素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

不可解な9.11同時多発テロ!

②不可解な9.11同時多発テロを検証せよ!死人に口無しじゃなく真相解明を!

第2章

まずは日本で放映されたプロパガンダバング番組から・・・真実ね~信じられませんね!よくも抜け抜けと放映するもんだ!

今回の福島原発事故直後にメルトダウンしてないから大丈夫だなんていっていた日本のマスコミ!如何に情報操作に加担してるかが良く判る逸品です!(大爆笑)

前のブログで”ペンタゴン 蒸発した機体と遺体”をご覧になった方は如何に白々しいプロパガンダ番組か一目瞭然ですよね!

 

では、実際はどうだったんでしょうね!これだけの大きな激突なのに 旅客機が写った写真もビデオも存在しません!

回収されたフライトレコーダは本当にペンタゴンに突っ込んだ機体のものなのか?

常識的に地上すれすれをほぼ全速の850kmで飛べる?有り得ません!それは神業!出来るのはビーコンを使った自動操縦だけ!

ペンタゴンが77便だと主張したフライトレコーダーが本物で850kmを指しているならだと急降下で墜落したか、850kmで高高度を飛行中に打ち落とされたのどちらかでしょう!

時速850kmは秒速236mです!地表10m未満を超台風が襲ったら?通り道は竜巻が通ったようになる!

ちなみにペンタゴンが公表した写真なんて、CGでどうにでもなるので証拠にはなりません!(大苦笑)

 

もちろん隠された映像には、77便がちゃんと写っている可能性も当然あります!戦術としてわざと隠して陰謀に見せるのも常套手段ですからね!(苦笑)他の陰謀を隠す為に!

 

では、同じ様に日本で放映された9/11 mysteriesのダイジェスト版をご覧になって下さい!

 

検証とは名ばかりで、ただ流しただけですが!

 

 

日本で編集前の9/11 mysteriesオリジナルはこちら↓

 

 

日本で編集・放映された部分はいわばダイジェスト版!裏付け部分はカットされていましたね!それに金塊の件も!

 

99.99999999%の確立で

 

斜めに倒れたなら別ですが、このコア部分の分厚い鉄骨があれほどの短時間で真っ直ぐに縮んだり破断するなんて事は絶対に有り得ません!

 ましてジェット燃料では溶ける事も有りえないのです!

 

逆に言えば、数階分のコア柱を半分以上を斜めに切断させれば、一気に崩れ落ちてしまうでしょうけど解体同様に真っ直ぐ崩壊させる事は至難の業です!

 

このコア支柱は、上記図のように、エレベーターの構造体も兼ねています!

エレベータの点検中と称してシャフト内に崩壊させる為の爆薬を施す時間は十分に有ったのです!

また、人知れず爆破解体用の爆薬を仕掛けられるのもツインタワーだけだったと言っても過言では有りません!

 WTCのセキュリーティを担当していたのがブッシュ大統領の弟だったんですから出来過ぎですよね!

 

普通のビルでは外側も構造体の一部なので、知られずに崩落用爆薬を仕掛けることなんて出来ないでしょう!ましてやコンクリートで建てられたビルは論外!

 

この容易に崩壊させることが可能なツインタワーが、なぜ偽装?テロの標的に選ばれたのも納得出来ましたよね!

 

頭から陰謀説を否定する人達もいます!しかし本当に単なるテロなのでしょうか!

悲惨な犠牲者が出た大惨事なのに、アメリカ国内で大いに潤った人達がいるのは何故なのでしょう?

一歩譲っても、黒幕は別にして、このテロが9月11日に行われる数ヶ月まえから、関係者には予め判っていたと考えるべきでしょう!

 

ツイン・タワーの崩壊は火災が起きていた階での、外枠を吹き飛ばす程の突然のエクスプロージョンから始まりました!

いきなりコンクリートの床が粉々に吹っ飛んだのです!

忘れもしない大量のアスベストを含む大粉塵起因です!

鉄骨造りではデッキプレートと呼ばれる凹凸のついた鉄板の上に鉄筋を組みながらコンクリートをながして床を作ります!

通常の鉄骨構造ビルでは、地震で潰れたとしても厚い鉄板が有るので、床のコンクリートが粉々に砕ける事等皆無です!

 

ツイン・タワーは2棟とも、階が崩れる度にそのフロアも粉塵と化して行くのですが

こんな魔法みたいな事が自然現象で起きます

 

絶対に他の何かが加わらなければ起きませんよね!

 

 WTC1~2はエクスプロージョンが起きた階以上の上層部分が(ビデオでは斜めに倒れてそうになっていた!)崩落途中でみごとに消滅しています!

WTC7の崩壊は通常の爆破解体より目茶目茶綺麗な崩落でしたよね!ツインタワーの上層部が消滅したのと同じ魔法です!

 

いずれ、このエクスプロージョン魔法の正体に迫ってみたいと思っています!

 

コア部分が瞬時に溶融しない限り、真っ直ぐに崩落はしません! 

 

WTC7ビルの構造や崩壊プロセスの仮説等については下記を参照してみて下さい!陰謀が無かったとしての解説ですが!

屋上のほぼ無傷だったペントハウスがビル崩落前に内側に落ち込んでいたのが判りますよ!

http://www.popularmechanics.com/technology/design/a3524/4278874/

WTC7崩壊とWTC1~2ビルの上層階崩壊は同じ様に思えませんか?

見事としか言いようがありません!

この”3棟崩壊の奇跡”の演出は、余程入念に計画されていたとしか思えないのですが・・・・・

不可解な9.11同時多発テロを検証せよ!死人に口無しじゃなく真相解明を!

