素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

スライブ&アメリカ合衆国再考

②地球温暖化阻止もフェイク(偽)か?二酸化炭素排出量ビジネスの為だった?

2月1日の【④トランプ大統領誕生!地球温暖化もフェイク(偽)か?二酸化炭素排出量ビジネスの為だった?トランプの鎖国政策も食糧確保の自衛策?】の続編をサブタイトル化しました。
太陽周期27日20161122
前回掲載した宇宙天気予報の太陽27日周期のプロットですが、あれから約2週間
太陽27日周期プロット20170212
まったく中フレアも起きてません!まさに急激に太陽の活動が低下しています。

山陰地方では30年ぶりの記録的大雪に見舞われ雪に慣れっこの秋田でも奥羽本線が雪で立ち往生する始末!これってやはり異常でしょ!
とにかく、太陽の活動が弱れば、太陽からの磁力線も弱まり宇宙放射線が地球に降り注ぐんだそうで・・
宇宙放射線が多くなれば雲が多くなって地球は冷える!
実際、太陽の大フレアは3ヶ月も起きてないんだから、雲も多くなってる筈だし、そこに暖かい日本海から立ち上る湿気と中国からのPM2.5も加わったんじゃ大雪になっても不思議じゃ有りませんぜ!

しかし今回の大雪、降るに降り続け鳥取では1mも!
まだ地球温暖化阻止なんて信じてる人が多いけど・・・・そりゃ太陽が活発だった時期に流されたフェイクだった可能性が・・・・・・
一旦暖まった海水は急激には下がりませんが、今後徐々に冷えて行く筈です!
来年も大雪になったら今回の様な記録的大雪が通年化しちゃうかもね!
後々、後世の人々から温暖化阻止を叫んだ馬鹿共が氷河期の到来を早めたなんて言われなければいいけど・・・・
日本は過去何度となく大飢饉に襲われています!
米離れが進んでいるから米作の大凶作でも大丈夫だなんて思っていたら大間違いでっせ!
なにせ自給率は4割以下なので、世界的大凶作が起きたらカップ麺さえ作れない国なんですよ!
ま~1年ならダイエットする良い機会だったと笑い話で済むけど・・・・・2年目以降は悲惨です!
大津波対策も大事ですが、世界的大飢饉対策もしっかりしておかないととんでもないことになると危惧してます!
備蓄するなら缶詰でしょうかね!一流ホテルの缶詰も市販されているので一日1個づつ備蓄しておけばイザと言う時に優雅な食生活を送れるかもね!

********************************************************************************************
株価大暴落の予言のついて
********************************************************************************************
アベノミックス相場は2012年11月から始まりました!
日経平均20150908

2016年9月の大暴落から再び2万円の大台に乗ろうとしています。(苦笑)
伊勢神宮(天照大神)のご遷宮後は必ず大不景気が訪れていたのに、今回は丸3年経過しても大不景気が襲って来ません!
何故かって思ったら・・・、数百年間も一定だった太陽の極大期、極小期のサイクルが前回の予測極大期2011ねんが2013年に2年延びた事を失念していましたからでした!(大苦笑)
天照大神は太陽ですから、本来訪れる筈だった大不景気到来は2015~2016年じゃなく2017~2018年に延びたって事です!(お詫び)
日本の輸出産業中心の好景気は日銀黒田総裁の【未曾有の金融緩和政策】のお陰ですが、トランプ大統領誕生でいつまで超低金利政策が続くか分りませんし、今後中国の景気如何で世界的大不景気が来ないとも言い切れない状況になっています。
【災害は忘れた頃にやって来る】との諺もあります。2015~2016年不景気到来時期は完全に読み違いましたが太陽サイクルの変調を踏まえてもう少し様子を見たいと思います。

しかし、たまにはテレビ番組を見ないと・・・・・重要な情報を知らない羽目に・・・・・
そんな訳で、株価が2万円を超えたら一旦半分は処分して、大暴落時の購入資金にストックしてみましょう!
何回も【2020年には日本大繁栄】と書いてきましたが、これも【2022年日本大繁栄】に直すべきなのかも!


⑤トランプ大統領誕生!シリアからの難民受入を無期限停止&全難民受入120日間停止&特定の国からの移民を90日間禁止!

但し、90日以内に【シリア国内に安全地帯(租界)を造る】大統領令に署名!
いよいよイスラム国へ本格参戦か、それともソ連との呉越同舟で非武装地帯を造るのか?

公約に掲げた【イスラム過激派の入国禁止】を早々と実践しちゃいました!
筆頭は【シリアからの難民受入の無期限停止】!
しかも署名した日は【国際ホロコースト記念日】だってんだから、ブラック・ジョークそのもの!

