素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

賞賛!

②【藤井聡太七段誕生】竜王戦予選5組決勝・石田五段との対局で神の一手!ITを超える絶妙手!

2018年06月1日、関西将棋会館で行われた第44期棋王戦予選8組決勝戦で中村亮六段32(C級2組24位)と対局!
棋王戦予選8組20180510中村亮介六段252
中村六段に持ち時間を使い切らせ95手で圧勝!七段スタートを白星で飾りました!
組合せ時は四段!想像を絶するスピードです!


8大タイトル5回目の本戦・挑戦者決定トーナメントに進出!棋王戦は2回目!
今期6連勝!確定対局数【28】に!


2018年06月05日、関西将棋会館で石田直裕五段29(C級2組15位)と第31期竜王戦予選5組・決勝戦!
竜王戦5組予選20180503石田直裕五段
後手番!終盤まで一進交替でしたが・・
驚愕の7七飛車成の大駒切りで一気攻め!96手で快勝!
優勝賞金155万円ゲット!年収1千万円超えは確実に!


石田五段が放った8一飛車・6三金両取りの7二銀打ちを最善手と判断したAIもあったらしい!(笑)
今までの常識では6四金は悪手ですから、石田五段はこれで勝ったと思ったでしょうね!
まさかあっという間に詰まされるとは・・・・・・・

【7七飛車切り】を可能にした7二銀打を誘った【6三金】は、AIを超えた絶妙な【神の一手】だった!

まるで【ヒカリの碁】の藤原佐為が【神の一手】を極めるが如く・・・・・
ヒカリの碁 神の壱1手
44歳で亡くなった棋聖・天野宗歩の霊が聡太七段の背後で神の一手を追い求めているのか?

勝って竜王戦挑戦者決定トーナメント本戦進出!8大タイトル6回目の本戦・挑戦者決定トーナメントに進出!
今期7連勝!確定対局数【29】に!
6月6日現在

    持ち時間5時間以上の対局の通算勝率29勝1敗=96.67%!
    持ち時間4時間以上の対局の通算勝率42戦40勝2敗=95.24%!
         (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
        
持ち時間3時間の対局の通算14戦9勝5敗勝率64.29%!

    持ち時間1時間以内の通算34戦29勝5敗・勝率85.29%!
いずれ2~3年後には序盤も速くなって苦手の持ち時間3時間対局の勝率も4時間並になるでしょう!

6月11日に収録したNHK杯今泉四段(C級2組5位)との1回戦の放映が7月15日に決定!
NHK杯20180610今泉健司四段
上村四段同様、今泉四段が”ぜひ観てほしい”とツイート!勝ってたら又一騒動になっちゃうけど、果たして?
でもAmebaTVトーナメントで負けた三枚堂六段も同じツイートしてたし・・・・

負けてたら同日の藤井聡汰七段へのインタビューは無かっただろうから、120%勝ってて8連勝!
確定対局数【30】にしちゃいます!
(笑)
2回戦では深浦九段とリベンジ戦!優勝すれば6勝ゲット!

持ち時間1時間以内の通算35戦30勝5敗・勝率85.29%⇒85.71%へアップ!

2018年06月22日東京将棋会館で行われた第66期王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦で大逆転負けした 深浦康市九段46(A級7位)と対局!
王座戦201805251深浦康市九段
持ち時間5時間なので、叡王戦(最弱の持ち時間3時間のリベンジ出来るか・・・・

見事華麗な詰みで深浦九段を120手投了に追い込みリベンジを果たし、ベスト4に進出!
さすが勝率9割を超える長時間棋戦には強い!強過ぎ!
次回挑戦者決定戦シードになって今期8月からの王座戦予選免除になりました!
確定対局数には、第67期王座戦予選を最初から入れてませんでしたが・・正夢になっちゃった!
NHK7月15日放映のNHK杯は、勝っているとして9連勝!
でも
今期確定対局数【31】になったけど、
また今期対局数が減っちゃった!(笑)
なんとしてもタイトル戦(5番勝負)に出て対局数を増やさないと!


公式戦外ですが・・・・・
6月17日Pm8時から非公式戦【AbemaTVトーナメント】 Inspired by 羽生善治が開催!
AmebaTV将棋トーナメントc
羽生竜王考案の超早指棋戦!毎週日曜PM8:00~放映!
持ち時間は各5分、1手指すごとに5秒が加算され
持ち時間が切れると負け!1局20~30分!
A組からC組の予選に各4人の棋士が参加。1回の顔合わせで三番勝負を行い、先に2勝した棋士が勝利!

