素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

風雲急を告げるインド洋!

報復テロを生む無差別爆撃!旧来の友軍を攻めるのは・・・・!

パキスタンの軍閥を味方に、タリバンも支援して、ソ連駐留軍をアフガニスタンから追い払ったアメリカ!

 

不可思議な同時多発テロを境に、タリバンが自分の言いなりにならないからと、正反対の攻撃対象にしたんじゃ彼らには完全な裏切り行為と思われてます!

 

私だって怒りますよ!まして家族を無差別攻撃で殺されたら貴方だって報復テロに走りませんか?

 

アメリカの居座りする軍事行動は、ソ連の進駐軍とどこが違うんだろう!

 共産主義と民主主義の違いはあっても、共にイスラム教的では無い!

←ブッシュ政権による利権獲得の為のイラク侵略も間違いなら、戦友だったアフガン侵攻も大間違い!

 

アメリカ軍が撤退しなければ、アフガンに平和なんて絶対に来ませんよ!

 

でも、人間って、どうして破壊するのが好きなんだろうね!

 

イラクやアフガンに費やした戦費の1/10でもアフガンのインフラ整備に回っていれば、イスラム原理主義とも仲良く出来たかも知れないのに!

 

しかし、悪魔のシナリオ通りに世界は動く!

 

アフガン、イラン、イラクは無政府状態にして、ハルマゲドンに日の出ずる軍隊を通す為に!

 

ターゲットポイントの2034年まであと25年!

ヨハネの黙示録で予言された、スーパースター666の獣が登場するのは、15年先か20年先にしてほしいな~(笑)

 

 

風雲急を告げるインド洋!パート9! ムシャラフ辞任で無政府状態に

アフガニスタン駐留米軍から、国境のパキスタン部族に連日のミサイル攻撃!

アメリカ米軍は、より高度な戦闘訓練の為、妻子を殺され、怒り狂う反米テロに向かう人材を多く造り出すつもりらしい!(?)

 

妻子を殺された、その報復ともいえるマリオットでの外国人標的の自爆テロ!

 

国境の部族は、ソ連のアフガン駐留中は、あれほど援助したアメリカからの攻撃に怒り心頭でしょう!

 

アフガンでは、ソ連を追い出したら、アメリカの言う事を聞かないタリバンをビンラデンの所為にして追っ払い、傀儡政権を樹立!

 

アフガニスタンをソ連のアフガン駐留時と変わらない有様にする為に援助した訳じゃ無いでしょうにね?

 

ムシャラクだって、軍人だからアメリカがソ連駐留中パキスタンの国境から今度攻撃された部族を使って、アフガン・ゲリラに援助していた事はり知り尽くしていたので、国境の武装勢力には一目置かざるを得ませんでしたからね!

 

でもアメリカって、なんで自分勝手なんだろうね?昔アメリカに協力した部族に恩返しがミサイルじゃね~

 

緊張を高めるのが目的?戦費はまた日本から調達?

 

湾岸戦争でもアフガニスタンでもイラクでも、アメリカ・ブッシュ帝国が勝手に起こした戦闘行為!

日本が多国籍軍に参加しないから義務を果たしていない!なんて無茶苦茶な論理で戦費を出させるアメリカ!

日本に軍備を放棄させたのは貴方なんですよ!

日本も言ってやれば良いんですよ!

戦争放棄は憲法改正で止めにして、再軍備をやりますのでよろしくと!

多国籍軍にも、アメリカ並みに言う事を聞かない国には、大義名分を偽装してでも侵攻して傀儡政権作ってもいいかと(大笑い)

日本が金出さなきゃ、アメリカは戦闘を維持出来ないんだから!

 

もとアメリカ○○が無茶苦茶な論理を今日の読売新聞に載せてます!馬鹿言ってんじゃない!

 

これでパキスタンも無政府状態に!核を守るための大義名分でブッシュさんの軍隊がパキスタンに!

これじゃアフガン駐留のソ連以上に国力を弱めて、英国病が秒読みになっちゃうよ!

アメリカが破綻しないと世界平和は来ない!?


 

*** 特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入 廃止キャンペーン!***

          衆議院選挙まで掲載)

、弱い者いじめの取リ易いところから取る姿勢やめなさい!財務省国税庁の所為にして

大量の米国債を保有させられ日本国民よりアメリカ市民を援助しているのは誰の指図!

たばこ1000円も同じ発想!協力する世間知らずの御用学者にも一言云いたい!

*)米国債を売れば、ドル暴落と脅されて、せっせと貢ぐくせに、250万社の中小企業を大事にせず重税を課す財務省属州癖修正が先!(もっともそんなことしたら命いくつあっても足りないか!

