素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

マイクロソフト・Windows

中古爆速マシン2代目【パート1】PCIe M.2 NVME SSDでどこまで速くなるのか?


CPUを載せ替えし、SATA3.0で
爆速マシンに仕上げたDELL PRECISIONT5500は今だ健在ですが・・
Windows7なのでサポート終了の所なのか・・さすがに重くなってきました!
efa102ba-sRocket 604L
特にInternetExplorer11は悲惨!使えない事になっちゃてるけど、windows10ならフレーズも少ない!

仕方なくWindows10への移行を始めることに・・・互換性も向上しWindows7のソフトも動く様になったしね!
どうせなら転送速度が3500MBとSSDの6倍も速いPCIe M.2 NVME SSDを起動デスクに!

PCIe M.2 SSDを起動デスクにするには、マザーボードがUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)に対応してないとなりませんが・・・
今の古い爆速マシンでも、バイオス(Bios)のファームウエアをUEFIを書き換えれば使える様になるみたいですが・・・所詮メモリーの転送速度も遅いし・・・・・
T7610やT5610はファームウエアを書き換えないとUEFIから起動出来ない!(M.2kから起動出来ない)
ファームウエア・アップデートはBios書き換えより手順が複雑なのでレガシーのままがお勧め!

2CPUだったT5000シリーズは1CPU(最大12コア)使用になっちゃたので・・・
てな訳で5年ぶりに現在使用中の機種の2世代後のPRECISION 7810(Xeon10コアx2を格安でゲット!



dell 7810_+
61PT7AcdS8L__AC_SL1200_


今のマシンはXeon X5680x2=12CPU24スレッドでしたが・・・ 
今度は2世代新しいXeon E5-2650V3x2=20CPU40スレッド PCIeスロットはGen3対応

BOOTは当然デフォルトでUEFIです
でも7810は7820と違ってHDDは2スロットしかありません!
DEll7810内部-2
もっとも2.5インチSSDなら電源増やせば2つや3つどこでも置けるけど
新しくなればなるほどコストダウンでチャチになる!(苦笑)
!MACと大違いですね!
PCIe M.2 NVME SSDも1TBで1万5千円ちょっと!
SSD買うなら起動デスクとして断然M.2のこちらをお勧め!


同じM.2でも、転送2000MB以下で安いのが沢山あるけど買うなら、絶対最新型で3000Mb以上がお勧め!
ヒートシンクは必需品!

肝心なPCIeスロットボードは激安だったけど・・・Gen3対応なので・・・・

3000MB以上の転送速度を実証!(爆笑)アンビリーバブル!
20201029torampDELL7810 7810 M.2SSDワオ!本当に出たぜよ!
4TBのハードデスクのシーケンシャル読み込みで18倍!ランダム読み込み662倍!
20201029torampDELL7810 4TBHDD
シーケンシャル書き込みも激速!デスクキャッシュを使うソフトには必需品ですね!
再起動はメチャ速い!当然コピーは激速!暇な時に4TBHDDにバックアップすることにして・・・

今使ってる爆速マシンをSSDにしたのが2015年1月!来年でもう10年以上前のマシンになるのか!
TRS370Rocket640L高パフォーマンス2一番最後のデータが・・・・・
SSDに換装して余りの速さに感激してから5年の歳月が・・・
ソフトも新しくなってるので比較対象が出来ません!古いソフトの3.0.3を見つけてM.2を再チェックしてみたら
ゲ!
202011109torampDELL7810 7810 M.2SSD旧3.03
3.03の旧バージョンでは4Kが速くないですね!4K書込みも極端に遅いとはこれ如何に・・・・(大苦笑
3.03がUEFIに対応してないのか?Windows10に最適化されていないのか?こんな筈では・・・

再度500GBのSSDを接続して最新のヴァージョン6.0版で計測したら・・・

202011110torampDELL7810 7810 500GB SSD6.0版
で同じ最新ソフト同士だと・・M.2の方が4Kでも2倍ほど速くなってますが劇的には程遠い様で・・・
20201029torampDELL7810 7810 M.2SSD
4KiBのQ32T1・Q1T1は速くないじゃん!

