素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

う~ん?!?

宇宙天気予報に異変!「27日の太陽周期に合わせたデータプロット」の日付が2月22日に!

27日の太陽周期に合わせたデータプロットの日付が・・・・・
どうしちゃったんでしょうね?
太陽27日プロット
12月17日から2月22日になってる!
私のパソコンの日付は違ってないし・・・・・

これって未来を表しているんじゃないよね?なんちゃって!

今までこんなことなかったのに・・・・・・・まさか・・・・・・情報通信研究機構(NICT: National Institute of Information and Communications Technology)のサーバーがメンテナンスや瞬電復帰後、電池切れで日付が戻ったりして?

自動的に日付・時間は同期する筈なので・・・今だけなんでしょうが・・・・・なんともお粗末な話です!(苦笑)

ラスヴェガス銃乱射事件!野外コンサート会場にマンダレイベイホテル32階から自動小銃並みに発砲!死者59人負傷者527人!


20発用のマンガン(弾倉)を装着した15丁もの【マシンガン=自動小銃】を試し撃ち見たいに断続的に連続発砲していたのが良く判る動画です!

通常のマンガン(弾倉)は20~30発なので、1丁のマシンガンでマンガンを交換して連続発射すると下の動画みたいに銃身が焼けて火が出るようで・・・・・・

30カートリッジを連続発射なんて無理なので、マシンガンも予備を含めて15丁も持ち込んだんでしょう!
1丁だけだと、銃身から火が出て火事になりホテルの部屋のスプリンクラーが動作しちゃうかも!
こんなマシンガンの動画を観てると、撃てば撃つほど盛り上がるようですね!(苦笑)

動機について様々な憶測がなされていますが、マジで試し撃ちだったのかも!

それにしても、事前に各銃にマンガンを装着していたとするには間隔が空き過ぎているようで・・・・・・
最初の乱射から2回目まで40秒以上空いてます!不具合でもあったんでしょうか?
それとも新しいマンガンを装着に手間取ったのか?
間隔が異なるのも、マシンガンの型が様々だったからなのでしょうか?

15丁x20発=300発、各銃のマンガン1回交換でで600発!2回交換なら900発!
コンサート会場の群集に発砲したので、ほとんどが命中したんでしょうか?
上からの射撃なので、跳弾での負傷もあったんでしょうけど!

下の動画は【閲覧注意】です!

自殺したので動機は永遠の謎となりました!

いずれにしても銃規制は出来なくても、大量の弾を所有する事は規制する方向に向かうでしょうね!

(21)藤井聡太四段、9連続の後手番!三回連続の棋戦本線・準々決勝「後手番」敗退で【新人王】も駄目だった!

本日9月7日(木)に将棋界の【モアイ】佐々木大地四段佐々木大地四段
48期新人王戦の準々決勝が行われました。

新人王20170826戦gif
今回も後手番!なんと9連続!
上州YAMADAチャレンジ杯も加古川清流戦も後手番の【準々決勝】で敗れてますから、
今回が3度目の正直だったのですが、98手目の三桂(意味不明)の悪手で自滅しちゃった!
<<後手番の本線【準々決勝】は勝てない>>ジンクスが出来ちゃいましたね!
これで今年の棋戦優勝は消えました!実にもったいない話!相手の誘いに乗り過ぎ!
今回は中途半端に攻めるチグハグな花形棋士ではなく、攻守にバランスが取れた苦労人棋士の佐々木【モアイ】に勝利の女神がご褒美を!


前回の序盤から果敢に攻めた【NHK杯】と違って、矢倉にしてから攻防戦となりましたが・・・・これって通常モードじゃん!
折角、NHKの勝利本気出せば本来の凄みが帰って来たと思ったのですが・・・・・・・
中盤、守勢になってるのに受けに回らず今回も持ち時間を使い過ぎ素人みたいな疑問手で攻め過ぎる負けパターン!(大苦笑)
棒銀攻めが成功するチャンスもあったのに・・・・あれ攻めない?
本気モードだったら絶対攻めてましたよ!(大苦笑)


攻めは強いけど・・・・・守勢に回ると・・・やはり【天は二物を与えず】なのか?
棋戦本線の準々勝は全て後手番の3連敗!
棋戦本線の準準々決勝は正に鬼門ですね~!
しかし、優勝のチャンスを掴んでいるのに勝てないのは運勢が悪いんですな!
運も実力の内と言いますが、29連勝で運を全て使い果たしたみたいですよね!
この6敗目の敗戦で藤井聡太神話は終わりました!

今期の確定対局64、可能対局数も77に減って、年間最多対局獲得も【ジ・エンド】!
勝率も28勝6敗=82.35%に!
佐々木大地四段とは叡王戦予選で再度対局する可能性もあるのでリベンジを期待しましょう!

