素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

嬉しい話題です

(22)藤井聡太四段、佐々木大地四段に奇跡的大逆転で勝って5連勝達成!藤井聡太棋戦ブログ再開出来たけど、こうもハラハラ・ドキドキじゃ心臓に悪いぜよ!決勝も勝って6連勝!

5連勝するまで、ストップしていた藤井聡太四段の棋戦アップを僅か1ヶ月で再開出来ました!(笑)
次回棋戦が始まらないと5連勝は無理かな~と思ってましたが、ストップした途端に連勝が始まるとは!

前のブログの続きですが、6敗目以前の結果一覧は重くなるので随時更新する【対局予定】に移しました!
棋戦掲載を休んでる間の戦歴は・・・・・・・・・
回数     対局日時        棋戦 
     先手後手 対局者
【36/46】2017年9月14日 順位戦C級2組4回戦      ▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)  

後手番が続きましたが、10戦目にして事前に決められていた先手番に
佐藤慎一五段

まだ先手じゃ負けなしですが・・・・・押され気味で一手詰めの大ピンチ!
しかし打ち歩詰め(反則負け)を読み切って大反撃!1手差の119手で勝ち30勝目!
先手番負けなしの16連勝!

【37/47】2017年9月20日 第66期王座戦1次予選ホ組1回戦  ▲小林健二九段60(C級2組43位)  
王座戦ホ組小林健二九段
63手目で小林九段が投了しましたが・・・・ちょっと早過ぎでしょう・・・

なにはともあれ2連勝で31勝目!デビュー以来先手で負けなし17連勝!通算41勝6

【38/48】2017年9月27日 第89期棋聖戦1次予選ハ組準決勝▽竹内雄吾四段29(C級2組31位) 
竹内雄悟四段棋聖戦予選
4度目の対局!又も後手番!振り駒運は相変わらず悪い様で・・・・・・・
激戦の末154手の投了で薄氷の勝利!
後一歩の所まで追い詰められ・・・・詰まされる寸前で竹内四段が痛恨のミス!
上級者だったら完全に負けてました!(大苦笑)
”下手な考え休むに似たり”・・・・妙手とは言えない手の割りに時間掛け過ぎとちゃう?
何はともあれハラハラさせながらも3連勝で32勝目!通算42勝6敗!

【39/49】2017年10月06日 第11期朝日杯第一次予選12組決勝▲宮本広志五段31(C級1組20位) 
20171006藤井聡太jpg朝日杯開戦前!
気迫十分の本気モード!これなら勝てる!若武者らしくなってきましたね!(笑)
10月8日のNHKスペシャル”藤井四段15歳の苦悩”で初めて明かされた連敗から生じた【迷い】!
夏休みで時間が有り過ぎて立ち直るのに時間が掛かったと言うべきか?反省の時間が取れたのが幸いしたと言うべきか?
いずれにしても、夏休みの間に一皮剥けた事は間違い有りません!
という訳で
・・・・・
NHK杯の森内九段戦から、己の直感を信じる本来の藤井聡太が戻って来たんですね!
朝日杯予選宮本広志五段jpg
18回目の先手番!八金の一手詰にされながら持ち前の詰み読み切り95手で余裕の勝利!
公式戦先手番は負けなしの18連勝!
4連勝で33勝目!勝率84.62%!通算43勝6敗!朝日杯2次予選に進出!

【40/50】2017年10月09日 第3期叡王戦段位別四段戦準決勝▽
佐々木大地四段22(C級2組48位)
佐々木大地四段棋聖戦予選2
新人王戦準々決勝では自滅の6敗目で、佐々木大地四段を”魂の7番勝負”で屋敷八段に快勝するほど波に乗せましたが・・先手なら勝てると思いきや・・・・又も32回目の後手番に!後手番率64%!
案の定、終盤は負け戦!もはやこれまで、初の同じ棋士に連敗かと誰しも思った瞬間・・・・・

 
勝負師の本領発揮して奇跡的大逆転で104手見事
リベンジを果たし34勝目!5連勝達成!
記念すべきデビュー以来50戦目を白星で飾れました!
しかし疲れる!(ハヒフヘ・ホッ!)


続いて叡王戦本戦出場を賭けた段位別予選決勝戦!
【41/51】2017年10月09日 第3期叡王戦段位別四段戦予選決勝▲
杉本和陽四段26(C級2組50位)
杉本和陽四段棋聖戦予選3
上州YAMADA杯準々決勝で大激戦の末負けた三枚堂四段とのリベンジ戦にはなりませんでしたが・・・・
111手で快勝!
デビュー以来先手番負けなしの19連勝!

今期35勝目!6連勝!勝率85.36%に!通算45勝6敗!通算勝率88.24%!(ワォ)
今期確定対局数を【59】に伸ばしました!