 

せめて2~30兆円でも日本に還流すれば、日本はすぐに好景気になる!

いまや世界のマーケットは、中国インド

ドルが暴落したって英国が凋落したのと同じで一時だけ!ドル暴落=恐慌なんて脅しだけ!アメリカの覇権時代は終わっているのです!

さて、今度の衆議院選挙で、自民党は今のままでは過半数も無理でしょう!

 なぜって前回の参議院選挙で全国の中小企業の社長を敵に回した事が解ってないのです!

特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入という全国中小企業の90%以上が該当する悪法!を認めたのは自民党 

単に同族会社の特別税率というならまだしも、!

太田農水大臣同様日本語を知らない財務省!特殊とは、全体の1%以下じゃないの?

しかも内容は財務省の官僚より多く報酬取ったら控除も認めず赤字でも課税する内容!

 過去に遡って基準値を算出課税するなんて事が許されるのか!厳密には法律違反!)

何でも有りの悪代官そのもの!悪代官を懲らしめる黄門様は居らんかの~(涙)

今、全国の中小企業は価格転嫁も出来ず赤字になれば格付が下がり銀行の金利も大幅に上げられて苦しんでいるのにです。

その苦境に弱い者いじめするこんな悪法を通した自民党(勉強不足の小泉チェルドレンが元凶)中小企業が本気で応援するとでも思ってんだろうか? 

 

多分知らないんだよね、こんな法律あることすら総裁選の5人とも!

小泉さんの最後の置き土産”特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入”が、中小企業経営者の怒りを買い、参院選の敗因の大きな要因だって何回も言ってるのに!知らんぷり!どうかしてます自民党 

***財務省の何でも特殊扱い撲滅キャンペーンに御協力を!******

”全国の中小企業をなめんじゃねーよ!”って声聞こえてますか?麻生さん!

風雲急を告げるインド洋!パート8!

9.11同時多発テロの黒幕ではないかとの噂もあったムシャラフパキスタン大統領が辞任に追い込まれました!
最大の政敵ブッット元首相を葬(ほうむ)り、アメリカからの莫大な援助でパキスタンをなんとか維持してきたやり手の大統領ですが、とうとう国民から見放されてしまいました!
ブッシュ政権の世界世論向け民主化なんて自分に都合のよい国だけが対象なのが良く解りましたよね(大笑い)

何回もこのブログで書いているように、同時多発テロは全く不思議なテロです。
ソ連のアフガン侵攻は通常兵器削減交渉の為の手段だった!
それなのに、ソ連が進駐中あれほど支援したタリバンに手の平を返して多国籍軍でアフガン侵攻したのは、イラクイラン戦争でイラクを支援しながらクエート侵攻を口実に湾岸戦争を起こしたやり方の2番煎じ!その目的はテロ対策というよりアフガンを経由してパキスタンに施設するパイプライン建設にタリバンが法外の金を要求した事も要因と言われています。
当時、チェルシー副大統領が、低迷していた軍需産業、石油メジャーの代弁者だった事や、CIAが破壊活動を禁止されていたことなど、同時多発テロ以後、これら関連機関に莫大な利益を供与し続けていたのです!

ツインタワーだけでなく傍のビルも同時に崩壊している謎はそのままですし、なによりビル爆破の様に新価2棟とも跡形もなく崩壊したのは不自然過ぎます。傍のビルはまさに爆破された様に崩壊してます!

この9.11同時多発テロを演出したのも、ブット氏を暗殺したのもムシャラフ支配下の諜報機関のではないかとの疑惑が絶えません!

軍需産業、石油穀物メジャーが後ろ盾の戦争を起こし危機を創出したいブッシュ政権とアメリカの援助を当てにしてパキスタン経済を上向きにしたいムシャラフ軍事政権の思惑が合致して、蜜月状態が続いたアメリカとパキスタン!

イスラエルよりのアメリカとの密接な関係は、パキスタンをイスラム社会での孤立化を深め世情不安が増大してムシャラク大統領も強圧的圧政を行わざるを得ませんでした。

ソ連進駐時、タリバンのアフガン奪回活動拠点だったパキスタン国境山岳地帯はアメリカの援助で対ソ連ゲリラ教育機関が設置されてあった地域でもあります。
あまり知られていませんが、宝石のルビー産出地でもあります。

いよいよムシャラフ大統領をブッシュ政権が見限ったともいえるのではないでしょうか?なぜこの時期に?撤収ですかね?

第二次アフガニスタン内戦で1996年勝利したタリバンを援助したのはパキスタンでした。時の首相こそ暗殺されたブット氏です=タリバンとのパイプがあった!