しかし、将棋って中盤以降一手間違うと一気に形勢逆転ですからね!
5日の▲中村太地六段 vs △羽生善治王座の王座戦な第1局なんて典型的な事例です!

99%羽生善治王座が勝てたのに・・・160手目にまさかの6六成桂!あらららららら!
長時間の激戦後に持ち時間が無くなると・・・将棋は怖いですよね!

9月14日には佐藤慎一五段・(35)佐藤慎一五段と順位戦4回戦!
名人への階段を駆け上がるには勝たねば!
順位戦は前もって先手・後手が決まっているので10戦目にして、ようやく先手番になります!

残念ながら、A級実力者との対局以外通常モード(=勉強モード)ばかりで、なかなか本気モードにならない藤井聡太四段なので、5連勝するまでブログに載せない事にしました!(苦笑)
いつ再開出来るか楽しみですが・・・・永遠になかったりして・・・・(大苦笑)


対局予定&結果(8月25日現在)青字は勝ち 赤字は負け 黒太字決定(開催日時未定含む) 
(予定はメジャータイトルトーナメント本戦確定&予選トーナメント及び他のトーナメントを掲載)
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
  1・2016年12月24日▽加藤一二三九段(C級2組45位)   第30期竜王戦予選6組1回戦
  2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予選6組2回戦
  3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組2回戦
  4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第67回NHK杯予選5組1回戦
  5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組2回戦
  6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
  7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
  8・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦
  9・2017年3月16日 ▲所司和晴七段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年3月23日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第43期棋王戦予選6組3回戦

------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)       第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  ▲星野良生四段(C級2組18位)     第30期竜王戦予選6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)       第67回NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)     第43期棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)     第30期竜王戦予選6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ             第48期新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)     第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)     第王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  ▽澤田真吾六段(B級2組7位)       第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  ▲都成竜馬四段(C級2組3位)       第2回上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)       第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位)     順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                            第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  ▲澤田真吾六段(B級2組7位)       王将戦第一次予選第7組準決勝        連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       竜王戦挑戦者決定T・1回戦 連勝記録更新

30・2017年7月02日 ▽佐々木勇気五段(C級1組6位)    竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 ▲中田功七段(C級2組41位)         順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 ▽三枚堂達也四段(C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝 2敗目
34・2017年7月24日 ▲西川慶二七段(Fクラス)            第89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 ▽阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段(C級1組10位)     第26期銀河戦予選

37・2017年8月04日 ▽菅井竜也七段(B級1組11位     王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗目
38・2017年8月10日  ▽高見泰地五段(C級2組9位))     順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
39・2017年8月15日  ▽小林健二九段(C級2組43位)     第59期王位戦予選7組1回戦
40・2017年8月22日  ▽大石直嗣六段(B級2組21位)     第11期朝日杯第一次予選12組2回戦
41・2017年8月22日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第11期朝日杯第一次予選12組準決勝

42・2017年8月24日 ▽豊島将之八段(A級10位)     棋王戦T本戦2回戦  A級との初公式戦   4敗目
43・2017年9月02日 ▽井出隼平四段(C級2組28位)     第7期加古川青流戦準々決勝                  5敗目
44・2017年9月03日  ▽森内俊之九段・名人(Fクラス)     第67回NHK杯本線2回戦 生放送
45・2017年9月07日 ▽ 佐々木大地四段(C級2組48位)  第48期新人王戦準々決勝
46・2017年9月14日   ▲佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
47・2017年9月xx日    小林裕士七段C級1組3位)         第59期王位戦予選7組2回戦
65・2017年10月xx日        勝てば西川六段か北浜八段       第59期王位戦予選7組3回戦
66・2017年11月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組準決勝
67・2017年12月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組決

48・2017年9月xx日   竹内雄吾四段(C級2組31位)       第89期棋聖戦予選ハ組準決勝
68・2017年10月xx日        勝てば未確定                第89期棋聖戦予選ハ組決勝
49・2017年9月xx日    佐々木大地四段か大橋四段      第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
69・2017年10月xx日        勝てば未確定                第3期叡王戦段位別四段予選決勝
50・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
70・2017年11月xx日        勝てば西川六段か平藤眞吾七段    第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
71・2018年1月xx日          勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組準決勝
72・2018年3月xx日      勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組決勝

