素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

トヨタ大政奉還!若きトップの目指すのは?

③プリウス1月国内販売台数1万台割れ!前年対比53%減の衝撃!新型プリウスPHVで人気回復出来るか?無理でしょ!(苦笑)

プリウスPHV1
フロントマスクを変え
プリウスPHVリア
リアも大人しくなって

puriusu
デザイン的にはプリウスより大分良くはなったけど・・・後方視界が良いとは言えない車なんだわさ!
EV走行距離も26.4kmから68.2kmと約2倍以上にしたっていうけど・・・・バッテリーも2倍なったので車体が重くなり誰が考えたってハイブリッド時の燃費はプリウスより落ちるし、充電時間も延びちゃった!(大爆笑)
特に家庭用100V充電時間が14時間なんてアホか!(大嘲笑)
国民を馬鹿にしちゃいかんぜよ!章ちゃん、チャンとチェックしてるの?
そもそも、コストダウンで左ハンドルと右ハンドル兼用にしたインパネが
TOYOTA_PRIUS-PHV_インパネ
大嫌いなので糞味噌に書きますね!
御用自動車評論家の記事なんて褒めるだけだけどこのインパネだけは駄目!
メーターくらい運転席前に置けって!余りに視認性が悪すぎると思いません?(馬鹿丸出し!)

コストダウンと視認性どっちが大事だと思ってるの?
ダッシュボードが左右対称って未来的なんですか?自動運転じゃあるまいし・・・・
これで400万円も出せって!冗談も休み休み言えよ!
ま~プリウスもプリウスPHVも乗る人は、エコ運転に徹してスピードなんて見ない出さないと思ってるんだろうね!
静かな車だけに一般道じゃスピード出し過ぎてやばいんだけど!(大爆笑)

前のブログで書いたように、電気代は一日フル充電で約250円!レギュラーガソリン約2リッター分なのでリーター換算34.1km!スゲー省エネって訳じゃないんだわさ!
毎日フル充電って訳じゃないから電気量は半分程度にはなるだろうけどね!
せめて80kmはEV走行出来なきゃ大都市以外売れんでしょ!
既に受注台数は8,000台を突破したんだそうな!プリウスに尻込みしてた都市部の層が飛びついたんですかね!都心じゃほとんど見なかったもんね!(笑)

さてさてプリウスの人気回復の起爆剤になるのか・・・・プリウスPHVに流れるだけじゃないの?
トヨタとしては高価格の車が売れるので喜ぶべきなのか・・神話崩壊を悲しむべきなのか・・・・
もう少し戦略的価格にすればフロントデザインもバランスが取れているので大ヒットしたかも!

要するチョイ乗りする人にはEV走行分が多めに寄与するのでメリットがあるけど、遠出をする人じゃ価格差のメリットは無い!EV走行でアクセルちょっと大目に踏んだら新型でも40km出るか出ないか?

BMW318iSEが消費税込みで約400万円ですからね!
BMW318jpg
写真は左ハンドルだけど・・・・古い奴とお思いでしょうがインパネはこうじゃなきゃ!
BMW318インパネ
安っぽいプリウスPHVとは【月とスッポン】!てな訳で新型プリウスには絶対乗らない!(笑)
運転を楽しむか、トロトロ走るか・・・自由ですがEV車は急加速すれば大量の電気を喰からってゆったりゆっくり走って後ろの車がイライラさせないで頂戴ね!(苦笑)

もっともプリクスPHVには9万6千円の補助金が出る!(定価販売のみ)
ちなみに289万円の日産リーフはEVなので33万円もの補助金がもらえる!
但しEVやPHVの車体価格の値引き販売は補助金減額となるのを錦の御旗に定価販売!
ハイブリッドのプリウスは補助金対象じゃないので、今月も落ち込んだら3月は20万円引きも出るかもよ
上記全車がエコカー減税(取得税・重量税)+自動車税減税の対象です!

②プリウス1月国内販売台数1万台割れ!前年対比53%減の衝撃!確かに見かけませんね!