1999年軍事クーデターで大統領になったムシャラフ氏は最初は圧倒的支持を受けていたのですが、アメリカのアフガン侵攻にも協力したのは、アメリカに”原始時代に戻してやる”とアメリカに脅されて仕方なくアフガン侵攻に協力したと自伝に書いてますがどうだか?タリバンとも付かず離れずでしたからね!

詳細については下記参照!
http://www2.jiia.or.jp/kokusaimondai_archive/2000/2008-07_003.pdf

いずれにしても9.11同時多発テロ(=ベトナム戦争のきっかけとなったトンキン湾事件と同じか?)を口実にアフガンで戦争を始めたブッシュ政権を最大限に利用したお陰で君臨することが出来たのです。

パキスタンの選挙はいうなれば明治時代の帝国議員を選ぶ様なもの!国会議員になるのは大地主や資本家であり、一般庶民が議員になれそうもない国政選挙なので、どうしても軍政が腐敗や利権に縁遠いと国民が思ってしまうことがこの国最大の不幸なのでしょう!

いわばマハラジャや大地主、軍閥が君臨する封建的社会制度のまま民主化なんてできる訳が無いのです!

そんな国もイスラム社会で唯一政教分離し、アメリカと密接な関係をせざるを得ないのには隣国インドの影響が大きいでしょう!

インドは中国ともめています。どちらかと言えば親ソです。

パキスタンはアメリカの失えないインド洋の不沈空母だったのですが、これからどう付き合って行くのでしょうね!

このままイランに戦場を拡大したら、パキスタンも手放すことになるでしょう。

ブッシュさんのウルトラCがいよいよ動き出したのかもしれませんよ!
http://kbkkkbkk.iza.ne.jp/blog/entry/683181/
***********************(一応の準備お忘れなく!)*********************
9月13日まであと23日!マグニチュード9.1の超大地震は起きるか!
ジュセリーノ氏も正念場!

風雲急を告げるインド洋!パート7!第二のトンキン湾事件を起こすのか?

キューバ危機を乗り越えて、ソ連と通常兵器削減交渉を開始し、ミサイルの平和的利用として宇宙開発に傾注しようとした矢先に暗殺されたケネデイ大統領!
南ベトナムからの撤収も行われる筈でしたが、反対していたのはジョンソン副大統領!
ケネデイ大統領は兄が国務長官の実力者アレン・ダレスCIA長官を更迭しましたし、フーバーFBI 長官と仲が悪かったのは有名な話!情報を左右出来るCIAとFBIを、敵に回したんだから暗殺の真相なんて闇に葬られた訳で!

暗殺後、格上げされたリンドン・ジョンソン大統領は、ブッシュさんと同じテキサス!なった途端に撤収撤回!ブッシュさんと同じく軍需産業や製油メジャーとの親交が深く、暗殺8か月後の1964年8月準備万端整えて、”北ベトナムの魚雷艇が駆逐艦を攻撃した”という自作自演のトンキン湾事件を演出し、それを口実に泥沼化したベトナム戦争に突き進んで行きました(概に公の事実)

その結果は、皆様ご存じの通り悲惨な結末でした。アメリカの威信は消え、アメリカ軍の士気は落ち立て直すのに長き時間が必要でした!
(それ以後の戦争では、駐留以外の肉弾戦は影を潜め、トマホークや戦闘爆撃機でのピンスポット攻撃が主体となりましたし、多国籍軍を考え出しました!)

ベトナム戦争で息を吹き返した軍需産業は、ベトナム戦争後リストラの嵐が吹き荒れました。開発中の巨大軍用輸送機がジャンボ旅客機へ転用されたのは有名な話です。

似ていませんか?イラク進攻と!

捏造されたトンキン湾事件を口実に宣戦布告もなく北ベトナムに大量の爆弾を落とし枯葉剤で奇形児を発生させた非人道的行為は許されるものではありません!
捏造された大量破壊兵器保持を口実宣戦布告もなくイラクに大量の爆撃を行い一般市民を巻き添えに侵攻したことと!

イラン・イラク戦争中は、あれほどイラク援助したので(タリバンも全く同じでソ連駐留中はゲリラ活動を援助していた)、中東はアラブ人に任せるとフセインを信じ込ませてクエートに攻め込ませ、石油権益を守る事を口実に湾岸戦争を起こしたのは、ブッシュ親父さん!さすが元CIA長官!抜かりは有りませんよね!多国籍軍にして国際世論を形成しました!

