素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

嬉しい話題です

JRA唯一女性ジョッキー藤田菜七子騎手が6月30日、スウェーデンのブローパーク競馬場でのウィメンジョッキーズワールドカップ2019で総合優勝!

藤田菜七子
世界から招待された10人の女性ジョッキーが5レースを戦いポイント勝負の戦い!
2勝を上げ総合優勝に輝き女性ジョッキーNO1になって世界のセレブに仲間入り!

10代で2016年デビュー!美しすぎる女性棋士とマスコミの話題になりましたが、実力もアップ!
藤田菜七子騎手2
黒髪大賞も今は茶髪に・・・・・
藤田菜七子騎手の2019カレンダー
2019カレンダーも人気
まだ21歳!藤田菜七子の人気で、続く美人ジョッキーが現れるんでしょうか?

待ちに待たされた【NEW Mac Pro 】 ようやく、この秋発売!8コア+258GBSSD+32GBメモリーで最低60万円以上!(ワォ)

2013年に発売された通称”ゴミ箱”のMac Pro(Late2013)!

それまでのMacProの拡張性を全く否定して、入替出来るのはメモリーだけでしたが、CPUの交換はOK!
私はCPUを歳廉価版の4コアから12コアのXeonE5-2995V2(115W)に換え、PCIeSSDも1TBに換えたので十分過ぎる性能になってます!私は質感共々気に入っています!

実は、G4CUBEの筐体に初代MacMiniを入れて愛用のマックにしようと部品も全て用意してたんですが・・
2013MacPro(高さ25.1x直径16.7cm)は名機CUBE(幅19.5×高さ24.8×奥行19.5 cm)とほぼ同じ大きさで
macprosize2(Cubeよりコンパクトになってる
設計思想もCubeの進化系ともいえる訳で・・・・
MacPro(Late2013)のCPUをアップグレードしたら静かになったし、性能的は段違いですからG4CubeをMacMiniに改造してまで使い続ける気が失せました!(大苦笑)
G4CubeはHDをSSDに交換してOS9用としてMacMiniへの改造は延期しました!(笑)
余談
名機G4Cubeには角型の冷却ファンが取り付ける様に出来ていますがジョブスがOKしなかったとか・・・・
私のG4Cubeは、電源部は強化版にしファンを組み込んで、現在もサーバーとして4年間休み無く働いています!(笑)

Late2013も発売から6年、性能的には最大18コア・256GBメモリー搭載可能な【iMacPro】に追い抜かれ・・・・・iMacPro_01
待ちきれず、大枚はたいて【iMacPro】に乗り換えた人も多いんでしょうね!
でも、オールインワンはデスプレイはLEDになっても所詮時が経つと暗くなっちゃうんですよね!
液晶コントローラーも意外と早く寿命が来ちゃうしね!
長く使うなら別々の方が絶対ベター!

そんな拘りのある人達が、出るか出るかと待ちに待たされ、やっと発表されたNew MacProですが・・・・・

あんりゃ~ま~ナンタルチア!パッと見、異様な外観ですよね~!

一見アップルらしからぬチョッピリダサいデザイン!
しかし、よくよく見れば・・・・大胆なデザイン!前面は吸気口だけ!それも凝ってる!
newmacpro1 
吸入口の掃除一番大変かもよ!(爆笑)
見慣れると品位が高いと感じて来ちゃうから・・・・これまた不思議!(爆笑)
Late2013同様、外側のボデイ筐体を上に引き抜くと内部へ簡単にアクセス可能の形状は継承するも・・・
8つの拡張スロットを追加!その分横に広がったので・・・・・・
apple_mac-pro-display-pro_mac-pro-internal_060319__big_jpg_large
冷却方法は下から上の縦方向から、大胆に前面・全面を吸気口にして大型吸気ファン3個での横向きの冷却方式に!その分回転数を下げて静音性を上げてるんでしょうね!
ジョブズの静音への拘りはまだアップル内で尊重され
面々と継続されている様です!

2012年までのMacPro以上にアップグレードやメンテナンスが容易に出来る様になりました!
なりより埃の除去掃除は、更に楽になりますわいな~!(大爆笑)


メモリーも2013モデルの最大64GBから一気に12倍の768GBへ(iMacPro上限のの3倍)!
28コアCPU(W-3175X=255W)なら24倍の1536GBまで積める!(iMacPro
上限の6倍)!
ストレージも4TBへ!ダブルスロット?


