素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

信じてもらえそうも無いけど一石を投ずれば

②見上げてごらん空の雲を~!台風21号、関西に甚大な被害を与え、北上!

今年は北陸地方の記録的豪雪から始まり、
2018福井豪雪
6~7月の記録的豪雨に続いて
120180706 72時間積算
珍しい二重台風や、最大瞬間風速を各地で更新した台風21号と記録尽くめの災害大当たり年となりました!
西宮のオークション会場では高波の影響で海水に浸った?HVが漏電火災を起こし100台が炎上!
オークション車両火災
これも前代未聞ですね!

今後の大型台風でペットボトルやプラスチィック製品がまた大量に瀬戸内海に流れ込んじゃう!
瀬戸内海は汚れる一方!何とかせんと・・・・・
江戸時代と言いませんが、もっと自然との共存を図れる社会になってほしいものです!
台風一過の後は、澄み切った青空になる筈ですが、見上げてごらん空に雲が・・・
こんなに白っぽい青空なんて古今東西有り得なかった事だと思いません?
薄~い雲(水蒸気)が覆っているからでしょう!これが太陽の光や熱を乱反射させているので・・・・・・熱波領域が拡大しているのでは?


大洪水は世界中で起きてます!地球温暖化の所為で起きたなんて思ってるでしょうけど・・・・・・・
太陽27日プロット20180709
20180905太陽27日プロット
大きなフレアがなくなって、とうとう7月7日からほぼ2ヶ月間Cクラスのフレアさえ発生しなくなりました!
バリアとなって銀河宇宙線から地球を守ってきた太陽のフレアが消滅!
現在銀河宇宙線が大気中のハイゾーンを漂う塵を砕いて、せっせと雲の核を造ってるんだわさ!
次はミドルゾーン⇒ロウゾーンと雲の核が大量に生成され、そこに湿った大気が流れ込めば・・・いずれ毎日が曇り空に!
当然2018年の締めも記録的豪雪!となれば地球温暖化が嘘だと日本国民もやっと納得出来るかも!
本当に地球が温暖化してたら豪雪なんて起きませんから・・・・
太陽はこれから黒点の極小期に入ります!このままフレア無しが2022年頃まで続いてたとしたら冷夏になるのは時間の問題!
加えて火山の大爆発でも起きたら・・・・日照不足で大飢饉がやって来ます!と警告しても平和ボケしてる賢い筈の日本国民の大部分には信じてもらえそうもありません!
未だ大手マスコミは、馬鹿の一つ覚えで二酸化炭素説を擁護してますから!(大苦笑)

銀河宇宙線は水蒸気の液体化を阻害します!水は外部からエネルギーを与えると水素結合が外れて水蒸気に戻されてしまうからです!
つまり銀河宇宙線が降り注ぐようになると水滴にならない雲だらけになっちゃうんですね!
雲って凄いバランスで出来上がっているんですよね!
雲の水蒸気が凝縮してば水滴と成り液体となっった水滴が他の水蒸気を捕獲すれば雨粒の出来上がり!
温度が下がれば凝縮が促進され、温度が上がれば蒸発が促進されます!
地底では水蒸気になりにくく、高山では沸点が下がるのも圧力の所為ですが、大気圧もエネルギーですから低気圧になれば凝縮が促進され、高気圧は蒸発が促進されます!

勿論太陽の光子エネルギーやフレアの電磁波も銀河宇宙線と同じ働きをしますけど・・・・・
冷線ビームと熱戦ビームの違い?
太陽のフレアが多ければ暖かくなるので蒸発量も多く雲も出来やすいけど毎日スコールを起こすくらい凝縮サイクルも短いんじゃないかな~?

銀河宇宙線の場合はスコールが起き難いとなったら・・・・・毎日が曇り空!

【警鐘】♯見上げて~ごらん♭空の~雲を~♯小さな雲を~♭小さな粒が~♯ささやかな幸せを奪うのさ~♭


見上げてごらん 空の雲を 小さな雲の 小さな粒が ささやかな幸せを奪うのさ~!