三番勝負を2度制した棋士が各組2人ずつ勝ち上がり、計6人が決勝トーナメント(計8人)に進出!
藤井聡太七段はA組で初戦は近藤誠也五段と・・・・勝てば三枚堂達也六段vs橋本崇載八段と

羽生竜王・久保王将がシード!
反響次第では準公式棋戦に昇格か?
A組予選1回戦・近藤誠也五段21近藤誠也五段21(C級1組6位)に
先手1局目を95手、後手2局目を122手で勝ち2連勝!
A組予選2回戦・橋本崇載八段35橋本崇載八段35(B級1組4位)に
後手1局目を94手、先手2局目を63手で勝ち2連勝!4連勝で決勝トーナメント進出!
速すぎて解説が間に合いません!(爆笑) 超早指将棋も強すぎてちょっと拍子抜けですね!(笑)


七段に昇段した藤井聡太七段ですが、基本報酬はいまだに順位戦クラス別C級1組の月給20万円程度?
それに棋戦別参加報酬と将棋連盟派遣料(全額ではないけど)が加算されるから、勝てば勝つほど収入も増えるみたい!でも対局料は順位戦クラスに比例するみたいなので早くB級に上がらんと!
他にイベント出演料や講演料も加わります!引退した加藤一二三九段が一番得してる!)
竜王戦も参加報酬はクラス別なので4組昇級で来年は増額になるんだね!
七段昇段で一番恩恵を受けるのは将棋連盟の派遣料!

将棋連盟派遣料金
七段になって派遣料金は四段時の倍以上になりました!(笑)

①【藤井聡太七段誕生】今期5戦5勝で井上門下に初勝利で竜王戦4組昇級を決める!竜王戦連続昇級で七段に!

七段昇段でブログ本格再開!(笑)
5月18日関西将棋会館で行われた船江六段との竜王戦5組準決勝で勝利し、4組昇級を決めました!
昨年の6組優勝に続いての連続昇級で昇段規定をみたし18日付で七段に昇段しました!
プロ入り後1年7ヶ月は加藤九段の2年8ヶ月を1年以上短縮し最速!
15歳9ヶ月も加藤九段の持つ最年少17歳3ヶ月を61年ぶりに更新!
竜王奪取すれば最年少八段の可能性も!
しかし、いくらなんでも竜王戦4組昇級で【B級1組】や【竜王戦1組】相当ってのは上げ過ぎ!
昇級前をカウントせず昇段後の連続昇級にしないと整合性が取れません!(大苦笑)
棋戦も増えたし、勝数昇段も含めて昇段規定は見直されるべきでしょう!

2018年4月1日から新年度になり藤井聡太六段の連勝も前期最終戦の敗戦で再スタートとなりました!

2018年04月05日関西将棋会館で古森悠太四段22(C級2組52位)と第44期ヒューリック杯棋王戦予選8組2回戦

古森悠太四段jpg棋王戦予選8組20180410

棋王戦本戦でベスト4まで勝ち上がれば次年度予選免除!
4時間・先手!
145手の長丁場となりましたが、終わってみれば藤井聡太六段の圧勝!
持ち時間4時間以上の対局、通算勝率36戦34勝2敗=94.44%!

2018年04月10日東京将棋会館で阿部光瑠六段23(C級2組40位)と第31期竜王戦予選5組・3回戦◎
阿部光瑠六段竜王戦5組予選20180414
阿部光瑠六段の粘りに苦戦するも・・・・
5時間・後手!
136手で勝ち、持ち時間5時間以上の対局の通算勝率26勝1敗=96.30%へ!
持ち時間4時間以上の対局、通算勝率37戦35勝2敗=94.59%!

七段昇段まで竜王戦5組でのあと1勝!
今期公式戦の確定対局数【24】へ!

2018年04月24日関西将棋会館で大石直嗣七段28(B級2組)と第44期棋王戦予選8組準決勝
棋王戦予選8組20180410大石直嗣六段
4時間・先手!
圧倒的終盤力で大逆転の末133手で辛勝ながら決勝戦に進出!いや~負けたかとハラハラ・・・・・・
持ち時間4時間以上の対局、通算勝率38戦36勝2敗=94.73%へ!
今期公式戦の確定対局数【25】へ!

2018年5月07日東京将棋会館で屋敷伸之九段45(B級1組3位)と第66期王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦!
王座戦挑戦者決定トーナメント20180508屋敷伸之九段
5時間・後手!
100手屋敷伸之9段が投了し藤井聡太六段の圧勝となりました!今期負けなしの4連勝!
持ち時間5時間以上の対局の通算勝率27勝1敗=96.43%!
持ち時間4時間以上の対局、通算勝率39戦37勝2敗=94.87%!
今期公式戦の確定対局数【26】へ!六段昇段後9勝1敗 勝率90%!