フォトショップやビデオ編集で大量のデーターを仮想記憶やテンポラリ領域をやり取りするなら別ですが・・・
一般人じゃ~通常の2.5インチSSDで十分でしょう!(笑)

今までの爆速マシンはWindows7と相性良く今でも使い勝手は最高なんだけどね!
この位のタイミングでの入替が一番コスパなのかもね!
なにせ
新しくした20コア40スレッドの爆速マシンは、総額8万円にも届かないんだから!(大爆笑)

正直いってゲームもしないのでオーバースペック!普通に使うにはもったいなさ過ぎ!(苦笑)
ビデオ編集でもしないと宝のもち腐れだよね~!(大苦笑)
爆速マシンCPU1
爆速マシンCPU2

藤井聡太2冠のパソコンAMD Ryzen Threadripper 3990X 2.9GHz 64コア / 128スレッドには敵いませんが起動デスクは私同様にPCIe M.2 NVME SSDを起動デスクにしてるのかな~?
それとも、AMD最新CPUと大量のメモリーで立ち上げちゃえば爆速のM.2SSDは必要ないのかな~?
AI将棋でも膨大なデーターをデスクキャッシュ使って処理するなら、TEMPをPCIe M.2 NVME SSDにすればもっと速く深く読めるかも!
それにしても半信半疑だった3000MB以上の転送って実に快適!オーバースペックだけどね!
ワークステーションなので、シャットダウンしてからの起動にはシステムチェックが働く為劇的に速くなる訳じゃありませんが・・一旦立ち上がれば別次元の世界が待ってる!

着々とWindows10に移行準備してるけど、旧マシン使うとなんとも使い辛いよね!
Edge使え使えってしつこいし!
このブログの来訪者もEdgeは僅か5.8%!失敗作なんだよね!
Cromeが最多です!2位はExplorer!いっそEdgeやめてExplorer12に改名した方がいいと思うよ!
そもそも”エッジ”て、端=ハジ=恥!日本人には向かない名称なんだよ!(大苦笑)
アドオンのgotoEdgeを削除すれば、youTubeもExplorer11で見られるよ!(笑)

Windows7サポート終了!ネットワーク上の他のPCが表示されない!Windows10へ移行させる為?

今年に入ってネットワーク上の他のPCが表示されなくなっちゃった!

インターネット上で情報を漁ると・・・・Windows10と混在するネットワークでは以前から発生していた様です!
しかし最近までWindows10を繋いでいても他のPCが見えなくなるなった事はなかったし・・
どうやら[KB4480970]が原因らしい・・・
でもWindows7のUPDATE履歴にはありません!
Windows7に[KB4487345]を入れると見えるようになるとか・・・・入れても変化なし!

色々と原因を探してみたら・・・どうやらWindows10に移行したPCが悪さしてるみたい・・・・

Windows10では、SMB1.0を使わないと自動的に消去される事になってた!

アップデートのデフォルトでSMB1.0を使わせない設定なので、消去されるのは時間の問題でした!

設定⇒プログラムと機能⇒Windowsの機能の有効化または無効化
Windows10の設定をSMB1.0を使うように変更!セットしても・・・・・変化なし!

Windows SMB1.0
Windows7じゃSMBの設定項目はありません!Windows10ではRIPリスナーの下に表示されます!

UPDATEすると不具合が発生するって、改悪じゃんか!

SMB1.0はセキュリテイ上問題があるにせよ勝手に他のPCを見えなくするのって問題でしょ!
こうなったらWindows7をシステム復元!1月7日の復元ポイントに戻したら・・・・・でも効果なし!
う~ん?!?!?!?Windows10にしなくちゃダメ?・・・・・・

ありゃら・・・・・何故か本日従来通りネット上のすべてのPCが表示されました!(ホ!?)
残念ながらどのアップデートが原因だったのか未だ不明ですが・・・WIDOWS10の所為みたい!
休日後に復旧した原因は、ネット上でメインサーバー的役割をするPCが自動的に決められちゃう様で・・・・

どうやらWindows7のPCだけが休日も動いていたからなのかも!