台風一過にも関わらず、スカッとしない青空になっています!
入道雲は出てるけど空の青さが・・・・・・・白い絵の具をちょっとだけ混ぜた様な!
この原因は?
私は【太陽のフレアが極端に減ったからです】と思ってます

太陽27日プロット20180815
7月6日以来一ヶ月以上全くフレアが起きていません!
太陽が活発な時は、フレアの発するプラズマや電磁波が太陽系に襲来する銀河宇宙線から守るバリアの役目を果たしているのはご存知ですよね!
このバリアの効果が薄れると、強烈な銀河宇宙線が地球に降り注ぎます!
幸い大気圏(高度)500km:30km以内に99%)中の塵が防御してくれているのですが、この塵に銀河宇宙線が当ると更に微小となり雲の核となります!

既に半年近く黒点は激減してしるので、急激に微小な雲が成層圏30km以下で発生しているのでしょう!
まだ超薄曇の状態なので皆さん気にしていないようですが・・・・・

銀河宇宙線の衝突でいずれ成層圏の塵も大幅に減少、対流が起きない成層圏の微小な雲も次第に合体して
成層圏と対流圏の境目となる対流圏界面(8km~15km:緯度・季節で変化)まで降りてきます!
そうなると成層圏にはもはや銀河宇宙線を阻むものは無くなり、対流圏の塵と銀河宇宙線との衝突がメインとなって大幅に低位の雲が増える事がスベンスマルク教授により統計学的には証明されています!
スベンスマルク雲理論再検証
通常なら再び太陽の活動が活発になり、銀河宇宙線も弱まって雲の発生も平常に戻るのですが・・・・
現在、太陽の極が2局から4極になり黒点の発生が激減すると言われていましたがその通りになっちゃいました!
前回の黒点極小期は2008年でした!極大期は2011年の11年後である【2012年】とされていましたが
太陽フレア数一覧
実際は上表の様に2014年が最大で、なんと11年周期から13年周期に延びていたんですね!
極大・極小周期が延びると、寒冷な気候になると云われています!
しかも前回の1999年~2002年の極大期に比べると、今回の極大期は極端に数値が落ちているのが一目瞭然です!
太陽黒点周期
黒点数でも1950年代から2000年代まで戦前と比較すれば倍近く増えているので!
ピークだった1960年代は、まさに名実ともに繁栄したゴールデン60年代だったんですね!

これらの表からも地球温暖化の最大理由も太陽の活発化にあるのですが・・・・
今回の極大期は、な・なんと1880年代以前に戻っているんですね!

2010年から既に太陽が停滞期に入っているのがお分かりになりました?

前回の黒点極小期は2008年でした!次回の黒点極小期は早くて13年後の2021年です!
今からこんなにフレアが少なくなってるのに3年も先ですよ!まだ先に延びる可能性も!
さらに太陽活動が弱る今度の極小期は・・・・考えただけでゾ・ゾ~としません?

何回も書いてますが、東京オリンピックは冷夏対策も考えるべきだと
未曾有の長~い梅雨になっちゃうかも!

70年間も続いた活発な太陽活動が終息し、今後銀河宇宙線が強まり対流圏の塵が雲の核となったら・・・
スベンスマルク理論では、雨になりにくいので雨も少なく・・・・・・降れば降ったで大豪雨だろうし・・・
毎日の様に曇り空の日が続き日照不足となって間違いなく地球は寒冷化します!
膨大な熱量を蓄えた海洋のお陰で一気に寒冷化とはなりませんが、ボディブローを打たれ続けダウンを奪われてTKOは時間の問題!


今年の夏の暑さを満喫しましょう!2度と経験出来なくなるかもしれませんから!
食料備蓄もお忘れなく!寒冷化で穀物が不作になるのは歴史が語っています!
飢餓はすぐそこまで迫っているのに・・・・脳天気な日本!

誰かさんが画策した全世界を中が躍起となっている二酸化炭素削減のお陰で寒冷化は加速度的に進行してしまうでしょう!
医療の発達で先進国以外では人口が増え続けています!地球は100億人の人類を養えません!
砂漠を農場に出来れば別ですが・・・・・・

誰かさん達は遠大な計画で、プロバガンダやってることをお忘れなく!
地球の人口を減らすには世界的大飢餓を起こすのが一番簡単な方法ですからね!
寒冷化になるのを知っていながら、無知な人達を洗脳してチャンスを最大限に利用するだわさ!
数年後には大凶作が起きて穀物が大暴騰するんだろうな~!
小麦が輸入出来なくなったらパンも麺類も店頭から姿を消します!
今の内にカップ麺など非常食を少しずつ買い貯めしましょう!