51・2017年10月~      未定                                           第26期銀河戦本戦
52・2017年10月xx日 ▽星野良生四段(C級2組18位)      順位戦C級2組5回戦
53・2017年10月xx日      未確定                                   第11期朝日杯第一次予選12組決勝
54・2017年11月xx日 ▽脇  謙二八段(C級2組35位)     順位戦C級2組6回戦
55・2017年11月~          未定                     第49期新人王戦1回戦
73・2018年2月~              前期並みに勝てば              第49期新人王戦2回戦
56・2017年12月xx日 ▲高野智史四段(C級2組13位)       順位戦C級2組7回戦
57・2017年12月xx日  稲葉8段                       第67回NHK杯本線3回戦
58・2017年12月~          未定                      第31期竜王戦予選5組1回戦
74・2018年1月~           前期並みに勝てば              第31期竜王戦予選5組2回戦
59・2017年1月xx日   ▲矢倉規広七段(C級2組33位)       順位戦C級2組8回戦
60・2018年1月~            未定                      第44期棋王戦予選1回戦
75・2018年1月~              前期並みに勝てば              第44期棋王戦予選2回戦
61・2018年1月~         未定                      第68期王将戦第一次予選1回戦
62・2017年2月xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)         順位戦C級2組9回戦
63・2018年2月~         未定                      第68回NHK杯予選1回戦
76・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選2回戦
77・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選決勝

64・2017年3月xx日   ▲三枚堂達也四段 (C級2組6位)    順位戦C級2組10回戦 10戦全勝で100%昇級
今期、確定対局数54戦!

北朝鮮の水爆実験!EMP(電磁パルス)攻撃に言及!スーパーフレアによる【電子機器の脆弱性】の啓蒙に貢献!一瞬でコンピューターが頓死!当然スマホも使えない!

北朝鮮の朝鮮中央テレビがEMO(電磁パルス)攻撃に言及した為、強力な【EMP】=電磁パルスによる被害想定が報道されて日本人の大部分が危機感を持つようになった事は大変喜ばしい事です!

しかし、北朝鮮の電磁パルス攻撃が話題になる前から、太陽の【スーパーフレア】でも同じ様な大規模被害が起きると警告されていました!
核保有国が水爆の大気圏爆発による電磁パルス攻撃を現実に起こすとは思いませんが、太陽の超大規模フレア(Super Solar Flare )はいずれ確実に起きるでしょうね!

マスコミは日本国民に注意を喚起する事もなく、平和ボケの生活をエンジョイさせていたのですが北朝鮮のEMP攻撃報道でやっと重い腰が上がった様です!(苦笑)

上の動画では太陽風の前に【スーパーフレアの】が省略されていますので、読む場合は太陽風を【スーパーフレアの太陽風】と読み替えて下さい!

大気圏内での核爆発もスーパーフレアも、強大な電磁パルスを発生させる事は、専門家の間では常識ですので当然シュミレーションも行われています!
近未来、【スパーフレア】の方が先に現実となるのではないでしょうか!

これだけスマホやガラケーの携帯電話が普及して、固定電話もネット兼用になっちゃったし公衆電話も撤去されちゃっし、もしスーパーフレア】が起きて地球を強力な電磁パルスが襲ったら・・・
太陽に向いていた全世界の半分で地上のCPUが動かなくなり大混乱になっちゃうと予測されています!あくまで想定でどのくらい駄目になるか判っていませんが!(苦笑)
スーパーフレア発生1
上の場合にスパーフレアが起きたら、アメリカ・カナダは携帯電話は使えなくなりコンピューター制御の車も動かなくなり、地上で動作中の制御機器も誤動作で機能不全に!
もし本当に起きたら、とんでもない大混乱になるでしょう・・・・・・
実際、大規模なフレアで1989年にはカナダのケベック州で9時間の大停電が起きましたが、CPUの大規模化が進み全てのコントロールがコンピューター化した現在ではこんなもんじゃ済まないかもしれませんね!
幸いの事に、太陽はこれから2019年まで活動が低下する筈なのでスーパーフレアの発生は当分起きない筈ですが・・・・・・・・
スーパーフレア発生2
この場合はヨーロッパが同様な事態に!
ま~地下深くに設置された軍事施設や研究施設は影響も軽微なので、地上のバックアップがなされていれば復旧は速やかに行われるでしょうけど・・・クラウドは当然電磁波対策してるんでしょうね?
ま~被害を被るのは世界の半分(全世界的磁気嵐の可能性もあるんでしょうけど)ですから、遭遇した地域だけが未曾有の大混乱に陥るけど半分は何事もないんだから運任せ・・・なんてのは危機管理ゼロです!

私は、何でもコンピューターに頼る効率優先の現状は非常に危うい状況に人類を追い込んでいると危惧する一人です!
肉体労働を卑下する文明は滅びる!電子機器に保存されたデータが2千年も保存される筈がありませんよ!


