通常なら一般のマスコミより早く、ネット上に名前が上がるのに、どういう訳か”あんまり騒ぐとここに住めなくなるよ”と住民を脅した会社を、今だ特定出来ない前代未聞の状態が続いています!
テレビのインタビューをやってるのに、ちょっと考えられない事態に!

確かに、茨城県の太陽光発電設備の一覧にも載ってませんし、太陽光発電の認定一覧にも該当する企業が見当たりません!
”メガソーラー”は間違いなく官報等にも載るので、意識的に”メガソーラー”にしないのかも知れませんね!


今回の”祭り”で、再エネ促進法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法)の暗部】表に出てきちゃいました!
ソフトバンクは通常の買取価格より1円高く買取ってる!
http://www.softbank.jp/energy/kaitori/
どうやったら採算が取れるんでしょうね!
その分がそっくり国民の電気量に跳ね返っているんじゃないの?


ネット上の【祭り】で問題になってる太陽光発電無許可問題もさることながら・・・・・・
もっと深刻なのは強力な枯れ葉剤・除草剤の使用でしょう!
日本の夏は、高温多湿なので雑草の生育は凄まじく、草刈りは必須ですが、メガソーラーともなればパネルも邪魔するので頻繁な草刈りでは経費が掛かり過ぎてしまいます!
防草シートを敷き詰めたりしてますが、どうしても農薬に頼りがち!
山林や河川周辺にソーラーパネルが出来れば出来るだけ汚染度は高くなる!健康被害が出なけりゃ良いのですが!
ネットで名前が上がったKJC2はコンクリートの土台を使わず、グランド・スクリューというドイツ製の金属の杭を使ってます
KJCグラウンドスクリュー工法
先にソーラーを設置した『ソーラーエナジーインヴェストメント株式会社』はコンクリートの基礎!
鬼怒川越水場所
自然堤防の一部が残っていたので・・住民からは観えずクレームも起きなかった!
でも防草シートの上に
載せただけなので・・・・濁流で簡単に流されちゃった!
鬼怒川越水現場1
一方の後から丘陵を破壊して今だ業者の特定されない【メガソーラー】はスクリュー工法!
越水場所下のメガソーラー
でも、濁流で土壌が流されれば効果なし!
鬼怒川節水箇所下メガソーラー2
しかし、KJCじゃないとすれば誰が脅した会社の施設をスクリュー工法で設置したんでしょうね!
KJCの設置例と・・・・・
KJC施行例1
パネルは同じだし、工法も同じ様だけど?
確かに、グラウンドスクリューを使う工法は、岩盤や平地では素晴らしい工法ですが、ヨーロッパの乾燥した大地と違い日本の大地は大量の降雨量で軟弱に成りやすく、平地はまだしも、傾斜地に使えばソーラーパネルの重量で崩落を誘発する可能性も大きい!(皆同じだけど)
kjc傾斜地設置例
地盤を強化するする【地盤改良用固化材】や石灰を混ぜて固い地面にして、農薬も使わず防草シートで雑草を抑えたりすれば話は別ですが・・・
何もしないと、ソーラーパネルの重量を支えきれないので・・・・
ソーラーパネル崩壊前jpgソーラーパネル破損
こうなる!これは人災!
傾斜地では強固な地盤整備は不可欠なのに・・・・
ソーラーパネルを無許可で設置できる今の法律は欠陥法律!
電気料金を上げ日本を弱体化させる為の悪法
早急にストップをかけなきゃ!
自然破壊を推進した【素晴らしい悪法】を強引に通して、日本人以外を乱入させ海外品を使わせ、国富を流失させた【菅直人】と
美を送ってた取り巻きの人達も、よもやこんな事態になろうとは・・・・
再生エネルギ促進法

菅ちゃんはソーラー業者のPRにも出てます!
幾ら貰ってるんでしょうね?

業者が特定されないことで、噂が噂を呼んでます!

税金を滞納したので河川敷内の丘陵が競売に掛けられた!(前後関係や真偽は不明)

川敷内の民有地に道路を造った!(前後関係や真偽は不明)

道路から東側(丘陵)が河川敷から除外された
(前後関係や真偽は不明)

丘陵を競売で落札した
(真偽不明)業者が木々を伐採しソーラーパネルを設置した!

残されていた木々で住民が騒がないので、別の業者が同レベルまで丘陵を掘削した

結果として自然堤防の木々も失われ、2m低くなった事の相乗効果で堤防能力が低下し【越水】が発生した!

なんか胡散臭い話になって来てますね!
やはり、政治家が絡んでいるのかも?
何回も書いてますが、今の政治家は事前収賄なんてやりません!
家族への便宜や政治家を引退してから役員にするとか・・・・・!
請託を受けても、ほとぼりが冷めてからの成功報酬!(大苦笑)
受託収賄罪の時効は5年です!もっと長くしなきゃね!(大大苦笑)
このままじゃ、誰かさんみたいに菅直人がソーラー会社の顧問に収まって多額の報酬を受け取っても収賄の罪には問えない!