Windows10のPCをSMB1.0を使うようにしたのも効果があったんでしょうね!

SMB1.0の使わないWindows10がメインとして使われるとWindows7が不具合を起こすのかも?
(Windows10でも表示しないPCがあった!)


ルーターも古いのでSMB1.0を使ってる可能性も・・・・

どうやら一番最初にWindows7のPC(最終アップデートをしない)を立ち上げた方が良いみたい!
ルーターが古くSMB1.0も使っているからか?

【結論】

Window10でSMB1.0を使える様にする!
ネット上のPCが表示されないWindows7のPCは昨年末の復元ポイントに戻し[KB4487345]を入れる
(復元ポイントがなかったWindows7には、
[KB4487345]を入れる!)
Windows7のPCから立ち上げるか、1台は常時立ち上げ!(停電時に注意)


SNB1.0じゃセキュリテイ上はやばいけど・・・・・大会社でもなきゃ影響は少ないと信じて!(大苦笑)
ルーターを新しくするのが一番なのかも!でもWindows7が未対応では効果なしだし・・・・

まだWindows10は好きになれません!簡単に設定を変えられなくしてますからね!

しかし、Windows7のサポート終了しておきながらこんな不具合を放置するとは・・・

まさか、Windows10への移行を強制的に行う為にやってるとは思いたくありませんが

結果として姑息な手段を使った事になるマイクロ・ソフトは信用出来ませんよね!

これじゃ古い機器を修理も出来ないサポートを放棄した[SONY]と同じジャン!

そんな訳で、まだまだWindows7は使えますよ!(笑)

Internet Explorer11で埋め込まれた動画が観られない場合が起きています!その場合はEdgeやCromeかFireFoxでご覧ください!だけ?

Internet Explorer11で埋め込まれた動画がある日突然観られない症状が起きているようですね!
私の爆速Windows7マシンも、ある日突然埋め込み動画が観れなくなってしまいました!
一旦削除して入れ替えても、システムの復元しても症状は変わりません!ト・ホ・ホ・・・
これじゃブログのチェックも出来ません!
ネットで検索してもあまりこれといった対策は無い様で・・・・
結局・・・・その場合はEdgeやCromeかFireFoxでご覧下さい!って事にしてるのが大半!
Windows7を再インストールすれば元に戻るんでしょうけど・・・・・

まずは獲り合えず取りあえず・・・・

https://freesoft.tvbok.com/youtube_f/method/7_vista.html

でも他のwindows7のPCでは、Internet Explorer11でも正常に観られてるんだから何か原因がある筈ですよね!
諦めが悪いので、なんとか観られるようにチャレンジ中です!

Internet Explorer11ってGoogle toolbarとの相性がとても良いので手放せないんですね!
(文字を左クリックしながらなぞるとtoolbarに表示出来るだけだけど検索バーに移動するって結構面倒)

なぜwindows10にしなかって?Windows7が一番使いやすいwindowsOSだから!
windows7が、トラブルが起きてもなんとか対処可能な最後のOSだったというより、
Windows10って機能をカットしたWindows8からさらに余分な部分を整理したOSとなった為、私みたいな素人では自分の好みには出来なく成っちゃったのが気に入らないだけ!

プライベートはマック使ってますし・・・
マックだって昔の方が余程観やすくて良かったのに・・・なぜかアップルも簡易表示のアイコンや見難いフォントになっちゃった!
センスの違いと言えばそれまでですが・・・・
直ったら報告を上げます!果たして原因は?

Windows、アップデートで”InternetExplorer11”に不具合?乗り換えの進まない”Edge”テコ入れ?Windows10ではDefengerをデフォルトでファイルの上書き禁止にしたのでトラブルも!

