素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

トロロッソ・ホンダ 表彰台なるか?

トロロッソ・ホンダ悪運尽きず・・・ハートレー右フロントサスが破損し大クラッシュ!オーストリアGPでの縁石乗り上げショックでで金属疲労?!


ブレイドン・ハートレイがフリー3走行中、6コーナー手前でブレーキを踏んだら右フロントサスペンションが破損しのでしたタイアバリアに高速で突っ込む大クラッシュ!
タイアバリアでなかったら瀕死の重態か死亡していたかも・・・・
ハートレイ オーストリアGPFP3
オーストリアGPのFP3で縁石に乗り上げ左フロントウィングを破損した時にサスも傷めたんでしょうね!
サスも交換すれば良かったんでしょうけど、強度過信したのか・・・・ハートレーが鈍なのか・・・・チームが楽観主義なのか・・・
アンダーステアになったりオーバーステアになったりハンドリングが安定しないのも【フロントサスペンションの硬性不足】が原因かもね!
空力アップも大事だけど基本的な強度・硬性の見直しが必要なのかも・・・・・

ハートレーは本当に不運ですね~!そうは言っても自分で原因造ってるんだからお祓いしても効果なしか!
ま~このクラッシュのお陰で、今年一杯ハートレーの首は繋がった?
しかし、大クラッシュ起こしても無事で済んでるんだから、本当はラッキーボーイなのかもよ!(笑)
サスペンションの硬性も見直されもシャーシ性能も向上するし・・・・・【救いの神】だったりしてね!

決勝はピットスタート!セッテングがデーター解析で上手くいけば・・・・・
ハイパワーPUを積んだ後半戦は、一気にポイントゲッターになっちゃうかも!(大爆笑)

しかし、あの程度で壊れたんじゃ怖くて思いっきり攻められませんね!
ガスリーもサスペンション交換の為、FR3走行を見合わせぶっつけ本番で予選に出てQ2・14位!

イギリスGPは奇数がアウト側なので通常なら又もイン側スタート!
いままでガスリーはイン側スタートではトラブルばかり!
今回もオープニング・ラップで何か起きそう!(大苦笑)

いっそ、前回のハートレー同様戦略的グリッド降格で全ユニット交換にしちゃえば良いのにね!
金曜日から同じPUでセッテングを煮詰めないと、他のチームと差が開く一方だぜよ!
新PUのマイレージ温存なんて、パワー負けしなくなってからにしろ!PUケチってどないなるってか!(呆れ)
田辺先生は、同じエンジンを載せ換えする【インディカーレース】と勘違いしてるんじゃないの?
ホトホト愛想が尽きました!やはり、当分トロロッソ・ホンダ関連のブログはお休みしますね!
再開は、ガスリーかハートレーが8位以内入賞後にしましょう!(大苦笑)

今年中に再開出来る事を願ってます!アーメン・ソーメン・冷ソーメン!

⑦トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!ガスリー2戦連続旧スペックでの金曜フリー走行!スペックⅡは3戦が寿命か?STR13の弱点は燃料タンクの位置?

期待されたオーストリアGPパワーアップしたフェラーリPU】を積んだハースや、優位に立ってたザウバーにも土壇場の残り4周で抜かされ入賞を逸しちゃいました!(苦笑)

ガスリーのタイヤ交換をVSC中に早目しフィニッシュまで走れると考えたのか・・・・結果は失敗!
路面温度の上昇で早過ぎて皆タイアに苦しみタイアマネージメントに徹する耐久レースと化したのに、4位入賞したバーレーンの様にタイヤを労わってのロングランで入賞の作戦も叶いませんでした!
バンドーンの特攻がなければ、8位以上の入賞は可能でしたが・・・・・・・

オープニング・ラップでバンドーンに追突されてバランスが崩れていたのを考慮しなかった作戦ミス!(苦笑)
トロロッソ・ホンダピットも連絡・支持・戦略・判断ミスが多過ぎ!
ハートレーの運の無さは自業自得が大半ですが、ガスリーもトラブル続きです!
オーストラリアGP=予選最下位!縁石の衝撃でPU損傷、リタイア!
バーレンGP=予選6位、4位入賞!スターティンググリッド5番手に昇格しアウト側スタート!
上海GP=予選17位、アウト側スタート!ハートレーとだろう運転でイン側走行中同士討ち、損傷で18位!
アゼルバイジャンGP=予選17位、マグネッセンとイン側追い抜き中あわや大事故の接触、損傷で12位!
スペインGP=予選12位、イン側スタート!オープニングラップ・イン側走行中クラッシュ!
モナコGP=予選10位、7位入賞!スターティンググリッドはアウト側スタート!
カナダGP=予選16位、スペック2トラブルでPUを2回交換後尾スタート11位!(新PU⇒旧PU⇒新PU)
フランスGP=予選14位、イン側スタート!オープニングラップ・イン側走行中でクラッシュ、リタイア!

オーストリアGP=予選12位、イン側スタートオープニングラップ・イン側走行中接触で損傷、11位!
ガスリーは8列以内のイン側スタートでは、まともなレースが1度も出来なてない!
入賞はすべてアウト側スタートです!イン側スタートの方法を変えないと毎回トラブルに遭うよ!

今のF1は、タイア交換して攻めたくても、ピットストップすれば大幅に順位を落とすので出来ない!
しかし、ガスリーは残り15周で思い切ってウルトラ・ソフトに換えるって手もあったよね!
いまのPUは強力なんだから、2回以上のタイア交換を義務化しないと今回みたいなタイヤの耐久レースになる!
終盤まで白熱したレースにならないので、今のF1は予選以外全く面白くないよ!

オーストリアGPタイヤ
もっともタイヤが持つか持たないかのハラハラ・ドキドキが面白いなんて馬鹿もいるけどね!
ガスリーは土壇場ので8位走行中にタイアが限界に達して・・・・・・
オーストリアGPラップチャート
マクラーレンのアロンソ・ザウバーのルクレール・エリクソンの3台に抜かれ11位!
ま~メルセデス2台+レッドブル1台がリタイアしてですから8位入賞しても実質11位!
ハートレーは暑い中54周までスーパーソフトで走る耐久レース王者の実力を発揮しました!(爆笑)
燃料が減った分だけ速く走れる!まさに耐久レース向き!F1以外なら優秀なドライバーですね!
ハートレーが”後半どんどん良くなってきた来た”って事は、燃料タンクの位置と密接に絡んでます!
フリー走行でも燃料満タンに近いロングランのタイムは悪くないっていつも言ってますし・・・・・
燃料タンクの位置が最適な場所じゃ無いんでしょう!