これからの対局予定・・・・

  対局日時             棋戦            対局者
【42/52】2017年10月12日 順位戦C級2組5回戦▽星野良生四段29(C級2組18位)     

星野良生四段
勝てば順位戦5戦5勝!36勝目!通算46勝6敗!7連勝達成!勝率85.71%

【43/53】2017年10月19日 第59期王位戦予選7組2回戦     小林裕士七段40(C級1組3位)  
 
小林裕士七段王位戦予選7組
勝てば37勝目!通算47勝6敗!8連勝!今期確定対局数【60】!

【44/54】2017年10月26日  第26期銀河戦本戦H組・1回戦    藤倉勇樹五段37(Fクラス)
銀河線Hブロック2藤倉勇樹五段
勝てば38勝目!9連勝 勝率86.36%!通算48勝6敗!今期確定対局数【61】!

【55】2017年10月26日  第26期銀河戦本戦H組・2回戦     上村亘四段30(C級2組25位)
上村亘四段勝てば39勝目!10連勝!通算49勝6敗!今期確定対局数【62】! 


【45/56】2017年10月xx日   第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝   都成四段か大橋・平藤の勝者              
棋聖戦
勝てば40勝目!通算50勝6敗!11連勝!今期確定対局数【63】!

【46/57】2017年11月02日   順位戦C級2組6回戦                 ▽脇  謙二八段57(C級2組35位)
 
脇謙二八段勝てば順位戦6戦6勝!41勝目!通算51勝6敗!12連勝 勝率87.23%

【47/58】2017年11月xx日     第66期王座戦一次予選ホ組2回戦   西川六段か平藤眞吾七段

王座船
勝てば42勝目!勝率87.50%!通算52勝6敗!13連勝!今期確定対局数【64】! 

【59】2017年11月xx日    第59期王位戦予選7組準々決勝  北浜健介八段41(B級2組8位)
北浜健介8段
勝てば43勝目!通算53勝6敗、勝率87.76%!14連勝!今期確定対局数【65】!
【48/60】2017年11月xx日 第49期人王戦スタート
1回戦                    未
【49/61】2017年11月xx日 第11期朝日杯二次予選・準決勝(1回戦)       未定           
【62】2017年11月xx日      第11期朝日杯二次予選・決勝(2回戦)                未定
【50/63】2017年11月xx日 第3期叡王戦決勝トーナメント1回戦               未定
【64】2017年11月xx日~   第3期叡王戦決勝トーナメント準々決勝                  未定

【65】2017年11月xx日~   第89期棋聖戦二次予選・準決勝 (2回戦)     澤田六段か谷川九段

【66】2017年11月xx日~   第89期棋聖戦二次予選・決勝 (3回戦)                未確定
【51/67】2017年12月xx日 第31期竜王戦開幕5組ランキング戦1回戦            未定
【52/68】2017年12月14日
 順位戦C級2組7回戦        ▲高野智史四段23(C級2組13位)
高野智史四段
      

【53/69】2017年12月xx日 第67回NHK杯・3回戦                   稲葉 陽八段29(A級1位)
稲葉陽八段NHK杯
【70】2017年12月xx日   第11期朝日杯本戦1回戦                                           未定              
【71】2017年12月xx日   第11期朝日杯・準々決勝                                          未定
【72】2017年12月xx日   第59期王位戦予選7組準決勝         豊川七段か大橋四段・案用寺6段の勝者
【73】2017年12月xx日   第59期王位戦予選7組決勝                       未定
【74】2017年12月xx日~ 第3期叡王戦決勝トーナメント準決勝                       未定

【54/75】2017年1月11日  順位戦C級2組8回戦                  ▲矢倉規広七段43(C級2組33位)
矢倉規広七段    
【55/76】2018年1月xx日~王戦予選開幕第44期棋王戦予選1回戦  未定
【56/77】2018年1月xx日~第68期王将戦開幕第68期王将戦第一次予選1回戦  未定
【78】2018年1月xx日     第11期朝日杯・準決勝                                未定           
【79】2018年1月中旬~ 第59期王位戦挑戦者決定リーグ1回戦       5人での挑決リーグ未定       
【80】2018年1月xx日     第67回NHK杯・準々決勝                           未確定
【81】2018年1月xx日~  第31期竜王戦予選5組2回戦                         前期並みに勝てれば        
【82】2018年1月xx日     第66期王座戦一次予選ホ組準決勝       豊川七段か山本六段・村田五段の勝者

【83】2018年2月xx日     第67回NHK杯・準決勝                            ※勝てれば次年度シード
【57/84】2017年2月15日
   順位戦
C級2組9回戦         ▽梶浦宏孝四段22
(C級2組2位)