アップデートの度にますます重く遅くなる”Internet Explorer11”とWindows7!
こうも待たされたんじゃ【爆速マシン】を使う意味がありません!
10までは快調で
使い慣れてるし、操作性も軽快で、今更他のプラウザ使う気にもなりませんでしたが・・・
11になってから、頻繁に停止しちゃうだけならまだしも・・・
ブログ書いてる最中に勝手にダイアログ出して終了させたれたんじゃ今までの苦労が水の泡!
こう度重なったんじゃ使う気も失せますよね!
余りに遅くなったので、先々月新規にインストールし直したばかりなのに・・・・
Windows7も新規インストールし直せってか?

今回は突然ポップアップが出来なくなってダイアログが出て終了せざるを得なくなったり、埋め込まれたhttp:と違うところに飛んだり、表示しなかったりと今までにない現象が起きてきました!

アップデートする度に、途中で止まる回数が増えるとはこれ如何に・・・・・
セキュリティ・セキュリティってアップデートやってるけど本当に効果が有るのか疑問です!
アンチ・ウイルスソフト入れてるなら、WindowsUpdateはしない方が良いみたい!
不具合解消しても新しい不具合出してるんだもの呆れて呆れて・・・・

Windows10の10月のメジャーアップ後はアップデートで、WindowsDefenderがデフォルトでファイルの上書きを禁止する暴挙に!
記憶容量も大きくなったし、常に別名で保存してる人には問題ないけど・・・
確かに、古いファイルをタイムスタンプ順に残すのは理に叶ってはいるのですが・・・いきなりじゃ戸惑う人も多いんじゃないでしょうかね!
InternetExplorer11”のポップアップを出来なくしたり、埋め込まれたサイトには飛ばせないとか・・・Edgeじ、”ゃ全く起きない事が起きてる!
まるで、わざと”Edge”を使わせようとしてるみたいですね~!
Microsoft EdgeはWindows10専用ですから、つまりWindows10にしろって事です!
しかしですね、
InternetExplorer11を使い続けるには理由もあるんですよ!
Microsoft Edgeは無駄な機能を省いたので、InternetExplorerと互換性がありません!
古いページを見れないって事なんですね!
故にwindows10ユーザーは、2種類のマイクロソフトプラウザを使う羽目に!
誰だって一方しか使いませんよね!阿呆か!馬っ鹿じゃね~の!


InternetExplorer11とGoogl Toolbarの組み合わせは秀逸で、センテンスを左クリックでトレースするだけで【文字のフォントや大きさに関係なく】Googleの検索欄に文字だけがコピーされるのでベースの文章書くには便利この上ないんだわさ!
残念ながら、本家のCromeには組み込まれていませんが!
(ドラッグすれば同じ様な使い方も出来ますが面倒)

そんな訳でいつのまにか、ネットサーフィンは表示の速く安定しているCromeがメインに!

MicroSoftが、Windows10からプラウザをEdgeにしたのは、InternetExplorerじゃ基本エンジンが遅すぎるのとセキュリテイホールがありすぎて対処のしようが無いからなんでしょう!
そんな事は判っているんだけど、新InternetExplorerにすりゃ良いのに、古いソフトもまともに修正さえ出来ないMicroSoftじゃいずれEdgeも一新されてお払い箱になるんだろうね!(爆笑)
そんな訳で、世界中のWindowsPCからMicroSoft製のプラウザを使わなくなるのも時間の問題

昔からユーザーから無断で収集した莫大なデーター集積で磨いたデーター管理システム【クラウド】事業のお陰で今やマイクロソフトの業績は絶好調なんだとさ!
マイクロソフトのおまけソフトって何があるの?
何十年も同じメモ帳やペイント!ゲームは基本搭載やめちゃったし・・

今後は、Windowsなんてマイクロソフトにとっては単なる端末ソフトになるんだから、無償でもOKなんだわさ!

個人でパソコン使うならマックですよね!AI将棋を使うならWindowsでも仕方ありませんが・・・・
そうは言いながら、シーケンサープログラム作成ソフトは、マックじゃ動かないので、マックに触る時間が取れません!
CubeもMacProG4cube-MacPro泣いている・・・・・トホホホホ・・・・・

Windows10、秋のメジャーアップデートを停止!不具合続出の責任は?