価格も最廉価版(8core+たった256GBのSSD+32GBメモリー)がデスプレイ無しで5999$!
ゲ!ゲ!ゲの鬼太郎!
2013モデルの倍ですね!
同スペック(8コア+1TBSSD+32GBメモリー)の【iMacPro】=
558,000円より高い!(苦笑)

同時に発表された32インチ6Kデスプレイ(4999$)を足すと最低で100万円以上!

所有してるという満足感だけで購入するには荷が重過ぎ月3万円貯めても100万円は3年後!
ロレックスの腕時計買った気になって・・・・・アップル・ウォッチにすれば・・・・なんちゃって・・・・
とても私みたいな素人では使いこなせませんから、買ったところで宝の持ち腐れだけど!(大苦笑)

もっともLate2013でも、当初最高CPUスペックのE5-2997V2(130W)フルスペックでは90万円超えてたし
【iMacPro】でも8コア+1TBSSD+32GBメモリーで558,000円!
18コア+256GBメモリの最高スペックにすると100万円超えですからね!
6年間も我慢して来た人達にすれば、このスペックなら商売道具としてはさほど高い買い物でもなさそう!
しかも、何も弄れない【iMacPro】と違って、今度のNew Mac Proは自分好みに改造して行けます!
徐々にメモリー増やしたり、拡張ボードをアップグレードしたりと楽しみ満載!
我慢して待ってた人は大正解でやんしたね~!

しかし・・・・・・ちょっと待った!
最上位機種の28コア(Xeon W-3175X)のスロットは
LGA 3647】、下位機種は【LGA 2066】!
ソッケトの互換性がないので、18コア以下だと28コアへはアップグレード出来ません!(大苦笑)
28コアにするにも・・最初から買うしかありません!嘘~みたいなホントの話!
いずれ負の話題となるのは時間の問題ですが、28コアCPUの排熱も凄そう!

Xeon W自体2年前のCPUですから、3年以内に廉価版も全てLGA 3647】スロットになるかも!
(28コア=Xeon W-3175Xは今年5月発売ですが、MacPro用?)
今のところLate2013で満足してるし・・・・
Late2019のCPUが変更になってから買った方が正解でしょう!

なんて負け惜しみ言わないで、発売即買える身分に成りたいものです!(大苦笑)

大坂なおみ、全豪オープンも優勝して日本人としていやアジア人として前人未踏の世界ランク1位に!グランドスラムへあと2勝!ワォ!

優れたDNA同士が結びつくととんでもない身体能力が生まれるのかもね!
何も言うこと無し!凄いの一言!
コングラッチュネーション!

⑫【藤井聡太七段誕生】順位戦18連勝!朝日杯本戦も1回戦・稲葉八段(A級2位)を、準々決勝・糸谷八段(A級9位)に勝って8連勝!今期41戦35勝6敗、勝率85.37%となって歴代勝率2位へ!

明けましておめでとうございます!
羽生竜王が竜王戦で負けて、平成元年に18歳で竜王奪取以来30年間多冠のタイトル保持者として君臨していた王者が平成最後の12月に無冠に成るとは・・・・まさに劇的とも言える【羽生時代】の終焉でした!
羽生永世七冠も齢(よわい)48歳!長時間のタイトル戦での体力に衰えが・・・・・
絶対王者の衰退で新しい年号からは若武者が天下取りを目指す乱世に!
しかし誰がではなく、詰将棋の天才”藤井聡太七段がいつ天下を取るのか?”になってます!
今期、藤井聡太七段はタイトル挑戦はなりませんでしたが、竜王戦・王座戦・棋王戦・叡王戦の本戦に出場!
2次予選中の棋聖戦も予選通過すれば今季本戦出場は5棋戦!
最短で来期、棋聖⇒王座⇒竜王⇒王将⇒棋王、来々期叡王⇒王位の順でタイトル挑戦・獲得のチャンスが!
しかし、本人はタイトルより順位戦のランクアップが最重要課題みたいですね!目標が名人位ですから!