梶浦宏孝四段
【58/85】2018年2月~  ※NHK杯スタート※第68回NHK杯予選1回戦        未定      
【86】2018年2月xx日      第44期棋王戦予選2回戦                   前期並みに勝てれば 未定

【87】2018年2月xx日      第11期朝日杯・決勝                      未定
【88】2018年2月xx日      第49期新人王戦2回戦                   前期並みに勝てれば 未定
【89】2018年2月xx日~  第89期棋聖戦決勝トーナメント・1回戦              未確定               
【90】2018年2月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ2回戦     5人でのリーグ2回戦    未定
【91】2018年2月~          ※第68回NHK杯予選2回戦              前期並みに勝てれば 未定              
【92】2018年3月~          ※第68回NHK杯予選決勝               前期並みに勝てれば 未定
【93】2018年3月xx日       第44期棋王戦予選3回戦                   前期並みに勝てれば
【94】2018年3月xx日    第59期王位戦挑戦者決定リーグ3回戦    5人でのリーグ3回戦    未定
【95】2018年3月xx日~   第89期棋聖戦決勝トーナメント・準々決勝      勝てば未確定
【96】2018年3月xx日    第66期王座戦一次予選ホ組決勝         未確定

【59/97】2017年3月01日  順位戦C級2組10回戦        ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)
三枚堂達也先手番!10戦全勝なら来期C級1組昇級して五段昇段!
【98】2018年3月xx日~   第26期銀河戦本戦H組・3回戦         黒沢怜生五段25(C級2組15位) 
【99】2018年3月xx日~   第26期銀河戦本戦H組・4回戦         石田直裕五段28(C級2組11位) 
【100】2018年3月~         第31期竜王戦予選5組・準々決勝            前期並みに勝てれば             
【101】2018年3月xx日     第67回NHK杯・決勝                                      未確定                   
【102】2018年3月xx日~  第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第1局       決勝=タイトル戦(3月~5月)
【103】2018年3月xx日~  第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第2局       決勝=タイトル戦(3月~5月)
叡王戦は今期からタイトル戦に格上げになったので最年少でのタイトル獲得戦となります!
昨年10月からプロ入りだったので、今期10月~3月は前期より倍近く対局数が増えてます!     

------------------------------↓ 2018年度 ↓------------------------------------
104・2018年4月xx日~  第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第3局    決勝=タイトル戦
105・2018年4月xx日~  第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第4局    決勝=タイトル戦

106・2018年4月xx日~  第89期棋聖戦決勝トーナメント・準決勝     勝てれば未確定

107・2018年5月xx日~  第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第5局    決勝=タイトル戦
108・2018年5月xx日~  第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第6局    決勝=タイトル戦
109・2018年5月xx日~  第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第7局    決勝=タイトル戦
110・2018年5月xx日~  第89期棋聖戦決勝トーナメント・決勝       勝てれば未確定         

111・2018年6月xx日~  第89期棋聖戦・5番勝負1回戦            勝てれば羽生棋聖と       
112・2018年6月xx日~  第89期棋聖戦・5番勝負2回戦            羽生棋聖                    
113・2018年7月xx日~  第89期棋聖戦・5番勝負3回戦            羽生棋聖                    
114・2018年7月xx日~  第89期棋聖戦・5番勝負4回戦            羽生棋聖                     
115・2018年7月xx日~  第89期棋聖戦・5番勝負5回戦            羽生棋聖                    

2018年度は高校進学するか悩むところですが、進学すれば運動も出来るし、私は1年間だけでも高校生活をエンジョイしてもらいですね!
プロ棋士は、長時間の対局に耐えられる体力・精神力が無ければ常勝街道を突っ走れませんから!

別に藤井聡太四段対局予定を随時更新してアップする事にしたので敗戦以外、これからは3対局毎に対局内容はアップする事にします!15連勝すれば44勝6敗!
それでも勝率88.00%なんだから、1敗の重さを感じますね!

ホンダF1エンジン、マクラーレンと決別して来期圧倒的パワー復活か?

マクラーレンのコンセプト”サイズ・ゼロ”が大間違いだったんですよ!(大苦笑)
エンジンをコンパクトにしたら熱処理に苦労するのは目に見えてるのに・・・・
そもそも高熱なバンク内にMGU-Hと吸気タービンを置くこと自体馬鹿だけど、更にMGU-Hを小型化して排気タービンに直結したんじゃ最初から高出力なんて無理なんだよね!
マクラーレン・ホンダエンジンあチャレンジ魂じゃなくて”めくら蛇に怖じず”だった!
メルセデスのエンジン積んだって勝てなかったマクラーレンが最初から”エンジンを無視したシャーシ有りき”で打った大博打乗ったホンダもホンダですが、要は交渉能力ゼロで、マクラーレンを過大評価してたんだわさ!

