素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

オーストリアGP

③ホンダRA619H【ナンバー3=本来のスペック2】投入2戦でフェルスタッペンがよもやの初優勝!ホンダとしては13年ぶり!でも擬似予選モードで走ったんじゃ次戦ICEが持たないかも!

パワーも上げられなかったRA619H【スペック3】での表彰台なんて当分有り得ないので・・・
ホンダ関連のF1ブログも9月過ぎまで休めると思っていたら、な・なんと・・・
フェルスタッペンだけが、メルセデスもフェラーリも追い抜いて・・・・劇的な結末が待っていた!


グリッド2位スタートのフェルスタッペンがスタート失敗!一時8位まで落ましたが・・・・

そこから怒涛の追い上げ!
ホンダも降って湧いたチャンスに背に腹を変えられず禁断の高出力モードを解禁!
あれよあれよとベッテル・ボッタスを追い抜き・・・・・・
途中パワーを失ってリセットからの【エンジンモード11】って【11PMみたいなハッスルモード】?
69周目に独走体制だったフェラーリのルクレールをパスして念願の1位でチェッカーフラッグ!
あれだけ分回してよく燃料が持ったよね~!アンビリーバブル!
フェルスタッペン初優勝
表彰台でHONDAマークを指差す大サービス!(笑)
万々歳と言いたいのですが・・・今のF1ルールは安全第一ですからね~審議の対象に!
ターン3でルクレールのインに飛び込むも若干オーバーシュート!
こりゃ~5秒ペナルテイで1周早かった・・・・・
タイアの終わっていたルクレールを最終ラップまでにもう少し余裕をもって追い抜けば完全優勝だったのに!
ま~2位でも【スペック3】じゃ出来過ぎだし大満足だと思っていたら・・・・・・・・・
ルクレールーをコース外に追いやるも、レース中のインシデントとしてお咎めなし!(笑)
ホンダPUとしては13年ぶりとなる優勝を成し遂げました!
フェルスタッペンが天才的圧巻の腕前を見せ付けた大逆転レースとしてF1レース史に残るでしょう!
しかし、こうも裁定がコロコロ変わるんじゃ~フェラーリファンも黙っちゃいないでしょう!

でも、フェラーリはメルセデスみたいにアピールせず潔く裁定を受入、フェルスタッペンを讃えた!(笑)
これじゃ~また世界中でフェラーリファンが増えるぜよ!損して得したフェラーリ!
一方相手も讃えず”勝利が全て”のメルセデスは、完全に悪役に成り下がっちゃったもんね!(大爆笑)

もっともペナルティ課したらフェルスタッペンのファンが暴動を起してたでしょうけどね!

FiAはカナダGPでの裁定も大間違いだって認めるべきでした!ハミルトンは余裕で回避出来たんだから!
トップドライバー同士での優勝争いしてるのに、あんなカナダGPでの裁定は汚点ですもんね!
バトルをしろって言っていながら、バトルして接触すれば何でもペナルテイなんてレースじゃない!(大苦笑)
カナダGPの裁定は非難轟々だったし、今回もペナルテイ課したら・・F1からファンが離れちゃうもんね!
皮肉にもベッテルに対する間違った裁定のお陰です!感謝!これでF1はもっと面白くなりまっせ!

しかし残り3台のRA619Hはというと・・・・皆苦しんで初優勝の喜び半減!(大苦笑)
ガスリーは、Q3進出もフェルスタッペンに0.7秒も離され実質Q3最下位!(呆)
自分好みにセッテングさせたのに結果も出せず・・・・・マルコも”自分勝手もいい加減にしろ”って大激怒!
決勝でもマクラーレンにも歯が立たずマグネッセンの自滅で周回遅れなから7位!(大苦笑)
ガスリーは前年も【スペック3】以降の後半ハートレーに負けてたんだし・・・
可能性に賭けたんでしょうけど、何でも他人の所為にする自己中を直さず昇格させたが間違いでしょ!
これで、降格確定と言いたいのですが・・・
第一候補の16位スタートだったクビアトは、なんとラッセルを抜くのに苦労する有様!
17位フィニッシュじゃ~昇格は無理だよね!チャンスだったのにね~!(大苦笑)