アップルの共同創設者・スティブ・ジョブスのDNAは父シリア人・アブドゥルファター・ジョン・ジャンダリから受け継いだものですし、Y染色体はシリア人そのもですからアップルは早速非難声明を発しました!
ジョブズの父のアブドゥルファター・ジョン・ジャンダリ氏は、シリア北部ホムスの裕福な家庭の3男坊として生まれ、外交官を目指して渡米した人物!実父も大学教授を務めた位頭が良かったし、実母のジョアン・シーブルも言語療法を学ぶ大学院生だったし、養父母が自由奔放に育てたお陰で常人と違う閃きを発揮出来たんでしょね

ジョブズがFONT(書体)に拘ったのも実母のDNAだったのかも?
MAP中東
シリアからジョブズの父が来られなかったら”アップルは生まれていなかった”!
トム・クックが入国停止を非難するのは当然ですが・・・全く当時と状況が違うのも考慮しなくちゃ!(苦笑)

それはさておき・・・・・
シリアの首都ダマスカスはエルサレム同様海抜700mの高地にあって過ごしやすく全アラブの首都になる筈だった都市です!
何回も書いてますが、シリアが安定していればハルマゲドン(ダマスカス近くのゴラン高原が激戦地になる最終戦争)は起きない筈だったのに・・・シリアの大混乱を引き起こした張本人は、オバマ元大統領なのです!
ノーベル平和賞が聞いて呆れる!ノーベル博士も草葉の陰で泣いてるよ!
中東マップ2
最終戦争の激戦地となるゴラン高原(メギド)はダマスカスの鬼門!
シリアの現状は、フセイン失脚後のイラクより悲惨ですがバラク・オバマの中途半端な反政府派への武器援助が産んだ産物!シリアからの難民を増やしたのも自責の念の産物でしょう!
シリアからの難民は膨大ですが、、パスポートも無い有様じゃ過激派じゃ無い事を証明する手段さえ有りません!過激派が難民の中に紛れ込むには最適な状況なんですね!無期限停止は仕方ない事だと思いますが
・・脱出費用もない国内に残った貧しき人達は更に悲惨な状況に置かれています!


シリアからの難民拒否のほか、【特定の国からの渡米希望者には60日間ビザの供給を停止]!
リビア・スーダン・ソマリア・イエメン・イラク・イランとされますがトランプ大統領が選んだ訳じゃない・・・・さすがに【全イスラム教徒を入国禁止】にはしなかった!だって石油で潤うアラブ諸国の王族もイスラム教徒ですからそんなことしたら武器が売れなくなっちゃう!(苦笑)
更に【全ての移民も3月間(120日)受入拒否】!
公約だったアメリカの治安向上実現の為の状況判断は的確過ぎるほど的確なんですが・・・・
で、当面は後顧の憂いなく経済問題に専念出来るって寸法さ!

トヨタのメキシコ生産車の91%がアメリカ向けだったとは!これじゃ名指しされるのも仕方ないんですが、日本のマスコミは大広告主トヨタに不利な情報を全く報道しません!
これじゃ駄目でしょ!どこかのTV番組じゃトヨタを非難するのは時代錯誤だなんて馬鹿言って評論家もいたよね!(大苦笑)
トヨタもメキシコ産のアメリカへの輸出比率を引き下げる様早急に具体的対策を纏めるとでも言うべきなのに・・・・・アメリカへの投資を増やしたって比率下げなきゃトランプ大統領は納得しないんじゃ!
さてさて、トランプ大統領の次の一手は・・・・・・・いよいよ通貨問題へ
ドル安誘導へ【円安誘導の日本】を名指しで批判し始めました!
アメリカへの投資拡大を加速させる狙いなんでしょうけど・・・・もう少し先だと思ったのですが・・
財務省は大騒ぎでしょうね!金利上げたら【利払いが出来ない国債】を発行せざるを得なくなる!(爆笑)
税収が増えた分も使い切る馬鹿共には丁度良い薬でしょう!

④トランプ大統領誕生!地球温暖化もフェイク(偽)か?二酸化炭素排出量ビジネスの為だった?トランプの鎖国政策も食糧確保の自衛策?

地球が温暖化しても水が確保出来れば耕地面積が増えるし植物の成長が早いのでデメリットなんてほとんどないけど(旱魃や洪水多発してなどで食糧減産になりえますが)、地球が寒冷化すると植物の生育も悪くなり間違いなく世界的食糧危機がやってきます!
温暖化・寒冷化なんてトランプ大統領誕生と何の関係も無いのにとお思いでしょうが・・・・
2030年頃から太陽の活動が60%も弱まり(赤道直下が樺太?)、寒冷化になると昨年7月に英国王室天文学会が発表しましたが、日本のマスコミは無視しつづけ、今頃になってやっと流し始めました!
トランプ大統領になったから?
ちょっとしたらトランプ氏は選挙前から太陽の異変で近々寒冷化=食糧危機が訪れる可能性を踏まえて戦略を練っていた可能性もあると思われる節が?
自由貿易を掲げていたアメリカが保護主義への急展開した理由は、中国を利するだけの理由ではグローバル政策を放棄する根拠として弱すぎるからです!(苦笑)
逆にそれほどまでしてアメリカを守ろうとする意図とは・・・・・と考えると・・・・意外な側面が見え隠れします!
ミニ氷河期になったら、最大の穀物輸出国のアメリカでさえ生産量は激減します!
メキシコから大量の難民が流れ込んだらあなたならどうします?その前に巨大で頑丈な壁を作りませんか?
メキシコとの巨大な壁は不法移民流入防御だけじゃなく【万が一の保険】でもあるのです!