メルセデス方式は理に叶ってます!MGU-Hは排気タービンから離され高速時に冷却されていますし、吸気タービンはエンジン手前に置かれ同じく空冷されてるんですから・・
F1-2015-エンジン比較
熱処理の意見が通せないホンダF1エンジンは、パワーが全く出なくて当たり前!
マクラーレンとのミスマッチだったって事です!

MGU-Hや吸気タービンはメルセデス方式に変更しましたが、冷却はシビアのままでしょうし、排気管も制約があるので・・・そりゃパワーが今市なんでしょう!

しかし、今年は着実に成果を積み上げていますので・・・・・
来期はマクラーレンの制約から解き放たれるので、単気筒で実現している高パワーを出せるV6エンジンを供給出来る筈です!
しかも、無理難題を一歩一歩解決する事で、いまや相当なスキルを獲得出来てる筈ですし・・・
マクラーレン・ホンダF1の成績は惨憺たるものでしたが、来期のトロ・ロッソのコンビはとんでもない結果になりそうな予感!(大爆笑)
トロロッソF1
マクラーレンとの決別は”百利あって一害なし”じゃ~!
ギャボックスもホンダ製にすればいいのに・・・・・・マクラーレンのギャボックスじゃまた振動に悩まされるんじゃないの?
いずれにしても、来期は圧倒的パワーを発揮して、マクラーレンのシャーシが駄目だった事を証明しちゃいましょう!(大笑)

②アップル、9月12日10時(日本時間13日午前2時)に新型【iPone】を新社屋AppleParkのSteve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)で発表!未来型【iPhoneX】衝撃デビュー!iPhone8も

私の予想を裏切って、リークされていた通りの新型【iPhoneX(テン)】が発表されました!(笑)
アイホーンX
新社屋なのに従来型じゃ様(さま)になりませんから、刷新された新型【iPhoneX(テン)】の発表は当然といえば当然ですが・・・・・まさかiPhone9】を飛び越えるとは!
もはやiPhone9は出さないのか?それとも
【iPhoneX(テン)】の生産体制が整うまで廉価版として来年iPhone9を出すのか

iPhone7を性能アップした【iPhone8】も発表されましたが、外観はiPhone7と変わらず!
アイホーン8
背面ガラス化でワイアレス充電!耐水性防塵性の大幅アップ!6コアCPU等などお買い得感を打ち出していますが・・・・旧型を出さざるを得なかったって事は全面スクリーン型のコストがまだ高いんでしょうね!
(サムスンの有機EL生産が間に合わないし価格も高止まりしてる!)
iPhone6sやiPhone7からiPhone8】買い換える必要なんて無いから、従来型のiPhone8】なんて余程物好きじゃないと買わないとちゃう?
同じ出すなら4インチ型のSEも出せば両方売れたでしょうに!
新型iPhone比較1
iPhone7Puls(158.2mmx77.9mmx7.3mm)は大き過ぎて買う気起きなかったのですが・・・・・
【iPhoneX(テン)】は、iPhone7より高さで5.3mm(138.3mm⇛143.6mm),幅で3.8mm(67.1mm⇛70.9mm)と若干大きくなっただけなので買いですね!
iPhone compare_footer_large_2x
ただし【iPhoneX(テン)】は、iPhone7より厚さで0.6mm7.1mm⇨7.7mm厚く,フレームがアルミからステンレスになったのと背面ガラス化の為重量も約25%(138g⇛174g)重くなってます
(iPhone
7Plusは188g、iPhone8Plusは202g!)

まさか全面スクリーン型が出るとは思っていなかったので嬉しい誤算!
私のiPhone6sも丁度いいタイミングで【iPhoneX(テン)】買い換えられます!(笑)


9月12日のスペシャル・イベントに間に合うのか心配したSteve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)ですが、さすがアップルですね~綺麗に仕上げました!

天井の照明用配線ダクトも有りません、ワォ!LEDだから可能になった極細配線?
ガラス同士の繋ぎ目を利用してるんでしょうけど、日本の建築家じゃこんな設計無理でしょ!
そもそも、局面ガラスを使った柱も極細な360度のガラスウォールなんて、日本じゃ建築基準法で絶対許可されないでしょうしね!

steve_jobs_theater4
エレベーターも入り口1つで向きを変えるスパイラル方式!ここまでしなくても・・・・実に凝ってまんね!

地上と地下のホールを使って余裕のある空間を演出!
本皮のシートも座り心地はよさそう!
steve_jobs_theater9
搬入路に出られる非常口も有るみたいです!
来年はAppleParkの見学とスペシャルイベントに是非行ってみたいですね!

