない」 ←謝らないストーン!事実パンチェン・ラマ拉致のカルマですストーンさん「封殺」宣言 中国メディア30社

香港での取材の様子ははこちらのyoutube
http://www.youtube.com/watch?v=7uU1LmOzhhY
ついでに
http://www.youtube.com/watch?v=hJrz7RBxOPc 伝説になったノーパンでの足の組み換えシーン
http://www.youtube.com/watch?v=BBjvyWxakuA   youtube 同じく シネマMovie版

彼女の若き妖艶さを堪能したところで 怖~い話を


中国四川省にある原子力施設について
2008年5月26日
日本原子力産業協会・国際部
1.中国核動力研究設計院 Nuclear Power Institute of China (NPIC): 成都(Chengdu)
・中国最大の大型設計研究所(人員3,700名以上)
・4研究所保有(原子炉工学研究所、原子炉設計研究所、原子炉運転研究所、原子炉部品材料加工研究所)
・909基地保有(楽山近く、民用品、医学用品、部品材料加工工場)
・改良型PWRの研究開発を実施(総合設計、重要試験技術、重要組立工程の研究)
・国家科学技術委員会の支援で、安全性と経済性を高める研究を実施
○原子炉工学研究所(反応堆工程研究所):四川省狭江Jiajiang県 南郷(世界遺産・楽山の近く)
・高中性子束炉(燃料照射、材料照射用、125MW):1971年建設開始、1979年開所、90%EU-Al合金、6.2×1012n/m2・s(注:圧力容器は東方集団で製造)
・臨界集合体HFETRC、ホットセル、5MW低出力炉(同位元素製造用)
・Co-60ガンマー線照射設備、他
2.西南物理研究院 Southwestern Institute of Physics (SWIP):成都
・核融合研究(トカマク、逆磁場ピンチ):主要装置HF-1、HL-1 M、HL-2A
・スイミングプール炉(3MW)
3.宣賓(Yibin)核燃料工場:再転換と燃料成形加工(PWR燃料製造)
4.楽山(Leshan)濃縮工場:遠心分離法:200tSWU/年(停止中、2002年9月情報)
5.原子力関係機器製造機関・施設
(1)東方電気(本部は成都)
・火力・水力・原子力発電機器製造(原子力分野では仏アルストムと提携)
・子会社の製造工場(四川省綿竹市)
(2)中国二重社(旧第二重型机械集団公司)(本部は四川省徳陽市(Deyang))
・徳陽市に鍛造工場等
6.中国工程物理研究院China Academy of Engineering Physics (CAEP):綿陽(Mianyang))
・1958年設立、12研究所、100余研究室、30以上の生産所、000余名
8,・核兵器の設計研究機関:原水爆開発功労者(于敏、王淦昌、邓稼先、朱光亚、陈能宽、周光召、郭永怀、程开甲、彭桓武等)
・分野:核物理、プラズマ物理、レーザー、工学と材料科学、電子と光電子、科学と化学工学、計算機数学研究と応用
7.821工場 Plant-821:広元市(Guangyuan)
・軍用Pu生産炉(1,000MWth)と再処理工場
8.その他
・綿陽市の北には、核爆破するようにPuを小球に加工する施設。
・綿陽市から西約100kmの山中には秘密核センター(特殊原子炉)。
・さらに北の急峻な山中には核兵器貯蔵用の秘密トンネル。
(参考資料)
・2008年5月21日付 永崎隆雄氏(日中科学技術交流協会、元JNC北京事務所)情報
・ニューヨークタイムズ紙記事、ニュークレオニクス・ウィーク誌記事

この綿陽市から真西約100kmは、なんと震源地の汶川県内になります。

まさか特殊原子炉が暴走したのが原因なんてことは無いでしょうけど?

この特殊原子炉の排熱が意外と岩盤を温めて、折しも雪解け水を貯めたダムの急激な貯水量の変動と相まって、大地震を起こした可能性が濃くなって来ましたね。

四川省チベット自治区には、上記のように原子力関係(特に兵器)研究所が集中しています。軍事大国なのですから、当然中性子爆弾の研究も行われています!
綿陽市は特に研究の中核都市だったのですから、アメリカの陰謀と中国ネットで言われるわけです。
核兵器工場も広元市にあるといわれいます。

万が一事故があった場合、都市部以外に住むチベット族が犠牲になるって事です!
都市部の漢族は住民の50%以上を占める!
問題は報道されない山間部の核貯蔵施設や、ミサイル基地、特殊原子炉の破壊状況です。
全く、表には出せない軍事機密事項ですからね。
 

地下水にどのような影響が出るのか?数十年後に中国西安以東で放射能汚染水が湧き出る事もあり得ますよね!

今回の前兆ではカエルの大移動の他に、震源から東に550kmも離れた湖北省恩施の池(さらに160Km東には三峡ダム)が、数日前に一夜にして空になった例が報告されています。

三峡ダムの早期完工は、急激な貯水を余儀なくされるので、地震を誘発すると警告されていました。実際半年以上早く、本格運転に向けて莫大な圧力を貯めていた最中でした。
三峡ダムが無関係と思われる方に!今回の震源地はなんと!三峡ダム湖中心のほぼ真西なんですよ!

今回の地震は複合した要因で起きた可能性が高く、前兆があったのに取り合わず地下水位のチェックもせず、半分は人災と言っても良いのでは!シャロン・ストーンも、肝心なところ突いてたんですよ!