メルセデス+フェラーリ+レッドブル(ルノーPU)+ハース(フェラーリPU)+フォースインディア(メルセデスPU)の各2台で10位までのポイント圏内を占められたんじゃ、表彰台どころか11位がやっとだわさ!
このままじゃ、5月からフェラーリの元テクニカルディレクター、シモーネ・レスタが移籍して大幅に戦闘力アップして来ているザウバー(フェラーリPU)の後塵を拝する可能性も出て来ました!
特に非力なザウバーで直近6戦で5戦入賞する安定さを見せてる新人ルクレールの危機回避能力は高く、モナコGPのブレーキ故障でハートレーに追突した時も側壁を利用して減速!凄い奴っちゃ!
来年はフェラーリに昇格するでしょうね!


ホンダはスペック2を投入したのに、なぜか今回もフランスGP同様曜のガスリーのフリー走行に旧スペックPU載せてる!
スペック1の【ICE】がどこまで耐久性があったのかを立証したい訳?
アン・ビリーバブル!
それって自己満足じゃないの?それともスペックⅡは3戦フルに持たないからなのか?

最適のスペック2PUマッチングが急務なのに、田辺君は何やってんでしょう?(大々苦笑)


ガスリー

旧スペックの金曜日フリー走行1=1:06.394 フリー走行2=1:05.758(0.536短縮)
土曜日のフリー走行3=1:05.264(0.494短縮) 予選Q1=1:05.011(0.163短縮)
金曜日⇒予選Q1 短縮1秒293   予選Q2=1:04.874
スペック2に換えたメリット殆ど無いのと同じじゃん!呆れるよ!
ハートレー

金曜日フリー走行1=1:06.871 フリー走行2=1:06.332(0.539短縮)
土曜日フリー走行3=1:05.705(0.527短縮)   予選=1:05.366(0.339短縮)
金曜日⇒予選Q1 短縮1秒505
ガスリーに金曜日からスペック2を載せていたら、予選で1分4秒台は出ていた可能性大!

グロージャン(ハース)
金曜日フリー走行1=1:06.028 フリー走行2=1:05.429(0.599短縮)
土曜日フリー走行3=1:04.916(0.513短縮)   予選Q1 =1:04.242(0.674短縮)  
金曜日⇒予選 短縮1秒786 
Q2=1:04.059 Q3=1:03.892
確実に小松デレクターはタイムをアップさせてますね~!トロロッソとは大違い!

オープニングの狂人 グロージャンを2013年からず~とサポートしてるんですね!

モットーは、"One for All,All for One"
グロージャンの4位での今シーズン初入賞を一番喜んでいるんでしょうね!まさに”never give up”!
ハースはトロロッソ同様の少人数のチームですが、VF-18を素晴らしい高速マシンに仕上げて来ました!
ハース・VF-18
ハースの小松デレクターに比べて、トロロッソ・ホンダの田辺デレクターは余りにも慎重過ぎていませんかね!(大苦笑)
権限も無いし・・・・・山本部長の言いなり?

エンジンとマシンの違いはあるにしても、こんな馬鹿な旧スペックの耐久テストやってる田辺デレクターは成果も出せる筈も無く【大人数のHRD Sakura=烏合の衆】だって事を証明しちゃうぜ!


Formula 1 2018 Austrian GP fastedrap
Cla # DriverChassisEngineLapsTimeGapIntervalkm/h
17finland Kimi Raikkonen
FerrariFerrari711'06.957232.160
25germany Sebastian Vettel
FerrariFerrari671'07.0820.1250.125231.728
344united_kingdom Lewis Hamilton
MercedesMercedes581'07.2410.2840.159231.180
433netherlands Max Verstappen
Red BullTAG701'07.4420.4850.201230.491
53australia Daniel Ricciardo
Red BullTAG461'07.5910.6340.149229.983
69sweden Marcus Ericsson
SauberFerrari671'08.2161.2590.625227.876
720denmark Kevin Magnussen
HaasFerrari701'08.4761.5190.260227.010
811mexico Sergio Perez
Force IndiaMercedes661'08.5041.5470.028226.918
914spain Fernando Alonso
McLarenRenault691'08.6611.7040.157226.399
1055spain Carlos Sainz Jr.
RenaultRenault371'08.7661.8090.105226.053
1131france Esteban Ocon
Force IndiaMercedes641'08.8501.8930.084225.777
122belgium Stoffel Vandoorne
McLarenRenault631'08.8941.9370.044225.633
1335russia Sergey Sirotkin
WilliamsMercedes641'08.9712.0140.077225.381
1416monaco Charles Leclerc
SauberFerrari681'09.0062.0490.035225.267
1577finland Valtteri Bottas
MercedesMercedes121'09.0442.0870.038225.143
168france Romain Grosjean
HaasFerrari171'09.0712.1140.027225.055
1728new_zealand Brendon Hartley
Toro RossoHonda421'09.1712.2140.100224.730
1818canada Lance Stroll
WilliamsMercedes681'09.2032.2460.032224.626
1910france Pierre Gasly
Toro RossoHonda381'09.2952.3380.092224.327
2027germany Nico Hulkenberg
RenaultRenault71'10.3803.4231.085220.869
ガスリー・ハートレーともに、レース中のラップタイムは遅過ぎ!新PUでこれじゃ勝てませんわな!
何がスペック2だよ!燃料満載の時だけしかアドバンテージが無い!

RA618Hスペック2は本当に20kwパワーアップしてるんでしょうか?
STR13の進化は遅々たるものなのか?

7月29日開催のハンガリーGP後に行われるシーズンインテスト2回目でスペック3のテストが出来なかったらホンダの開発力はどうにもならないレベルだって事だよ!
なにせRA168Hを搭載するチームはトロロッソだけだし・・・・sakuraの分析能力は想定外ばかりのユニットトラブルを生むレベルだし・・・・
ハートレーはF1の経験不足でマシン開発力も無く耐久レース向きだしガスリー同様運に見放されてるし・・・・