地球温暖化・寒冷化情報を再度ネットで漁ると・・・・・・・・温暖化より寒冷化情報が圧倒的に増えて来てますね!
IPCC
(Intergovernmental Panel on Climate Change=国連気候変動に関する政府間パネル)は1988 年に国連環境計画(UNEP)と世界気象機関(WMO)により設立された組織ですが、一貫して地球温暖化の原因を人類が消費する化石燃料の所為にして来ました!
2009年にデーター改竄を行ったにも関わらず現在も懲りずに同じ主張を繰り返しています!
しかし、数年前から温暖化より寒冷化対策を叫ぶ人達が増えていたのに全く無視されてきたのですが、どうやら風向きが完全に変わって来ているようです!

丸山茂徳教授も寒冷化を危ぶむ一人!いや~説得力が有りますね!

あまりテレビを観ないので・・・・新説を見逃していました!私の情報漏れですね完全に!
私も、騙されていたのに気が付いて完全寒冷化支持者に!
私が言ってきた【黒点の発生が少なくなると地球が寒冷化する】のは間違いじゃないし、【メタンハイドレードの大量消費が地球温暖化を加速する】のも間違いじゃないのですが・・・・過去のブログで排出された二酸化炭素の所為で温暖化が進行してるみたいに書いた箇所は大間違いなので全て無視して下さい!(汗・大反省)
こうなると原発を無理して動かす意味も無くなる訳で・・・大自然が気の遠くなる時間を掛けて海底に溜め込んでくれたメタンハイドレード】も適切にコントロールすれば寒冷期の暖房エネルギとして有効となります!(大苦笑)

丸山茂徳教授の話を聞くと・・・・・・
温暖化・寒冷化のメカニズムは化石燃料による二酸化炭素とは全く別次元の話が本当らしい!
銀河宇宙線の話はひとまず置いて・・・・・
要は、温度が上がると海水の蒸発が増え海水中に溶けていた二酸化炭素が大気中に放出されるので温暖化になるって話!なるほど!なるほど!
化石燃料を消費しなかった過去にも同じ様な二酸化炭素が増えた事例が有るのに無視され続けているんですって!
そもそも珊瑚は二酸化炭素が無くては成長出来ませんし、植物・木々だって二酸化炭素の産物なんだから多少増えたってデメリットなんて殆ど無い事なんて判っていたのに!
一流の専門学者を使って信用させるプロバガンダって理性を麻痺させるんだから怖いですね!
よくよく考えれば、海水温度の上昇で珊瑚が死滅すれば、二酸化炭素が増えて当たり前なんだわさ!
温暖化の主原因をすべて化石燃料の所為にするのは、誰かさんの陰謀かそもそも見当外れだったって事!
地球温暖化を叫ぶなら熱帯雨林の伐採をやめさせなちゃ!熱帯雨林は水分を蓄え葉からの蒸発する時の気化熱で熱帯地方を冷やしてた作用もあるんだから!

武田邦彦教授の話も面白いですね!しかし資源は有限だって視点を無視してる様で・・・・・・リサイクルすべき物とする必要のない物とに言及していれば・・・・・(苦笑)

段ボール紙は90%以上が元々リサイクル品なので、段ボールや紙製品は全てリサイクルに出して下さい!(回収した紙は国内メーカーへの納入価格より中国への輸出価格が高くなってるので相当量が輸出されているのと、新聞・チラシや雑誌も大幅に減少してる為に、日本の段ボール用用の原料が足らなくなってる!通販の使用量も増えてるし・・・・・)
地球温暖化で南極の氷が解けて海面が大幅に上昇するって話も嘘!
温暖化が進めば進むほど、大気中の
水蒸気が増えて南極の氷は厚くなるので何mも海面上昇は有り得ない!確かに言われてみれば当たり前!目から鱗(うろこ)!
踊らされるマスコミの報道で知らず知らずに洗脳されていたんですね!(大苦笑)


地球温暖化の二酸化炭素犯人説は、どうやら排出量ビジネスを生む為に【踊るマスコミ】を利用した誰かさんのプロバガンダだった!(苦笑)
わたしもすっかり騙されていました!(大苦笑)
特に日本は、温暖化阻止の京都議定書なんて名前の規制案を国を上げて取り組んで来たんだから!今更地球が寒冷化すると判っても簡単には脱退知る事が難くなっています!
地球温暖化・寒冷化は、太陽磁場の増減と雲の発生度合いが原因という今まで誰も思いもしなかった犯人の仕業だった!
太陽の出す磁力がバリアになって我々を強烈な銀河宇宙放射線から守っているんだって!
太陽の活動が弱まると、銀河宇宙放射線が地球に降り注ぎます!この銀河宇宙放射線は大気中の[ 塵(隕石や人工衛星の大気圏での燃えカス等)]と衝突して雲の核となる超微粒子を発生させ雲の発生を増加させ白色が多くなった地球は太陽光線を反射させるので一気に冷え込んで寒冷化してしまうって新説!(勿論火山の大爆発でも同様の結果になりますが)
・・・・・新説を紹介した動画はこちら・・・・

太陽が活発なら、この銀河宇宙線を和らげ雲の発生を抑えるので、陸・海とも暖まり気温が上昇する=地球温暖化は太陽の活動が主原因だったって訳さ!
数万年に一度、超新星爆発が起きればより強力な銀河宇宙放射線として大量の雲を生み一気に氷河期になっちゃうって事か!なるほどなるほど!ランダムに氷河期が訪れる理由も説明出来るわな!(笑)
正に太陽は目に見えないバリアで人類を見守る守護神なんですね!(感謝)
伊勢神宮に行って改めて【天照大神】に感謝の参拝しなくては!