第Ⅰ章

同時多発テロという不可解きわまる大事件について、数々の陰謀説が世界中に溢れています!

私が一番問題にしているのは、ツインタワーの爆破解体説を裏付ける、第7WTCビルの爆破?(私は無音に近い新型切断方式だと思っています)による爆破解体同様の崩落です!

 

同時多発テロでは、ツインタワーもこの第7ビルも爆薬によるビル解体と全く同じように奇麗に崩れ落ちました!

一度ならずも三度ですよ!この直接関係ないWTCビルの崩落がなかったら、私もアルカイダの犯行だと思わされていたでしょう!

 

携帯電話で爆弾を起動出来る程、爆弾の取り扱いは進歩しています!

 

建物の支柱を切断すれば自重で崩落が始まります!ツインタワーでも45度にカットされ鉄骨が残っていましたよね!

 

中国での高層ビル火災でも崩落は起きていません!47階のWTC7ビルがツインタワーから120mも離れていながら、火災で崩落したなんて有り得ないのです!

 

1993年に起きた爆破事件でもビクともしなかったツインタワーがジェット燃料位で崩壊するとはどうしても思えません!

設計者も中型旅客機が突っ込んでも大丈夫と太鼓判を押していたのに、ビル爆破と同じ様にあんなに奇麗に崩壊するなんて奇跡ですよ!

 

ツインタワーも含めてほとんどのビルがWTC(ワールドトーレードセンター)からシルバー・スタインなる不動産屋に99年間(建物がもつ?)!リースされていました!

しかもツインタワーがニューヨーク市からリースされたのは2か月前です!

 このリースされたWTCビルの殆ど(1・2・3・4・5・7)が崩壊してしまったのです!

 

たった2ヶ月の保険料で莫大な保険料を手にしたんだからシルバー・スタイン氏は悪運が強過ぎると言えますよね!

 

当然ジュリアーノNY市長も承認した訳ですが、タイミングが良すぎませんかね?

 

陰謀説が無かったとの根拠になっているのが爆発音です!通常爆薬を使ったなら陰謀説は有りえません!(苦笑

 

ツインタワーも含めて、支柱を斜めに切断する新たな”音のしない爆薬”が使われた可能性があると考えれば、ビル崩壊の全てが符合するのですが・・・・・爆薬と言うより溶融剤と言うべき新兵器かも!

(ツインタワー崩落前や崩落中に爆発音らしき音が聞こえたとの証言も多い!ただし通常の解体用爆薬音ほど大きな音では無いらしい!)

 

実行犯は、欲張りすぎましたね!どさくさに紛れて何とかなるとでも思ったんでしょうけど、そうは問屋が卸さないんだな~(怒)

 

大掛かりな崩落の陰謀を企てるには新型爆薬が不可欠ですが、今だ新しい爆薬?が開発された事など公表される筈もありません!

 

ブッシュ大統領は事件発生から9時間もの間、実質的指揮権を剥奪されていました!

 

その間、ワシントンの地下大統領危機管理センターで指揮を執っていたのは副大統領チェイニー氏でした!

 

ブッシュ大統領は、ワシントンに帰るのを周囲から止められましたが、最終的には強引にホワイトハウスに戻りましたが、シュミレーション通りのシナリオは既に動きだした後・・・・・・!

 

この同時多発テロが起こる前の状況をもう一度振りかえってみましょう!

 

CIAは暗殺なんてもっての外!予算も削減され行動を制約されていました!

軍需費も削減され軍需産業は青息吐息でした!

ツインタワーはニューヨーク市から売却され新たな保険37億ドルが掛けられて2か月が経過しました!

ブッシュ・チェイニーに多額の献金をしていたテキサス州エンロンが経営危機に入っていた!(2001/12倒産、同時多発テロが無かったたら、政権を揺るがす大問題になっていた!)

WTCツインタワーへの航空機攻撃は既にCIAがシュミレーションしていた!(キューバ人の所為にして等々・・・・)

1973年竣工の鉄骨造りのWTCビルには大量の防火用アスベストが使われており、改装も建替えも容易では有りませんでした!

ブッシュ政権の支持率は低下傾向にあった!

 

この状況が一変したのですよ!なんとラッキーな事だったのか!外国人献金問題で退陣寸前だった菅直人が東日本大震災で延命したのと同じ様な大事件が起きたのですから・・・

 

なぜ、ブッシュ大統領がワシントンに不在時だったのでしょう?

ペンタゴンの衝突現場に旅客機が超低空であんなに上手く突っ込めるのでしょうか?手前にバウンドもしないで!しかも素人みたいな初心者の操縦で!

奇跡中の奇跡です!

このような奇跡が同時多発テロでは、なんといくつもいくつも起きた!

ツインタワーへの自爆テロにしても、2機共建物内に収まる様に起きてる!WTC以外の他の建物に被害が及ばない様に! 奇跡ですね!

 アラーのご加護だったんですかね~?大都市中心部に旅客機が2機も墜落したら数万人の死傷者になるのに、このテロが結果的に最小の犠牲者で済むほど人道的な計画だったなんてアルカイダが計画したテロとはとても有り得ないとは思いませんか?

首謀者とされたビン・ラデンが暗殺された今となっては真相は藪の中ですが、彼が生きて捕まる事は有り得ないと 以前のブログにも書いた様にビン・ラデンが生きていては都合の悪い人達の陰謀である可能性はゼロでは無い!

 

第Ⅱ章に・・・・・続く

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