20180701 パワーユニッと使用状況
No Car Driver 国籍 ICE TC MGU-H MGU-K ES CE
44 Mercedes HAMルイス・.ハミルトン イギリス 2 2 2 1 1 1 9
77 Mercedes BOT バルテリ・ボッタス フィンランド 2 2 2 1 2 2 11
5 Ferrari VET セバスチャン・ベッテル ドイツ 2 2 2 1 1 2 10
7 Ferrari RAIキミ・ライコネン フィンランド 2 3 2 1 1 2 11
3 Red Bull RICダニエル・リカルド オーストリア 3 3 3 2 2 2 15
33 Red Bull VERマックス・フェルスタッペン オランダ 2 3 2 3 1 2 13
11 Force India PERセルジオ・ペレス メキシコ 2 2 2 1 2 1 10
31 Force India OCOエステバン・オコン フランス 2 2 2 1 1 1 9
18 Williams STR ランス・ストロール カナダ 2 2 2 1 1 1 9
35 Williams SIR セルゲイ・シロトキン ロシア 2 2 2 1 1 1 9
27 Renault HULニコ・ヒュルケンベルグ ドイツ 2 2 3 2 2 2 13
55 Renault SAI カルロス・サインツ Jr. スペイン 2 3 3 2 2 2 14
10 Toro Rosso GAS ピエール・ガスリー フランス 4 4 4 3 2 2 19
28 Toro Rosso HAR ブレンドン・ハートレー ニュージー 4 4 4 3 3 3 21
8 Haas GRO ロマン・グロージャン フランス 2 3 3 1 1 2 12
20 Haas MAGケビン・マグヌッセン デンマーク 2 2 2 1 2 2 11
14 McLaren ALOフェルナンド・アロンソ スペイン 2 3 2 2 2 2 13
2 McLaren VANストフェル・バンドーン ベルギー 2 2 2 2 2 2 12
9 Sauber ERI マーカス・エリクソン スウェーデン 2 2 2 1 2 2 11
16 Sauber RECシャルル・ルクレール モナコ 2 2 2 1 1 1 9
ハートレイのスペック2ユニット交換は、予選19位だったのでストック確保の為だって言ってるけど・・・・
ハートレイはフリー走行の周回数も多く、カナダGP・フランスGP・オーストリアGPフリー走行でほぼ3戦分走ってる!ひょっとしてパワーアップしたスペックⅡは対策が間に合わず【3戦が寿命】なんじゃないの?
ガスリーのとフリー走行での旧スペック1と比較して新ICEのダメージを検証?

さてさてイギリスGPでもガスリーのフリー走行はスペック1を載せる馬鹿な真似を続けるのか・・・・・
それとも清水の舞台から飛び降りてFR1から速さを見せ付けるのか?
怖くて出来ないんだろうな~!まだスッペクⅢは未完成なんだろうから!(大苦笑)

祝!成績不振を全てホンダPUの所為にし続けたマクラーレンのマクラーレンのレーシングディレクター【エリック・ブーリエ】更迭!(大爆笑)

元ルノー・ワークスの代表だったマクラーレンのレーシングディレクター【エリック・ブーリエ】がついに更迭!
エリック・ブーリエ

2015年マクラーレン移籍以来、散々成績低迷の原因を、”最強のシャーシなのにホンダPUのパワーの所為だ”とホンダをこき下ろし、”ルノーPUにすれば1秒速くなる”と豪語した【エリック・ブーリエ】でしたが・・・・
念願叶って、”1秒速くなる”と豪語した古巣のルノーPUになったけど、同じエンジン搭載するレッドブルには全く歯が立たないどころか周回遅れ!今年からホンダPU積んだトロロッソにも負ける始末!

ベンチマークではパワーを実証したホンダPUの実力を発揮出来なかったのは、マクラーレン側にも責任の一端(ギャボックスとの振動・共鳴・強度不足・排気等々)が有ったことを露呈!
成績低迷もルノーには文句も言えず・・・・
エリック・ブーリエ】は最初からホンダとは3年間だけでルノーPUにしたかったのかもね?
15年夏には、10年契約のスタートなのに”ホンダPUはすべてダメ”って言ってるし・・・共同開発する気なんて全くなかったんじゃないの?


レッドブルと同じPUを積んだことでようやくマクラーレンのスタッフも最強のシャーシではなく自分達の開発不足に気が付いて技術屋魂に目覚めたんでしょうね!
先月末、スタッフが従業員を代表して元チーム代表マーティン・ウィットマーシュへ独善的な【ザック・ブラウン】や【エリック・ブーリエ】の首脳陣への不満を訴えていました!
マクラーレン・MP4-31
MP4-31成績
マクラーレン・MCL32
マクラーレン・MCL32成績
マクラーレン・MCL33
マクラーレン・MCL33成績
トロロッソとの成績だけ比べれば【ザック・ブラウン】や【エリック・ブーリエ】のルノーPUへの切り替えはマクラーレン入賞9回vsトロロッソ3回で大成功にも見えますが・・・・明らかに戦闘力が低いのは明らか!
トロ・ロッソ STR13
STR13成績
アロンソが乗っていればオープニングラップのリタイアは起きなかったでしょうし、ポイントもマクラーレンと逆転してたでしょう!
他の所為にして、自己保身に徹したんじゃ部下の心も離れるよ!
次は株主の【マンスール・オジェ】に”全ての元凶はホンダだ”、”カスタマーエンジンでもタイトルを取ることは可能”、”ホンダからの資金援助に大きなメリットはない””我々はトップ4には間違いなく入ることができるはずなんだ”と自己過信でマスコミを使って訴えた【ザック・ブラウン】か!
ザック・ブラウン
ま~日本人と違って余程じゃないと自分の責任を認めない人達だからね!
エリック・ブーリエ迷言集
”この失望と怒りそして悲しみをどのように表現して良いか分からない”
”もし彼がイライラを発散させなければ、彼は爆発していただろうね”
”エンジンを変えるだけでラップタイムが大きく短縮できることが分かったよ!1秒さ!”

ま~今日は酒が美味い!(大爆笑)

⑥トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!しかし、新スペックICE・MGU-Hは2戦持たず! オーストリアでグリッド降格覚悟の浅木バージョンPU投入か?

カナダGPの決勝でストレート追い抜きをみせ11位まで押し上げたガスリーが・・・・
なんとモナコで使った旧スペックで
フリー走行1・2を10位以内の大健闘!
カナダGPで使った2基目の新PUに載せ換えたら”入賞間違いなし”の思惑が・・・・・失速!
一基目のPU不良の原因も対策してないPUなのに、フリー走行1・2をカットするとは!

旧PUとの組み合わせの方が、アクセルを全開出来るだけパワーバランスが良かったんでしょうね!
スペック1のPUは、耐久性があるってことですが・・・・・正常進化も出来ずちょっとパワー上げたら糞PU!


土曜日、カナダGPで使った新スペックPUに積み替えたら最高速も伸びずしかもオーバーステアでタイムが伸びず、予選も0.4秒以上離されてQ2敗退!
FRって、カーブ途中でパワー抜けたらオーバーステアになる!
新PUはパワーの出方が安定しないのでオーバーステアになったのか?
しかし、いくらマイレージが残ってるからって、パワーで負けてる旧スペック使ってフリー走行する?
意味無いじゃん!アホくさ!何考えてるのやら・・・PUケチってどないすってんや!