PU交換ペナルテイのアルボンは18位スタートから15位に上げるも・・・・・
最後尾スタートのマクラーレンのサインツが8位まで順位を上げのと比べると陰も薄く
ガスリーを交替させたくても・・・・今の状態じゃ~無理か!
開発能力のあるハートレーと交替させたら!よほど上手に乗り回すと思うけど!(笑)

それにしても、マクラーレンは良くなったよね!今回も6位と最下位スタートで8位ですからね~!
それに比べてライバルだったトロロッソは、昨年の順位に逆戻り!(苦笑)
セッテングの間違いだと言っても酷過ぎ!
どうも【スペック3】と【STR14】の相性が悪い様です!
コーナースピードも遅かったけど・・・・【スペック3】が冷却不足でオーバーヒートしてたのかも?
それとも、またサスの迷宮に入り込んでしまったのでしょうか?
それとも、トロロッソには【RA619Hスペック3】を耐久性優先モードで6戦走らせるつもりなのか?
パワーがなければいくら下位で耐久性を誇示しても何も成らないちゅうに!(大苦笑)

気温も高く、メルセデスはオーバーヒートで3位を守るがやっとで・・・・・・
1988年マクラーレン・ホンダのホンダの持つ11戦連続優勝更新のチャンスを阻止されちゃいました!

無理してエンジンモードを変えパワーアップしたフェルスタッペンのRA619Hはお釈迦様でしょうけど!
でも、壊れてもいいからと決断して、パワーアップすれば勝てることを証明したんだから・・・・
フェルタッペンの優勝(暫定)で耐久性最優先の方針が変われば、今後も楽しみなんだけどな~!(大苦笑)
さてさてSAKURAが、トラウマから脱して清水の舞台から飛び降りるのでしょうか?
それとも、バランス重視と言いながらおっかなビックリの安全第一を未だ続けるのか・・・・・・
次戦イギリスGPで、トトロッソがQ3に行けるかどうかで判るでしょう!
フェルタッペンは別格官幣大社を劇的優勝で再証明し、移籍の可能性を高めただけだもんね!
フェルスタッペンが抜けたら、RA619H搭載のレッドブルはミッドフィールドに埋もれちゃう!(大々苦笑)
ホンダの耐久性第一主義の再考を促したいですね!

⑦トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!ガスリー2戦連続旧スペックでの金曜フリー走行!スペックⅡは3戦が寿命か?STR13の弱点は燃料タンクの位置?

期待されたオーストリアGPパワーアップしたフェラーリPU】を積んだハースや、優位に立ってたザウバーにも土壇場の残り4周で抜かされ入賞を逸しちゃいました!(苦笑)

ガスリーのタイヤ交換をVSC中に早目しフィニッシュまで走れると考えたのか・・・・結果は失敗!
路面温度の上昇で早過ぎて皆タイアに苦しみタイアマネージメントに徹する耐久レースと化したのに、4位入賞したバーレーンの様にタイヤを労わってのロングランで入賞の作戦も叶いませんでした!
バンドーンの特攻がなければ、8位以上の入賞は可能でしたが・・・・・・・