信じてもらえたでしょうか?まだ地球温暖化の原因が2酸化炭素(CO2)だなんて思ってます?
誰かさん達は遠大な計画で、プロバガンダやってることをお忘れなく!

シンプル・イズ・ベスト!真理は単純!スベンスマルク理論の素人的補完論でした!
天の川銀河を飛行する太陽系!

大宇宙の営みに、人類程度の技術で太刀打ちできる筈もありません!
2酸化炭素(CO2)削減なんて、所詮付け焼刃なんですね!
雨後の筍(うごのたけのこ)の様に、増え続けてる小規模で安普請の太陽光発電所ですが、大型台風が襲来したら殺人マシンに大変身しそうで怖~い状態なのにおざなりのチェックすらされていません!
採算重視の民間投資を野放図にしておくのはヤバイと思うのですか・・・・・
数年後には日照不足で発電量が激減するってのに・・
土地を借りて安普請で太陽光発電造ってる会社が多いけど、自己資金ならまだしも売電金額が減って借入金の返済額以下になったら・・・メンテも出来ず・・・所詮とんちんかんなおとの発想ですから末路は悲惨かもよ!

【警鐘】夏空には遠い空!薄~い薄い曇り空!いよいよ来るぞ寒冷化!と言っても信じちゃ頂けませんよね!地球温暖化のプロバガンダに毒されているんだから!(大苦笑)食糧備蓄を!

猛暑が続く日本列島!その最中に【寒冷化への警鐘】鳴らしても誰も信じてくれそうもありませんが・・・・

てさて・・・・・・・台風一過もなんかすっきりしない空だと思いません?靄(もや)が懸かったような・・・・・
7月虹を一回も見てません!夕立が少ないのでその所為?
とても夏空とは思えない春霞みたいな空なのに
暑い!暑い!暑過ぎ!高高度の空気が淀んでるから?
しかし、日本だけの異常気象じゃありません!
カルフォルニアでは大規模森林火災が!スウェーデンでも起きました!
原因は本の南を流れる亜熱帯ジェット気流(Subtropical Jet)の北への大蛇行!
その所為で日本は亜熱帯気候になっちゃった!

大蛇行がポールシフトが起きる前兆だなんて噂もチラホラ出てきましたね!(笑)
コンマ何度の回転ずれがジェット気流大蛇行の原因説は説得力が有りません!
なぜジェット気流の大蛇行が起きて異常気象になるんでしょうね!

私は高高度に浮遊する超薄曇増大で太陽光線が乱反射してる所為だと思っています!
6月25日以来、7月6日のCクラスフレア1回だけと太陽は黒点極小期の最弱活動へ急速に向かっています!
20180802太陽27日プロットjpg
スベンスマルク論では黒点減少=銀河宇宙線の増大が低高度(low)の雲の増加と相関関係にあり
スベンスマルク理論
今、大フレアが無くなって銀河宇宙線が地球に降り注ぎ低高度(富士山以下)に雨になれない雲が増えてる筈ですが・・・・・まだ低高度の雲が増加してる兆候すら有りません!

しかし、どう観てもいつもの夏空と違い高高度の薄~い雲が日本上空を覆ってる様に見えるんだけど・・・・・・
う~ん・・・・・・・
気象庁も30年に1度の異常気象だなんて言ってますが、寒冷化して21世紀最後の猛暑にならなきゃ幸い!
夏らしく積乱雲は出来てるのに・・・なぜか今年は夕立にならない!ゲリラ豪雨もなし!何かが変!

異常気象と謂えば南米沖の海面温度が高くなるエルニー二ョや低くなるラニーニャが原因とされてますが・・
エルニーニョやラニャーニャが起きるそもそもの原因は低高度の貿易風(trade wind)の強弱だとされてますが・・・・・・
エルニーニョ・ラニャーニャこんなの論理的整合性がありません!
貿易風は赤道付近の上昇気流に流れ込む北からの冷気が地球の自転で斜め風になるとされる常に一定の風ですが、風の所為じゃなく海水の移動が先だだよね~
大気は冷たい方に流れるんだから、上の図は馬鹿な私には意味不明なんだわさ!(大爆笑)
なにせ赤道は音速(1225km)以上の時速1666km(40000km/24)で回ってるんですから、固定されいない海が自転速度に追いつけず自転方向と反対側に移動してるんだから、大気も一緒に引きずられていると言い換えて良いと思うのですが!(苦笑)
偏西風