二酸化炭素は大気中にたった0.03%!倍になったところで灼熱地獄になる訳じゃなさそう!
本当に二酸化炭素が地球温暖化の原因なら、コカコーラも炭酸水も全て禁止しろって!ドライアイなんてもっての外なのに、しかしLPCCは使用禁止にしてないよね!最初から嘘はバレバレだったのに不覚じゃ~!(大苦笑
波動論者の私として情報を整理すると、欺瞞に満ちた地球温暖化阻止に明け暮れている間にどうやら太陽が変調を起こしてマウンダー極小期並みの黒点が極端に少ないミニ氷河期】がやって来るのは間違いなさそうです!
確かに、
ほぼ正確なサイクルを続けていた太陽の11年周期が前回の2007年の極小期から狂って来ています!

一旦周期が乱れると数十年も黒点の低発生が続きマウンダー小氷河期の様な寒々とした日々を送る羽目に!
皮肉な事に京都議定書のお陰で省エネが進み、厳寒になっても昔ほどエネルギーを必要としなくなった!地球温暖化のプロパガンダが、実は寒冷化を踏まえて早急な省エネが目的だったとしたらフェイクのプロバガンダを利用した金儲けも功罪相半ばになるので大目にみますか!(大々苦笑)

さらにネット情報を漁ってみると・・・・・・・こんな動画も!


様々な情報から推測すると、人類の排出した化石燃料なんて微々たる物で、太陽が温暖化には影響しないなって真面目で言ってる学者連中は利権集団の手先だと思っちゃうよね?

一流になればなるほど実験や観測って大規模化し金が掛かるので、どうでもいい事を金儲けの種にする連中の片棒を担いでもま~仕方ないか!(大苦笑)
ノーベル賞をもらった糞真面目風なゴア元アメリカ副大統領もこのビジネスを信用させる為に利用されたんでしょうかね!それとも・・・・・・・・

将来世界的食糧危機が起きたとき、メキシコとの巨大な壁は絶大な効果を発揮します!
なにせアメリカは世界一の穀物生産国なので、世界的大飢饉に襲われても何とか自国民を飢えさせる事はありませんから!
まさか、トランプ大統領が、将来の大飢饉まで予測してアメリカ第一(American First)の鎖国主義を打ち出したとしたら・・・・・・

その時、自給率4割の日本はどないなるんでしょう?豊食に慣れ賞味期限切れを惜しみなく捨ててしまうまで贅沢になった我が日本国民が飢餓状態に耐えられるんでしょうか?

寒冷化は意外と2030年前にやって来るかも!次回の2019年黒点極小期のピークも遅れてしかも極小期が2~3年続く可能性が・・・・・
NHKも温暖化進行を報道する一方で、太陽の異変を流してるんだからもはや寒冷化は確定と言って過言ではないでしょう!
まだ信じない人はこちらの動画を!2011年には太陽の異変が判明してたんだわさ!

後半、51分頃から注目!日本人の女性宇宙線研究者宮原ひろ子博士が大発見!
小氷河期の前には11年周期が13年に延びる!
冗談抜きで、11年周期が前回12年以上に延のでもし2回続けて周期が延びたら99.999999%の確率で地球は寒冷化するって事です!
次回の極小期も2019年じゃなく2020年~2021年に成る可能性が!(驚)

オリンピックは猛暑じゃなく冷夏になって涼しく観られる可能性が高いんですわな!
しかし極端な冷夏になれば凶作になります!自給率40%以下の日本の運命は?前回12年以上に延びたので次回の極小期も2019年じゃなく2020年に成る可能性が有るんですね!(驚)
オリンピックは猛暑じゃなく冷夏になって涼しく観られる可能性が高いんですわな!
しかし極端な冷夏になれば凶作になります!自給率40%以下の日本の運命は?


トランプ大統領を非難してる【太陽の異変に何も感じない何も考えられない評論家や学者先生達】ほど、未だ【温暖化阻止】なんて言ってるんじゃないのね!(大嘲笑)
そういえば二酸化炭素削減にゴア元副大統領が積極的に関わったのにアメリカは京都議定書を批准していません!人権優先だった前オバマ大統領でさえですよ!彼は寒冷化の到来を知っていたのでしょう!

