素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

ホンダPU、2021年のPU改正までに何回優勝出来るか?

ホンダRA620H、アルボンの初表彰台!クビアト今季最高位の7位もフェルスタッペンのPU不具合3戦連続!

赤旗2回!最初のリスタートで久しぶりの大クラッシュ!

スタートから、フェルスタッペン・ガスリーの2台がリタイアする波乱含みの展開でしたが・・・・・

ムジェロサーキットは、スタートラインから第一コーナーまで距離があるので、スリップストリームでのオーバーテイクを嫌ったトップのボッタスがスタートラインまで異例のスローペースに!
通常なら最終コーナーから加速するんだから・・・・・F1にまだ慣れないラフテイが・・・・
遅いマグネッセンを避けようと急に左に逃げたので、アルファーロメオのジョビナッティが避け切れず追突。
そこに後続の加速中だったサインツも突っ込んで・・・・4台がリタイア!

1回目の赤旗に!
スタンデング・スタートはハミルトンがトップに!・・・・・

ストロールのクラッシュで2度目の赤旗に!
スタンデングスタートとなり、新体制となった初レースで初の10位入賞が確実を思われていたラッセルには残念な結果となりました!

アルボンが、ルノーリカルドを抜いて初の表彰台に!
ホスト役のフェラーリは、ルクレールが8位・ベッテル10位と2台入賞でなんとか面目は保ったけど・・・・
アルファロメオのライコネンが5秒ペナルテイ受けてなかったら2台負けだったんだから深刻!
ライコネンは9位ですが嬉しい今季初入賞!

フェルスタッペンのPUストールはCPU?オーバーレブ・リミッターかトルク・リミッターのバグかもね!
負荷が掛かれば燃料消費も増えるわけで・・・
最大燃料消費量違反は厳しくなってるから、何らかのリミット回路を入れてる筈!
ムジェロ・サーキットのストレートは坂だしね!
フェルスタッペンは蹴り出しは良かったって言ってるし・・・残念ながらプログラミングが未だ未完成なんでしょう!
次戦は25日からのロシアGP! クビアトは自国GPだし・・・平坦なコースなので4台入賞?(苦笑)

PU開発をある程度認めないと、メルセデスにはどのチームも勝てないぜよ!

ホンダRA620H 今季2勝目はなんとアルファータウリ(旧トロロッソ)のピエール・ガスリー(初優勝)!ホンダと組んで記念すべき50戦目で

ラップ19でハース・マグネッセンがピットロード入り口でリアイアした事でまさかの大波乱が!
メルセデス・ハミルトンが、セフティーカー中のピット侵入禁止を見落としする大チョンボ!
タイア交換で10秒+ストップ&ゴウのペナルティ!
単に10秒ペナルテイならハミルトンの優勝だったでしょうけど赤旗再スタート直後では最下位に転落!
しかし抜き辛いモンツアサーキットで次々とオーバテイクして7位はさすが王者!
ボッタスもオーバーヒートで?マクラーレンやルノーを抜けずまさかの5位!


ガスリーは1回目のセフティカーの前にピットに飛び込んでタイア交換!失敗の筈が・・・・
2度目のセフティカー間に、皆がタイア交換ピットインしたので逆に上位に!
赤旗後の再スタートで2位!ハミルトンのペナルティ消化中に首位!
マクラーレンサインツの猛アタックを耐え・・・そのまま守りきって嬉しい自身初勝利!
昨年レッドブルからの降格後、自滅しなかったのはトロロッソで伸び伸びとチャレンジ出来たからだし・・
ガスリー初優勝歓喜と感謝の涙!
ホンダがトロロッソと組んでから記念の50回目でアルファータウリにも初勝利をプレゼント!
(トロロッソ時代を含めると2008年ベッテル以来12年ぶりの2勝目!)
フランス人ドライバーとしてでも24年ぶり!
クビアトも9位入賞!でも頑張らないと来年のシートはヤバイからね!