先日、東京都心でタクシーに乗ったり車を運転する機会があって新型プリウスがどの位走っているか注意して観てますと・・・・・
プリウス
初日ゼロ!2日目1台!なんじゃこりゃ!東京じゃ売れてると思ったのですが・・・・雪模様の日だったので新型プリウスのオーナーが運転を見合わせたんでしょうか?
それにしても少な過ぎでしょう!
結構タクシーや営業車にも使われていた先代プリウス3代目
や先々代に比べると全くそっち方面には全く売れてないようですね!

確かにこんなド派手な車じゃ営業車には使えませんから・・・・プリウス11
日中見かける事も珍しいのかもしれません!(苦笑)
フロントデザインも陰影を無くせば派手さも薄まるので
プリウス15
早々とマイナーチェンジしないと・・・・・・・
もっともこれだけ売れないと大幅値引きが期待出来ますから、今が購入のチャンスかも!(大爆笑)

プリウス1月国内販売台数1万台割れ!前年対比53%減の衝撃!アクアも35.3%減!日産ノート【e-Power】で快進撃!

売れに売れた3代目!プリウス3代目
これからも大人気でしょう!(大爆笑)
特別仕様車260万円~出しても売れない1万台を割り込んだ4代目!
プリウス10
フロントデザインは大失敗作!まったく不細工!海外でも大不評です!
章夫社長もダサいと言ったとか・・・言わなかったとか・・・・・・・
【醜いアヒルの子】と蔑まされるまでに落ち込んだ4代目プリウス!

プリウス11
顔がゴチャゴチャ!洗車も大変そう!しかも一番の欠点は小さく見える事!
のLEDが小さ過ぎた!2のフォグランプ周りが独立したのでコンパクトに見えすぎる!3も違和感が・・・・・・要は懲り過ぎ!過ぎたるは及ばざるが如し!
フロント周りは3代目のほうが余程ましだもんね!
新型プリウスのフロント・マスクはとにかくダサい!もう少し端正な顔にしていれば・・・

プリウス12
のコンビネーションランプは秀逸でもフロントとの整合性がない!2のスポイラーは位置が高過ぎ!ウエッジシェープを効かせ過ぎた!3も日本じゃリアフォグなんて使わないし・・後方視界も良くないしね!・・・・
でも派手にし過ぎて
年配者が買わなくなったと思うよ!

若者にはファミリーカーじゃないし260万円以上じゃ高すぎて売れないし・・・・・・
売上激減のニュースを聞くと・・・確かに、観れば観るほどアンバランスで嫌悪感が増してくる醜悪なマスクと思えてくる!(苦笑)
プリウスが売れないのは、ガソリンが安くなっただけが原因じゃないと思うのですが・・・・
3代目じゃ目立たなかった鼻先のトヨタマークも4代目じゃ大減点の対象に!(大苦笑)
でもアクアも1月販売は8225台と前年より3割以上も売れないってことは・・・・・やはり福岡のタクシー暴走事故が影響してるのかな~?

あの事故、どう考えたって単純なアクセルとブレーキの踏み間違えじゃないもんね!
どうせ運転手の所為にされちゃうんだけど・・・・・コンピューターがブレーキ制御するってのも・・・・・・

燃費がリッター40.8kmだって謳っていても誰も買わない最低グレードだしね!(嘲笑)
売ってるのはリッター37.2kmだけど、実行燃費は24km~25km前後
カタログ比じゃ64.5%~67.5%!ま~トロトロ走ればもっと燃費は良くなるけど・・・
つまり、実走行燃費が向上してないので、カタログ燃費とのギャップが広がったのが売れない最大の理由なのかもね!
ま~、トヨタ・ハイブリッドシステムのブレーキシステムは油圧ブレーキを極力使わず(ブレーキペタルを踏んでもコンピューターが使わせない)回生ブレーキを最大限利用するんだけど、私はコンピューターがバグッた場合ブレーキが全く使えないのを考えると危なくてとても乗る気になりません!(苦笑)
ABSも絡んでくるのでプリウスやアクアのブレーキシステムは複雑怪奇になってる筈だし!