常に蛇行する寒帯ジェット気流(Polar Jet)は高高度を流れています!
ジェット気流
本来なら海同様流れる方向は自転とは逆の筈ですが、自転方向へ自転速度以上のスピードで流れています!なんで?
空気は海水と違い質量はないのも同然なので自転方向に引きずられます。
しかし、緯度によって大幅に速度が違います!
緯度60度では赤道の1/2!それでも時速833kmですが!この速度差が風を産んでるといって過言ではありません!
それだけじゃ自転速度以上にはなりませんが、暖められた上昇気流が冷たい北に移動する時に自転方向へ曲げられるので赤道の時速1667kmから若干加速した事になります!
赤道付近の上昇気流は冷やされて緯度30度付近で冷たい下降気流と成ります!
当然暖かい方(上昇気流で負圧になるところ)に向かうので、これが自転方向と逆の偏西風を産む筈だと思いません?

北緯30度は日本だと屋久島付近です!なるほど屋久島の雨量も多い訳だ!
緯度30度付近の回転速度は約1440kmですから、自転方向に流れた赤道付近(1667km)で発生した上昇気流と約225km以上もの速度差が生じています!
極論すれば、この緯度による速度差と30度付近の上空で生まれた下降気流のお陰で自転速度を超える亜熱帯ジェット気流(Subtropical Jet)が生まれたって事です・・・(他にも気圧差等の要因も・・)
ジェット気流断面図
緯度60度付近の寒帯ジェット気流(PolarJet)は逆の動き、通常でも夏弱く蛇行してます!

大蛇行の原因は高速道路の渋滞と同じで、特定地域でのブロッキングだとアメリカの研究グループが発表!
渋滞が起きると空いた一般道に下りて抜け道を走りたくなります!冷たい極側へ大蛇行が起きるのは当然ですが・・・でも肝心なブロッキングの発生要因は?
私としては、スベンスマルク論でフレアと相関の無い高高度の雲の生成が原因だと思いますね!

薄い雲でも、大量に発生すればジェット気流の抵抗要因となりますからね!
高高度に大量の微小な塵となる煙みたいなものが浮遊する事で・・・・薄い雲が出来た?

しかし、大量の微小な塵って?大噴火は起きてないし・・・・カルフォルニアの山火事は大蛇行の後だし・・・・・
どこでジェット気流は渋滞したんでしょう?
世界規模ではなく、最近1年以内に北緯30度~40度付近で起きた塵となる噴出物を発生させた出来事とは?
調べてみても際立った事象は起きていません!


再度、スベンスマルクの高高度(high)・中高度(middle)・低高度(low)の表を検証すると・・・
スベンスマルク雲理論再検証

低高度の雲が大きく増加する前に高高度・中高度の雲が先に増えてる事がはっきり見て取れます!
どうやら私の直感が当った様です!
つまり最初に高高度(中高度)の雲が増加する【現在の状況】⇒太陽光が遮られ低高度の雲が増える⇒低高度の雲が邪魔をして高高度.中高度の塵が減少する⇒高高度の雲も減少する!
だけが論点になって肝心要のプロセスを見落としていたなんて・・・・・アンビリーバブル!
判っていながら敢えて公表を控えたのか?地球温暖化提唱者の学者さん達も、気付いていても無視したんでしょうかね!
二酸化炭素削減で達成される省エネや自然エネルギーの利用・循環型社会の実現は、環境を破壊して来た人類にとってようやく理知的宇宙人の仲間入りへの第1歩ですからね良いことですが・・・・
でも江戸時代に日本では省エネや自然エネルギーの利用・循環型社会を既に実現してたって事を忘れてはいませんかね!
今みたいな消費重視型経済では、人々が物質的に豊かになればなるほど必要必要エネルギーと食料が増え続けるので人口を抑制しないといずれ人類は滅亡してしまうでしょう!
余談はさておき・・・・・・
高速道路の渋滞もたった1台の軽いブレーキや上り坂のスピードダウンの所為で起きる事が判っています!
現在高高度に薄い雲が増え続けているので、高高度の雲増大が僅かな抵抗となってジェット気流の渋滞を引き起こし大蛇行を生じさせているんじゃないでしょうか!