アメリカは寒冷化する前提で政策を決めてるんじゃないの?
太陽の観測じゃ世界一だし・・・しかも異変を一番理解してるんだから・・・
トランプ大統領になって自国第一を取るのも来たる世界的大飢饉への対応なら当たり前と言えば当たり前なんだわな~!派兵した軍隊の食糧確保が出来ませんからね!
なにせ建国以来、フリーメイソンやイルミナティが牛耳ってるアメリカですよ!

アメリカ国会議事堂

なぜ誰かさんはトランプ大統領を誕生させたのか?
なぜ理知的で最初の女性大統領として圧倒的勝利が約束されていたヒラリークリントンが落とされざるを得なかったのか?
寒冷化が2~3年後にやって来るなら謎は簡単明瞭に解ける!・・・・・・・・
大飢饉という危機的状況を乗り切るには、超強力なリーダーシップが必要だから!
トランプ大統領の出現は、必然性があるのじゃないかな~!!!

トランプ大統領のバックはマスコミに流さない恐ろしい程の情報を持ってると思うよ!

最後に久しぶりに宇宙天気予報の太陽27日プロットを観てみると・・・・・
昨日までのデーターですが、2ヶ月間もMクラス以上のフレアは起きていません!
太陽周期27日20161122
2年前のプロットと比較すると太陽の活動が大幅に落ちているのが一目瞭然!
宇宙天気予報2015年3月11日

2011年3月11日の東北大震災時のプロットも画像で取ってあればもっと判り易かったのですが・・・・・本当にフレア連発で太陽放射線を浴び電子レンジ状態でしたから!気温も上がっって当たり前!
これから温まった海水はゆっくり冷えて行きます!一旦冷えると直ぐには温まらない!
海水の温度上昇で発生した大量の水蒸気を、より低温になった寒気団が覆えば大雪になる訳で・・・・・・・・

③トランプ大統領誕生!ロイターの比較写真はフェイク(偽)?四面楚歌の中、九死

ロイターが発表したトランプ大統領宣誓時の写真ですが・・・・
reutersmedia
こちらのトランプ演説中の写真と比較すると
トランプ大統領就任式
明らかにロイターの写真は人数が大幅に少ない!
ロイターの写真は、宣誓時より早い時間に撮影された物じゃないの?
ロイター就任式
集合中の写真?幾らなんでもロイター発表はやりすぎとちゃう?
これみたら誰だって信じちゃうもんね!オバマ就任時の最後尾の広場はテントになっていますから群集がそもそもいない!(苦笑)
今回の就任式は演説台に近い所に目一杯入れたんでしょうね!
だってチケット代は近い方がプラチナチケットだったんでしょ!(笑)
人数は別にして、収入金額じゃオバマ大統領就任式を凌駕したのかもよ!(爆笑)

マドンナも、”ホワイトハウスを爆破する恐ろしい事を考えていた!”と反トランプデモで言っちゃった!
この過激発言、トランプの過激発言よりもっと過激!
マドンナは、後のフレーズで”そんな事しても何も変わらないのは判ってる”って言ったけど、爆破すれば変わると思う人達を扇動し後押ししちゃったのも事実!
革命を起こそうとも言ってるし・・・・・・愛が最優先ならもっと穏便に演説すればいいのに・・・・・


"Yes, I'm angry. Yes, I am outraged. Yes, I have thought an Awful Lot About Blowing Up the White House!・・・・・ but I know that this won't change anything."
最高裁判所の判決で、大統領やその家族を脅迫まがいの誹謗中傷すれば罪になる・・・・のを知ってて発言したんですかね!確かにパホーマンスとしては絶大な効果だったけど・・・・・
その前に放送禁止用語の”Fuck you”を言ったので、テレビ局が放映中止したので肝心の発言はスルーされたから良かったものの一歩間違えば全米に中継されてトランプ支持者に逆に暗殺される羽目になったかもよ!

アジにアジってから、ライブ!皆毒気に当てられて盛り上がった様な、いまいちだった様な・・・・・

選挙中に、いや就任式前に”トランプタワーを爆破しようと思った”なら未だ大統領じゃないので許されると思いますが、大統領の就任後にファミリー全員の爆死を扇動する様な演説は過去形といえども行き過ぎ!

もっともマドンナを逮捕したら、火に油だからお咎め無しになりそうですが・・・一部のラジオ局ではマドンナの全曲を無期限の放送禁止に!
思ったことを口走ると・・・・・やっぱ【口は災いの元】だわな~!反省!
マドンナの大ファンなので、トランプ大統領とマドンナが似た物同士和解すればアメリカは本当に一本化して超怖い存在になるわさ!