回生ブレーキじゃブレーキの役目は前輪だけだし・・・運転が楽しい筈なんて有り得ないんだわさ!
しかもこのブレーキ・システムは車間距離を開けないと油圧式に切り替えるタイムラグが有るからやばいんだわさ!
いっそ全輪電磁ブレーキにでもすれば事故も減るし運転も楽しくなるのに・・・・・・・・・
ダセ~フロントは、オプションのエアロを最初から組み込んじゃえば
プリウスドレスアップ
少しは売上増になるかもよ!もっとも年配者が余計そっぽを向くけど・・・・・
いずれにしてもフロントマスクをマイナーチェンジした方が良くね?
電池もリチウム電池にすれば燃費も上がるんだし、何か手を打たないとジリ貧になっちゃうぜ!

2月からは、ちょっとはフロントマスクがましになったプリウスPHVが発売されます!
プリウスPHV
でもかっこ悪いよね!全く買う気しません!安っぽいグリルは何とかならんの?(嘲笑)

満充電のEV走行距離は前モデルの26.4kmから60kmに大幅増!
最高速度も時速100kmから135kmへ向上したので車の流れに乗って走れますね!
プリウスPHV2jpg
今までジェネレーター(発電器)とエンジンの間に電磁クラッチを入れてなかったので補助動力として使ってなかったんだって!(爆笑)
電磁クラッチの代わりにワンウエイクラッチを使う事にしたけど、ワンウエイクラッチって使用頻度が多いと意外と早く磨耗するんだよね!
体差もあるけど、5年程度で滑って役に立たなくなる事も!(苦笑)
もっとも耐久性なんて考えてないのかも!(大苦笑)

新型の目玉は、コンセントを2つにして100Vコンセントでも充電可能に?
但し、搭載バッテリが倍増したので満充電まで14時間!19時に帰宅して9時まで!(苦笑)
8Aにすれば10時間!せめて7Aで12時間でしょう!(大苦笑)
前のPHV用専用充電器は100Vで180分(3時間)200Vなら90分じゃなかった?

プリウスPHV3
一日片道30kmか~それでも毎日乗れば365日x60km=21900km!5年で108000kmがノンガソリン!
月平均すると1825kmですから普通の平均燃費が1リッター18kmの車なら約100リットル!
ガソリン代は125円として月12500円!年間15万円!(ディーゼルなら12万円
PHVは電気代が掛かります!
単純計算では・・・・・・・

電気料金は、家庭用の基本料金が月300kwh使うとして3円~5円程度(使う分だけ安くなるけど使用量が増えれば電気料金も高くなる)、120kwまでは約20円、300kwまでは約26円ですから合計で1kwh約30円なんですね!
100V(6A)で毎日充電すると0.6kwh*14時間=8.4kw/日、8.4kwx365日=3066kwh
月平均では255.5kwh!
基本料金は別として120kwまでは約20円程度、300kwまでは約26円それ以上になるとkwは30円を超えます!
深夜電力は現在新規契約お断り中なので・・・・
8.4kwhx30円=1日252円!ガソリン約2リッター分です!(高!)

月7665円、年間9万660円も掛かるんじゃHVとの差は年間6万円しかありませんね!(苦笑)
3リッターあれば60kmは楽に走れちゃう車も多いし、ディーゼル車の高燃費車なら差はたった3万円!(大苦笑)
200V(16A)なら140分(2時間20分)で済むし、2(200v)x1.6kwhx2.33=7.46Kwh!
200V専用充電なら一日223円と若干安い?そんな筈はありません・・・・・・
バッテリーが8.8kwなら200Vx16Aでは2時間45分の筈ですが・・・・・2時間20分に短縮してなら充電装置で235v~240vに昇圧してるんじゃないの?
もっとも一日30円じゃ年間1万円しか変わりませんが・・・・・使い勝手は100Vと全く違うもんね!

オプションでソーラーパネルも装着可能(20万円?)なので夏場の炎天下走行や路上駐車時は電気代節約になるでしょうね!(笑)
専用バッテリーに溜まったら一括転送で、1割程度走行距離が伸びるらしい!(大苦笑)

EV走行が終わればプリウス並のリッター37kmにダウンするけどね!