昔からのAppleファンなら当然新型の【iPhoneX(テン)】だよね!

クリスマスに間に合うように11月発売にした【iPhoneX(テン)】の価格は64GBで$999ドル
アップルとしては、高級機種なので半分以上iPone8以下の従来型が売れると思ってるんでしょうが・・・・・・
完全に今のiPhoneが陳腐化して1世代前に見えちゃうんだから売上の80%【iPhoneX(テン)】になるんじゃないの?(苦笑)
日本じゃ10万円以上もする携帯電話のバカ売れでとんでもない利益をアップルにもたらすでしょう!

【iPhoneX】と{【Apple watch】を持つことが完全にステータスになっちゃったね~!

【iPhoneX】の予約開始が10月27日、発売は11月3日!
でも、爆発的人気となる【iPhoneX】の生産が追いつくんだろうか?
旧型の大バーゲンセールが起きるかも?(大笑い)
来年以降、生産コストも下がるので順次全面表示型になるんでしょうね!
そうなると予備の4インチ型5Sも買い替えですが・・・・
取り敢えず【iPhoneX(テン)】1台を予約しちゃいましょう!

桐生祥秀、陸上男子100Mで【9秒98】、日本人初の9秒台!これも大フレアのお蔭だったりして!


なにせ高校生時代に【10秒01】出していたのに大学4年間怪我に悩まされ自己ベストを更新出来なかったんですから・・
東洋大の土江寛裕コーチも指導方法を疑われて軋轢を生んでいましたが・・・結果良ければ全て良しに!(笑)
太陽が活発に成ると人間も元気になるから・・・・
追い風、晴天の好条件に加え【X9.3の大フレア】の影響で持って生まれた身体能力に火が付いたのかも!

室内競技で9秒台が出せれば、ファイナリストも夢じゃない・・・・・

⑥藤井聡太四段(14)、東の天才・増田康宏四段(19)との10代天才棋士東西対決の勝ちを制し29連勝!戦いへ誘う3五歩!ワォ!

  今年の非公式戦【炎の7番勝負】で初めて年下に負けたと言う東の天才と称される増田康宏四段(19)増田康宏四段先輩の意地と雪辱に燃えに・・・・・・・
東京・渋谷の将棋会館で行われた第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で公式戦連勝の新記録に挑む藤井聡太四段(14)藤井聡太四段と対局!
持ち時間各々5時間の長丁場!CSの将棋チャンネルでは午前10時から午後10時まで12時間連続で実況中継!
110手以上の激戦になると思われましたが、そうはさせじと・・・・・・
藤井聡太四段(14)が放った21手目は驚愕の3五歩(唖然)!ワオ!なんやこれは?
藤井増田3五歩
普通その前に4六銀2六銀としてからじゃないと指しませんよ!
私も、さすがの藤井君も昨日は眠れず指し手を間違ったんじゃないのと思いましたよ!(苦笑)
増田康宏四段もこりゃ【勝てる】と思うわな!悪手としか見えませんから・・・・・・
しかし、”勝つと思うな思えば負けよ”!"
負けてもともとこの胸の奥に生きてる将棋の夢が一生一度の大記録を待っていた!
爽やかでメチャ強い将棋界の姿三四郎!
考えてみれば
増田康宏四段は誘いに乗せられて自陣を堅固に守らない内に息を呑む壮絶な戦いに巻き込まれた訳で・・・・・・・藤井聡太四段の術中に嵌っってしまった!
3五歩も、相手に”勝機と思わせる”天性の藤井マジックなのかも??????

しかし、増田康宏四段も対策を練ってきたらしく終盤まで一進一退の白熱した戦いに!
私もこりゃ連勝ストップか?思ってた中盤で藤井聡太四段が指したのは・・・・・・
解説棋士もあっと驚く5三桂打ち(63手目)!!!

藤井増田5三桂打ち
さすがにタイトル獲得者クラスは読んでいたようですが・・・・・・
一五角も素人みたいな凡手の様ですが攻守に使える妙手!
以後、増田康宏四段は最善手を連発するも一方的に攻め込まれて・・・・・・・・
終わってみれば前回より短い91手で投了させられる屈辱を味わう事に!

投了図藤井増田投了図
終わりも美しい勝ち方!まさに末恐ろしい天才棋士!

2017年6月26日21時24分!新記録誕生!
29連勝jpg
藤井聡太四段が29連勝を達成し、公式戦連勝記録を30年ぶりに更新!
こりゃ藤井フィーバーは収まるどころか益々過熱しちゃうぜよ!