2018年05月18日関西将棋会館で、現在3連敗中の井上門下・船江恒平六段(C級1組14位)30 と
七段昇段を賭けて第31期竜王戦予選5組・準決勝!
竜王戦5組予選20180503船江恒平六段30C級1組
後手番・角換りで序盤戦!
5時間・後手!
船江恒平六段はC級2組全勝一期抜け!加古川清流戦・上州ヤマダ戦優勝の実力を持ちながらC級1組で6期足踏み中!稲葉陽八段・菅井竜也王位の兄弟子として全力投入でしたが・・・・・
藤井六段は序盤から長考・・持ち時間差は90分以上にも!
積極果敢に攻め続け72手で圧勝井上門下に初勝利!
今期5連勝・優勝を待たず竜王戦4組昇級決定で七段に昇段!

最年少の七段が誕生し、師匠の杉本昌隆七段(あと13勝で八段)に並びました!

持ち時間5時間以上の対局の通算勝率28勝1敗=96.55%!
持ち時間4時間以上の対局、通算勝率40戦38勝2敗=95.00%!
六段での成績10勝1敗 勝率90.91%!六段在位日数90日!
今期5連勝!確定対局数【27】に!

寒さに強い”最強の市民ランナー”川内優輝、3.3度のボストンマラソンを制し、15万ドルゲット!


極寒でのフルマラソンから比べれば小春日和じゃなかったでしょうけど・・・・やってくれました!
瀬古以来31年ぶりの快挙!

タイムは2時間15分58秒と遅かったけど、この寒さに独走だったケニアのキルイも失速!
2位に2分25秒の差をつけて圧勝!これで5連勝!いや~凄い男だね!

女子部もDesiree Lindenがアメリカ国民としてボストンマラソン初優勝でしたが・・・
それを差し置いてスポットライトを浴びたのは、全く無名のマラソン2回目で2位に入った看護師Sarah Sellers!


今年のボストンマラソンは市民ランナーの話題でもちきり!

大谷翔平や川内優輝の海外での活躍だけじゃなく嬉しいニュースが国内でも増えるといいですね!

②祝、藤井聡太六段誕生!最年少棋戦優勝!最年少六段!最年少全棋士参加棋戦優勝!11連勝!今期56勝で歴代勝数ベストテン入り!勝率83.58%へ!今期確定対局数【73】に!

祝 藤井聡太六段昇段・初優勝・全棋士参加棋戦優勝!

まさかブログアップして13時間後に正夢になるとは!(笑)
「ひふみん」こと加藤一二三九段や羽生永世7冠の持つ
六段昇段・棋戦優勝・全棋士参加棋戦初優勝の最年少記録を大幅に更新しました!
最短勝数ベストテン入りも達成!
昨年も朝日杯は4年目のC級2組・八代弥五段22(勝数昇段)が9連勝して優勝し六段に昇進していますが、
なにせデビュー1年目の初参加・予選1回戦から10連勝での全棋士参加棋戦優勝は史上初!

2018年02月17日東京・有楽町マリオンで行われる公開棋戦・第11期朝日杯オープン戦準決勝で憧れだった羽生善治永世7冠・竜王47(A級2位)と公式戦初対局!
羽生善治永世7冠第11回朝日杯本戦0125
公開対局という大舞台での対戦!ベスト4で他は全てA級棋士という晴れ舞台!
観覧席は、藤井聡太人気に特別席で9,800円と例年の4倍にも拘わらず藤井聡太五段の初優勝を期待するファンで即売りきれ!
将棋連盟は会場で藤井聡太五段グッツの即売会をするのでしょうか?
なにせ五段書名入り品はレアな貴重品ですからこちらも即売り切れでしょうけど!
これから長い棋士人生でも、一回しかない初優勝を、大舞台でしかも全棋士参加棋戦で同日2回もA級相手に勝って飾れるチャンスなんて2度と訪れません!

勝~つと思うな~思えば負けよ~!負~けて~もともと~この胸の~
奥に生きてる将棋の夢が~
一生一度の~初優勝を~待っている~!

準決勝・決勝、結果は2の次!全力でぶつかるだけ!
さすが永世名人!姑息な対策を採らずに雁木で藤井聡太五段の居飛車戦法を受け止める横綱相撲!(賞賛)・・・・・・・がっぷり四つの対局になりました!