さて小型車トップに躍り出た日産ノートですが、エンジンを発電だけに使う【e-Power】モデルの平均燃費は25km!
押し出しも悪くありません!
日産ノート2
アクセルを戻すとモーターが回生ブレーキになるだけのシンプルな構造!
これって良いと思うよ!!効率の大事ですが【安全第一】!(笑)
ブレーキシステムも従来通り!(笑)ペタルを踏めば回生ブレーキ+全輪にブレーキが掛かるのでトヨタ方式みたいに回生ブレーキ優先の空走感がありませんし・・私は大賛成です!
プリウスもブレーキシステムは通常に戻すべきだと思いますね!

実走行燃費でも売れ筋のXモデル(195万円)のエコモードなら25km以上!カタログ燃費は34kmなので実燃費/カタログは73.5%!
完全モーター駆動なのでリーフ同様タイムラグもないし
日産ノート3
一旦試乗したら【アクア】には戻れないでしょう!
さすがに高速道路じゃ1.2リットルなので燃費も今一の様ですが・・・・・・1.5リッターのアトキンソンエンジンにすれば更に実走行燃費は上がるんじゃないの?

マツダがローターリーエンジンを発電専用にして初の同形式のEV車を出す筈だったのに・・・・・・世界初の発電専用ロータリー式水素エンジン搭載のEVにして売り出すつもりなのか・・・・・・

②トヨタ、ルマン24時間レースを土壇場【最後の1周】で無念のリタイア!パワーレスはスタート直後にも!

ルマンサーキット

悲劇となったゴールラインを越えて止まってしまったトヨタ5号車ですが、
トヨタストップ
実はスタート直後にも同じようなパワーダウン現象が起きていたんですね!

その後、息を吹き返したので・・・・ピットストップして徹底的な点検はしなかったようです!
どうやらハーネスのセットミスコネクターの接触不良かも知れませんね!
今のレースカーは完全に電子化されているので、信号が途絶えると自動的にセーフモ―ドになっちゃうからね!
ダブルハーネスにしてマニュアルモードも用意しとけば良いんだろうけど・・・・

日本人ドライバーはパッシングライトを余り使っていませんでしたね!
ポルシェチームは手前からバンバン使ってたのに・・・
あれじゃ、進路を塞がれちゃうよ!
幸い大事故にはならんかったけど、観ててハラハラしどうしでした!

ミュンサンヌ・ストレートで、荒れた路肩を使っての追い抜きが目立った中嶋一貴やトヨタチーム!
もっとパッシングライト使わなきゃ!(苦笑)
砂埃が舞う映像をみて、テレビのゲスト出演してたレーシングカーデザイナーの由良拓也君がボデイにダメージがあるのでヤバいと言ってましたが、私も無理な追抜きが原因じゃないにしても不安のある車なのでパッシングライトを多用してもっと安全で丁寧な運転をしてほしかったですね!
なにせF1じゃパッシング・ライトが付いてないからどうしてもF1ドライバーの方が使い方が下手なんでしょう!

最初と最後にパワーダウンに見舞われた5号車!勝つ資格が女神に与えられなかったのかも知れません!
来年はより完璧な信頼性を高めた車に仕上げて再挑戦してもらいたいものです!

アウディ新型ターボが本調子ではなく、早々に優勝戦線から脱落しましたが、来年のルマンまでには完璧に仕上げて来るでしょうし・・・・・
ポルシェ
も今年のトヨタを後半見習っった様に、より省エネに徹してピットストップ回数を減らして来るでしょうから来年のルマンは今年以上の白熱した戦いになるでしょう!

パニックってゴールラインを越えて停止しちゃった中嶋一貴君も、これで勉強したからこんどトラブルが発生したら、冷静にゴールライン手前で止めるでしょう!(苦笑)
なにせ1位がゴールラインを通過してから6分以内に到達しないと失格になっちゃうんだから!(大苦笑)
トヨタの教訓をいかして、今後のハイブリッドレーシングカーは最低10km程度走行できる予備電源を積む様になったりして!

それにしても悲劇じゃった!

