素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

新型インフルエンザ

5月19日16時現在178人へ拡大中!検体検査処理能力超える!

良い教訓になりましたね~(笑)

検体検査に何時間も掛かるんじゃ、もはや処理能力を超え、判別不能に!

 千人規模の感染者も時間の問題!

重い感染者を入院させたくとも収納する場所が無くなる!

強毒性本番だったら、野戦病院の設置も検討すべき状況に!

神戸市が弱毒性だからと一般病院での治療を医師会に要請しましたが、安易過ぎる!

これじゃ演習にも教訓にもならない!チャンスなのに麻生さんの腕じゃやはり指導なんて無理か?

 

そもそも、症状が出ている帰国者だけをチェックしたって何の効果もなかったって事が判っただけでも良かった良かった!

 

第3国経由の帰国者に対しては、通り一遍の質問表のみだったてんだからお座なりだった検疫体制も見直しが必要でしょう。

症状の出ていない感染者が問題なのですから!

関西の高校生がカラオケBOXで暇つぶしなんてニュース観ると上記の問題点がPRされていないし自覚もされていない事に驚きを感じます!

 

とにかく、折角の好い機会なんだから万全の検疫体制を整備するために、いろいろなシュミレーションを行うべきです。

 

蔓延したからと、空港の検疫を中止するのではなく、空港や港湾で、抜き打ち的でも症状の軽い感染者を発見できる方法をトライ・アンド・トライして確立しなければ、本番の強毒性インフルエンザを防げませんよ!

 

私が首相ならそう指示するのですがね~!

機内感染者を野放しにしたんだから、いまさら手遅れ!

 

強毒性じゃなくて良かったと思わずに、模擬演習として本番並みの予行演習をすべきです!

 

それが次回発生する強毒性インフルエンザ大流行を防ぐ最大最良の方策を見出す、天が与えてくれた素晴らしい幸運なのだから!

 

 しかし成田で発見された高校生の通う大阪府寝屋川市内での感染者がゼロなのが腑に落ちない!

濃厚接触謝以外が野放しにされたから、絶対寝屋川市内で発症している人がいる筈なのに?茨木市の隣なのに異常とも言える発症者ゼロ!

まさか報道管制が? 

 

乗客乗員全員隔離しなければ手遅れ!パートⅣ 豚インフレいよいよ大流行

感染者と周囲の搭乗者だけを停留している間に、機内感染した保菌者が自由に行動すればどうなるか?

 

やはりね~小学生でも判るよね!当然の大流行! 

兵庫県神戸で渡航暦の無い高校生3人が発症!

 

 いずれも感染したのは10日前後が怪しい!

大阪府立高校の3人が乗ったノースウエスト航空便が日本に着いたのが8日午後4時38分!

発症した3人と周辺客以外は野放しにされた!

これじゃ関西で大流行になるよ!甘いよね~!危機管理が全く甘い!

 

もはや完全に手遅れ!狭い日本!あっという間に万単位→数十万に!

 

湿気に弱いらしいので、あとは梅雨前線が頼り!

 

早い梅雨(つゆ)入りを祈るだけ!

 

 多少の経費掛けても、長時間のフライトした全員を隔離すべきだった!

 

教訓を生かして、今後発生する強毒性新型鳥インフルエンザの時は搭乗者全員停留方式をよろしく!

 

今度の新型インフルエンザは心臓に疾患の無い方は大丈夫らしい!

若い人中心に活性化するようで、不健康な生活をしてるとやばい!

一に睡眠、二にストナ(風薬のCM)じゃないけど健康維持とマスク着用を!

 

大阪じゃなくて橋下知事も胸撫で下ろしているでしょうが・・・・・

 

第二段階の国内早期対策で高校の周辺小中学校も休校に!

いよいよ猛威がカウントダウン!全員留め置かないから、やはり手遅れ!

長時間マスクもなしで感染者と航空機に乗り合せていれば、感染しない方が幸運だと思わないんだから始末に悪い!

ノロ・ウイルスでも、感染者の嘔吐物があるフロア全部が危険区域となっているのに、狭い旅客機の中では保菌者にされて当然!

 ←停留者以外は本当に大丈夫なのか?

 

過ぎたるは及ばざるが如し!なんて呑気な事いってるマスコミ関係者と私では全く正反対ですね(笑)

 

私は停留やるなら全員停留が基本!徹底的にしなければ、意味が無いと思います!

期間短縮するなら、想定した日にち+1日!

 

可能性を甘く考えたいのが、日本人の最大の欠点ですから!

 

ミッドウエイの惨敗もこんな発想から生まれたといって過言では有りません!”だろう運転”は駄目だって講習受けたでしょう!

安全運転の基本は”かも知れない運転”!

”過ぎたるに及ばざるもの無し” とあらゆる可能性を考えるのがプロ!

 

常に最悪を考え、最良の対策を考えていれば百戦危うべからず!

特に停留以外の搭乗者が実質ノーチェックで個人任せになった関西地区では、もはや大量輸送機関に乗る時劇場等では常時マスクしないと危険でしょう!

 

感染源の特定が出来ても、もはや手遅れ!一人の患者から数千人に広がるのは時間の問題!選挙どころじゃ無くなるかもよ!

でも強毒性鳥インフルエンザ流行の予行演習ですから気楽に行きますか!(苦笑)

 

豚インフルエンザ大騒ぎの水面下で鳥インフルエンザもじわじわと拡散中!

今年の冬は怖い!豚に鳥!安全なのは魚だけとも言い切れない環境ホルモンの垂れ流し!

 

人類の存在環境への圧力が増大しています。

 

日本国内での豚インフルエンザ流行はカウントダウンに入ったし、鳥インフルエンザも白鳥や鶉(うずら)だけで済んでいるとはとても思えません!

 

今年の冬が勝負の年になる可能性が高いですね!

 

鳥インフルエンザ用ワクチンが大量に配布されれば、脅威では無くなりますが報道機関は全く急がせるそぶりもない!

 

定額給付金ばら撒くなら、ワクチン増産に使うべきだったのですがね~

それにしてもエジプトで26人目の死亡者が出たのが4月24日!

 4月1日にエジプトでの鳥インフルエンザ感染者は60人!5月10日には69人に拡大中!

これってやばくありません?こちらの検疫体制は?世界中が豚に集中しすぎて、鳥インフルエンザ対策がおざなりにされたら怖!

 

でも

豚も 鳥も

      ↑メキシコ                          ↑エジプト

 

同じ巨大ピラミッドのある国で流行するとは?

 

神のいたずら?それともピラミッドパワ~で活性化?

乗客乗員全員隔離しなければ手遅れ!豚インフレいよいよ日本上陸!パートⅡ

だから言わんこっちゃない!機内検疫でウイルスが発見されたら機内感染の疑いは濃厚!

乗員乗客全員を隔離するのが当然なのです。

 

潜伏期間中症状が現れない人もいます!その人たちが自由に行動したら一気に大流行になる危険性を全く認識していません!

 

気楽というか、楽天的というか、手緩い性善説では危機管理とは言えません!

 

もはや手遅れ!どこで大発生するんでしょうね!大阪?京都?米軍基地?

 

カウントダウンが始まったようです!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