公式戦29連勝対局
回数 日時          対局相手                 棋戦
1・2016年12月24日  加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組ランキング戦1回戦
02・2017年1月26日  豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組1回戦
03・2017年2月09日  浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組ランキング戦2回戦

04・2017年2月23日  浦野真彦八段(Fクラス)           NHK杯予選5組1回戦
05・2017年2月23日  北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
06・2017年2月23日  竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
07・2017年3月01日  有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
08・2017年3月10日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦1回戦
09・2017年3月16日  所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組ランキング戦3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)  棋王戦予選6組2回戦
11・2017年4月04日  小林裕士七段(C級1組3位)    王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  
星野良生四段(C級2組18位)  竜王戦6組ランキング戦4回戦
13・2017年4月17日  千田翔太六段(C級1組2位)    NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  平藤真吾七段(C級1組10位)  棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  金井恒太六段(C級1組37位) 
竜王戦6組ランキング戦準決勝
16・2017年5月03日  横山大樹アマ                      新人王戦2回戦
17・2017年5月12日  西川和宏六段(C級2組30位)  王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)  加古川青流戦
19・2017年5月25日  近藤誠也五段(C級1組31位) 
竜王戦6組ランキング戦決勝本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)  棋王戦予選6組決勝 挑戦者決定トーナメント進出
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)  上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  宮本広志五段(C級1組20位)   上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  
梶浦宏孝四段(C級2組2位)  叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)  叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  瀬川晶司五段(C級2組24位) 順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  藤岡隼太アマ                         朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  
澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝
29・2017年6月26日  増田康宏四段(C級2組5位)     竜王戦挑戦者決定トーナメント1回線

いよいよ7月2日(日曜日)竜王戦挑戦者決定トーナメント2回線でC級1組6位今期6勝2敗の佐々木勇気五段佐々木勇気五段(22)佐々木勇気五段と前人未到の30連勝に挑みます!
しかし、とんでもない棋士が現れましたね!
昨年の
将棋ソフト不正使用疑惑で揺れた将棋連盟の救世主であり、藤井フィーバーのお陰で小中学生も金の掛からない将棋の楽しさを経験すればスマホの課金ゲームから離れられて日本の将来も明るくなるでしょう!(笑)

⑤藤井聡太四段(14)怒涛の寄せで28連勝の連勝記録タイへ!本日6月26日記録更新へ挑む!!CS将棋チャンネルで午前10時から世紀の対局を実況生中継!!

神武以来の天才と評された加藤一二三九段(77)引退した翌日に、王将戦第一次予選7組準決勝B級2組今期8勝2敗強敵・澤田真吾六段澤田真吾六段(25)99手で圧勝、神谷広志八段(56)神谷広志八段の持つ公式戦28連勝記録に並びました!

前回と違って積極的に仕掛けた澤田真吾六段(25)でしたが、54手目の3九銀打ちが裏目に!
藤井四段が若干優位だと思われていた局面での89手目5四桂打ちから4一金6ニと金同金成桂・7五香(角取り)5二成桂7七銀打ち・4一成桂同飛3二金まで僅か11手で投了に追い込んじゃった!
詰め手順の解説
さすが詰め将棋のチャンピオンです!一瞬の隙を突いて怒涛の攻め!

藤井聡太四段登場まで、最年少(中学生)で棋士デビューした天才、加藤一二三九段の再来として連勝記録歴代1位を最年少で達成した事は引退に華を添えた形となり、おかげで加藤一二三九段は各TV局出演に大忙し!(笑)
公式戦28連勝対局
回数 日時      対局相手          棋戦

01・2016年12月24日 加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組ランキング戦1回戦
02・2017年1月26日  豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組1回戦
03・2017年2月09日  浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組ランキング戦2回戦
04・2017年2月23日  浦野真彦八段(Fクラス)           NHK杯予選5組1回戦
05・2017年2月23日  北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
06・2017年2月23日  竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
07・2017年3月01日  有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
08・2017年3月10日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦1回戦
09・2017年3月16日  所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組ランキング戦3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)  棋王戦予選6組2回戦
11・2017年4月04日  小林裕士七段(C級1組3位)    王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  
星野良生四段(C級2組18位)  竜王戦6組ランキング戦4回戦
13・2017年4月17日  千田翔太六段(C級1組2位)    NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  平藤真吾七段(C級1組10位)  棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  金井恒太六段(C級1組37位) 
竜王戦6組ランキング戦準決勝
16・2017年5月03日  横山大樹アマ                      新人王戦2回戦
17・2017年5月12日  西川和宏六段(C級2組30位)  王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)  加古川青流戦
19・2017年5月25日  近藤誠也五段(C級1組31位) 
竜王戦6組ランキング戦決勝本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)  棋王戦予選6組決勝 挑戦者決定トーナメント進出
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)  上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  宮本広志五段(C級1組20位)   上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  
梶浦宏孝四段(C級2組2位)  叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)  叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  瀬川晶司五段(C級2組24位) 順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  藤岡隼太アマ                         朝日杯将棋オープン戦第一次予選

28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝

しかし、まだ公式戦ではB級1組の実力者とは対戦していません!B級2組とも3局のみ!
運にも恵まれたと言うべきなんでしょうけど、実力はB級2組以上と言えますね!


