素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

ウィリアムズ

祝 フェルスタッペン初ポール・ポジション!RA619H【スペック3】5戦目でホンダPU16年ぶりのポール!

レッドブル・フェルスタッペンが、93戦目にしてコースレコード1分14秒572を叩き出し初のポールポジション!

2位には0.018秒差で、3基目のPUに交換したメルセデスのボッタスが!
開幕戦から圧倒的な強さを見せ付けてきたメルセデスですが・・・・

ポールポジションは、12戦でメルセデスPU8回、フェラーリPU3回、ホンダPU1回となりました!

それにしても、フェルスタッペンは凄過ぎ!
たとえ低速のサーキットとはいえ、RA619H【スペック4】搭載までポール取るのは絶対無理だと思っていましたからね!
金曜日は旧【スペック2】で走ってるんだし、エンジンの最適マッピングが出来る筈も無い!
トロロッソは、金曜日もSTR14に【スペック3】のスペア載せて走ってるからそのデーターを流用してるんだろうけど・・・
トラクションはRB15とは違うし・・・同じPUでFP1から走らせない内はポールなんて無理・・の筈が!(大苦笑)
明日はスタート次第!RA519Hに【ロッケット・スタートモード】はないのかね?

ガスリーは、Q1・10位、Q2・9位と精彩を欠き、Q3もフェルスタッペンから0.878秒遅れのやっと6位!
マクラーレンのサインツ・新人ノリスにQ1.Q2も遅れ、Q3でもやっとこさノリスに0.35秒差!
ガスリーはスタートも下手だし、レースではスタートでノリス・サインツに抜かれて終わるのかも!


トロロッソも相変わらず今一歩!小所帯なので大所帯のマクラーレンみたいな向上は無理なのは仕方有りませんが・・・
クビアトQ1・ガスリーに0.044秒差の1分16秒750で11位!アルボンも1分16秒912で0.162秒差の14位!
8位ライコネンの1分16秒506から15位グロージャンの1分16秒978まで0.5秒以内の大接戦となってます!
クビアトQ2は1分16秒692とタイムを伸ばせず13位!アルボンも1分16秒687で12位に終わりました!
10位ライコネンは1分16秒518ですから、あと0.3秒速くなれば楽にQ3に行ける!

ウィリアムズのラッセルが、1分17秒031とタイムを向上!16位でQ2進出は逃しましたが、ミッドフィールドに追いつきました!
サマーブレーク明けにはもっと速くなるから、ミッドフィールドは更に大混戦になるでしょうね!

クビカは1分18秒324とただ1人1分18秒台で最下位!前回1ポイント取って無かったらサマーブレーク明けにやはり”首か”だったんだけど・・・・
果たしてレースの結果は・・・・


②ホンダRA619H【スペック2?】を第4戦アゼルバイジャンGPで投入?波乱の幕開け!

Internet Explorer11で埋め込まれた動画が観られない場合が起きています!
その場合はEdgeやCromeかFireFoxでご覧ください!
ホンダRA519H【スペック2】が投入された
 アゼルバイジャンGPは幕開け早々から波乱の展開となりました!

なんとフェラーリに続いて、コースの真ん中を走行中のウィリアムズのラッセルに、マンホールの蓋が浮き上がりアンダーフロアに激突するという不運が襲いました!
マンホールの蓋が締められていなかったという危険極まりない状態をチェックもしないでフリー走行を開始したFIAからF1運営を委託されている”リバテイ・メデア”の責任は大きい!

一歩間違えてもう少し混んでたてマンフールの蓋が飛んでたら・・・・後続車に当たったり、または後続車がマンホールの穴にタイヤを落として中を飛ぶ大クラッシュさえ起きたんだから!
映像では、結構締めてない蓋も多数ありました!いい加減だったんでしょうね!
おまけに、レッカー車がクレーンを上げたまま手抜き走行して陸橋に衝突する始末!
草レースみたいな不始末だらけの幕開けとなりました!

財政難で現在最下位のウィリアムズには踏んだり蹴ったり・弱り目に祟り目ですが・・・
罰金を課すんだから、非のないウィリアムズが蒙った修理費はリバテイメデアが当然持つべきだよね!

フェラーリのルクレールも1m左を走行してたら、ラッセルに換わって犠牲になっていた!
被害者がルクレールやハミルトンだったらもっと大騒ぎになってたでしょう!

P1は赤旗中断のまま、コース上の全マンホールを点検の為打ち切りに!

再開されたP2では、

トロロッソのアルボンが、最初からトップ5内のタイムを連発して評価を更に上げ8位

それに触発された訳じゃないでしょうけど、クビアトも僅か9周でボッタスから0.3秒まで迫るタイムを出しながら
低速の右コーナーを曲がりきれず痛恨のクラッシュ!6位だったのに残念!
もう少しでメルセデスを捕らえられると頑張っちゃんですかね~!欲を出すのが早かった!
P1で殆どの車が走っていなかったのでまだ埃だらけ!
ブレーキがロックしてエスケープゾーンに直行組みが多数出てる状況でした!
クビアトも、路面が出来上がるまでもう少し我慢していれば・・・!

通常にP1が行われていれば、路面も良くなっていたので起きないクラッシュだったと思いますが・・・・
前レースでは追突されるし、今回もステアリングのトラブルで中盤まで走れず・・・さあこれからって時に・・
昨年のハートレーみたいにクビアトも運に恵まれていないようで・・・・・

レースで結果を残さないと、クビアトはレッドブル昇格レースから後退! 

フェルスタッペンは決まらないRB15でマイペースながら、メルセデスに割って入り4位!さすがですね~


ガスリーはやっと9位!結果が全て!明日の予選でQ2敗退なら・・・・レッドブルよ、さようなら!

案の定、RA619Hは【スペック2】じゃなく【スペック1.5】だねこりゃ!パワーが出てる感じはしませんもんね!
レッドブルRB15はやっとサスを硬くするようで・・・フェルスタッペンは予選ではもっと速くなるでしょう!
トロロッソは。クビアトの修理が間に合えば2台揃ってQ3進出は楽勝みたい!(笑)


QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