1年間の期間限定だった古い機種へのWindows10無償アップデートも現在も継続中になってますが・・・・・
まだまだ私みたいにアップグレードしてない人も大勢!(大爆笑)

だって機種によっては動かなくなっちゃいますから!
【Windows10】今春のメジャーアップデートから、アップグレードした古い機種で不具合続出!

立ち上がらない、ブルースクリーンなったり、マイクが使えない、USBが認識しない等々・・

新しく買い換えさせる為にとは思いたくありませんが・・・
これじゃアップグレードしても使えないホンダのF1用PU【RA618H】と同じじゃん!
新しくパソコン買い換えるより、ハードデスクをSSDに換えれば劇的に早くなっちゃいますから買い換える必要なんて全くないのですが・・・・

新しいパソコンに載せてWindows10を売る為に、アップデートで古いチップセットを使わせなくしてるとしか思えませんね!
しかもホーム版ではアップデートを選択出来ませんから、素人さんは買い替えに走らざるを得ません!

私の爆速マシンは、まだWindows7です!Windows7の最終版ならも64ビット版でもXPモードにしなくてもXPのソフトが動く様になってますし・・・・・(大爆笑)
シーケンサーの作成ソフトって、古いシーケンサーのメンテナンスの為に32ビット用の古いソフトも常に入れとく必要もあるんですよ!
シーケンス用とタッチパネルの作成ソフト用と同時に使いますし、最新PLC用のソフトも一緒に走らせたりと
メモリーが多く載せられる64ビット版の方が良いのは言うまでもありません!
【Windows10では、別に32ビット版のパソコンを用意しないと動いてくれません!】
32ビット版ではメモリーの4G上限があってスワップは頻繁に起きるのでハードデスクに負担が掛かります!

私に言わせれば、【Windows7】が個人で設定出来るWindowsとしての最終版だと思ってます!
もっというなら・・・【Vista】が最高のWindowsなのかも!
いまのCPUとSSDだったらストレスなく動きますし・・・・・・・

windows8はタッチパネルでの使用を前提に開発されたOSだったので不評でしたが、要は詰め込み過ぎ!
それを簡素化したのがWindows10ですから基本的に8.1のダウングレード!
当然速くする為に様々なチェックもカットしちゃった訳で・・・・・・要は穴だらけになってる筈!

トラブル続出のWindows10にアップグレードするのは、ハード的に寿命が来るまでまだ先送りして下さい!
いずれフィードバックが完了して、古い機種のトラブルが無くなるなんて期待しちゃダメですよ!
古い機種に対応する気なんてさらさらないと考えるべき!

古い機種でもハードデスクをSSDに換えて寿命の短い冷却ファンを交換すればまだまだ現役で使えます!

だいたいパソコンを高性能化したってフルに使うなん状況なんて一般人の日常では有り得ませんからね!

マイクロソフトは、Windows7からWindows10へのアップグレード・キャンペーンを行っています!
何回も書くけど、パソコンを新しくしないなら今のWindows10へのアップグレードは行うべきではありません!
トラブルが起きても誰も責任取らないんだからね!


Windows7をまだお使いの方に!
プラウザは、【FireFox】にした方がトラブルは少ないし速いですよ!
使い勝手は良いInternetExplorerは、11でも遅くなる一方・・・・もはやレガシー!
Windows Updateの度に遅くなる!
なにせ【Windows10】に入れ替えさせる為にわざと遅くしてるんじゃないかと思うくらいハングっちゃうし・・・・・
そんな時は【InternetExplorer11】を再インストールしましょう!
ダウンロード先
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18520/download-internet-explorer-11-offline-installer
Explorer再インストール手順
Explorer再インストール手順2
アンインストール後再起動してから再インストール!又再起動と多少面倒ですが・・・・・
使用に耐える読込速度に復帰します!(苦笑)

長々と書きましたが、どうしてもWindows10を使いたいなら最新のパソコンに買い換えましょう!
Windows10にしたってウィルス感染を防げる訳でもなし、アップグレードする何のメリットもないと思いますが・・・・・・

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