オープニング・ラップでバンドーンに追突されてバランスが崩れていたのを考慮しなかった作戦ミス!(苦笑)
トロロッソ・ホンダピットも連絡・支持・戦略・判断ミスが多過ぎ!
ハートレーの運の無さは自業自得が大半ですが、ガスリーもトラブル続きです!
オーストラリアGP=予選最下位!縁石の衝撃でPU損傷、リタイア!
バーレンGP=予選6位、4位入賞!スターティンググリッド5番手に昇格しアウト側スタート!
上海GP=予選17位、アウト側スタート!ハートレーとだろう運転でイン側走行中同士討ち、損傷で18位!
アゼルバイジャンGP=予選17位、マグネッセンとイン側追い抜き中あわや大事故の接触、損傷で12位!
スペインGP=予選12位、イン側スタート!オープニングラップ・イン側走行中クラッシュ!
モナコGP=予選10位、7位入賞!スターティンググリッドはアウト側スタート!
カナダGP=予選16位、スペック2トラブルでPUを2回交換後尾スタート11位!(新PU⇒旧PU⇒新PU)
フランスGP=予選14位、イン側スタート!オープニングラップ・イン側走行中でクラッシュ、リタイア!

オーストリアGP=予選12位、イン側スタートオープニングラップ・イン側走行中接触で損傷、11位!
ガスリーは8列以内のイン側スタートでは、まともなレースが1度も出来なてない!
入賞はすべてアウト側スタートです!イン側スタートの方法を変えないと毎回トラブルに遭うよ!

今のF1は、タイア交換して攻めたくても、ピットストップすれば大幅に順位を落とすので出来ない!
しかし、ガスリーは残り15周で思い切ってウルトラ・ソフトに換えるって手もあったよね!
いまのPUは強力なんだから、2回以上のタイア交換を義務化しないと今回みたいなタイヤの耐久レースになる!
終盤まで白熱したレースにならないので、今のF1は予選以外全く面白くないよ!

オーストリアGPタイヤ
もっともタイヤが持つか持たないかのハラハラ・ドキドキが面白いなんて馬鹿もいるけどね!
ガスリーは土壇場ので8位走行中にタイアが限界に達して・・・・・・
オーストリアGPラップチャート
マクラーレンのアロンソ・ザウバーのルクレール・エリクソンの3台に抜かれ11位!
ま~メルセデス2台+レッドブル1台がリタイアしてですから8位入賞しても実質11位!
ハートレーは暑い中54周までスーパーソフトで走る耐久レース王者の実力を発揮しました!(爆笑)
燃料が減った分だけ速く走れる!まさに耐久レース向き!F1以外なら優秀なドライバーですね!
ハートレーが”後半どんどん良くなってきた来た”って事は、燃料タンクの位置と密接に絡んでます!
フリー走行でも燃料満タンに近いロングランのタイムは悪くないっていつも言ってますし・・・・・
燃料タンクの位置が最適な場所じゃ無いんでしょう!

メルセデス+フェラーリ+レッドブル(ルノーPU)+ハース(フェラーリPU)+フォースインディア(メルセデスPU)の各2台で10位までのポイント圏内を占められたんじゃ、表彰台どころか11位がやっとだわさ!
このままじゃ、5月からフェラーリの元テクニカルディレクター、シモーネ・レスタが移籍して大幅に戦闘力アップして来ているザウバー(フェラーリPU)の後塵を拝する可能性も出て来ました!
特に非力なザウバーで直近6戦で5戦入賞する安定さを見せてる新人ルクレールの危機回避能力は高く、モナコGPのブレーキ故障でハートレーに追突した時も側壁を利用して減速!凄い奴っちゃ!
来年はフェラーリに昇格するでしょうね!


ホンダはスペック2を投入したのに、なぜか今回もフランスGP同様曜のガスリーのフリー走行に旧スペックPU載せてる!
スペック1の【ICE】がどこまで耐久性があったのかを立証したい訳?
アン・ビリーバブル!
それって自己満足じゃないの?それともスペックⅡは3戦フルに持たないからなのか?

最適のスペック2PUマッチングが急務なのに、田辺君は何やってんでしょう?(大々苦笑)


ガスリー

旧スペックの金曜日フリー走行1=1:06.394 フリー走行2=1:05.758(0.536短縮)
土曜日のフリー走行3=1:05.264(0.494短縮) 予選Q1=1:05.011(0.163短縮)
金曜日⇒予選Q1 短縮1秒293   予選Q2=1:04.874
スペック2に換えたメリット殆ど無いのと同じじゃん!呆れるよ!
ハートレー

金曜日フリー走行1=1:06.871 フリー走行2=1:06.332(0.539短縮)
土曜日フリー走行3=1:05.705(0.527短縮)   予選=1:05.366(0.339短縮)
金曜日⇒予選Q1 短縮1秒505
ガスリーに金曜日からスペック2を載せていたら、予選で1分4秒台は出ていた可能性大!