昨年11月は、王位戦での予選初戦敗退と王座戦・朝日杯がシードになった為、前期の5戦から僅か2戦と大幅に対局が減りました!
12月も
100勝達成した銀河戦は来年の2~3月放映なので観れるのは2戦のみ!
藤井聡太ファンにとっては、
初めて経験する”対局が少な過ぎてストレスの溜まる2ヶ月”でした!
と思いきや・・・・・12月28日に棋王戦予選8組1回戦が入り12月は全勝の5連勝!
12月28日まで通算121戦103勝18敗=勝率85.12%!今期38戦32勝6敗=
勝率84.21%(歴代3位)!
今期確定対局数【47】
!八段昇段まで163勝!

1月1日(12月7日収録)に放映された新人王優勝者とタイトル保持者との非公式戦記念対局で唯一2冠の豊島王位・棋聖に89手で完勝!

やはり勝率九割以上の先手なら上位者との対局でも勝てる可能性十分!
苦手とされた持ち時間3時間の対局
で最強棋士相手に1時間余すまでに成長!ワオ!
新しい年号になる年=平成最後の元旦の記念対局放映で現在最強棋士に完勝した事は、まさに藤井聡太時代の幕が開いた感がします!

2019年指し始めは、1月08日関西将棋会館で富岡英作八段53(C級1組35位)と第77期名人戦順位戦C級1組第8局
富岡英作八段初対局!先手番なので圧勝か!
C級1組20190108
昇級可能は全勝3人+1敗1人の4人!
一手間違えば頓死するハラハラドキドキの終盤も・・【IT】では危なげない勝勢のまま・・・・・
さすが詰め将棋選手年チャンプ、読み切って・・・・・

91手で勝って6連勝!中原名人の順位戦デビュー以来連勝記録タイの18連勝!
順位戦連勝記録26連勝まで8勝!
今期39戦33勝6敗勝率84.62%(勝率1位)!八段昇段まで162勝へ!
師匠も勝って八段昇進まであと3勝!師弟で今期順位戦8戦全勝!
近藤誠也五段が負けて1敗になったので、来月の直接対決で共に勝てば師弟同時昇級が決定します!(笑)

朝日杯まで対局が無かったので、稲葉八段対策の時間は十分に取れた様ですが・・・・
2019年1月19日20日に、
第12期朝日杯本戦トーナメント1回戦(シード)・2回戦の藤井聡太出場ブロックが前年度優勝も加味してか地元名古屋の【ポートメッセなごや】で行なわれる事に!(笑)
さほど人気もなかった朝日杯ですが、藤井聡太七段のお陰で観戦席も高額したのに高額席からあっという間に完売する超人気棋戦となっちゃいました!(笑)

昨年みたいに準々決勝から先手ばかりになれば連覇も!今回も勝利の女神は先手を贈ってくれるのか?
藤井聡太七段は20日に対局!1回戦はA級2位の稲葉陽八段30
第12回朝日杯本戦トーナメント稲葉陽八段30 269
残念ながら後手番!しかし・・・・
端歩攻めから7四角打ち!大ゴマを思い切り捨てて一気に寄せる藤井聡太将棋は魅了されますよね!

98手で投了に追い込み完勝!
NHK杯の雪辱を果たし、7
連勝で今期40戦34勝6敗勝率85.00%(歴代3位)!八段昇段まで161勝へ!
今期確定対局数【48】に!
続いて1回戦で佐藤天彦名人に逆転勝ちした
A級9位の糸谷哲郎八段と糸谷哲郎八段準々決勝!
またも後手番でしたが、端歩責めからAIもあっと驚く新手の【8七角捨て】!あれよあれよ詰ませちゃった!
藤井聡太流新角替り戦法!恐るべし!

96手で圧勝・快勝の8連勝!A級相手に後手番で公式戦2連勝!
今期41戦35勝6敗勝率85.37%(歴代2位)!八段昇段まで160勝!今期確定対局数【49】!
2月16日東京・有楽町朝日ホールで行われる準決勝・決勝へ!ベスト4=来年も本戦シード!
1月26日(土)瀬戸市で瀬戸将棋文化振興協会会員限定の【藤井聡太棋士の活躍を応援する会】が開かれるけど朝日杯連覇への壮行会になって万々歳ですね!