日本政府が強力な電磁波対策を取ってたなら、北朝鮮の電磁パルス攻撃なんて恐れるに足りないんですが・・・

雷でも発生する強力な電磁パルスは、流れる電流は少ないのですが電圧
が高いので過電圧で電子回路を破壊する可能性があるのです!強力な無線機は100V程度の電磁波を平気で出してますから、一昔前の近接センサーや光電管など微弱電圧:電流のセンサーを誤動作させ制御機器を混乱させてしまいました!
現在は誤動作防止回路が組み込まれているのですが、更に強力な電磁波に襲われるとこの回路が吹っ飛吹っ飛ぶしまうことになって使えなくなります!
今のスマホは3V~5Vで動作するので高い電圧が瞬間的に流れると電子回路が吹っ飛ぶ訳です!
スマホは電波を受ける受信機ですから、動作していたら強力な電磁波攻撃に一たまりもありません!

では電源を切っていれば安心かというと・・・基盤の配線次第でアンテナからの配線から電磁波が進入しちゃうんですね!メカ的にアンテナ線を遮断する構造にでもしない限り故障する可能性があるんですね!
しかし、雷でスマホが故障したって話は余り聞きませんよね!
TNT換算120キロトン程度の水爆じゃ全てのスマホを使用不能には出来ないと思いますが・・・・

マスコミは報道しませんが・・・・実は電磁波攻撃の影響をモロに受けるのは空中に張った電線(架線)です!
ケベックの電力会社がダウンしたもの膨大な電線がアンテナの役目を担った結果です!
変電所が次々をダウンしちゃうんですよ!雷の停電と同じです!
雷発生時にテレビやコンピューターなどの電子機器を電源コンセントから抜くように推奨されています。
架線からの過電流・過電圧を防げないからです。
電力線や通信線の地中化は美観だけじゃなく雷・電磁波対策でもあるのです!
電線が地中化された大都市では余り心配する必要はありません!
しかし田舎は地中化するだけの費用が捻出出来ませんから!
本来は、宅地造成時や道路を造る時に共同配線溝も一緒に造る事を法律で義務つけていればシンガポールの様に日本全土電線の地中化が実現出来たのですが・・・・・・・


近くで落雷すると、コンセントを抜いててもアース線を接続していると地絡した過電流。過電圧で電子機器を搭載した家電製品が損傷する事があります!いまやICの無い家電製品なんて皆無に近いので洗濯機・電子レンジ・乾燥機など・・・アース付き3口コンセントも逆効果って事もなるんですよ!
一昔前のメカやスイッチだけの洗濯機や炊飯器は全然大丈夫ですよ!(笑)
核爆弾の電磁波攻撃に対するスマホの対処法・・・・・
電磁波攻撃は一瞬ですから
警報後スマホの電源を切ってしまうこと!
不安ならアルミホイルで包んでおけば、99.99999%大丈夫でしょう!但し、電源を入れてままじゃ効果無いどころか電磁波を受ける面積を増やしただけでが・・・・
電子機器を分厚い金庫に入れとく手も有りますね!
北朝鮮のミサイル攻撃なら幾らでも電磁波攻撃から電子機器を守る時間が取れますが・・・・・・
スーパーフレアの場合は到達が光の速さと同じなので発生が判った時にはもう後の祭りですわ!

この機会に、マスコミはコンピューター社会の脆弱性について日本国民に啓蒙すべきなのでは!

漢字を忘れない一番善い方法は、毎日日記を書く事!長文でね!(笑)
スマホに日記書き込んでも、ひらがな打って漢字変換したんじゃ忘れるが進行するだけ!
コンピューターが使えなくなれば算盤(そろばん)が大活躍!基本は習得しておきましょう!(笑)
リレー回路の制御盤もバックアップに残したり・・・・いろんな対策が取れますね!

とにかくスーパーフレアの危険性が認知されるなら、人類にとって【災い転じて福】だぜよ!

⑱藤井聡太四段、棋王戦挑戦者決定トーナメント本戦2回戦で久しぶりの先手に!しかし千日手で6連続の【後手番】に!中盤まで互角だったのに・・・・・惜しかった!

藤井聡太四段、久しぶりに先手に!(笑)
8月24日に棋王戦挑戦者決定トーナメント本戦2回戦で
棋王戦決定20170818T

【順位戦A級・竜王戦1組】豊島将之八段(27)豊島将之八段と初対局
A級棋士との初公式戦もあわやと思わせましたが、さすが将棋棋士レーティング1位
A級!
現在実力NO.1ですからね~!千日手で仕切り直しにさせちゃった!(苦笑)
藤井聡太四段の将棋棋士レーティングは20位ですが!実力の差というより調子の差かも?