羽生マジックの9九銀打ちにも動じる事無く119手の快勝で撃破

続いて午後2時30分から行われた久保王将を破り波に乗る広瀬章人八段(A級4位)31
広瀬章人八段31との決勝戦でも先手を引き当てる強運!
広瀬八段も藤井聡太五段得意の角替りを先輩の意地で堂々と受けて立った!(賞賛)
中盤以降優勢なれど一手間違えば即大逆転負けの場面で4四桂打ち!ワォ・・・・・・・・・

117手で圧勝!最終手3七金も秀逸!A級棋士4勝目!A級棋士との対局3連勝!
将棋一筋の藤井聡太五段に女神の祝福が訪れました!

15歳中学生で全棋士参加棋戦優勝出来たのは、【まさに将棋の申し子】!
去年優勝出来なかったのも、大舞台での初優勝になったこの日の為だったのかも!
羽生・広瀬両棋士とも真っ向勝負を挑んで来てくれたから勝てたけど・・
勝つ為なら手段を選ばず罠を仕掛ける棋士もいるからね~藤井聡太六段としては罠を完全に見抜ける力量に上げたいんでしょうね!

優勝賞金750万円を獲得!
高性能パソコンに入替出来るけど、私の爆速マシンみたいにXeon搭載機種がお勧め!
新品じゃ50万円以上だけど中古でも十分ですよ・・・・検討レベルがワンランク上がるね!

しかし六段昇段で上州YAMADAチャレンジ杯の参加資格を失いました!五段昇段で加古川青流戦の参加資格も失っているので僅か17日で来期の可能対局が10以上消滅!
優勝した朝日杯は本線シード!NHK杯も本戦シード!

最年少(15歳6ヶ月)で一般棋戦優勝(ひふみん15歳10ヶ月=全棋士参加ではない)を更新!
初の中学生で最年少六段を更新(ひふみん16歳3ヶ月)!
最年少全棋士参加棋戦優勝(羽生竜王の17歳2ヶ月)を大幅更新のおまけ付!
56勝11敗で年間勝数ベストテン入り(56~68)!
即日六段昇段なので藤井聡太五段は16日間!五段グッツは【幻】の激レア商品に!
早ければ5月竜王戦5組ランキング戦で優勝して【七段】になっちゃう!
六段グッツも5月に七段昇段なら、レア品に!

今回の優勝で、ひふみんも”やはり藤井聡太は天才棋士ですね~”と認めざるを得ないでしょう!
と思ってたら・・・”20歳で八段になったら天才と認める”だって
七段までは簡単に行けるけど、七段から八段は竜王のタイトル取るか、A級昇段か、七段昇段後公式戦190勝ですからかなり厳しい条件!(大苦笑)
でも、5月竜王戦連続昇級で15歳の七段になれば年間50勝x4年で20歳で八段になれる!
勝率8割を維持すれば18歳で190勝達成も!
順位戦1期抜けなら、C1五段=15歳7ヶ月⇒B2六段=16歳8ヶ月⇒B1七段=17歳8ヶ月⇒A級=18歳8ヶ月!(名人挑戦=19歳8ヶ月!)
勝数・順位戦昇段のどっちが早く八段達成か?
いずれにしても、ひふみんが藤井聡太六段を天才だと認めるのは竜王取る以外3~4年後!(大苦笑)
”20歳八段云々”は願望&激励の言葉なんだと思って10代で竜王獲得してほしいですね!
今年竜王獲得なら16歳で八段じゃ!
ひふみんは、八段が昔と違って竜王取れば16歳でもなれちゃうから八段⇒A級に訂正!
自分が最短だからってそりゃないぜよ!訂正しなければまだしも・・・・・駄目だこりゃ!(大苦笑)
【待った】と同じだもんね!腹水本に戻らず!
今後一切【ひふみん】こと加藤一二三九段の言動は無視します!(嘲笑)

やっと国産車メーカーも”踏み間違い防止の為に”オルガン式のアクセルペタル採用に!マツダ、一般車の【吊り下げ式アクセルペタル】廃止!

何年も前から、ブログでアクセルとブレーキの踏み間違い事故は、吊り下げ式アクセルペタルの所為だって訴えていましたが・・・・・
やっとのことで【マツダ】が最初に一般車の吊り下げ式アクセルペタルを廃止したようです!(笑)
他の国産車メーカーも見習ってほしいものですが・・・・馬鹿な設計者共がコスト優先ですので・・・

問題なのは女性ドライバー向けなんでしょうけど、大衆車以下の国産車はアクセルペタルもブレーキペタルも軽過ぎる事!
適度な力は必要なんですよ!それがアクセルとブレーキのペタル差を体で覚えさせ、ちゃんとしたドライビングポジションを取らせる事に繋がるのに!