レッドブルはフェルスタッペンが赤旗後PU不調でリタイア!
アルボンはスタート直後にガスリーと接触!フロアにダメージを受けオーバーテイクに苦戦!
方や優勝!方やブービーとは!(苦笑)
おまけにグロージャンとのインシデントでスペース不足として5秒ペナルテもあって15位と散々!
アルボンは、運がないと言うより危機回避能力がまだ十分じゃないんでしょうね!
表彰台のチャンスを何度も逃してるんだから・・・
追い抜く相手に認識させないと・・・でも大事に行けばオーバテイク出来ないし・・・”う~ん”ですね!

来週はフェラーリの地元ムジェロ・サーキットで【トスカーナGP】が開催されますが・・・
ベッテルはブレーキ不良でリタイア!
ルクレールは4位までポジションアップしてたのに・・コーナーを曲がりきれずクラッシュ!
表彰台を狙って無理した訳じゃないんだろうけど・・・来週の地元での復活は厳しそう!

今回は、ハミルトンのポカミスでタナボタ的ラッキーな優勝でしたが、後塵を拝して来たマクラーレン・ルノー・レーシングポイントと互角に戦えたのはアルファータウリの今後が楽しみですね!

まずはガスリー初優勝おめでとう!

③ホンダRA620H 6戦目スペインGP メルセデスPUの予選モードが圧倒的過ぎて禁止に?・・・・ホンダPU3台入賞も・・・・!

予選メルセデスワン・ツーハミルトン&ボッタス!メルセデスだけが1分15秒台!

3位は0.7秒遅れのレッドブル・フェルスタッペン!
これだけ差がついたんじゃ予選モードの禁止も議題に上るわな~(苦笑)
フラーリPUの規定違反を正式仕様にした方が面白いんじゃないの?
ピレリのタイアもポアですぐオーバーヒートすちゃうし・・・・今のF1は本当につまらないよね!
4位5位レーシングポイント・ペレス&ストロール!6位アルボン!7位・8位マクラーレン・サインツ&ノリス!
9位フェラーリ・ルクレ-ル!10位アルファタイリ・ガスリー!クビアト12位!

レースはハミルトンが4位以下を周回遅れにしちゃう圧倒的強さを発揮して一人舞台!


もう少し距離の長いコースじゃないと面白くないよね!
1周1秒以上も差があるんじゃ、アクシデントでセフティカーが出なきゃ6km程度じゃないと周回遅れにされちゃうよ!

ベッテルが1ストップで嬉しい7位入賞!6位スタートのアルボンはハードタイアを履かされても数周でグリップを失い8位止まり!焦りもあるんじゃない?それに追い抜こうと前車に近づき過ぎだよ!

アルボンはQ1・Q2でガスリーの後塵を拝する始末!Q3でガスリーがミスしたのでなんとか面目は保ったけど・・
このままじゃ来年のシートは難しいかもね!
ガスリーは9位!クビアト12位!
クビアトは運が無さそ!今回もブルーフラッグを無視して5秒ペナルティ!
でも、抜かせたくても余程スローダウンしなくちゃ成らない程コースが短過ぎるのと速度を下げる為にコナーを増やし過ぎたしF1の車幅に対して狭過ぎなんだよね!モナコじゃ有るまいし・・・・

同じ設計者に改修させたツケ!

③ホンダRA620H 5戦目70周年記念GP メルセデス独走でつまらないF1の筈が・・・暑さとタイアマネジメントでフェルスタッペン今期初優勝!

第5戦も予選ではメルセデス2台と大差のレッドブル・ホンダ!

Q2でフェルスタッペンだけハードタイアでチャレンジ!
Q3ではレッドブル・フェルスタッペンはレーシングポイントのヒュルケンベルクの後塵を拝し4位!
アルボンは縁石に乗り上げてガスリーに負ける9位!・クビアトも突風でコースアウトしてQ1敗退の16位!
アルファタウリはガスリー7位と大健闘!このまま上位だったらアルボンと交代も有りえましたが・・・・・


この調子じゃ「メルセデス2台がリタイアでもしない限り今年の優勝なんて無理」と諦めていたら・・
なんと、前回より1ランク柔らかくなったタイアにメルセデスが大苦戦!
メルセデスPUの圧倒的パワーが裏目に!燃料満タンではミデアムタイア(前回のソフトタイア)には厳しく
2台とも前後タイアにブリスターが発生!先週同様のパンクも有り得る状況に!