トヨタルマンの悲劇
電子コントロールはノイズにも弱い!たった1個のICがヘタっても正常に動かなくなるし・・・・
ルマン24時間の実行中継観てたら、レポータとの交信不能も結構あったけど
強力な電磁波を放射したら・・・・・エンジンコントロールを不能に出来ちゃうのかも・・・・・
昔に比べたらとんでもなく怖い時代にもなってるんですよ!

***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!

トヨタ、ルマン24時間レースを土壇場【最後の1周】で無念のリタイア!悲願の勝利を99.9%手中にしながら逸す!

ピット・インの度に、目まぐるしくトップが入れ替わるデッドヒートが繰り返された2016年ルマン24時間!
燃費の良さでポルシェに挑んだトヨタが、最後の一周を残して突然のパワーダウン!

順調に周回を重ねていた5号車トヨタTS050ハイブリッドが独走態勢、ポルシェも諦めて最後のピット・イン!
1分以上の差を付けて苦節30年の努力が結ばれようとして残り一周で・・・・・・・

ゴールラインでストップした6号車の脇を、ポルシェの2号車が最後の一周に向けて抜けて行くルマン24時間史上最大のドラステイック過ぎる幕切れとなりました。
せめて、ゴールライン直前で止めていれば、リタイア扱いにはならなかったのに・・・・・2位も吹っ飛んじゃった!(大苦笑)

中嶋一貴がチェッカーフラグを受け日本の自動車メーカー&日本人ドライバーが乗った勝利目前の悲劇でした!
しかし、さすがポルシェですね、トヨタの燃費作戦にたいして、プロゴラムを変更し13周後のピットインを14周毎に変更!
それでも最後まで差は28~35秒に保ってたんですからね!

せめて序盤トップ、後半2位~3位だった同一周回の6号車の小林可夢偉が優勝争いから脱落したポルシェ1号車の挑発に乗せられてスピンしなければ・・・・・・

このスピンを観てて、中嶋一貴がチッカーフラッグ受ける最終ドライバーになった時、ヤバいとは思ってたんだけど・・・・・やはり勝利の女神は日本人ドライバーを見限ってるんでしょうか?
悔やんでも悔やみきれない結果ですね!
あと一周走った後ならば、やっとのことでゴールしての劇的な勝利だったのに!悲劇としか言い様が有りません!

それにしても、アウデイが早々にターボの不具合で脱落し、ポルシェも不具合を抱えていれスピードが上げられなかった絶好のチャンスを逃したのは惜しかった!
来年以降1・2フニッシュを目指し、一台が土壇場で故障しても勝てるように頑張ってください!
でももう、2度とこんな恵まれたチャンスは訪れないでしょうね!
残念!残念!残念!

***************************************************************************************
!警告!
 2016年元旦~大暴落が起きた時点まで(最長2017年1月27日まで)
***************************************************************************************
主要企業101社の9割は今年の景気は拡大するって言ってますがね!(苦笑)
週刊誌も「今年は好景気に成る」と一本調子です!株を買えって?
(大苦笑)
売り抜けて円高にし為替で更に儲ける誰かさんの手先になるとは・・・・
情報を操作し、【株を乱上下させて売り抜ける】のは彼らの常套手段!ジョーカーを掴まされない様に!
暴落前は短期勝負以外買っちゃだめですよ!じっと我慢!
1万3千円以下になれば、意志決定が速く、財務内容が良い優良企業の株に資金の半分を!
暴落率の高い株を1/4!残りは勘で!
消費税が10%になる17年4月から不況になるのは当たり前!ですが、それ以前の2016年内に不況へ突入すると思って対策を講じて下さい!高利回りに釣られて投資しないで下さい!

安倍ちゃんが、内需拡大の政策(=消費税増税3年間凍結等)を速やかに行えれば大不景気も短くて済むのですが・・・・
なにせ2020年には、日本大繁栄が約束されているのですから
、一過性の不景気に落ち込まないで下さい。
財務省や洗脳された政治家が余計な事しなければですけど・・・・・
************************************************************************************************************
私の警告が外れる事を私が一番祈っております!
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