千日手になった場合、先手後手が交代するので、結局6連続の後手番に!(大苦笑)
A級棋士相手に後手番じゃ~
勝てる確率はま~2割もありませんよね!(大々苦笑)
残り時間も継続だし・・・・・と思ったんじゃないんでしょうが・・・・・・・気後れ?

それでも中盤の【5八銀成らず】まで互角でしたが・・・・・・
62手目にまさかの3九角成りの大チョンボ
折角、成らなかった5八銀を【5九銀】と動かしていれば大激戦になったのに・・・・・

銀をタダ取りされて一気に劣勢に!連戦の疲れですかね?ちょっと考えられない大悪手!
歩の無い将棋は負け将棋なのに今回も攻め過ぎ!
【6五飛車】も・・・・う~ん!
やはり千日手のやり直しで後手番になったのが堪(こた)えたのかな~!(苦笑)
A級棋士相手に大チョンボしたら絶対勝てませんからね~!
素人将棋ならまだまだ挽回のチャンスもある様な局面ですがボロ負け前に僅か87手目で投了
ベスト16入りを逃がしました!
史上初の中学生棋士による8大タイトル戦獲得の夢はあっけなく終わりました!(大苦笑)
たった1手で勝敗が決まるなんて・・・・・怖いですね~将棋って!

しかし、挑戦出来ない名人戦を除く7大タイトルで竜王戦・棋王戦は予選突破したし、王将戦・も予選決勝まで勝ち残ったたし、残る叡王戦・王座戦・王位戦・棋聖戦も予選決勝まで進んだら前代未聞だわさ!(笑)
上州YAMADAチャレンジ杯は優位だったのに攻め急いで取りこぼしたけど・・・・
今回みたいな大チョンボしなければ今後もタイトル戦予選もA級・B級1組以外負けないかもね!
でも定石を学んで型通りの慎重な駒捌きになったらA級には余計勝てなくなるでしょう!
大石・竹内戦でも切れ味は影を潜めちゃっし・・・・・(大苦笑)
攻め過ぎると負けちゃうし・・・攻めなきゃ勝てないし・・・・人生と一緒ですね!

今回の敗戦で今期28勝4敗、勝率は87.50%にダウン!

惜しかった・・・・けど、まだ【先手で負けなしの伝説】は続く事に!42戦中僅か15戦ですが!
7月8月の成績は9勝4敗で勝率は69.24%!天才の数字には程遠くなっちゃった!(苦笑)

9月2日(土)井出隼平四段(26)井出隼平四段との加古川清流戦準々決勝!
加古川青流戦
藤井聡太四段の学業との絡みで急遽組まれたんでしょうか?
それとも将棋連盟がNHK杯の敗戦を見越して連敗の可能性を軽減したんでしょうか?(苦笑)
勝てば今期29勝目!
続けて稲葉聡アマ(31
今年の名人挑戦者・A級1位の稲葉陽八段の兄)と長谷部浩平三段勝者と
準決勝!
勝てば今期30勝として2連勝!
10月に行われる決勝戦3番勝負へ!棋戦初優勝に王手!

続いて翌日の9月3日(日)に森内俊之九段森内俊之九段と、NHK杯2回戦
NNHK杯20170818
異例の生放送で午前10時から!
早指し将棋は番狂わせが多いので、期待しましょう!
勝てば今期31勝として3連勝!
9月7日(木)
佐々木大地四段佐々木大地四段48期新人王戦準々決勝

新人王20170826戦gif
勝てば今期32勝として4連勝!
準決勝では石井健太郎四段(25)石井健太郎4段と!勝てば優勝目前!
9月14日(木)には、順位戦4回戦佐藤慎一五段佐藤慎一五段(35)10時間!
勝てば今期33勝として5連勝!

ちょっと面白いデーターが!!
初の1敗から2連勝⇒2敗目⇒3連勝⇒3敗目⇒4連勝⇒4敗目⇒5連勝?
9月2日・3日の連戦が気掛かりですが本当に5連勝しちゃうかも!

でも8連勝しないと勝率90%に復帰しないから、是非8連勝してほしいですね!