グロージャン(ハース)
金曜日フリー走行1=1:06.028 フリー走行2=1:05.429(0.599短縮)
土曜日フリー走行3=1:04.916(0.513短縮)   予選Q1 =1:04.242(0.674短縮)  
金曜日⇒予選 短縮1秒786 
Q2=1:04.059 Q3=1:03.892
確実に小松デレクターはタイムをアップさせてますね~!トロロッソとは大違い!

オープニングの狂人 グロージャンを2013年からず~とサポートしてるんですね!

モットーは、"One for All,All for One"
グロージャンの4位での今シーズン初入賞を一番喜んでいるんでしょうね!まさに”never give up”!
ハースはトロロッソ同様の少人数のチームですが、VF-18を素晴らしい高速マシンに仕上げて来ました!
ハース・VF-18
ハースの小松デレクターに比べて、トロロッソ・ホンダの田辺デレクターは余りにも慎重過ぎていませんかね!(大苦笑)
権限も無いし・・・・・山本部長の言いなり?

エンジンとマシンの違いはあるにしても、こんな馬鹿な旧スペックの耐久テストやってる田辺デレクターは成果も出せる筈も無く【大人数のHRD Sakura=烏合の衆】だって事を証明しちゃうぜ!


Formula 1 2018 Austrian GP fastedrap
Cla # DriverChassisEngineLapsTimeGapIntervalkm/h
17finland Kimi Raikkonen
FerrariFerrari711'06.957232.160
25germany Sebastian Vettel
FerrariFerrari671'07.0820.1250.125231.728
344united_kingdom Lewis Hamilton
MercedesMercedes581'07.2410.2840.159231.180
433netherlands Max Verstappen
Red BullTAG701'07.4420.4850.201230.491
53australia Daniel Ricciardo
Red BullTAG461'07.5910.6340.149229.983
69sweden Marcus Ericsson
SauberFerrari671'08.2161.2590.625227.876
720denmark Kevin Magnussen
HaasFerrari701'08.4761.5190.260227.010
811mexico Sergio Perez
Force IndiaMercedes661'08.5041.5470.028226.918
914spain Fernando Alonso
McLarenRenault691'08.6611.7040.157226.399
1055spain Carlos Sainz Jr.
RenaultRenault371'08.7661.8090.105226.053
1131france Esteban Ocon
Force IndiaMercedes641'08.8501.8930.084225.777
122belgium Stoffel Vandoorne
McLarenRenault631'08.8941.9370.044225.633
1335russia Sergey Sirotkin
WilliamsMercedes641'08.9712.0140.077225.381
1416monaco Charles Leclerc
SauberFerrari681'09.0062.0490.035225.267
1577finland Valtteri Bottas
MercedesMercedes121'09.0442.0870.038225.143
168france Romain Grosjean
HaasFerrari171'09.0712.1140.027225.055
1728new_zealand Brendon Hartley
Toro RossoHonda421'09.1712.2140.100224.730
1818canada Lance Stroll
WilliamsMercedes681'09.2032.2460.032224.626
1910france Pierre Gasly
Toro RossoHonda381'09.2952.3380.092224.327
2027germany Nico Hulkenberg
RenaultRenault71'10.3803.4231.085220.869
ガスリー・ハートレーともに、レース中のラップタイムは遅過ぎ!新PUでこれじゃ勝てませんわな!
何がスペック2だよ!燃料満載の時だけしかアドバンテージが無い!

RA618Hスペック2は本当に20kwパワーアップしてるんでしょうか?
STR13の進化は遅々たるものなのか?