メルセデスみたいにパワーが出るならマイレージ稼ぐのも良いと思いますが、追いつき追い越せのPUの分際でそりゃ無いぜ!

それだけ新スペックPUはいつ壊れるか判らず公表出来ない問題を抱えいたって事なんでしょうね!

どうも、ハートレーが言ってるように新しいPUのMGU-Hは失敗作の様で・・・・
オーストラリアGPでは、改良版のMGU-Hを取り付けてグリッド降格するのかもね!
もっとも今週末までに間に合う程、技術力があったらこんな失敗作なんて造らないわな!

フランスGP、案の定ハートレーはFP2でICEがブローするPUトラブルで最後尾スタート!!
ガスリー同様新しくスペック2投入するも・・・・・・・・

結果は、載せ換えの効果無く完走15台中14位のブービー!
消化ユニット数は【21】と栄えある第1位!(大苦笑)
ハートレーは毎回新PU交換で最後尾スタートすれば衝突しないで完走出来るぜよ!(大爆笑)
無理をせず次年度用テスト・ドライバーに専念すれば!

しかし、
ハートレーのレースデレクターは糞だね!USタイアで40周も走らせるなんて!何がギャンブルだよ!
田辺テクニカル・デレクターはいつも”PUは順調だ”なんて言ってるけど・・・・今度の新PUは失敗作じゃん
もう”パワーも劣ってるのに順調だ”なんて言わないで頂戴ませませ!(大苦笑)

ガスリーは同じフランス人のオコンとぶつかって1周目敢え無くリタイア!

ガスリーも中団下位スタートは不得手の様で、10位内か最後列スタートじゃなきゃ完走は無理かも!(大苦笑)
ガスリーもハートレーもお祓いして貰わないと・・・・

ま~ホンダとすればレッドブルに載せる来年までにルノーPUを追い越せば良いんだから・・・SAKURAも焦ってはいないんでしょうよ!
しかし、SAKURAはどんなテストしてるんでしょうね!
無理してでもバルセロナのシーズンインテストにカナダGPで投入した新PUをテストせず、ぶっつけ本番で投入して【おしゃか】にするなんて信じられませんよね!自信過剰?

ガスリー曰く・・・カナダGPのパワーが無い!耐久テストの機会に何もしてないんだから当たり前!
新PUのICEやMGU-Hがフリー走行をパスしても2戦持たなかったって事?駄目だこりゃ!
こんな不安定なPUで後5戦も走らせるつもりかよ!

オーストラリアGPに何が何で本当に新しいPUを間に合わせないと、正式に来年度PUに採用したレッドブルに恥を掻かせる事になるんじゃないの!
間に合うのかね~・・・・・・・・・・ま~エンジン屋が開発トップじゃPUは範疇外が多過ぎで無理でしょ!
SAKURAには電気にも明るい開発者は居ないのか・・・・・・・(涙)
果たしてオーストリアGPで結果残せるのか?
金曜日フリー走行でガスリーが旧スペックで10位!まだスペック2のトラブル対策が出来ていないようですね!
同じ壊れるなら金曜日の方がいいのにね~!ホンダの考えてる事は理解不能!(大苦笑)

⑤トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!!レッド・ブル、カナダGPの結果分析でフランスGP前に2019年からホンダPU採用決定を発表!

カナダGPじゃ新PUを投入しないかもなんて言ってたホンダ同様、オーストリアGPで次期PUを発表すると言ってきたレッドブルですが、急遽6月19日にホンダPUにすると発表!
今週末に行われるフランスGPの結果もも待たずに・・・・・・何故?
ルノーPUのパワーアップが想定以下だったのか・・・・・・・・
それともホンダPUの伸び代が大きいと判断したんでしょうか?

でも、ちょっと残念ですね!
ガスリーが母国フランスGPで鬼気迫る走りで上位入賞してから決めてほしかったですよね!
折角、マクラーレン地獄から抜け出して、より良い素晴らしいパートナーシップを築いたトロロッソの影が薄くなる・・・嘆くべきか喜ぶべきか・・・・・

もっとも、カナダGPのストロールと一緒で、ガスリーが母国GPで張り切りすぎてクラッシュする可能性もあると危惧して、PU決定発表を前倒ししたんでしょうか?
せっかく前倒しでホンダPU決定を発表したんだから、ガスリーには母国フランスGPで是非上位入賞してもらいたいものです!

どうせ最後尾スタートのハートレーは期待出来ませんし・・・・

ま~、昨年はルノーPUの信頼性の無さに泣かされてリカルドがリタイア6回!グリッド降格も多かったし・・
今年もリカルドが草々に規定ユニット数を使う羽目になって今後2回のグリッド降格は確実だし!
カナダGP終わってのドライバー別PU使用ユニット数     緑=メルセデスPU 赤=ルノーPU 黒=フェラーリPU              
No Car Driver 国籍 ICE TC MGU-H MGU-K ES CE
44 Mercedes HAM ルイス・.ハミルトン イギリス 1 1 1 1 1 1 6
77 Mercedes BOT バルテリ・ボッタス フィンランド 1 1 1 1 2 2 8
5 Ferrari VETセバスチャン・ベッテル ドイツ 2 2 2 1 1 2 10
7 Ferrari RAI キミ・ライコネン フィンランド 2 3 2 1 1 2 11
3 Red Bull RIC ダニエル・リカルド オーストリア 3 3 3 2 2 2 15
33 Red Bull VERマックス・フェルスタッペン オランダ 2 3 2 3 1 2 13
11Force India PER セルジオ・ペレス メキシコ 1 1 1 1 2 1 7
31 Force India OCO エステバン・オコン フランス 1 1 1 1 1 1 6
18 Williams STR ランス・ストロール カナダ 1 1 1 1 1 1 6
35 Williams SIR セルゲイ・シロトキン ロシア 1 1 1 1 1 1 6
27Renault HULニコ・ヒュルケンベルグ ドイツ 2 2 3 1 1 2 11
55Renault SAI カルロス・サインツ Jr. スペイン 2 2 3 1 1 2 11
10 Toro Rosso GAS ピエール・ガスリー フランス 4 4 4 3 2 2 19
28 Toro Rosso HAR ブレンドン・ハートレー ニュージー 3 3 3 2 2 2 15
8 Haas GRO ロマン・グロージャン フランス 2 3 3 1 1 2 12
20 Haas MAG ケビン・マグヌッセン デンマーク 2 2 2 1 2 2 11
14 McLaren ALO フェルナンド・アロンソ スペイン 2 2 2 2 1 1 10
2McLaren VAN ストフェル・バンドーン ベルギー 2 2 2 1 1 2 10
9 Sauber ERI マーカス・エリクソン スウェーデン 2 2 2 1 1 1 9
16 Sauber REC シャルル・ルクレール モナコ 2 2 2 1 1 1 9
さすがメルセデス!ユニット使用数は全てのドライバーが1桁台!
ホンダPUの使用数は多いけど
、ハートレーはクラッシュ全損の+6!ガスリーは急遽のPUの載せ換えでの+4ですから実質的にはルノーPUより信頼性は上がってると判断していて、ガスリーが2基目の新PUでパワーを見せつけたので発表を早めた!なんてのは表向きで・・・・・・・・
レッドブルが2015年1勝も上げられず去年のマクラーレンみたいに責任をルノーに押し付けたことで怒ったルノーがワークス
を売却したロータスを再買収して2016年からワークスに復帰する事を発表した時点でルノーPUとは決別する筈が・・・・・
メルセデス(拒否)・フェラーリ(年落ちなら)、ホンダ(マクラーレンとの独占契約の為)にも断られ
困り果てて
仕方なく屈辱的2年契約で2018年までルノーエンジンを使うことを余儀なくされた!
当然ルノーとの関係は冷え切っていましたから、ホンダと組むのは当然の帰結と言えます!