対局予定&結果(8月25日現在)青字は勝ち 赤字は負け 黒太字決定(開催日時未定含む) 
(予定はメジャータイトルトーナメント本戦確定&予選トーナメント及び他のトーナメントを掲載)
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
  1・2016年12月24日▽加藤一二三九段(C級2組45位)   第30期竜王戦予選6組1回戦
  2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予選6組2回戦
  3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組1回戦
  4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)           第67回NHK杯予選5組1回戦
  5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組2回戦
  6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
  7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
  8・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦
  9・2017年3月16日 ▲所司和晴七段(Fクラス)           第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年3月23日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第43期棋王戦予選6組3回戦

------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)       第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  ▲星野良生四段(C級2組18位)     第30期竜王戦予選6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)       第67回NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)     第43期棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)     第30期竜王戦予選6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ             第48期新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)     第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)     第王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  ▽澤田真吾六段(B級2組7位)       第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  ▲都成竜馬四段(C級2組3位)       第2回上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)     第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)       第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位
)     順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                            第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  ▲澤田真吾六段(B級2組7位)       王将戦第一次予選第7組準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新

30・2017年7月02日 ▽佐々木勇気五段(C級1組6位)    竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 ▲中田功七段(C級2組41位)         順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 ▽都成竜馬四段(C級2組3位)       第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 ▽三枚堂達也四段(C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝 2敗目
34・2017年7月24日 ▲西川慶二七段(Fクラス)            第89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 ▽阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段(C級1組10位)     第26期銀河戦予選

37・2017年8月04日 ▽菅井竜也七段(B級1組11位     王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗目
38・2017年8月10日  ▽高見泰地五段(C級2組9位))     順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
39・2017年8月15日  ▽小林健二九段(C級2組43位)     第59期王位戦予選7組1回戦
40・2017年8月22日  ▽大石直嗣六段(B級2組21位)     第11期朝日杯第一次予選12組2回戦
41・2017年8月22日  ▽竹内雄悟四段(C級2組31位)     第11期朝日杯第一次予選12組準決勝

42・2017年8月24日 ▽豊島将之八段(A級10位)     棋王戦T本戦2回戦  A級との初公式戦   4敗目
43・2017年9月02日   井出隼平四段(C級2組28位)     第7期加古川青流戦準々決勝
64・2017年9月02日    勝てば長谷部三段か稲葉聡アマ     第7期加古川青流戦準決勝
65・2017年10月xx日    勝てば未確定                 第7期加古川青流戦決勝一番勝負
66・2017年10月xx日   勝てば未確定                 第7期加古川青流戦決勝二番勝負

44・2017年9月03日   森内俊之九段・名人(Fクラス)     第67回NHK杯本線2回戦 生放送
67・2017年12月xx日   勝てば阿部健治郎7段か稲葉8段           第67回NHK杯本線3回戦
45・2017年9月07日   佐々木大地四段(C級2組48位)  第48期新人王戦準々決勝
68・2017年9月xx日     勝てば石井健太郎四段(C級2組7位)     第48期新人王戦準決勝
69・2017年10月02日  勝てば未確定                 第48期新人王戦決勝一番勝負
70・2017年10月10日  勝てば未確定                 第48期新人王戦決勝二番勝

46・2017年9月14日   ▲佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
47・2017年9月xx日    小林裕士七段C級2組3位)         第59期王位戦予選7組2回戦
71・2017年10月xx日        勝てば西川六段か北浜八段       第59期王位戦予選7組3回戦
72・2017年11月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組準決勝
73・2017年12月xx日     勝てば未確定                第59期王位戦予選7組決

48・2017年9月xx日   竹内雄吾四段(C級2組31位)       第89期棋聖戦予選ハ組準決勝
74・2017年10月xx日        勝てば未確定                第89期棋聖戦予選ハ組決勝
49・2017年9月xx日    未確定                    第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
75・2017年10月xx日        勝てば未確定                第3期叡王戦段位別四段予選決勝
50・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
76・2017年11月xx日        勝てば西川六段か平藤眞吾七段    第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
77・2018年1月xx日          勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組準決勝
78・2018年3月xx日      勝てば未確定                第66期王座戦一次予選ホ組決勝

51・2017年10月~      未定                                           第26期銀河戦本戦
52・2017年10月xx日 ▽星野良生四段(C級2組18位)      順位戦C級2組5回戦
53・2017年10月xx日      未確定                                   第11期朝日杯第一次予選12組決勝
54・2017年11月xx日脇  謙二八段(C級2組35位)     順位戦C級2組6回戦
55・2017年11月~          未定                     第49期新人王戦1回戦
79・2018年2月~              前期並みに勝てば              第49期新人王戦2回戦
56・2017年12月xx日 ▲高野智史四段(C級2組13位        順位戦C級2組7回戦
57・2017年12月~          未定                     第31期竜王戦予選5組1回戦
80・2018年1月~           前期並みに勝てば              第31期竜王戦予選5組2回戦
58・2017年1月xx日   ▲矢倉規広七段(C級2組33位)       位戦C級2組8回戦
59・2018年1月~            未定                      第44期棋王戦予選1回戦
81・2018年1月~              前期並みに勝てば              第44期棋王戦予選2回戦
60・2018年1月~         未定                      第68期王将戦第一次予選1回戦
61・2017年2月xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)         順位戦C級2組9回戦
62・2018年2月~         未定                      第68回NHK杯予選1回戦
82・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選2回戦
83・2018年2月~            前期並みに勝てば               第68回NHK杯予選決勝

63・2017年3月xx日   ▲三枚堂達也四段 (C級2組6位)    順位戦C級2組10回戦 10戦全勝で100%昇級

中央道土砂崩れは人災だった!斜面に廃棄泥を埋め立て?