私の推論が正しければこれから1~2年の内に低高度の雲が一気に増えるって事ですよ!
銀河宇宙線の影響を軽視・無視してる気象学者が、気が付いたときには地球は雲に覆われているって訳さ!
今から食料の備蓄
低高度の雲が多くなれば太陽光線を反射するので、益々寒冷化が進行します!
寒冷化は農業に大打撃を与えて、世界的大飢饉が起きる!
この暑さが続けば今年の米は大豊作となります!来るべき大飢饉の為に大事に保存すれば良いのですが!

しなくちゃね!賞味期限なんて云ってるのは今の内なんだよね!

世界的大飢饉を救うのは大規模な水耕栽培!米や小麦用の水耕栽培が出来たら水に恵まれた日本は一大農業国になれる!
LED照明で水耕栽培の電気料は激減してるし、太陽光発電より余程ビジネスになるでしょう!
もう少し若く金が有ればな~!農業のオートメ化にチャレンジしたかも!

未曾有の広域大雨特別警報パートⅢ!猛暑が続く日本列島!歴代最高気温更新=熊谷市で41.1度!東京でも初の40度超え!太陽活動が低下しているのになぜ?でも長続きしない筈!

20180719太陽27日プロットjpg
直近の大きな太陽フレアは、5月28日・7月6日のCクラス超えの2回だけ!
27d_all_27_1
27d_all_27_2
27d_all_27_3

太陽では2ヶ月以上大フレアは起きていません!
前のブログで書いた様に、太陽の活動が弱くなれば銀河宇宙線が地球に降り注ぎ雲の発生が促進され太陽光線を遮り、気温は低下する筈なのに・・・なんでこんなに暑いんでしょう?
地球温暖化だからって?こんなに暑いんじゃつい信じたくなりますが・・・・・
三島由紀夫原作の【美しい星】の邦画が放映されました!

原作とは大分違って、【原水爆阻止】が【地球温暖化】に変わっちゃったけどね!(大苦笑)
大杉重一郎の妻・伊余子も木星人だったのですが・・・・

映画で参議院議員・鷹森紀一郎(原作では衆議院議員・黒木克己)の言ってることが本当!(大爆笑)
美しい星・地球を汚しているのは人類!気球温暖化は大宇宙の営みに過ぎない!
しかし、化石燃料消費の二酸化炭素増大なんて太陽のXフレアに比較すれば微々たるものなのですが・・・


猛暑の上空を見上げると、昔みたいな晴れ渡った空に湧き立つ入道雲の夏空じゃない!
のに・・・・なぜか暑い!暑すぎる!蒸してますよね!
日本列島が薄曇りなのに蒸し暑いのは、2つの高気圧が居座り中国内陸部の高気圧が偏西風を蛇行させ、寒気を北に追いやっている最中に太平洋から湿った空気が流れ込んでいるからですが・・・・・

夏空らしく無いのは、太陽フレアの減少で超微粒子を核とした雲が発生してるんでしょうね!
そこに湿った大気が大量に流れ込むと記録的豪雨となる筈


近年、日本の夏が猛暑になった一番の影響は、火力発電所の増設と太陽光発電で膨大な緑地が消えた事が最大の原因でしょう!
戦後、大都市周辺の農地は工業団地や住宅地になっちゃいましたし・・・・道路も舗装され夕立も直ぐ綺麗に流されて地表に留まりません!

太陽光発電伸び
太陽光発電は10kwで30坪(約100㎡)ですから、5,000万kwに達する日本全体では1億5千万坪(約50億㎡=5,000k㎡!
東京ドームが47,000 m²ですから、日本は東京ドーム10万倍以上の面積が黒光りする太陽光発電で覆われています!
42都道府県で割ると、各都道府県毎に2380箇所の東京ドームが建ってる事に!(ワォ)

東京都23区の面積が619k㎡なので、8倍以上もの面積が夏日には蓄熱マシンと化してるんですね!
大都市や周辺部の緑地や水田が都市化で無くなりヒートアイランドかしてるのに、強力なエアコンや太陽光がが続々と設置されて真夏の熱源が増え続けています!