昨年、ホンダPUを独占契約していたマクラーレンがホンダのパワーが無いからと信頼性の低いルノーPUに乗り換えて、レッド・ブルは小躍りして大喜びだったんでしょうね!
マクラーレンがホンダを切って信頼性の低いルノーPUにのはアロンソの影響が大きかった!
ルノーPUなら上位とで戦えると言ってたのもアロンソだしね!
まさかのまさかですが・・・・アロンソがレッドブル・ホンダのお膳立てした可能性も・・・・・
高ドラッグで最高速も遅いし、サイズゼロの窮屈なPU搭載スペースで排気も自由に出来ず・・・・・・・
共鳴やギャの振動でホンダPUの性能を発揮出来ない
のを知っていたのかも?!?
それでも言い訳もせず黙々と信頼性を上げてきたホンダを信用したんでしょうね!
レッドブルの車体に乗せれば、たとえパワーがルノーPU若干劣ってもカバー出来るから・・・・・
ルノーとの契約上2018年は我慢してルノーPUを使わざるを得ませんが、翼下のトロロッソに搭載して1年間耐久性やパワーアップの実証テストも出来るし・・・シナリオ通りでしょう!
心配なのは決別したことでルノーが手抜きすることですが・・・・万が一あまりワークスと性能が低いPU供給したらレンタルしてるサインツを引き上げちゃうって手があるからね!

2015年成績の悪さをルノーPUの所為にしたレッドブルと2017年ホンダPUの所為にしてたマクラーレンとは、同じ様で若干違いますね!

なにせルノーワークスは、同じPUを載せながら2016年9位と低迷!2017年もルノーPUになったトロロッソに部品供給も満足にしないでやっと6位止まり!
同じPUで優勝3回のレッドブルには到底追いつけませんでしたからレッドブルの車体は優秀だって証明しました!

一方のマクラーレンは、アロンソの言うままに”ルノーPUにすれば優勝出来る”なんて豪語!
レッドブルと同じ車体性能だと勘違いしていました!(爆笑)
実際にルノーPU積んで走ったらルノーワークス並みのマシンだったと証明(大爆笑)
だって肝心要の”サイズ・ゼロ・コンセプト”を捨てたんだから、ホンダPU以外載せるには根本的に変えなきゃ勝てないわさ!

ホンダとしては、来年トロロッソにもレッドブルにも平等に同じPUを提供すると言ってます!
レッド・ブルも準ワークスとしての待遇でしょう!

今年の倍のデーター収集が出来るので、PUのアップデートも少しは速くなるでしょうし・・・・

トロロッソ・ホンダは急造で紆余曲折・試行錯誤も、STR13がもう一歩のところまで仕上がって来ました!
今度のホンダPUはスペック5だとすれば、鈴鹿の日本GPまでにはスペック6を投入するでしょうからレッド・ブルを追い回す光景が見られるかも・・・・・
なにせホンダは、コンストラクタータイトルを取れるPUを目指してるんだからレッド・ブルと組んだ来年の表彰台は間違いないでしょう!

さてさて、ルノーと決別したので、ルノーにレンタルしてるサインツは?
リカルドの去就しだいですが、去ればサインツがレッドブルに乗るのでは?

私としては、トロロッソ・ホンダに残ったガスリーが小(トロロッソ)が大(レッド・ブル)を喰う大手柄を期待したいですね!(笑)
リカルドが来年もレッドブルに残るなら、ガスリー&サインツ両名がトロロッソに!
毎回好勝負が観られますね!

ハートレーは正念場!フランスGPでリタイアしたら幾ら何でもF1には残れないでしょう!
ハートレー自身が言ってるように私も彼には才能はあると思いますよ!耐久レース限定だけど!(苦笑)
人それぞれ得手・不得手があるので、耐久レースならハートレーは好成績を残せると思いますね!
F1⇒耐久は腕前を発揮出来ても耐久⇒F1は苦労するって事を証明したんだからF1への功績十分!
解雇されたら、ルマンのプラチナ目指して頑張って下さい!ルマン8連覇したりしてね!
ハートレーはF1の挫折を糧に、判断力を向上させ伝説の耐久レース王者になれると思うよ!

④トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!カナダGPでパワーアップを証明!ハートレー糞ドライビングで2戦連続クラッシュ!1周目でストロールと張り合うとは!

だから言ったじゃないの!ハートレーは予選をQ2ノックアウト上位でも十分なんて思ってたら最下位だって!
ハートレーは死に物狂いでQ3進出していればこんな事に巻き込まれずに済んだのに!