さて、独裁者と非難されたトランプVSヒットラー【共通点】
(1)共にタバコも酒もやらない!健康志向なんですね!
(2)失業対策を最優先!女性を専業主婦にしようとしたヒットラーの目的は、男子の失業率を下げる事だった!!女性を雇う方が賃金が安いので新規雇用は家庭を持つ中高年優先だった!
果たしてトランプ大統領の優先順位は?
トランプ大統領も安い賃金で不法移民使いたがる経営者無理やりでもアメリカ国民を雇用させ完全雇用を達成する事でしょう!常識的発想だし非難される筋合いじゃないんだけど・・・・・・
ともに中産階級の復活を目指しているんですね!
(3)ヒットラーはドイツ全土を網羅する速度無制限のアウトバーン建設で地方の活性化を図りました!トランプ大統領もインフラ再整備をアメリカ全土で行い地方活性化を図るんでしょう。
(4)エネルギーの自給!ヒトラーは豊富な石炭から石油製品を作り出し、綿に変わる人工繊維を生み出しました!輸入に頼らないエネルギー政策があったからこそ無謀な戦争を起こせたわけですが・・・・・
トランプ大統領も石炭の見直し発言!安価な原油生産で忘れ去られた石炭の液化・石油化を邁進するかもよ!エネルギーのみならず全ての製品の自国生産を目指すかも知れませんよ!
石炭が豊富なのにPM2.5問題に苦しむ中国との共同開発だって有り得ると思うのですが・・・・
トランプ大統領を勉強不足だなんて言ってる日本の場当たり的な凡人の評論家諸氏に比べると凄く先を見てると!(大爆笑)
シュールガス+石炭液化+太陽光発電+電気自動車でアメリカ経済は加速度的に良くなって行くでしょう!

”非グローバル化はアメリカの為にならない事にトランプは気付いてない”なんて得意げに言ってる評論家や学者先生がいるけどトランプ氏はそんな甘ちゃんじゃないよ!(大苦笑)
今までのグローバル化(ワン・ワールド)推進のプロバガンダに洗脳されちゃってるのに気付いてない間抜け供の戯(ざれ)言を信じちゃ駄目ですよ!
バックの誰かさん達は今度数年間、非グローバル化=ナショナリズムに対中戦略として方向転換する筈なんだから!


トランプVSヒットラー【相違点】は・・・
ヒトラーは軍拡・領土拡大トランプ新大統領は軍縮・海外派兵の縮小し自国防衛以外の軍需費を削減ヒットラーと正反対の軍事戦略を打ち出しました!
ヒットラーは反ユダヤ、トランプ大統領は親ユダヤです!
メキシコの壁も見方を変えれば最大の象徴的領土不可侵構築物な訳で・・・(大苦笑)
つまりヒットラーの良き点だけを取り入れ、悪い点とは正反対なんだから間違いなく名大統領になる筈なのですよ!罵詈雑言され収まれば!(笑)

海外派兵の縮小は、当然自前の防衛力増強を生むので戦闘機等最新兵器の輸出も増えるんだわさ!
一見軍縮と見せかけて、軍需産業も儲かる実に強(したた)かな戦略なんですよ!さすがビジネスマン!
これを選挙戦の最初から打ち出していたんだからトランプ大統領は相等に切れる人物なんでね!
ヒラリークリントンじゃ思いも付かないでしょうよ!
素人政治家だなんて馬鹿にしてるけど、とんでもない!
私は台湾に言及した時点で、トランプ・ドクトリンが出来上がっている事に気付いて凄いと思いましたね!台湾が存続出来ているのは米軍のバックがあるからで・・・これから相応の負担を強いる筈です!

権力を持った途端、嬉しがって大統領令を連発してるなんてマスコミ報道してるけど緻密に練り上げられたシナリオがあると思いますよ!
選挙戦も起死回生!同じ様に今のマスコミが演出してる【四面楚歌の逆境跳ね返せばファンも激増・・・・・・4年後には名大統領に!(笑)

さてさて・・・・2015年~2016年に株の大暴落が起きるとした私の予言は残念ながら見事に外れました!
1万4千円への大暴落で終わるとは思いませんでした!(大苦笑)
しかし、1~2年後アメリカの国内生産高が回復したらドル安・円高に向かうのは間違いないので株高に浮かれないで下さいね!
これから太陽は2019年の【黒点の極小期】に向けて活動を弱めていきます!
太陽の活動が弱まれば景気が良くなる筈もなく、アベノミックスもアメリカの均等貿易政策で終焉間近!
東京オリンピックが無かったら大変な事になってたでしょうけど・・・・・
デフレを誘発する買い叩きをマスコミがキャンペーンしなくちゃ給料なんて上がりませんぜ!
地方創生も、まずは地方のインフラ整備しなくちゃ、大都市集中はもっと進んじゃうぜ!

安倍ちゃんもトランプから学ぶ事多いんじゃないの・・・・・
しかし、日本の少子化対策はロボットで!狭い日本、人口は9千万人程度で十分なんだから・・・・・
工場を省人化・無人化に向けて投資すれば数年後には一人当たりの給料も大幅アップするんだから!

②トランプ大統領誕生!マスコミとの確執はいつまで続くのか?