太陽光発電は、まだ半分は屋根や屋上の設置なのが救いですが・・・・・・
太陽光発電は砂漠に設置するならいざ知らず、緑地を潰して設置すればメリットだけじゃありません!
二酸化炭素を吸収する植物
根絶やしにする強烈な枯葉剤を撒いてる所も多いのですから!
太陽光発電は、装置自体が鉄やアルミなので太陽エネルギーを蓄熱するだけじゃなく、上昇気流を生み強烈な反射と相まって上空の雲の発生を阻害する筈です!
ミニ太陽光発電所からの反射も他の建物を暖め社会問題化し始めています!
緑地転用規制をしないと今後益々夏が暑くなるかもよ!
ゴルフ人口の減少で、太陽光発電所に変身するゴルフ場も増えてるし・・・・・
深刻な人手不足は工場の冷房化を必須条件に押し上げました!
事務所・家庭でインバーター式ヒートポンプ式クーラーが必需品になったし・・・暑くなるとインバーターはフル回転しちゃうので更に熱風が出る悪循環が起きるんですわ!(大苦笑)
車にもクーラー無しなんて珍しくなったし・・・・要するに一昔前と比べて膨大な熱が日本列島で発生してるんだわさ!

日本の発電比率
2011年以降、管直人の馬鹿げた推進策で既に太陽光発電は大規模水力発電を上回っています!
2019年から設置後10年経過した家庭用太陽光発電の買取義務が無くなります!
順次家庭用の売電は厳しくなるので
今後は蓄電池を利用した夜間利用市場が活況を呈してくるんでしょう!

車のEV化との相乗効果で業績向上が見込まれる電池業界の株は買いですね!
いずれにしても、原発が動き出さないと電気料金は下がりません!
日本は太陽光発電力より、海に囲まれたメリットを最大限に活かす波力発電や潮流発電にもっと傾注すべきだと思いません?
腐食で耐久性が問題ですが・・・・

そんな訳で水田の減少とヒートポンプ式インバーター・エアコンの普及は、夏は更に暑く冬は更に寒い日本列島にしてるんだわさ!
熱中症対策でエアコンを動かしっぱなしにしろなんて無責任な事マスコミは言ってるけど・・夜間でも熱風が出っぱなしじゃ都市部の気温が下がる筈がありません!なにより冷やし過ぎは体に悪い!

高めの温度設定と間歇運転する扇風機との併用が節電になるし健康にも一番なんでしょうけど・・間歇式扇風機なんて売ってないし・・・・・

いずれにしても、2つの高気圧が齎したこの猛暑がこれから8月一杯続くとは思っていません!
偏西風の蛇行が収まり、台風が襲来すれば一気に冷夏となります!

猛暑が続いた方が米も豊作なんだけど・・・・・
どうせ、”暑さ寒さは彼岸”まで!あと2ヶ月もすれば肌寒くなる!
雲の発生は間違いなく多くなってるので、今年の台風は雨台風になるんでしょうね!
特に水田が減少した地域は夏場の雨台風が襲ったら鉄砲水になっちゃうし、西日本の豪雨被害は人事じゃない!

山を削って造成された住宅街は危険!低地の造成地も危ない!
なにせ自治体は浚渫(しゅんせつ)工事を後回ししてるし・・・・河川も国と都道府県・市町村に管轄が分かれているので国(一級河川)⇒都道府県(2級河川)⇒市町村(支流)で国が浚渫(しゅんせつ)工事しないと河川は水位が上がるだけ!
橋梁の基礎工事も深堀なんてしてないし・川底が抉られれば直ぐに流されるし・・・・もう少し橋梁の基礎ぐらい100年持たせる設計は出来ないもんでしょうかね?なんでも全て新しくするなんて具の骨頂なのに・・・・
それにしても河川のメンテに金と人を投入すべきなのですが・・・・川砂利の採取は利権も絡むので・・・・
今やGoogleやドローンで簡単に河川状況を把握出来る時代になりました!
河川省庁創って上流から下流まで一元管理しなくちゃ、太陽の活動低下に伴い今後雲が過大発生するので益々洪水被害が出ちゃうと思うのですが・・・・

信じてもらえそうもないけど・・・・地球温暖化の主原因は二酸化炭素の人為的増加が引き起こしたのではありません!
人為的というならアフリカ・アマゾン・東南アジアでの森林破壊の方が問題!