何かが起きてしまうハートレー!1周目でクラッシュ!
オーストラリアGPの1周目でフラットスポット!バーレンGPの1周目で接触!モナコの1周目5コーナーでウイング壊してるのに・・・これでオープニングラップトラブル7戦中4回目!懲りないよね~(呆)
残り3戦中2回は最後列スタートだった・・・・ので、まともにオープニングラップを走ったのは1戦だけ!
ハートレーは、ローリングスタートでしかも
上位スタートが出来る車
じゃなきゃ無理!
単独走行なら速いかもね・・・・・・(大苦笑)

カナダGP ハートレークラッシュ
母国GPで張り切ってる若いストロールにシケインで追う抜こうとアッタク!
ストロールがいつもと違って無理してでもこのGPだけは頑張るとは思わなかったのかね!(呆れ)
相手の技量も空気も読めないハートレー!
テクニックの問題じゃないのに・・・不運だって?馬鹿じゃね?(大呆れ)

なんで、カナダGPで自国F1ドライバー【ストロール】を応援しに来てたカナダ国民に謝まらないの?
そのくらいの気遣いが出来てりゃクラッシュを避けられるか・・・・・・(泣)

しかし、・・・逃げ場所の無い狭いコーナーでアウト寄りに並んで走行するあのライン取りは無いでしょ!
ストロールにとって母国GPは特別って事くらい判りそうなもんだけど・・・・・・ハートレー全くの自己中!

なにもあそこで追い抜き仕掛けなくても・・・・・危機回避能力なんて全く無いんだよねハートレーは
インをついてスクロールが抜こうと右に寄ったのをスペースが出来たと思っちゃった!
ウイリアムズのマシンはコーナーで挙動が安定してないんだから、狭いコーナーでサイド・バイ・サイドにするなんて自殺行為ですよ!
後続からのオンボードカメラでは・・・・・

どうやらストロールのリアタイヤ前にハートレーの前輪が入って
ハートレー.クラッシュjpg

ストロールののアンダーフロアパネルに当たって為にストロールのマシンが左を向いちゃったみたい!
ウィアムズFW41
アゼルバイジャGPで全くガスリーが同じ様に左側から抜こうとしてマグネッセンに幅寄せされ左側ウォールギリギリでガスリーの前輪がマグネッセンのリアタイア前になるという今回のクラッシュと同じ状況になりました!
ハースVF-18
ウィリアムズFW41とサースのVF18のアンダーフロアはほぼ同じなのに、結果は大違いでした!
ガスリーアゼルバイジャン接触
マグネッセンのアンダーフロアに当たるというよりその前に乗り上げた様にも見えますが・・・・・・
ガスリー・マクネッセン衝突2
運の良い事に当たった時は、直線だった事と・・・・左側が若干広くなったお陰です!
ガスリー・マクネッセン衝突3
当たると同時にマグネッセンが右に離れたので奇跡的にクラッシュには至りませんでしたが・・直前の狭い場所やコーナーだったら今回と同じ様にクラッシュしてたでしょう!
ガスリー・マクネッセン衝突4
運というべきか・・ガスリーのコース学習能力を褒めるべきか・・・・・後者でしょうね!(笑)

損傷はしましたが、リタイアを回避出来たガスリー無謀なハートレーの違いはお分かりになったでしょうか?

そもスタート失敗で16位スタートのストロールに抜かれたのがクラッシュの原因!
WECのローリング・スタートじゃね~っての!(大苦笑)

2コーナーはちょっとアウトに脹らんだどころじゃない!要は下手!
13位スターとのザウバーのルクレールにも簡単に抜かれてる!これじゃ他のドライバーに舐められちゃう!
ハートレーがまともにスタート出来たのは最後尾スタートのスペインGPだけ!(苦笑)
スタート決めてりゃこんな事故起こさなくて済んだのに!焦って無謀運転=自業自得!(大苦笑)
相手を知り己を知れば勝てるのに・・・・要するに大らか過ぎてトロイの一言!

ハートレーには、F1ドライバーは無理だって事を証明したので解雇決定!
①オーストラリアGP 予選16位 決勝15位(完走中最下位)             ガスリー・リタイア(PU)
   1周目フラットスポット交換タイヤもパンクでリア損傷!
②バーレンGP 予選11位 決勝13位
ペナルテイで17位降格(完走中最下位)ガスリー・4位
       バードストライクでFウイング損傷 1周目接触10秒ペナルテイ+フォーメーション違反30秒アンピリーバブル
③中国GP 予選15位 決勝20位(リタイア最下位)(完走19台)           ガスリー・18位(衝突後)

  
バードストライ 後方不確認ガスリーに追越させず同士討ちの衝突!アンピリーバブル
アゼルバイジャンGP 予選19位 決勝10位(完走14台)              ガスリー・12位(衝突後)

   予選中パンクでコース真ん中を走行し後方不確認ガスリーと大クラッシュ寸前のアタック妨害アンピリーバブル
   
危機想定能力の無さを露呈!

スペインGP 予選20位 決勝12位(完走14台)                     ガスリー・リタイア(他)
   嫁はんがパドック来たら調子に乗ってFP3でクラッシで全ユニット交換最下位スタート!
⑥モナコGP 予選16位 決勝19位(リタイア)(完走17台)              
ガスリー・7
   1周目にFウイング損傷!ピットスピード違反!11位走行中ピットからの連絡でルクレールのブレーキ不調を知りながら
    後方不確認で回避せず追突され
リタイア!危機想定能力の無さを露呈!アンピリーバブル

第7戦カナダGP 予選12位 決勝20位(リタイア)(完走17台)            ガスリー・11位(PU交換)
  オープニングラップでウォールの近い狭いコーナーでアウト側ギリギリでの無謀な【サイドバイサイド】!アンピリーバブル
  ストロールに押し出され壁に激突するクラッシュ!リタイア!危機想定能力の無さを再露呈!
   レースは一人で走ってるんじゃない!相手の挙動を想定・予測出来なきゃ自分勝手の自己中!

7戦終わって自分のミス・不注意で起きたリタイア3回・完走中最下位2回!10位!12位!
7戦中5戦も【アンビリーバブル】の運転してるF1ドライバーなんていません!
②はF1規則を頭に叩き込んでいれば起きなかったペナルテイ!
③はピットと再確認していれば起きなかった!後ろのドライバーの事全く考えていない!
④は後ろのドライバーの事全く考えていない!
⑥は後ろのドライバーの事全く考えていない!
⑦追い抜くドライバーが母国GPの新人で車も不安定だって事全く考えていない!
天上天下唯我独尊!確かに超速い車に乗せれば速い!でもF1クラスなら皆!(爆笑)

一方のガスリーは脅威の危機回避能力でリタイアはPUと避けられなかった狂人のスピンだけ!
今回も4基目のPUに載せ換えての19位からランクアップして11位フィニッシュ!
フォースインデァのペレスハースのマグネッセン直線でオーバーテイク!(ワオ)

7分35秒から必見!今までじゃ有りえなかった事です!

