まるで明治維新ですね!薩長土佐の連合とは大分構成が違うけど!(笑)

今度は主導権をとった薩摩(民主党)が圧倒的数の力で政治の中核を抑えてますね!

明治政府が長州に牛耳られたのは、西郷の思いやりが裏目に出たからで、本来なら政府の中核は薩摩勢だった!

 

さしずめ小沢一郎西郷隆盛鳩山代表小松帯刀(たてわき)ってとこかな!

もう少し小松帯刀が長生きしていたら初代総理が長州・伊藤博文になることはなかったろうし、足軽以下の長州・山縣 有朋(やまがた ありとも)が今に続く官僚閥を作ることもなかったのですが・・・・

 

下級公家出身の戦略家岩倉具視が発言権温存の為、薩摩を疎んじたかもしれませんが、大久保利通が暗殺されると一気に長州閥が明治新政府の実権を握ってしまいます!

 

あまり思いやりを施すと、明治維新じゃないけど、ひさしを貸して母屋を取られちゃうかもよ!なんてね(大笑い)

 

現実論で言えば、社民党の所為にして、日米地位協定改正や普天間基地問題をアメリカに訴えられる!ええじゃないかええじゃないか!えじゃないか!

 

アメリカが沖縄を不沈空母として基地を租借いる間は”沖縄の戦後は終わらない”のですから!

 

自衛隊のインド洋給油活動も終わろうとしています。噂ですが給油される燃料は高い値段で日本が買わされているとか!

アメリカ石油業界に金を貢がされてるんじゃないの!湾岸戦争の時と同じ体のいい支援費水増しだよね!

 

日本国民の税金の無駄使い!やめて当然!ええじゃないかええじゃないか!えじゃないか! 

 

 

どんどん社民党の所為にして、アメリカによる属国支配をやめさせましょう!

 

沖縄の基地が安泰だと思ってるから、フィリピンも韓国もアメリカ軍が撤退可能だったんだけど、本当に沖縄の在日米軍が撤退したらどうなると思います。

 湾岸戦争時、追加支援しなかったら米軍を撤退させるとアメリカに脅かされ言いなりになったアメリカに隷属した宮沢内閣!

 

在日米軍が無くなって一番困るのは韓国!沖縄にいるアメリカ軍という強力な後ろ盾が無くなったら北の脅威に脅かされてしまいます。

 

東シナ海に勢力を増強する中国軍との軍事バランスもクラーク基地無き今、沖縄だけが頼りなんですよ!

 

専守防衛に徹するには、沖縄に駐屯するアメリカ軍に匹敵する最新鋭の自衛隊を配備しなければ軍事バランスが取れません!

 

では民主党が防衛力増強を本気で考えているのでしょうか?

 

日本は、古代から言霊に頼り、お題目を唱えれば何とか成ると思っている国です。

正月の初詣に全国民に近い人達が普段行かない神社仏閣に願掛けに行く国民なんていませんからね!

 

社民党も絵空事じゃなく、もう少し現実路線を打ち出してもらいたいものです。

 

しかし今度の民主党の大勝の最大要因は、慶応3年の大政奉還・王政復古を後押しした、”ええじゃないか!騒動”の再来ですね!

子供手当て一人26,000円ええじゃないか!ええじゃないか!えじゃないか!が発端だからね!

 

いくら自民党が借金増やすだけなんて非難したけど、人口増やす政策何一つやらなかったんだから民意は幕府に愛想を尽かしたの時と全く同じなんだよね!

自民党が再起出来る可能性は徳川幕府が復活して明治維新後の新政府の中核を牛耳る可能性みたいなもんでしょう!

 

ええじゃないか!騒動は王政復古後、一気に沈静化したけど

平成の”ええじゃないか!”はこれからですぞ~!

 

平成維新!ええじゃないかええじゃないか!えじゃないか!

 

マスコミも円高のメリットも流しなさい!アメリカ追従報道もいい加減にせんか!

 

円高で内需拡大!ええじゃないかええじゃないか!えじゃないか!