もう5年前になっちゃいましたが・・・・
2015年には英ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授らが、厳密な数学モデルを用いて太陽活動のデータを分析したところ、2021年から33年間黒点が消え2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、【97%】の確率で地球が「ミニ氷河期(小氷期)」に突入すると発表!
1997年に発表後無視され続けた【スベンスマルク説】と合致するのですが・・・二酸化炭素地球温暖化説に拘る学者先生は未だ認めようとしません!
スベンスマルク2
もちろん地球温暖化阻止を旗印にした日本政府に追従する日本のマスコミも無視状態!

2008年の100年ぶりの黒点減少は、世界的リーマンショックを引き起こしたんだけどね!
この時が異常なので当て嵌(はま)らないのが当然と考えないんだろうか?(大嘲笑)

私は【スベンスマルク説】の信奉者です!トランプ大統領も同じでしょう!
太陽の磁場が4極化して活動が弱まり、雲が多くなってマウンダー氷河期並みの気候になると・・・・
この時代、超微粒子の核を持つ雲は雨となって降らず、地球を覆い尽くし、日照不足は深刻で世界的食糧危機を引き起こすと云われています!
今年の夏空はまさに前兆といえるでしょう!

温暖化のお陰で2017年の世界穀物生産高は過去最高を記録しているので、近い将来世界的食糧危機が到来するなんて実感が湧きませんよね!

しかし世界的凶作で穀物輸出国が輸出禁止したら・・・・食料自給率40%以下の日本は?
今でこそ主食となる米麦は現在では消費が減って100%の自給率ですが、米麦の最大消費は米1341万トン(昭和63年)+大麦383万トン=約1700万トンから、昨年米730万トン(+飼料用48万トン)+大麦18万トン=約748万トン(800万トン)と半分以下の生産量になってます!

年間600万トン以上消費している小麦粉(国産約90万トン)が輸入されなくなり主食が米に戻ると主食の自給率は一気に50%以下になってしまうのですよ!
パンどころか日本人の大好きなラーメンも高嶺の花に!カップ麺も手に入りません!

平和ボケした日本人には世界的食料危機が3年続いたら実際に餓死する人も出て来るなんて想像出来ませんよね!
今のうちに食料備蓄始めるべきなのですが・・・財政危機を叫ぶ財務省がOKするはずも無く・・・・
穀物輸出国に移住すれば生き残れる可能性が一番高いかも!

しかし・・・・マウンダー氷河期と違い、現代は航空機が高高度を飛行しているので各便が雲の中を航空中にドライアイスやヨウ化銀を撒けば人工降雨が簡単に出来るので、日照不足で起こる世界的食糧危機を回避出来る可能性は大ですね!
もっともアメリカじゃ人工降雨で豪雨になって大災害が起きたら賠償問題にもなっちゃうでしょうけど・・・(大苦笑)

未曾有の広域大雨特別警報パートⅡ!気象庁「平成30年7月豪雨」と命名!来年は「2019年7月豪雨」?黒点減少との関係は?

2年連続で記録的な豪雨が同月同日に起きるなんてアンビリーバブルですよね!
太陽27日プロット20180709
2018年7月8日太陽の黒点はというと・・・・・
太陽20180709
全く現れていません!太陽の磁場がまっこと静穏になってる!
私のブログを見ていただいている方はとっくにご存知でしょうけど・・・・・おさらいしましょう!
未だマスコミに踊らされて地球温暖化の元凶は二酸化炭素だなんて信じてる方には衝撃でしょうけど!

誰が地球温暖化の原因を二酸化炭素増大としたのか?宇宙を知らない気象・気候学者達です!
天動説と地動説もたいなもんですわな!さしずめスベンスマルクは天動説を唱えたガリレオ!


雲はエアロゾルに水蒸気が凝固して発生する・・・・・・・エアロゾルは宇宙線の量で変化する!

太陽系は天の川銀河を2億5千年の公転周期で公転している!
しかも地球の公転速度の3倍近い時速約80万キロの猛スピードで!
地球が数千年毎に氷河期になる理由も明快になりました!
太陽系が天の川銀河のスパイラルホールを通過する間大量の宇宙線を浴び地球が雲の増加で気温が低下しる事で氷河期に入る事を証明したのです!
周期的な氷河期の謎も解けたんでノーベル賞受けて当然なのに・・・・

私たちは知らず知らず今も螺旋運動してます!地球上の生命体も螺旋!運命も螺旋?