何でも軽くすりゃいいってもんじゃね~んだけどね!(大苦笑)
力いらないから万事が適当になっちゃったんですよ!横座りで軽く踏みゃーいいんだから!

正しいドライビング・ポジションって踏み間違い防止にもなる!
http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/safety/cockpit/?banner_id=b27771&utm_source=outbrain&utm_medium=cpm&utm_campaign=1-demio&utm_content=demio_ob_01_1200_800.jpg_text2
アクセルとブレーキの踏み間違いを防止するオルガン式アクセルペダル
踏み間違えをする説明が判り辛いけど!(大苦笑)
dm_cockpit_img_02_1710_ts_1711090512160000オルガン式アクセルペタル!
要はオルガン式アクセルペタルと吊り下げ式ブレーキペタルの組み合わせは、足の動きが異なるんですよ
アクセルとペタルとブレーキペタルには【段差がある】ので普通なら間違いが起きる事は有り得ません

アクセルペタルは踵を支点に踏み込み、ブレーキペタルは足を少し浮かしながら足裏全体で踏み込むんですわな!
もちろんマツダの説明の様に足先でブレーキ操作するのも可能で確かに楽ですが・・・・・ブレーキ踏むのに踵を支点した足先だけの動作に慣れゃうと【とっさの場合】急ブレーキが間に合いませんぜ!(大苦笑)
何回も書いてますが、スポーツカー以外ならオルガン式アクセルペタルの車を選んで下さい!
間違っても下の様な両方吊り下げ式なんてコスト優先の安っぽい車は選ばないこと!

吊り下げ式アクセルペタルdm_cockpit_img_03_1710_ts_1711090512150000
残念ながらこれじゃ説明になってません!(大苦笑)
踏み間違えを起こしやすい【アクセルペタルもブレーキペタルも同じ吊り下げ式】の車種は全く同じ動きになんですよ!
普段から同じ動作を体が覚えているので、間違いに気付いた時には突っ込んでるって訳です!

車種によっては、両ペタル位置も同じレベルにしてる馬鹿な設計】してるのもあるんだから、踏み間違いが起きて当たり前なんですよ!レーシングカーじゃないっての!
(レーシングカーはコンマ何秒を争うので、足の動きを最小にする為に同じレベルにしている!)


軽自動車に至っては、ペタル自体が小さく、しかも軽いので感覚の鈍った高齢者には判断出来ないでしょうね!ペタル位置も近いし、どっちがブレーキか判断しにくいんだわさ!

一般車のアクセルペタルを国交省がオルガン式にすれば踏み間違え事故は激減する筈ですが、お役所仕事は国民をガキ扱いするので何でも一律になっちゃうからね!(嘲笑)
マニュアルのスポーツカーだと【トゥアンドヒール】を使うので両方吊り下げ式にするするんですが・・・・
オルガン式のアクセルペタルでも出来ない訳じゃないけどちょっと大変かな?

今や9割以上がオートマなんだし、トヨタ】も率先して一般車のアクセルペタルをオルガン式にして頂戴ませませ!まずは吊り下げ式アクセルペタルのプリウスからでしょ!

【ホンダ】はレースのフィードバックでオルガン式アクセルペタルなんて眼中にないのかも?
ユーザーはプロのレーシングドライバーじゃね~んだから吊り下げ式アクセルペタルは【タイプR】だけにしませんか!(大嘲笑)

日本は運転席が右側なので前輪ホイールハウスの影響でペタル位置がどうしても左側にオフセットされがち!オフセットされてない車からオフセットされた車に乗り換えるとアクセルとブレーキを踏み間違える可能性もあるんですね!
高齢者になって軽自動車等のペタルがオフセットされた車に乗り換える場合は、ペタルのオフセットに慣れるのは大変ですよ!
何十年もの感覚が染み付いてますから!ましてアクセルペタルが吊り下げ式だったら止めようと力一杯踏み込んじゃうからね!

どうか、高齢者や初心者の方は吊り下げ式アクセルペタル車を購入しないで!

⑥藤井聡太四段(14)、東の天才・増田康宏四段(19)との10代天才棋士東西対決の勝ちを制し29連勝!戦いへ誘う3五歩!ワォ!