マスメディアがぼろ糞に批判していたドナルド・トランプの大統領就任式も無事に済みましたが、トランプ大統領就任パレード
予想を覆されたマスコミ連中はノーサイドにはせず、分断を煽る報道を続けています!
トランプ就任式デモ20170120jpg
周りにいるのは全員マスコミ関係者!左のマスコミの誰一人消化活動しないで大火災になるまで待機!(大嘲笑)
トランプ就任式デモ20170120-2
窓を叩き割る女性!バットを用意して最初から暴動目的なのに・・・・この女の子はカメラが写す場面で登場!これって完全に【やらせ】じゃないの!(苦笑)
デモ隊の一部が暴徒化したのではなく最初から仕組まれた演出でしょう!(爆笑)
燃えたゴミ箱をさらに燃やすマスコミ関係者らしき人物もいたしね!
火が強くないと絵にならないからね!(大爆笑)

一部のテログループの無法行為を止めもせず、面白がって助長させるこのマスコミのテロ予備軍を容認する様な報道姿勢が、アメリカの治安を悪くしてるんだわな!
しかし、アメリカのマスコミの民主的決定を否定する報道姿勢には意図的なものを感じません?(大々爆笑)

さて、これからアメリカ第一主義を掲げるトランプ政権が動き出す訳ですが・・・・老朽化した社会的インフラの再整備も公約になってます!
問題はこの金をどうやって生み出すかですが・・・・真っ先に手を付けるのは、新兵器の購入削減は軍需産業の衰退を招くので選挙期間中から言ってるように海外派遣費の削減=米軍派遣国の負担増でしょう!
アメリカ軍_map
対象となる米軍が駐留してる国というと・・ドイツ・イタリア・日本の敗戦国とイギリス(トルコ・スペイン・ポルトガル・アイスランド)、韓国・サウジなどそれほど多い訳じゃありません!
現実的アメリカ軍の抑止力は空母を使った機動部隊が主力です!
でもほとんどがノーフォークに帰港していて節約に努めている様にも思えるのですが・・・・・
空母ニミッツ空母アイゼンハワーt
ニミッツ1975年5月3日就役 近年退役予定 ドワイト・D・アイゼンハワー 1977年10月18日就役
  (母港・ワシントン州エバレット)              (母港・バージニア州ノーフォーク)

空母カール・ヴィンソン空母セオドア・ルーズベルト
カール・ヴィンソン1982年3月13日就役       セオドア・ルーズベルト1986年10月25日就役
  (母港・カルフォルニア州コロラド)            (母港・サンディエゴ)
空母エブラハム・リンカーン空母ジョージ・ワシントン
 エブラハム・リンカーン1989年11月11日就役  ジョージ・ワシントン1992年7月4日就役
    (母港・バージニア州ノーフォーク)        (母港・バージニア州ノーフォーク)
空母ジョン・C・ステニス空母ハリー・S・トルーマン
  ジョン・C・ステニス1995年12月9日就役      ハリー・S・トルーマン1998年7月25日就役
  (母港・ワシントン州ノブレマートン)          (母港・バージニア州ノーフォーク)
空母ロナルド・レーガン空母ジョージ・H・W・ブッシュ
   ロナルド・レーガン2003年7月12日就役    ジョージ・H・W・ブッシュ2009年1月10日就役
   第7艦隊(母港・横須賀)               (母港・バージニア州ノーフォーク)
空母ジェラルド・R・フォード
今年就航予定の新型空母ジェラルド・R・フォード !電磁カタパルトを装着!
空母艦隊
10隻もの空母中心の機動艦隊を維持するのは大変!
トランプ大統領は現状を分ってて派遣先の負担増を言ってるんじゃないの?
マスコミは書かないけど、軍人票の殆どがトランプ候補に投票したと思いません?
海軍としても、新型空母の就役で空母は7隻程度に減らしたいのが本音でしょう!

しかし母港や駐留国だけに更なる負担を支払わせるってのも・・・・・軍需産業を維持する為の行動だって側面もあるので屁理屈なんだけどな~!(苦笑)
いずれにしても米軍の展開費用を削減して、空母の航海範囲が狭まれば・・・・中国やイスラム過激派が好き放題やらかすかも!

前のブログでも書いたけど、アラブの首都・ダマスカスが平穏ならハルマゲドンは起きない筈でしたが・・・・
2001年9月11日の【43代】ブッシュ大統領政権下に演出された疑惑の【9.11同時多発テロ】を大義名分に、イラクに侵攻しフセイン政権を倒した訳ですが大量破壊兵器の存在は偽情報でした!
踊らされたマスコミはブッシュ政権に大本営発表をやらされていたんですわな!
疑惑の【9.11同時多発テロ】の解明もおざなりですし・・・・・・反トランプ報道で踊るマスコミ報道の裏にある目的を考えないとこれから先の動向は読めませんぜ!
何故、アメリカのマスコミは【ノーサイド】にしないで、執拗に分断を煽る報道を続けるんでしょう!
まるで【トランプ大統領を暗殺をしろ】って言ってるのも同じだよね!(大苦笑)
いかにも、ワシントンを牛耳るフリーメーソンが全マスコミを使ってトランプ大統領を引きずり降ろそうとしてるみたいですが・・・・・・しかし娘のイヴァンカ女史はユダヤ教徒だし・・・・・・・分断助長報道はわざとやってるとしか思えませんね!(苦笑)
【悪材料出尽くしは株価が上がる】訳で、一時的に大衆迎合してるのはマスコミの方でしょう!
トランプ大統領をコケにしてもアメリカの得にはならない事位、判ってる筈ですから!(爆笑)
そのうち論評が一斉に変わるでしょうよ!(大爆笑)
大都市のマスコミが今回の大統領選予想を読み間違えた最大の理由は、地方の苦しみを知らな過ぎて判断を誤った?
【大統領選で浮き彫り「二つのアメリカ」~日本人地元紙記者が見た分断の姿~】
http://www.jiji.com/jc/v4?id=201612usele-cal0001
大統領就任式から100日後の報道姿勢が楽しみですよね!(大爆笑)
悪化した治安を良くするには性善説じゃ出来ない!日本じゃないんだから!
国民全体を豊かにしないと・・・・・・・中産階級の大幅増加が最優先課題!
トランプ大統領の観点は優等生なんですがね~!
なにせ【口は災いのもと】なので大統領になったら本音でつぶやくのも多少は良い表現になるかも!(笑)