王将戦第一次予選7組決勝王将戦第一次予選
B級1組今期7勝1敗同士対決で連勝記録4位の22連勝のを持つ2位山崎隆之8段(36)山崎隆之八段と11位菅井竜也7段(25)菅井竜也七段との勝者と対局し
勝てば王将戦挑戦者2次予選トーナメントに進出!どちらと当たっても強敵ですが対局はまだ先!(笑)

もっとも王将戦2次予選トーナメントはA級棋士との対局となりますから、勝つのも難しくなりますが・・その前に前人未到の30連勝記録を達成して貰いたいものです!

6月26日(月)に行われる竜王戦挑戦者決定トーナメントでC級2組5位今期8勝3敗の増田康宏四段増田康宏四段(19)と対局し、30年ぶりとなる29連勝の連勝記録更新に挑みます!
増田康宏四段は昨年の新人王!侮れない相手で激戦になると予想されています!

竜王戦決勝トーナメント表
勝てば、
7月2日(日)竜王戦決勝トーナメント2回戦C級1組6位今期6勝2敗の佐々木勇気五段佐々木勇気五段(22)と対局!
撃破すれば30連勝達成し、
3回戦B級1組1位今期6勝5敗の阿久津主税八段阿久津主税八段(34)と対戦!
この竜王戦決勝トーナメント王将戦第1次予選7組決勝が連勝記録
継続の第1関門でしょう!

その前に、7月6日(木)行われる順位戦C級2組2回戦で41位今期1勝1敗の
中田功七段中田功七段jpg(49)と対局!勝てば31連勝!
連勝もさりながら順位戦で勝率の上位に入らなければ昇級出来ません!
順位戦も全勝して来年はC級1組に昇級し加藤一二三九段の最年少A級に並んでほしいものです!
でも、ここまで勝ち続けたら当分は
5段位以下の対局が目白押しなので、とてつもない連勝記録を打ち立てるかもしれませんね!
しかし、藤井聡太四段との対局者は、負けても一般の人に名前を覚えられて一躍有名人!
連勝ストップさせればテレビ・雑誌で引っ張り蛸の超有名人に!
しかし、カメラのシャッター音が煩過ぎてインタビューの声が聞こえない!
デジタルカメラになって何百枚も取れるから下手なカメラマンがフラッシュが無くなるまで連写で撮りまくるからこんな馬鹿な事になるんだけど、フィルムだったらもっと静かだったろうね!
あんなにフラッシュ浴びたら、眼が悪くならないかちょっと心配!(大苦笑)

トヨタ、今年も悲願のルマン24時間総合優勝は出来なかった!3台体制が裏目に?ルマンの女神はポルシェに!

昨年、まさかの最終ラップでのリタイアで99.9%手中にしていた総合優勝を逃がしたトヨタ!
今日は”トヨタ、悲願のルマン優勝”シーンが観られるとを楽しみしてたんですが・・・・・・
今年は3台体制でルマンを戦う事になったのですが、なんと予算は昨年並み!
大丈夫なの?と危惧していたら・・・・やはりね~!(大苦笑)
FIAが自動車メーカーのワークス参加を促すため、費用の大幅カットを言い出してる背景もあるし、トヨタとしてもレース費用を大幅に増す訳にはいかないんでしょうけど!

今年は、第一戦シルバーストン6時間レース、第2戦スパ・フランコルシャン6時間レースを優勝、初の3台体制で臨んだルマンでは予選トップタイムを叩き出し、

絶好調!

今年こそと思わせましたが・・・・
第1戦、第2戦は6時間ですからね!
いくら30時間の連続走行テストやったって、実践じゃタイヤカスや事故った車のデブリや砂利砂も影響するのでノントラブルで走るのは幸運にも恵まれないと!


6時間までは順調そのもの!しかし7時間過ぎ8号車がバッテリとモーターの不具合で3時間ものピットインで優勝戦線から脱落、9時間後には7号車がクラッチ・トラブルでコース上で動かなくなり、9号車も追突されタイヤバーストで共にリタイヤ!

7号車・9号車ともにピットを過ぎた時点で起きたってんだから、不運を通り越して悪夢だわね!
なにせ16kmも走るんだから!1km手前だったら・・・・
昨年中島が最終ラップでゴールライン過ぎて止まったのと同じパターン!
あの時からルマンの悪魔がトヨタに憑依してるのとちゃう?来年は御祓いしてからじゃ!