  今年の非公式戦【炎の7番勝負】で初めて年下に負けたと言う東の天才と称される増田康宏四段(19)増田康宏四段先輩の意地と雪辱に燃えに・・・・・・・
東京・渋谷の将棋会館で行われた第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で公式戦連勝の新記録に挑む藤井聡太四段(14)藤井聡太四段と対局!
持ち時間各々5時間の長丁場!CSの将棋チャンネルでは午前10時から午後10時まで12時間連続で実況中継!
110手以上の激戦になると思われましたが、そうはさせじと・・・・・・
藤井聡太四段(14)が放った21手目は驚愕の3五歩(唖然)!ワオ!なんやこれは?
藤井増田3五歩
普通その前に4六銀2六銀としてからじゃないと指しませんよ!
私も、さすがの藤井君も昨日は眠れず指し手を間違ったんじゃないのと思いましたよ!(苦笑)
増田康宏四段もこりゃ【勝てる】と思うわな!悪手としか見えませんから・・・・・・
しかし、”勝つと思うな思えば負けよ”!"
負けてもともとこの胸の奥に生きてる将棋の夢が一生一度の大記録を待っていた!
爽やかでメチャ強い将棋界の姿三四郎!
考えてみれば
増田康宏四段は誘いに乗せられて自陣を堅固に守らない内に息を呑む壮絶な戦いに巻き込まれた訳で・・・・・・・藤井聡太四段の術中に嵌っってしまった!
3五歩も、相手に”勝機と思わせる”天性の藤井マジックなのかも??????

しかし、増田康宏四段も対策を練ってきたらしく終盤まで一進一退の白熱した戦いに!
私もこりゃ連勝ストップか?思ってた中盤で藤井聡太四段が指したのは・・・・・・
解説棋士もあっと驚く5三桂打ち(63手目)!!!

藤井増田5三桂打ち
さすがにタイトル獲得者クラスは読んでいたようですが・・・・・・
一五角も素人みたいな凡手の様ですが攻守に使える妙手!
以後、増田康宏四段は最善手を連発するも一方的に攻め込まれて・・・・・・・・
終わってみれば前回より短い91手で投了させられる屈辱を味わう事に!

投了図藤井増田投了図
終わりも美しい勝ち方!まさに末恐ろしい天才棋士!

2017年6月26日21時24分!新記録誕生!
29連勝jpg
藤井聡太四段が29連勝を達成し、公式戦連勝記録を30年ぶりに更新!
こりゃ藤井フィーバーは収まるどころか益々過熱しちゃうぜよ!

公式戦29連勝対局
回数 日時          対局相手                 棋戦
1・2016年12月24日  加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組ランキング戦1回戦
02・2017年1月26日  豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組1回戦
03・2017年2月09日  浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組ランキング戦2回戦

04・2017年2月23日  浦野真彦八段(Fクラス)           NHK杯予選5組1回戦
05・2017年2月23日  北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
06・2017年2月23日  竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
07・2017年3月01日  有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
08・2017年3月10日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦1回戦
09・2017年3月16日  所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組ランキング戦3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)  棋王戦予選6組2回戦
11・2017年4月04日  小林裕士七段(C級1組3位)    王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  
星野良生四段(C級2組18位)  竜王戦6組ランキング戦4回戦
13・2017年4月17日  千田翔太六段(C級1組2位)    NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  平藤真吾七段(C級1組10位)  棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  金井恒太六段(C級1組37位) 
竜王戦6組ランキング戦準決勝
16・2017年5月03日  横山大樹アマ                      新人王戦2回戦
17・2017年5月12日  西川和宏六段(C級2組30位)  王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)  加古川青流戦
19・2017年5月25日  近藤誠也五段(C級1組31位) 
竜王戦6組ランキング戦決勝本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)  棋王戦予選6組決勝 挑戦者決定トーナメント進出
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)  上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  宮本広志五段(C級1組20位)   上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  
梶浦宏孝四段(C級2組2位)  叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)  叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  瀬川晶司五段(C級2組24位) 順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  藤岡隼太アマ                         朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  
澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝
29・2017年6月26日  増田康宏四段(C級2組5位)     竜王戦挑戦者決定トーナメント1回線

いよいよ7月2日(日曜日)竜王戦挑戦者決定トーナメント2回線でC級1組6位今期6勝2敗の佐々木勇気五段佐々木勇気五段(22)佐々木勇気五段と前人未到の30連勝に挑みます!
しかし、とんでもない棋士が現れましたね!
昨年の
将棋ソフト不正使用疑惑で揺れた将棋連盟の救世主であり、藤井フィーバーのお陰で小中学生も金の掛からない将棋の楽しさを経験すればスマホの課金ゲームから離れられて日本の将来も明るくなるでしょう!(笑)

⑤藤井聡太四段(14)怒涛の寄せで28連勝の連勝記録タイへ!本日6月26日記録更新へ挑む!!CS将棋チャンネルで午前10時から世紀の対局を実況生中継!!