メルセデス2台共、後続のハードタイア(前回のミデアム)を履くフェルタっペンを引き離せません!

タイヤのマネージメントが勝敗を分けちゃっいました!
8位スタートでミデアムタイアのフェラーリ・ルクレールは1ストップで走り抜き4位入賞!
ハードタイアのルノー・オコンも1ストップで8位に!

タイアに優しいドライビングと柔らかめのサスペンションと相まって4位スタートのフェルスタッペン今期初優勝!

2位メルセデス・ハミルトンを11秒離して完勝!3位ボッタス!4位フェラーリ・ルクレール
9位スタートのアルボンはレーシングポイントの2台を抜いて5位・
16位スタートのクビアトはハードタイア⇨ミデアムと繋いで10位入賞!
ミデアムタイアのガスリーは、1回目のタイア交換が早々の7周目で後方グループに沈み11位!8位ルノー・オコン、9位マクラーレン・ノリス!
3位・5位と予選では際立ったレーシングポイントでしたが・・・メルセデス同様タイアに苦しみストロール6位・初の表彰台を狙えたヒュルケンベルクは残念ながら7位に!
ミデアムタイアのガスリーは、1回目のタイア交換が早々の7周目となり後方グループ中に沈み残念な11位!
予選では、まだまだメルセデスPUやルノーPUに追いつけないRA620Hですが・・・

本来のレッドブルが戻って来た様で、タイアに厳しいサーキットでは勝てる可能性が出て来ましたね!(笑)

③ホンダRA620H 4戦目イギリスGP 圧倒的メルセデスとの差は詰まらず・・・つまらないF1に!

ロックダウンで進化させられなかったフェラーリPUの凋落!
アルファータウリもイタリアでは仕事が出来ずホンダPUの信頼性低下と相まって中団に沈んでいます!
もはやメルセデスPUの独壇場!
万年最下位だったウィイアムズがQ2、レーシングポイントがQ3に進める様になったメルセデスPUに対し
フェラーリPU搭載のアルファロメオ&ハースはQ1止まり!
予選で3位レッドブル・フェルスタッペンと1秒!10位フェラーリ・ベッテルを2秒も引き離したメルセデス!

メルセデスは予選で1022馬力も出てたとか!予選ではホンダPUとの差は50馬力?
ルノーPUも出力アップに成功した様で・・・

3位以下が周回遅れになったらレースじゃないよね!(苦笑)
セーフテイカーが入れば周回遅れは解消されるけど毎回起きるわけじゃなし・・・・

PUも開発凍結なんて言ってないで今からでも解禁すべきでしょう!
じゃないと2020年度はメルセデスの全勝だぜよ!

ホンダはPUのハーネス(電気配線)に欠陥があったとか言ってるけどマジ?
アルファータウリは、ギャボックにトラブル抱えちゃってるし・・・アルボンはガスリーの後塵を拝する始末!
アホらしくてブログ書く気にもなりませんね!

アルボンはヒュンケンベルクとの接触で5秒ペナルティ!オーバーテイクするのになんか慎重さ不足というか相手の動きを予測する能力が欠けているのかも!このままオーバーテイクの失敗が続いたら魚雷だった若きクビアトの二の舞でしょ!

クビアトは何の因果か高速クラッシュ・・・・
イギリスGPでの高速クラッシュといえば、トロロッソ時代のハートレーがサスの破損で


今回はリアタイアのパンクだったらしいけど・・・・同じGPで同じ様な高速クラッシュとは!


しかし残り2周で大波乱!レースは最後まで判りませんね!
2位ボッタス・5位サインツのパンクでフェルスタッペンは2位表彰台ガスリー7位、最下位から追い上げたアルボンが8位入賞!
フェルスタッペンはアルボンにファステッド譲って最終ラップのファステッドラップを狙わなければ優勝だった!(苦笑)


来週のタイア選択でも又波乱が起きれば面白いのですが・・・・
他力本願じゃね~

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