7月29日開催のハンガリーGP後に行われるシーズンインテスト2回目でスペック3のテストが出来なかったらホンダの開発力はどうにもならないレベルだって事だよ!
なにせRA168Hを搭載するチームはトロロッソだけだし・・・・sakuraの分析能力は想定外ばかりのユニットトラブルを生むレベルだし・・・・
ハートレーはF1の経験不足でマシン開発力も無く耐久レース向きだしガスリー同様運に見放されてるし・・・・

20180701 パワーユニッと使用状況
No Car Driver 国籍 ICE TC MGU-H MGU-K ES CE
44 Mercedes HAMルイス・.ハミルトン イギリス 2 2 2 1 1 1 9
77 Mercedes BOT バルテリ・ボッタス フィンランド 2 2 2 1 2 2 11
5 Ferrari VET セバスチャン・ベッテル ドイツ 2 2 2 1 1 2 10
7 Ferrari RAIキミ・ライコネン フィンランド 2 3 2 1 1 2 11
3 Red Bull RICダニエル・リカルド オーストリア 3 3 3 2 2 2 15
33 Red Bull VERマックス・フェルスタッペン オランダ 2 3 2 3 1 2 13
11 Force India PERセルジオ・ペレス メキシコ 2 2 2 1 2 1 10
31 Force India OCOエステバン・オコン フランス 2 2 2 1 1 1 9
18 Williams STR ランス・ストロール カナダ 2 2 2 1 1 1 9
35 Williams SIR セルゲイ・シロトキン ロシア 2 2 2 1 1 1 9
27 Renault HULニコ・ヒュルケンベルグ ドイツ 2 2 3 2 2 2 13
55 Renault SAI カルロス・サインツ Jr. スペイン 2 3 3 2 2 2 14
10 Toro Rosso GAS ピエール・ガスリー フランス 4 4 4 3 2 2 19
28 Toro Rosso HAR ブレンドン・ハートレー ニュージー 4 4 4 3 3 3 21
8 Haas GRO ロマン・グロージャン フランス 2 3 3 1 1 2 12
20 Haas MAGケビン・マグヌッセン デンマーク 2 2 2 1 2 2 11
14 McLaren ALOフェルナンド・アロンソ スペイン 2 3 2 2 2 2 13
2 McLaren VANストフェル・バンドーン ベルギー 2 2 2 2 2 2 12
9 Sauber ERI マーカス・エリクソン スウェーデン 2 2 2 1 2 2 11
16 Sauber RECシャルル・ルクレール モナコ 2 2 2 1 1 1 9
ハートレイのスペック2ユニット交換は、予選19位だったのでストック確保の為だって言ってるけど・・・・
ハートレイはフリー走行の周回数も多く、カナダGP・フランスGP・オーストリアGPフリー走行でほぼ3戦分走ってる!ひょっとしてパワーアップしたスペックⅡは対策が間に合わず【3戦が寿命】なんじゃないの?
ガスリーのとフリー走行での旧スペック1と比較して新ICEのダメージを検証?

さてさてイギリスGPでもガスリーのフリー走行はスペック1を載せる馬鹿な真似を続けるのか・・・・・
それとも清水の舞台から飛び降りてFR1から速さを見せ付けるのか?
怖くて出来ないんだろうな~!まだスッペクⅢは未完成なんだろうから!(大苦笑)

⑥トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!しかし、新スペックICE・MGU-Hは2戦持たず! オーストリアでグリッド降格覚悟の浅木バージョンPU投入か?

カナダGPの決勝でストレート追い抜きをみせ11位まで押し上げたガスリーが・・・・
なんとモナコで使った旧スペックで
フリー走行1・2を10位以内の大健闘!
カナダGPで使った2基目の新PUに載せ換えたら”入賞間違いなし”の思惑が・・・・・失速!
一基目のPU不良の原因も対策してないPUなのに、フリー走行1・2をカットするとは!