イラクがクエートに侵攻する大義名分も実はあったんですよ!戦争では巨額の戦費が必要です。イラク・イラン戦争で借りた戦費を返したくとも、膨大な復興事業も必要なイラクでは、石油の価格が上がらずにほとほと困窮していました!
王制を倒しイスラム原理主義国家となったイランの防波堤となったのに、いくら要請しても、アラブ王国の誰も助けてくれないのですから頭にも来ますよね!特にサウジとクエートは大増産してました!
そもそも、クエートはイギリスの保護領として統治されていた云わばイラクとサウジアラビアから分割された植民地!
それを大規模油田が発見されたので、イギリスが利権保持の為、無理やり独立させたいわくつきの国!
イラクはアラビア海への出口を無理やり押さえられた格好になってしまいました!
クエート油田の利権は当然英国やアメリカが握ることになり、産油国の中でもちょっと特殊な立場だったという前提でイラクの占拠をみる必要があります。


それで、石油価格を上げる為に、イラクとの共有油田で増産するクエートを接収しようと侵攻しちゃったのですが、非礼なクエートにも非はあるんですがね!いわば傀儡王国でしたから!

一概にイラクが全面的に悪い訳じゃなく、嵌められたといって過言じゃありません。
この戦争で、石油の価格が上がることは、結果的に石油メジャーが喜ぶことに!ブッシュ家の後援者は石油関係者ですからね!
当然、ブッシュ親父さんは、手の平返して、多国籍軍を形成し、砂漠に使用期限寸前の通常爆弾をばら撒き処分!しかも日本の負荷金で!でも負い目があったのか密約があったのか、複雑な民族構成を冷静に分析し統治の難しさを判っていたんでしょう、独裁者フセインは殺しませんでした!

今回のホルムズ湾の異常接近報道は、トンキン湾事件同様の捏造事件を起こす伏線の様な気がしてなりません!

悪の枢軸発言で、イランを悪者と世界世論に先入観を持たせ、侵攻の口実を模索しているんでしょうが、トンキン湾みたいな捏造事件おこしたら、同時多発テロまでが怪しくなりますよね!

一機200億円以上と高額になりすぎて、連邦議会でステルス戦闘機配備計画を大幅に削減され軍縮に向けてCIAは活動を規制され軍需産業が弱り切ってるときに絶妙のタイミングで起きたテロですから!

あれ!ケネデイ暗殺事件と似てない!起きた時点の状況は同じ!軍需産業やCIAの冬の時代ですよ!
ケネデイがツインタワーに!犯人がオズワルドからビンラデンに変わっただけみたいな!双方とも一方的決めつけ!大統領の閣僚も石油産業や元経営者多数!同じ宣戦布告なき戦争で、軍需産業が好景気になったのですから!

ベトナム戦争と異なるのは、駐留すれば石油利権が手に入る事です!
復興事業にブッシュ政権の元閣僚の関係する企業が絡んでいるのは、既に知れ渡っているのですが!イラクへアメリカ製兵器売却も決まりました! merchants of death !

サブプライム問題での株価の急落で、今はイラン侵攻どころではありませんが、いずれ~4月の新月はヤバそー!
圧倒的空軍力で、ホルムズ海峡が戦場になることは無いでしょうが、イランは日本が原油を安定的に購入出来る大事な国でもあります!

軍需産業や石油関連業種と親しくない、平和を愛する新大統領の誕生を祈りましょう!

風雲急を告げるインド洋!パート6!ムシャラク政権強化の間違いでしょ!

どうしてこういうニュースが流されるのかねー?

どう考えたって、ムシャラク存続の為のブット暗殺でしょ!

なんでこんな訳の判らない推論で日本人が納得すると思ったら大間違いですよ!アメリカさん!
アメリカ政府発表の信用度なんてイラクの大量破壊兵器所蔵いているとの捏造でがた落ちになってるのに、恥の上塗り!

世界の人民は馬鹿じゃないんだからね!

まーあと一年好き勝手なこと言いたい放題やり放題!世界の国々を人に例えれば誰も文句言えないアメリカ合衆国は独裁者!

ヒトラーを批判する資格があるの?

ユダヤ人を目の敵にしたのはヒットラーですが、イスラム原理主義国家やメジャーの言う事を聞かないアラブ諸国を目の敵にしているのは誰でしょう?

ムシャラクの弱体化!長い目で見れば今のようにアメリカの傘に入って防波堤の役割担っているムシャラク大統領は一時的に安定しても、この反動で国民に追い出される
でしょうがね!

このニュースだけは笑っちゃいますね!○○○○テロの時の発表と同じパターン!
マスコミもいい加減、真贋を検証するまでアメリカのプロパガンダに協力するのは止めてほしい!
ヒットラーの反ユダヤプロパガンダ映画を思い出しちゃいますね!
その中には真実もあったのに!全てが作り物とされてしまいましたけど!

嘘を真実で覆い尽くすやり方も作り物には変らないんですが!



livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