ハイパータイヤで走り続け、上位がタイヤ交換でピットインする間に一時7位まで順位を上げ載せ換えただけの成果を上げた様にみえましたが・・・・・
タイムが落ちて来た時に直ぐにピットインしていれば約3秒短縮出来たのでルクレールの前に行けた!
モナコの様に、もっとハイパー・タイヤで長く走ってマージンを稼いでから・・・・なんてレースデレクターが考えたんでしょうか?
落ち始まってからあっという間に4秒近くタイムを失った!

タイヤ交換後は、タイヤ交換してないグロージャン(ハース)もルクレール(ザウバー)も追い抜けず・・・・・データーを見てみると・・・・・

カナダGP最高速1
ガスリーのフィニッシュライン・スピードトラップの最高速は9位!
珍しく高速仕様(セクター1・2が遅過ぎ)にしたマクラーレンに負けてたのはルノーPUがパワーアップしたからでしょう!
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット

ガスリーのセクター1は実質最下位!セクター2でも14位は遅過ぎ!
前を走ってたルクレール(ザウバー)が直線以外は遅かった所為もあるんだろうけど・・・・
どうやらホンダPUも
劇的にパワーアップした訳じゃないようです!
トップのベッテルから1ラップ遅れじゃ新PUが大きくパワーアップしたとレッドブルにアピール出来ませんでした!
フロントタイヤを痛めてオーバーテイク出来なかったらしいけど、ブレーキに問題を抱えていたルクレールを追い回すことも無く、ルクレールがいずれリタイアするので入賞出来ると思っちゃった?
でも今回は難しいドライビングをやりとげたルクレールを褒めるべきでしょうね!
しかし、新品のタイアに交換したグロージャンに抜かせず直線が速かったのは収穫!
次回フランスGPは、ちゃんとセッテング出来れば期待出来そう!

サーキット・ポール・リカール

さて、新しいPUでこれからどう予選順位は変わるのでしょう!
これからユニットの規定数以上のアップデートでグリッド降格が多発するので表彰台も?


【ハース・フェラーリPU速さだけならトップ3並み!ストレートが長ければQ3確実!【Q2~Q3】
ロマン・グロージャン(2012~・32・スイス)速いが不安定!別名・オープニングラップの狂人
ケビン・マグネッセン(2014~・25・デンマーク)周囲を見ない癖があるの接触しやすい!
ミスがなければ10位以内!

カナダGPではPUのアップデートも行い両チームとも競争力を上げて来ました!

【フォース・インデア・メルセデスPU】直線番長!ストレートが主体の高速コースならQ3!【Q2~Q3】
エステバン・オコン(2016~・21・フランス)はモナコ6位・カナダ9位と着実にポイントを上げてきています!
セルジオ・ペレス(2011~・28・メキシコ)も完走率の高い巧者!
資金があれば侮れないチームです!

【ザウバー・フェラーリPU】先月末からフェラーリのテクニカルディレクター、シモーネ・レスタがザウバーに移籍してに大幅に戦闘力アップ!
下位グループから手強い相手になりつつあります!Q3目指して躍進中!【Q1~Q3】
ルクレール(2018~20・モナコ)2017F2チャンプ!運転が上手!手強い相手!
エリクソン(2014~27・スウェーデン)は未だ未だ!でも咲かない才能の持ち主!大化けの可能性!

当面のライバルはこの上記3チーム!
でも新PUのガスリーはカナダGPでハースもインデァも直線でオーバーテイク!

トロロッソ・ホンダは新PU搭載でルノーPU搭載チームには殆ど追いついたと考えて良いでしょう!
【ルノー】頑張っても同じPUのレッドブルにラップ1秒遅い!【Q2~Q3】!
トロロッソが上がってくると・・・Q2上位争いに転落か?
ニコ・ヒュンケンベルグ(2010~・30・ドイツ)安定した走りで今年は常に入賞圏内!
カルロス・サインツ(2015~・23・スペイン)安定感のある腕前、トロロッソからデビュー、現在ルノーにレンタル中、2019レッドブルに?

【マクラーレン・ルノーPU】遅いのはホンダPUの所為にしてたけど、ルノーエンジンに代えても遅いのは変わらない!カナダGPで低ドラックを試したけど・・・・アロンソをもってしてもタイムを出せない!
アップデートも失敗続きで今年一杯でF1撤退か?【Q1~Q2】

フェルデナンド・アロンソ(2003~・36・スペイン)速いのは他のチームがセッテング中のフリー走行だけ!
ストフェル・バンドーン(2016~・26・ベルギー)技量はホンダPUを罵ったのでマシンセッテング能力に疑問符!
【ウイリアムズ・メルセデスPU】今年はマシンを仕上げられずハンドリングが不安定で最下位常連!
ドライバーも新人なので【Q1】常連
ランス・ストロール(2017~・19・カナダ)父親は大富豪!だけどルーキーイヤー初表彰台最年少記録保持者!
シロトキン(2018~22・ロシア)新人なので未だ未だ!
いずれにしても、アップデートした新PUでも中団グループからは抜け出せず、まだトップ3には歯が立たないって事ですわな

F1が詰まらなくなったのは、グループごとにラップタイムが拮抗したことで、タイヤ交換するとあっという間に順位が下がってしまうのでタイヤ交換のピットストップを減らそうと・・・・なりたけ1ストップに抑える様になった事にあります!
カナダGPタイヤ
カナダGPではよりはっきりした傾向になりました!
オーバーテイクする為には
トラクションも掛けと、当然ブレーキも遅く強くしなけりゃなりませんからフラットスポットも出来やすい!
当然無理も出来ないんだからオーバーテイクしなくなっちゃった!
またフロントウイングのベンチュリー効果が大きくなり過ぎて接近するとダウンフォースがなくなるため接近戦も低速コナーだけになっちゃった!(大苦笑)
2度のタイヤ交換を義務化すればF1はもっとエキサイテングになるのにね!
それにしてもハートレーは駄目じゃの~!(苦笑)
ハートレーはもっと大きな事故起こす前に、潔くF1辞めた方が可愛い奥さんの為にもよろしい!
カナダGP結果
決勝のラップタイムはルノーワークスより早かったけど、グロージャン(ハース)、ペレス(インデア)に負けてる!
レッドブル以外のルノーエンジン搭載チームより速いって事は、ルノーPUには追いついたのかもね!
STR13がレッドブルに近づけば上位入賞は出来る!
ハースはフェラーリPU、インデァはメルセデスPUだけど、その差は僅か!(笑)
ハンガリーのシーズンインテストでメルセデス・フェラーリに追いつくPUアップデートに期待しましょう!

③トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!ガスリー予選5位・・どころかトラブル発生で旧PUに載せ換えるも予選16位なので4基目PUの投入決定!