旧PUとの組み合わせの方が、アクセルを全開出来るだけパワーバランスが良かったんでしょうね!
スペック1のPUは、耐久性があるってことですが・・・・・正常進化も出来ずちょっとパワー上げたら糞PU!


土曜日、カナダGPで使った新スペックPUに積み替えたら最高速も伸びずしかもオーバーステアでタイムが伸びず、予選も0.4秒以上離されてQ2敗退!
FRって、カーブ途中でパワー抜けたらオーバーステアになる!
新PUはパワーの出方が安定しないのでオーバーステアになったのか?
しかし、いくらマイレージが残ってるからって、パワーで負けてる旧スペック使ってフリー走行する?
意味無いじゃん!アホくさ!何考えてるのやら・・・PUケチってどないすってんや!

メルセデスみたいにパワーが出るならマイレージ稼ぐのも良いと思いますが、追いつき追い越せのPUの分際でそりゃ無いぜ!

それだけ新スペックPUはいつ壊れるか判らず公表出来ない問題を抱えいたって事なんでしょうね!

どうも、ハートレーが言ってるように新しいPUのMGU-Hは失敗作の様で・・・・
オーストラリアGPでは、改良版のMGU-Hを取り付けてグリッド降格するのかもね!
もっとも今週末までに間に合う程、技術力があったらこんな失敗作なんて造らないわな!

フランスGP、案の定ハートレーはFP2でICEがブローするPUトラブルで最後尾スタート!!
ガスリー同様新しくスペック2投入するも・・・・・・・・

結果は、載せ換えの効果無く完走15台中14位のブービー!
消化ユニット数は【21】と栄えある第1位!(大苦笑)
ハートレーは毎回新PU交換で最後尾スタートすれば衝突しないで完走出来るぜよ!(大爆笑)
無理をせず次年度用テスト・ドライバーに専念すれば!

しかし、
ハートレーのレースデレクターは糞だね!USタイアで40周も走らせるなんて!何がギャンブルだよ!
田辺テクニカル・デレクターはいつも”PUは順調だ”なんて言ってるけど・・・・今度の新PUは失敗作じゃん
もう”パワーも劣ってるのに順調だ”なんて言わないで頂戴ませませ!(大苦笑)

ガスリーは同じフランス人のオコンとぶつかって1周目敢え無くリタイア!

ガスリーも中団下位スタートは不得手の様で、10位内か最後列スタートじゃなきゃ完走は無理かも!(大苦笑)
ガスリーもハートレーもお祓いして貰わないと・・・・

ま~ホンダとすればレッドブルに載せる来年までにルノーPUを追い越せば良いんだから・・・SAKURAも焦ってはいないんでしょうよ!
しかし、SAKURAはどんなテストしてるんでしょうね!
無理してでもバルセロナのシーズンインテストにカナダGPで投入した新PUをテストせず、ぶっつけ本番で投入して【おしゃか】にするなんて信じられませんよね!自信過剰?

ガスリー曰く・・・カナダGPのパワーが無い!耐久テストの機会に何もしてないんだから当たり前!
新PUのICEやMGU-Hがフリー走行をパスしても2戦持たなかったって事?駄目だこりゃ!
こんな不安定なPUで後5戦も走らせるつもりかよ!

オーストラリアGPに何が何で本当に新しいPUを間に合わせないと、正式に来年度PUに採用したレッドブルに恥を掻かせる事になるんじゃないの!
間に合うのかね~・・・・・・・・・・ま~エンジン屋が開発トップじゃPUは範疇外が多過ぎで無理でしょ!
SAKURAには電気にも明るい開発者は居ないのか・・・・・・・(涙)
果たしてオーストリアGPで結果残せるのか?
金曜日フリー走行でガスリーが旧スペックで10位!まだスペック2のトラブル対策が出来ていないようですね!
同じ壊れるなら金曜日の方がいいのにね~!ホンダの考えてる事は理解不能!(大苦笑)
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