【丸釜釜戸陶料】が斜面を削って埋め立てていた廃棄泥が短時間の豪雨で地盤諸共崩れて中央高速道路になだれ込み走行中の7台を巻き込み6人が重軽傷を負わせました!
中央道土砂崩れ
高さ10mから大量に中央高速道路を横切って下の民家を床上まで埋めちゃった!
中央道土砂崩れ2
道路公団が道路脇の斜面全部を買い取っていればこんな事故は起きませんが・・・・
斜面削ってコンテナバックに入れた廃棄物を生めたんじゃ雨水も浸透するから今回じゃなくても土砂崩れは時間の問題だったんでしょう!
まさか洗浄したダストを完全乾燥させないで適当にコンテナバックに入れてたなんて事は無いんでしょうけど・・・・・
基本的には微粉末でも陶器の原料になる筈ですが、耐火煉瓦の粉砕も行っていたようですから・・・白磁用の原料製造時に少しでも汚れたダストは商品として使えないんでしょうね!
量的には少ないんでしょうけど、まさに塵も積もれば山って事なんでしょうけど・・・・・・

単品の超微粉末のダストって高級品ですが、混ざったら選別出来ませんし均一な商品化も難しいし後処理が確かに大変なんですわ!
用途開発もしてるんでしょうけど・・・・・初心者向けの安い原料には出来ないもんなんでしょうかね?
どうせ最初の内は白磁なんて作品焼かないんだから・・・・・・う~ん!

松山英樹、ショートパットに泣き全米プロ5位タイに終わる!勝利の女神はトーマスに!

全米プロゴルフ選手権最終日2位からスタートした松山英樹はスタートの1番、素晴らしい第2打で2m弱のバーディーパット!
これが入っていれば優勝したんでしょうけど・・・・・右に切れてバーディならず!
2番も短いパットが外れてボギー・・・・
それでも10番でバーディーを取って一時トップに立ちましたが・・・・同じ10番で一緒にラウンドしたジャスティン・トーマスのカップの縁に停止したボールが数秒後にゆっくりとカップに落ちる幸運が訪れてしまいました!

10番のラッキーはこれだけじゃなく第1打が木に当たったのにコースに出て来たんだもの・・・・
9番では11mのロングパットも決めていましたから、女神の微笑みは完全に松山からジャスティン・トーマスに!
勝利の女神がジャスティン・トーマスに微笑んだ瞬間ですね!
ゴルフってツイてないと思ったら負けですから・・・・・・・
ジャスティン・トーマス
松山英樹は以後11番12番13番と連続ボギー!ティーショットもラフに沈んむアンラッキーが続きます!
一方のジャスティン・トーマスは13番ではエッジからカップに引き込まれるようなチップインバーディ!
一方松山英樹は、16番でも短いパットが仕切り直して左目に方向をかえたら左過ぎてカップに蹴られ・・・・・クラブも持ち替えたら飛び過ぎたりと・・・・最初の直感通りに打っていれば勝てた試合だっただけに残念ですね!
迷ったら勝利の女神って逃げちゃうんですよね!これじゃ勝てませんよ!

またジャスティン・トーマスは、テンカップの映画みたいに果敢にチャレンジするプレーヤーとして有名!

17番でも左の池を避ける安全策を取らず果敢にピンを攻めて優勝を確定させるバーディー!
こりゃ人気も過熱するでしょうね!

これでジャスティン・松山英樹の競り合いはジャスティンの3戦3勝に!
松山英樹もジャスティン・トーマスじゃなく、最終組に残っていれば、優勝出来たのかもね!
先に長~いパット決められると、余生なプレッシャーになるもんですよ!
ジャスティン・トーマスとジョーダン・スピークス(今年度全英オープン覇者)とは親友で、経済的理由で大学を中退した彼に今のキャディ、マイケル・グレラー氏を紹介したのもジャスティン・トーマスだと云われています。

ジャスティン・トーマスのキャディ、ジミージャクソン氏は全米のコースを知り尽くしていると言われる歴戦の兵(つわもの)!
メジャーを勝つには、実力だけじゃなく運も必要だし、やはりキャディの実力も大事なのかもね?