5月は高地の雪解け水が水量を増しつつある時期でした。全てのダムの貯水が三峡ダムの本格テストに向けて放水されて、ようやくこの雪解け水を貯めこみ始めた矢先の出来事だったんじゃないでしょうか。
特殊原子炉の事故じゃ無ければ、四川省内のダム貯水量の急激な増減が地震ののきっかけだったと!

カルマ発言は、四川省の様に、チベット民族を漢民族に隷属させている天罰って事ですよね。
胡錦濤主席はチベット総責任者だった!これもカルマと言われる由縁!
四川省に造られた水力発電所の数も半端じゃありません!多くのチベット族住民が保証もなく移住させられたことか!ダムも同一河川に造りすぎていたんですよ!
これが出世の足がかりになったのは中国国民が知らぜらるところ。


共産主義と宗教は本来水と油!敬虔な仏教徒であるチベット民族が、本心から共産主義に改宗するなんて事はあり得ないのが一番判っているのが胡錦濤主席なのかも!

シャロン・ストーンも、これだけ話題になるなら、もう一言ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放しなさい!”と言ってくれたら良かったのにねー!

ザッツライト パート1 http://kbkkkbkk.iza.ne.jp/blog/entry/588118/ 
ザッツライト パート2 http://kbkkkbkk.iza.ne.jp/blog/entry/590718/


******************************(解放協力CP)****************************** 
胡錦濤主席!
本物のパンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
解放しないから地震で四川省の少数民族地区に十兆円以上を投入する羽目に!
解放しないと今年中に大地震が再度起きても知らんぞ!
パンチェンラマの祟りで商売上手な漢族を四川省チベット自治区から追い出せるか?
ニマ青年解放キャンペーンに協力する為、2008年8月8日8時8分まで掲載!
パンチェン・ラマ11世の拉致については下記参照↓
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/gc_nyima.html
←7歳で拉致され生死不明!最年少政治犯でギネスブック入り!誰が指図したのか?今回の地震も拉致の祟りじゃ!
******************************(解放協力CP)******************************
*********************************(警報)*********************************
 今のまま原油を高騰させたら
アメリカ経済は崩壊の危機に!ブッシュ政権も後援者への置き土産(みやげ)をやり過ぎ!いずれ来る大暴落にご準備を!
ブッシュさん!いい加減にしないと竜巻どころか、ニューヨークやボストンが海の藻屑になっても知らんぞ!
大暴落で儲けるのが、黒幕の常套手段!まだはもうなり!プロパダンカにご注意!ご注意!ブッシュさんのプロパガンダはイラク侵攻の口実作りで実証済みです!
*********************************(警報)*********************************

ザッツライト!パート2!四川大地震はカルマ=人災

まずはこちらを読んで下さい!
←昨年の年大放流!大災害が警告されていた三峡ダム!全長2,309m、高さ185mの巨大ダム!
http://www.news.janjan.jp/world/0607/0607070502/1.php

今回の四川大地震の最大要因は三峡ダムの本格運用に入った事と密接に関係している可能性も?。
中国では早くから、三峡ダムの水位が上がれば、岩盤に圧力が掛かり、地震が起きると警告されていました!
三峡ダムは、震源地から700KM以上離れているので関係が無いと言われていますが
問題は既存のダム貯水量との関係ではないでしょうか。
ダム完成後10年経過すれば、周囲の岩盤も安定し地震は起き難くなりますが、短期間の水位上下降は地震を誘発する要因になります。

震源地の近くには、 世界遺産の都江堰上流の紫坪埔ダムがあり、三峡ダムの本格運用に向けて水位が上下し、誘発地震が起き易くなっていたことは事実です。

紫坪埔ダム水位の上下が今回の誘発地震の原因ではないかと思われます。

現在、土砂崩れで出来たダムを爆薬で破壊し、圧力を逃がそうと必死の作業が続いています。決壊のみならず、急激な水位上昇が最後の断層を動かす危険性もあるのです。

http://shima3.fc2web.com/sekou9701damzisin.htm


震源地の近くには水力発電用ダムがたくさん造られています!当然地殻変動への圧力が高まっていたところに、三峡ダムが満水に近くなったらどうなるでしょう?

中国屈指の工業都市重慶でも大地震が発生する可能性は大きくなっているのです。

今回の四川大地震はまさに人災!強制的に住民を追い出し、むやみにダムを四川省チベット自治区に造りすぎた結果、誘発地震を起こしたのですから!
四川大地震の震源地・映秀ルポ ダイナマイトと山盛りのベーコン←爆破される中心街!
シャロン・ストーンのカルマ=因果応酬発言も、あながち的外れでは無いと思いませんか?
ストーンさんにネットで批判集中 四川大地震「チベットのカルマかしら」発言←パンチェン・ラマ拉致に一言触れてほしかった!


******************************(解放協力CP)****************************** 
胡錦濤主席!
本物のパンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
解放しないから地震で四川省の少数民族地区に十兆円以上を投入する羽目に!
解放しないと今年中に大地震が再度起きても知らんぞ!
パンチェンラマの祟りで商売上手な漢族を自治区から追い出せるか?
ニマ青年解放キャンペーンに協力する為、2008年8月8日8時8分まで掲載!
パンチェン・ラマ11世の拉致については下記参照↓
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/gc_nyima.html
←7歳で拉致され生死不明!最年少政治犯でギネスブック入り!今回の地震も拉致の祟りじゃ!
******************************(解放協力CP)******************************

*********************************(警報)*********************************
 今のまま原油を高騰させたらアメリカ経済は崩壊の危機に!いずれ来る大暴落にご準備を!
ブッシュさん!いい加減にしないと竜巻どころか、ニューヨークやボストンが海の藻屑になっても知らんぞ!
*********************************(警報)*********************************
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