神武以来の天才と評された加藤一二三九段(77)引退した翌日に、王将戦第一次予選7組準決勝B級2組今期8勝2敗強敵・澤田真吾六段澤田真吾六段(25)99手で圧勝、神谷広志八段(56)神谷広志八段の持つ公式戦28連勝記録に並びました!

前回と違って積極的に仕掛けた澤田真吾六段(25)でしたが、54手目の3九銀打ちが裏目に!
藤井四段が若干優位だと思われていた局面での89手目5四桂打ちから4一金6ニと金同金成桂・7五香(角取り)5二成桂7七銀打ち・4一成桂同飛3二金まで僅か11手で投了に追い込んじゃった!
詰め手順の解説
さすが詰め将棋のチャンピオンです!一瞬の隙を突いて怒涛の攻め!

藤井聡太四段登場まで、最年少(中学生)で棋士デビューした天才、加藤一二三九段の再来として連勝記録歴代1位を最年少で達成した事は引退に華を添えた形となり、おかげで加藤一二三九段は各TV局出演に大忙し!(笑)
公式戦28連勝対局
回数 日時      対局相手          棋戦

01・2016年12月24日 加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組ランキング戦1回戦
02・2017年1月26日  豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組1回戦
03・2017年2月09日  浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組ランキング戦2回戦
04・2017年2月23日  浦野真彦八段(Fクラス)           NHK杯予選5組1回戦
05・2017年2月23日  北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
06・2017年2月23日  竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
07・2017年3月01日  有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
08・2017年3月10日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦1回戦
09・2017年3月16日  所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組ランキング戦3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)  棋王戦予選6組2回戦
11・2017年4月04日  小林裕士七段(C級1組3位)    王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  
星野良生四段(C級2組18位)  竜王戦6組ランキング戦4回戦
13・2017年4月17日  千田翔太六段(C級1組2位)    NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  平藤真吾七段(C級1組10位)  棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  金井恒太六段(C級1組37位) 
竜王戦6組ランキング戦準決勝
16・2017年5月03日  横山大樹アマ                      新人王戦2回戦
17・2017年5月12日  西川和宏六段(C級2組30位)  王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)  加古川青流戦
19・2017年5月25日  近藤誠也五段(C級1組31位) 
竜王戦6組ランキング戦決勝本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)  棋王戦予選6組決勝 挑戦者決定トーナメント進出
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)  上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  宮本広志五段(C級1組20位)   上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  
梶浦宏孝四段(C級2組2位)  叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)  叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  瀬川晶司五段(C級2組24位) 順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  藤岡隼太アマ                         朝日杯将棋オープン戦第一次予選

28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝

しかし、まだ公式戦ではB級1組の実力者とは対戦していません!B級2組とも3局のみ!
運にも恵まれたと言うべきなんでしょうけど、実力はB級2組以上と言えますね!


王将戦第一次予選7組決勝王将戦第一次予選
B級1組今期7勝1敗同士対決で連勝記録4位の22連勝のを持つ2位山崎隆之8段(36)山崎隆之八段と11位菅井竜也7段(25)菅井竜也七段との勝者と対局し
勝てば王将戦挑戦者2次予選トーナメントに進出!どちらと当たっても強敵ですが対局はまだ先!(笑)

もっとも王将戦2次予選トーナメントはA級棋士との対局となりますから、勝つのも難しくなりますが・・その前に前人未到の30連勝記録を達成して貰いたいものです!

6月26日(月)に行われる竜王戦挑戦者決定トーナメントでC級2組5位今期8勝3敗の増田康宏四段増田康宏四段(19)と対局し、30年ぶりとなる29連勝の連勝記録更新に挑みます!
増田康宏四段は昨年の新人王!侮れない相手で激戦になると予想されています!

竜王戦決勝トーナメント表
勝てば、
7月2日(日)竜王戦決勝トーナメント2回戦C級1組6位今期6勝2敗の佐々木勇気五段佐々木勇気五段(22)と対局!
撃破すれば30連勝達成し、
3回戦B級1組1位今期6勝5敗の阿久津主税八段阿久津主税八段(34)と対戦!
この竜王戦決勝トーナメント王将戦第1次予選7組決勝が連勝記録
継続の第1関門でしょう!