ポルシェも序盤に2号車が長時間のピットイン、残り3時間で2位を12周も離してノントラブルで順調にトップ走行していた1号車がエンジントラブルでリタイヤ!

しかし、ポルシェ2号車は修理復帰後、全力で走り続けて残り1時間で総合トップを奪取!
諦めてたらLMP2が総合優勝だったんだから・・・・・
一方、トヨタの8号車は修理後、完走重視の安全走行!
この差が女神がトヨタに優勝をくれないんじゃないの?
やはり全力で戦う者に、幸運を与えるんだよね!
この姿勢は見習わないと!

完走目的に徹して、別の意味で優勝を狙っていた9号車に、7号車リタイア後ベースアップを指示したのも追突されリタイアの原因になったと思うよ!
最初の予定通りだったら、9号車が楽に優勝出来たんだから!
ま~章男社長が初めてルマンに来てたので、ペースアップ指示したんだろうけど初志貫徹だよ!

3台体制にした事で、チェックが甘くなったとは思いたく有りませんが、昨年と同じ予算じゃ無理だよ!

しかし、WECは面白くないよね!様々な車が出た方がやはり観る方は楽しいもんね!
LMP(ルマンプロトタイプ)2はワンメークレースだし・・・・LMP(ルマンプロトタイプ)1のワークスチームもアウディがWECを撤退して現在はポルシェとトヨタの2社だけ
だもの・・・・・
LMP1もLMP2も廃止して、昔みたいに今の【LM-GTE】のみのレースにした方が余程楽しいと思いません?
馬鹿デカのリアスポイラーも廃止!市販車の空力特性も上がるし・・・・

【LM-GTE】では、2位のアストンマーチンが1時間の激闘後、最終ラップでシボレー・コルベットを抜く劇的なドラマがありました!
来年は、章男社長も本気でサポートするみたいだから、トヨタが優勝するでしょう!

④藤井聡太四段、破竹の27連勝!いよいよ6月21日連勝記録タイに挑戦!勝てば26日30年ぶりの連勝記録更新へ!

25連勝中の藤井聡太四段、6月15日、関西将棋会館で行われた第76期名人戦・順位戦 C級2組 1回戦が行われ奨励会を年齢制限で退会後、サラリーマンから史上初のプロ編入試験で勝ち、念願のプロ棋士になった異色の瀬川晶司五段瀬川晶司五段(47)と対局!
なにせ持ち時間6時間!早差し将棋とは違い対局相手には十分過ぎる考慮時間があるので苦戦必死と思っていましたが、案の定中盤までは互角でしたが・・・
瀬川晶司五段の41手目7五歩76分の大長考!これで連勝も止まったかと思われる場面でしたが・・・・・


長考後打った42手目は、4四角打ちの妙手!
死に(42)番ですから、受け手を一歩間違えば負けていた対局でした!
しかし、終わってみれば鮮やかな投了図の26連勝!
次回の順位戦は
中田功七段中田功七段jpg(49)と!

対局時間は朝10時から投了の22時53分まで約13時間!家にも帰れず寝たのは16日ですから激闘の疲れも
残る
6月17日関西将棋会館で行われた第11回朝日杯将棋オープン戦第一次予選12組一回戦
東京大学・藤岡隼太藤岡学生名人(19)学生名人と対局!
初の公開対局で、雰囲気も違い大番狂わせの可能性も囁かれていましたが、急遽非公開に!


こうなると・・・実力差を見せつけての圧勝で27連勝!
朝日予選2回戦の対戦相手は大石直嗣六段大石直嗣六段jpg(27)!

いよいよ6月21日に行われる第67期 王将戦一次予選・第7組準決勝で
王将戦第一次予選
神谷広志八段神谷広志八段(56)が五段時に達成した30年前の公式戦連勝記録28連勝タイに挑戦!

対局相手は
棋王戦挑戦者トーナメント予選6組決勝で
棋王挑戦者トーナメント予選6組gif
本戦進出を阻止された澤田真吾六段澤田真吾六段(25)!
棋王戦挑戦者決定トーナメント進出を阻止された澤田真吾六段はリベンジに燃えてるでしょうから大激戦が予想されます!

連勝が続けば月26日に行われる第30回竜王戦決勝トーナメントで
竜王戦決勝トーナメント表
予選5組(格上のクラス)を勝ち上がった増田康宏四段増田康宏四段(19)と!
AbemaTVの【藤井聡太四段 炎の7番勝負】第1局で戦い勝つには勝った相手ですが、こちらも16歳でプロ棋士になった関東の天才棋士!
こちらもリベンジに燃えてます!凄い対局になりそうですね!
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