錦織圭に異変?第1サーブが入らない・決められない!これじゃ~勝てないわな~!

錦織圭はもともとサーブに威力があるじゃないので第1サーブをミスしても問題は無いんだろうけど、一応200kmを超えてるんだから5回も6回も続けてミスするのは相手に強烈なリターンをされる機会を提供してる訳でもったいない話です!
世界ランキングトップ10の選手ではありえない事態で、これが苦戦の最大原因なんですね!
一昨年までは、考えられない程、ミスしまくってますが、ネットに当たる低い打球が目に付きます!
196cmのラオニッチの様に身長が高ければネットに掛かる確率も低く、178cmと身長の低い錦織圭の方が速いサーブを出そうとすればするほど、0.914mのネットを越え6.4m以内に落とす事は難しくなると思われがちですが・・・
テニスサーブ
身長とリーチの差が50cm有ったとしても、直線ではネット上ではボール1個の差も無いんですね
速くなればなるほど落下度も低くなりますから、サーブのスピードを速くするだけではアウトになる確率が高くなる!速いだけのサーブを打てるプレーヤは大勢いるのに、大部分が下位に甘んじています!
サーブが速いだけじゃランキング上位には上がれないって事です!
ラオニッチみたいにスナップを効かせてドロップ気味の球を打てないと・・・
ミスの原因は身長とは関係ありません!一応178cmは日本人でも高い方ですし・・・・・


さて、上記を踏まえて錦織圭が近頃肝心なところで第1サーブをミスるのは何故なんでしょう?
折角フォームを改善しサーブ球速も速くしたコーチのマイケル・チャン氏も首をかしげているのでは・・・・・・・
練習では好調なのに・・・・リターンもサーブも狙った場所に入らない原因って・・・・・・
素人に見当もつきませんので・・・・可能性だけ
腕の振りがアドネラリンの所為で無意識に速くなりインパクトもその分早くなっていた・・・・・
コナーを狙ったスピンボールを打とうとしたがスピンが多過ぎた・・・・
速いボールを打とうとして力んでしまった・・・・・・・
どれも修正可能ですから、連続ミスの原因とは思えません!
要は速いボールを打つ時にスナップが利かせられなくなってるんでしょうね!
ゴルフで言えば肝心な時にフックで林にぶち込む様なもんですから5ホール続くなんて・・・・・プロじゃ有りえませんが、まるで飛行距離に拘り過ぎた石川遼を悪くしたみたいになっちゃった!
石川遼は無理して低い球で飛ばそうとして腰を痛めましたが・・・錦織圭にも異変が起きているのでは?
相手の球が考えられないコースに決まったり、アウトの筈が数センチ入っていた等、不運と言うべき場面が続くと・・・ゴルフのマッチプレーで連続して相手が難しい3オンして長いパットを残し、勝ったと思ったら入れてしまった様なものです!こうなると勝てる試合も負けちゃうんですよね!

体調やメンタルが自分で思ってるより悪いのじゃないのか・・・・・要するに体も心も疲れやすい体質に成って来ているんじゃないの?
2012年ランキング15位2013年ランキング11位とTOP10入り目前となった
2013年元新体操の坪井保菜美と交際スタート!12月コーチにマイケルチャン氏を迎えると
2014は快進撃で世界ランキング5位まで大躍進!
2015年2月には世界ランキング4位に上り詰めました!この間の彼女が元新体操の坪井保菜美が彼女だった!3月に坪井保菜美と別れてから怪我に悩まされ世界ランキング8位に後退、7月から新しい彼女として観月あこと交際スタート!
2016年リオ五輪で銀メダル、年間勝利数世界3位となって世界ランキング5位に復帰しました。と言っても優勝したのはメンフィス・オープンだけで、今一歩でメジャー優勝や金メダルを取れたんだから・・・・もったいない話!
3連覇の賭かったバルセロナ・オープンでは観月あこと部屋に篭りっきりでマイケル・チャン氏が激怒したとも
2017年は何の因果かバルセロナ・オープン一を欠場する始末!
サーブも不調で・・・・・ベストテン陥落は時間の問題!
プロテニスはインかアウトになるかの数センチで流れが変わる厳しい世界!
風も影響するし、幸運の女神が微笑まないと勝てない!呼び込む努力は?
アンラッキーが続けば精神的に追い込まれてしまいますから・・・・・・・・・
運は自分ではどうにもならないんだから精神的にも不安定になっている様で・・・・・要は下げ◎◎なんでしょうね!
まさかsexual addictionに陥ってはいないと思うけど・・・・・・タイガーウッズの例もあるし・・・・
強力な上げ◎◎の女性が現れんを!

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