しかし、ここまで8割以上の勝率で勝ってもやっと今期40対局超え!
勝率の悪い年長・高段位のプロ棋士って稼ぐのは大変なんですね~!

通算124戦106勝18敗!勝率85.47%!
前期末でも通算83対局71勝12敗=勝率85.54%で通算成績で中原誠名人の持つ単年度歴代最高勝率85.45%を上回りましたが今期も僅か0.07%落ち!(ワォ)
今期も通算勝率が年度勝率歴代1位を凌駕するという椿事を継続する事になるんでしょうかね!(笑)

⑪【藤井聡太七段誕生】2018年指し納めも村田顕弘六段に圧勝して5連勝!

11月は、王位戦での予選初戦敗退と王座戦・朝日杯がシードになった為、前期の5戦から僅か2戦と大幅に対局が減りました!
12月も100勝達成した銀河戦は来年の2~3月放映なので観れるのは2戦のみ
藤井聡太ファンにとっては、初めて経験する”対局が少な過ぎてストレスの溜まる2ヶ月”でした!
と思いきや12月28日に棋王戦予選8組1回戦が入りました!
12月12日まで通算118戦100勝18敗!今期35戦29勝6敗!


2018年12月18日関西将棋会館で
門倉啓太五段30(C級1組25位)と第77期名人戦順位戦C級1組第7局!

門倉啓太五段30 282後手番で初対局!今期22局目?(銀河戦が不明なので)の後手番!
順位戦16連勝中!
レート的には大差ですが、中盤までは互角の戦い!でしたが門倉五段の攻めで早々と終盤戦に突入!
飛車切って一歩間違えば頓死の状況で
一気に詰ましちゃった!さすが詰将棋チャンピオン!

魅せられる華やか鮮やかな詰め!
88手で勝ち3連勝!順位戦17連勝!順位戦のデビュー以来連勝記録(18連勝)まであと1勝!
順位戦連勝記録26連勝まで9勝!
今期36戦30勝6敗勝率83.33%!八段昇段まで165勝へ!
C級1組20181218
7回戦終わって全勝は杉本師匠・藤井聡太七段・近藤誠也五段の3人!
全勝しなければ昇級出来ない状況に変わりませんが・・・・候補は4人に絞られました!

12月25日に関西将棋会館で大石直嗣七段28(B級2組17位)と第90期hulic杯棋聖戦2次予選6組2回戦
第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組2大石直嗣六段

2次予選は終了予定が1月末なので、12月中に2回戦を消化して1月は2次予選決勝!
2月~4月間で【決勝トーナメント】!タイトル戦は6月から!

持ち時間は2次予選から3時間なので同日2回戦は行われません!
12月28日までで2次予選1回戦が3対局残ってるのに、決まった組から順次2回戦もスタート!
又も後手番!今期23回目!先手番は僅か12回!(勝った未放映銀河戦の2回は除く)
攻め合いで成り銀は捨てるし、大石七段の8二飛車に解説陣も予想出来なかった
7一銀の捨て駒!ワォ!

堅いと思われた相手陣をあれよあれよと鮮やかに攻略し、
120手で快勝!

4連勝で今期37戦31勝6敗勝率83.78%!八段昇段まで164勝へ!
後手番の通算成績も78%台に!
一手違いに見えてもプロの将棋では大差!今期確定対局数【46】に伸ばしました!
苦手と云われた3時間棋戦時間配分が大分良くなってきました!
3時間棋戦は通算71.43%といまいちですが、
今期はいつの間にかに6勝1敗=勝率85.71%!
3時間棋戦で負けなくなったら、もはや手が付けられない事態に!成人式前に九段でしょ!(笑)

年末の12月28には、かつて関西若手四天王と呼ばれた村田顕弘六段31(C級1組15位)と第45期棋王戦第一次予選8組1回戦

第45期棋王戦8組20181212村田顕弘六段
勝率89.09%の持ち時間4時間戦!勝てば勝率89.29%!
今期24回目の後手番!今期先手番は半分!ですが本戦トーナメント用に取ってあるのかもね!(笑)
終盤戦になったらあっ
という間に優勢に!

華麗な詰めの圧勝で5連勝!もはや異次元!
今期38戦32勝6敗
勝率84.21%!後手番の通算成績も80%台に乗せました!
八段昇段まで163勝へ!今期確定対局数【47】!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