その前に、7月6日(木)行われる順位戦C級2組2回戦で41位今期1勝1敗の
中田功七段中田功七段jpg(49)と対局!勝てば31連勝!
連勝もさりながら順位戦で勝率の上位に入らなければ昇級出来ません!
順位戦も全勝して来年はC級1組に昇級し加藤一二三九段の最年少A級に並んでほしいものです!
でも、ここまで勝ち続けたら当分は
5段位以下の対局が目白押しなので、とてつもない連勝記録を打ち立てるかもしれませんね!
しかし、藤井聡太四段との対局者は、負けても一般の人に名前を覚えられて一躍有名人!
連勝ストップさせればテレビ・雑誌で引っ張り蛸の超有名人に!
しかし、カメラのシャッター音が煩過ぎてインタビューの声が聞こえない!
デジタルカメラになって何百枚も取れるから下手なカメラマンがフラッシュが無くなるまで連写で撮りまくるからこんな馬鹿な事になるんだけど、フィルムだったらもっと静かだったろうね!
あんなにフラッシュ浴びたら、眼が悪くならないかちょっと心配!(大苦笑)

トヨタ、今年も悲願のルマン24時間総合優勝は出来なかった!3台体制が裏目に?ルマンの女神はポルシェに!

昨年、まさかの最終ラップでのリタイアで99.9%手中にしていた総合優勝を逃がしたトヨタ!
今日は”トヨタ、悲願のルマン優勝”シーンが観られるとを楽しみしてたんですが・・・・・・
今年は3台体制でルマンを戦う事になったのですが、なんと予算は昨年並み!
大丈夫なの?と危惧していたら・・・・やはりね~!(大苦笑)
FIAが自動車メーカーのワークス参加を促すため、費用の大幅カットを言い出してる背景もあるし、トヨタとしてもレース費用を大幅に増す訳にはいかないんでしょうけど!

今年は、第一戦シルバーストン6時間レース、第2戦スパ・フランコルシャン6時間レースを優勝、初の3台体制で臨んだルマンでは予選トップタイムを叩き出し、

絶好調!

今年こそと思わせましたが・・・・
第1戦、第2戦は6時間ですからね!
いくら30時間の連続走行テストやったって、実践じゃタイヤカスや事故った車のデブリや砂利砂も影響するのでノントラブルで走るのは幸運にも恵まれないと!


6時間までは順調そのもの!しかし7時間過ぎ8号車がバッテリとモーターの不具合で3時間ものピットインで優勝戦線から脱落、9時間後には7号車がクラッチ・トラブルでコース上で動かなくなり、9号車も追突されタイヤバーストで共にリタイヤ!

7号車・9号車ともにピットを過ぎた時点で起きたってんだから、不運を通り越して悪夢だわね!
なにせ16kmも走るんだから!1km手前だったら・・・・
昨年中島が最終ラップでゴールライン過ぎて止まったのと同じパターン!
あの時からルマンの悪魔がトヨタに憑依してるのとちゃう?来年は御祓いしてからじゃ!

ポルシェも序盤に2号車が長時間のピットイン、残り3時間で2位を12周も離してノントラブルで順調にトップ走行していた1号車がエンジントラブルでリタイヤ!

しかし、ポルシェ2号車は修理復帰後、全力で走り続けて残り1時間で総合トップを奪取!
諦めてたらLMP2が総合優勝だったんだから・・・・・
一方、トヨタの8号車は修理後、完走重視の安全走行!
この差が女神がトヨタに優勝をくれないんじゃないの?
やはり全力で戦う者に、幸運を与えるんだよね!
この姿勢は見習わないと!

完走目的に徹して、別の意味で優勝を狙っていた9号車に、7号車リタイア後ベースアップを指示したのも追突されリタイアの原因になったと思うよ!
最初の予定通りだったら、9号車が楽に優勝出来たんだから!
ま~章男社長が初めてルマンに来てたので、ペースアップ指示したんだろうけど初志貫徹だよ!

3台体制にした事で、チェックが甘くなったとは思いたく有りませんが、昨年と同じ予算じゃ無理だよ!

しかし、WECは面白くないよね!様々な車が出た方がやはり観る方は楽しいもんね!
LMP(ルマンプロトタイプ)2はワンメークレースだし・・・・LMP(ルマンプロトタイプ)1のワークスチームもアウディがWECを撤退して現在はポルシェとトヨタの2社だけ
だもの・・・・・
LMP1もLMP2も廃止して、昔みたいに今の【LM-GTE】のみのレースにした方が余程楽しいと思いません?
馬鹿デカのリアスポイラーも廃止!市販車の空力特性も上がるし・・・・

【LM-GTE】では、2位のアストンマーチンが1時間の激闘後、最終ラップでシボレー・コルベットを抜く劇的なドラマがありました!
来年は、章男社長も本気でサポートするみたいだから、トヨタが優勝するでしょう!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