しかも太陽の公転軌道も60度の22600年周期で回転しながら・・・地球の25200年毎の歳差運動も太陽の公転運動の影響なんでしょうね!余談はさておき・・・・・

スベンスマルクの理論はマスコミを牛耳る人達から、発表を阻止・無視され続けられました!
世界を騙してCO2削減をビジネスに育て上げようとしていた誰かさんにとって最大の障害ですからね!

世界的飢餓状態を作り出したい彼らにとっては絶対に認めたくない説ですからね!
日本のマスコミも同じ穴の狢(むじな)!まだ二酸化炭素が地球温暖化の元凶だなんていってる馬鹿が!

しかし、この理論はSFみたいな気象兵器が造れる事の証明にもなりました!
既に極秘プロジェクトとして開発が進んでいるんでしょうね!進んでいたから否定するのかも?

太陽の活動が弱い=黒点が少ない=銀河宇宙線を防いでいた太陽のバリアが弱くなる

大気中の塵を更にイオン化されたエアロゾル超微粒子に砕き銀河宇宙線が多く降り注ぎ雲の発生が促進される。

太陽光線が雲で遮断され地球の表面に届く量が減少し寒冷化する!

つまり地球温暖化の原因は
太陽の活動が活発=太陽の黒点が多い=銀河宇宙線を防いでいる太陽のバリアが強くなる!

大気中の塵を更にイオン化された超微粒子エアロゾルに砕く銀河宇宙線が少なくなる!

雲の発生が抑制されれ太陽光線が雲に邪魔されず地球の表面に到達するので地球は温暖化する!
単純明快!過去との相関性も証明されているのに・・・・・・・
二酸化炭素の増大もゼロじゃありませんが微々たるものなのですよ!(怒)
しかし・・・
雲が無ければ、雨を降らせませんから、大地は乾燥して砂漠化してしまいます!
雲が多すぎても、地球は寒冷化して氷河期になってしまいます!
もの凄い絶妙のバランスで地球の気候は保たれているんですわな!まさに神業!
雲って神秘そのもの!
エヴェレスト山頂以上にも達し、航空路の障害となる高度2万mに発達する積乱雲も!

太陽黒点20151103
2015年11月3日の太陽!磁場は活発だった頃です!
上の動画でも太陽の黒点(磁場)は100年で2倍になったといってますね!
(1880~1910)と(1980~2010)を比較してみると黒点の数が多い期間も長いので倍といえます
太陽黒点1720-2018

しかし、急速に太陽の磁場が1880年代そっくりに弱って来ています!
数年前から今後太陽の磁場が2分割から4分割になり極端に弱まると警告が発せたれていたのですが・・・・


なにせ雲の核となる超微粒子エアロゾルの元となる塵はお隣中国・韓国が大量に排出してくれているので、次の黒点極大期まで旱魃とは無縁で済みますが・・・・・

西日本は中国からの塵が偏西風に乗ってちょうど到達する区域です!
現在、太陽活動は低下し大量のエアロゾルが生まれています!
そこに湿った海からの大量の湿った大気が流れ込むと・・・・太陽が活発ならエアロゾルが少ないので大量の雨粒になれないのに、エアロゾルが多いと今回みたいな大量の水滴が生成さられて豪雨が発生しやすくなるんじゃないの?
来年太陽はもっと活動が低下するので雲も多く発生しますから「平成30年7月〇〇豪雨」が起きる!
河川の浚渫(しゅんせつ)工事なんて橋梁工事が深堀しなくなったので洗床防止優先でめっきり減っちゃたし・・・・河川の河床が上がって堤防内も公園化してるし・・・今の日本は数十年に1回の豪雨に襲われたら一たまりも無い中小河川だらけになってる!
昔の堤防ってその為に造られたんですよ!
政(まつりごと)の基本は中国・夏王朝の禹(う)以来治水事業だったのに・・・・
土砂崩れは不可抗力だとして堤防決壊は政(まつりごとの)の怠慢!鬼怒川決壊の教訓は?
治水なんて最低限の事しかしてませんからね!いまの自治体は!
今回の気象庁対応も後手後手でしたね!四国にも早目の避難警報を出すべきでした!
宇宙天気予報や宇宙天気ニュースとも連携すべきでしょう!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