話を戻して・・・・
宗派の対立が有る国では民主化なんてそもそも無理な話なんですが・・・・【9.11同時多発テロ】アルカイダの犯行と決め付け、タリバンが掌握寸前だったアフガニスタンに侵攻し奪回します!
余勢を駆ってイラクにも侵攻し、フセイン政権を倒す訳ですが、その後15年も経っても両国共安定には程遠い状況が続いています!サダム・フセイン処刑後はイスラム国(ISIL)が旗揚げします。
子ブッシュは、リーマンショックを起こすほど無能でしたが、バラク・オバマは更に格差を広げちゃった!
ノーベル平和賞を貰った第44代バラク・オバマ政権になり、チェニジアで青年が焼身自殺した事がきっかけでアラブの春がスタートします!
リビア・エジプト・シリアに飛び火して滅茶苦茶!
リビアもデモをきっかけに一気に内戦に突入するのですが武器はどうやって調達したんでしょうね?
シリアの内戦激化はアメリカによる反対派への支援があったからですし、その混乱の結果【ISIL】の急速な拡大が起きてしまったのは事実!
懸念していたダマスカスが首都のシリアを最悪の状況にしただけでなくロシア軍を常駐させちゃった!
ヨハネの黙示録に描かれる【ハルマゲドン】はロシア・アラブ連合軍対イスラエル・アメリカ連合軍との戦い!
つまりバラク・オバマは世界中にハルマゲドンの前提となる【666の獣】を登場させる混乱を起こして後始末もしないで退陣しちゃった史上最低の大統領なのです!
なのに60%の支持率なんて、マスコミの情報操作以外の何者でも有りませんぜ!(大嘲笑)

要するにアメリカのマスコミは、後先考えずに【民主化=善】だと【アラブの春】を後押しした事が、【ハルマゲドン】を起こす誰かさんのシナリオ遂行の片棒を担がされていたんですが・・・・今回のトランプ非難報道も同じパターンみたいな気がしません?(大苦笑)
その点、トランプ大統領は物事の本質を突いてます!
今までのグローバル政策は中国を利するだけなんだから、大転換が必要なんだと!
マスコミは肝心な事が判ってないですよ!このまま行けば中国が覇権を握るって事が!(大嘲笑)

何回も書いてますが、大新聞やテレビの報道を鵜呑みで信じちゃいけませんよ!
特にコメンテーターや解説者の意見なんて無責任の極めですから私は無視してます!
ウキペデイア(Wikipedia)も参考程度に!悪い事だけを書く場合もありますから!

トランプ政権の今後の外交姿勢は・・・・・中国とは貿易均衡政策を取ると思いますね!
なにせトランプ・グループは中国銀行からの借入金で事業を立て直し拡大して来ました!
中国からの鉄鋼製品に高関税を掛けるのか・・・・不動産事業でも中国人顧客はVIP待遇なんですから徹底的に中国とやりあうとは思えませんよね!(苦笑)
閉鎖的市場の日本に対しては?なにせ売れるものが有りませんからドイツ同様苦慮するんじゃないでしょうか?
アメリカ企業の競争力を高めるドル安政策は今年はFRBの金利も上がるのでドル安にはなり難いので来年から?
メキシコ・カナダとの北米自由貿易協定(North American Free Trade Agreement=NAFTA)は見直されるでしょうね!
乗用車輸入だけに制限を設けるのか?やらなきゃ誰だってメキシコ・カナダに工場造るもんね!(笑)
国内産業の再活性化は実行されるでしょう!国道もアウトバーン並みのフリーウェイとして電気自動車用に再整備されるかも!
問題はアップルだわさ!中国の工業生産の技術力を大幅に向上させた陰の功労者ですもんね!
これからは新しいCAMPUS2も完成するし、今までの製品群は製造委託するにして

MacProみたいにアメリカ本土で新製品どの程度生産するようになるか?
減税政策が実施されたら、未来的全自動工場を稼動させて意外と安い画期的製品が誕生するかも?

唯一問題なのは、大統領しか見られないという極秘ファイルを見てから考えがどうなるか?
アポロ・エイリアン等々・・・・それでもアメリカ第一主義を貫けるんでしょうか?

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