”シーズンインテストでテストさえ出来なかった【ICE】をいきなり投入して成果出せるんかいな?”
と書いたら・・・・
【ICE】だけ交換したハートレーは快調だったけど、ガスリーのオールニュー新ユニットでトラブル発生!
ガスリーの母国・フランスGPでの大活躍を演出する為に、1戦前のカナダGPで5戦使った全ユニット交換にしたんだろうけど・・・・まさかの事態に!
”直線でパワーを失った”=全開・高回転時に発生=MGU-H&TCの不具合かもね!
なにせ超高回転部なので、ちょっとした芯ブレでベアリングや減速ギャが磨耗した可能性も!
オーストラリアGPと同じ原因で【ICE】も逝っちゃったりして?
だから言ったじゃないの!
無理してでもシーズンインテストに試作品でもいいから持ち込んでテストすべきだったんだよ!
SAKURAは、単体で幾らテストしたって、万が一の例外を想定出来ない連中なんだから!

SAKURAとしては、個々の耐久性を上げたので絶対大丈夫と思ったんでしょうね!(大苦笑)
SAKURAの設計陣にとっては今回のトラブルも想定外なんだろうけど・・・・
耐久性重視でいきなりの実戦テストやる?耐久性第一が聞いて呆れるよ!

田辺豊治テクニカル・ディレクターも、SAKURAとの連携が出来ていない様です!
今まで何度想定外のトラブルが起きたの?なんで現場じゃ修理出来ないの?

私だったら、現場で直せないなら何が何でもシーズンインテストで新PUを試してからじゃないと投入しなかったわさ!
ガスリーは旧PUに急遽載せ変えてなんとか予選出場して頑張ったけど・・・パワー不足で16位!
明日はアゼルバイジャンGPみたいに直線で追い抜かれぱっなしでしょう!(泣)

一方【ICE】だけアップグレードしたハートレーは、予選Q1で
モントリオールGP予選Q1jpg
トップと1秒以内(+0.877)の8番手のタイムを叩き出しました!
Q3進出確実(ワオ)かと思われましたが、タイム更新出来ずQ2敗退!

ハートレー無理しないで12位狙い?戦略的には有りだけど・・・・・・
カナダGP予選結果
タイヤを自由に選べる11位以下を選んだチーム戦略?ソフトタイヤでワンストップ?
だとしたらハートレーのレースデレクターはどうしようもない馬鹿だよね!
ハートレーってタイヤに優しい運転出来たっけ?
折角、レッドブル首脳にドライバーとしての技量をアピールする絶好の機会を失わせたんだから!
ハートレーにまた何か起きて最下位かも?って考えないのかね!
9回2死二・三塁の一打逆転サヨナラのチャンスに際どいボール球をヒットしてヒーローになるよりフォアボールを選んだみたいもんですね!
Q3に残っていれば今年解雇されることもなかったでしょうに!
カナダGPで成果を出せなかったらハートレーが可哀想!

予選結果は予想通りトップ4台が1分10秒台に!
モントリオールGp予選結果
ハートレーは最高速も出てるし・・・ガスリーを予選出さずにハートレーのPUみたいに【ICE】だけ残して他のユニットを旧型に載せ換えるって選択肢は無かったのかね~!
ガスリーの旧PUは5レース使ってるから新しいPUに使うの躊躇したんだろうけど・・・・・・どうせPU載せ換えるなら同じでしょ!(大苦笑)
オールニューなのでターボの大きさも異なってるの?旧PUと互換性を確保してた筈だし・・・・・
どうせSAKURAに送って徹底分析させるつもりなんだろうけど、もっと臨機応変に現場対応出来ないの?
データーはリアルタイムでSAKURAに送ってるんだし・・・現物みなきゃ判らんとはアホとちゃうか!
しかし良くもま~SAKURAは期待を裏切ってくれますね~!
PU全体を総括出来るイマジネターがいないの?
エンジンも電気も詳しくなけりゃ責任者とは言えません!専門家だけ集めたって駄目なのに!(大苦笑)

万が一が旧PU載せ換えとは・・・・・呆れ果てて・・・・・徹夜して馬鹿見たぜよ!

考えてみればフリー走行2でガスリーが18位なんて下位に沈んでハートレーより遅かったのも、セッテングミスだけじゃ無かったのかも?
ガスリー本人が新PUのパワーアップを実感出来ていなかったのが論より証拠!
新PUの全体バランスが崩れていたのか?輸送中を含めての微妙な組み立てミスなのか?

とにかくデーターじゃ原因が判らず対処も出来ないお粗末なホンダチームだって事がはっきりしちゃった!
田辺豊治テクニカル・ディレクターもPU運用指揮だけで修理権限もないのかもね?
電気関係は弱そうだし・・・・現場で修理出来る優秀な電気サブデレクターも必要でしょ!

こうなると期待が大きかった反動で明日の決勝も見る気が起きませんね!録画で観る事にしましょう!
と思ってたら・・・・・・慎重だったホンダが大博打!
予選16位だったのでグリッド降格しても予備に持って来た4基目【ICE】等の投入を決定!
ガスリーに母国フランスGPで上位をゲットさせる為の温情ですが、こうじゃなきゃ挑戦者じゃないぜよ!
データーを解析出来て好調なハートレイのICEと同仕様にしたんでしょうかね!
レース本番で同じ様にパワーを失うなんて事が起きなきゃいいけど・・・SAKURAの分析能力が問われる事に!
ガスリーがパワーアップした性能を発揮出来たらSAKURAを見直しますが・・・・・

グロージャンがPUブローして予選タイム出してないので、19位スタート!
しかし、グロージャンと同じ列スタートじゃやばくね!無事に1周目を回れたら期待しちゃうよね!
果たしてガスリーは新しいPUでどんなパフォーマンスを見せるのか・・・
ホンダエンジンをコケにしたアロンソ・バンドーンを追い抜くシーンは必見だし・・・こりゃ観なきゃ!

②トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!ガスリー予選5位!レッドブル・リンクのオーストリアGPで表彰台!なんちゃって・・・

カナダGPでのRA618Hの新スペック投入は無いと書いたら・・・・おいおいそりゃないぜ!
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット

なんとかカナダGPに間に合って新スペックICEをガスリー・ハートレー2台へ同時投入!
投入時期を確定出来なかったから公表して万が一、間に合わない場合を考えて慎重な発言するのは分かるけど、投入出来そうも無いと散々言ってて・・・・真面目過ぎるのも度を越すと誰も相手にしなくなる!
しかし、シーズンインテストでテストさえ出来なかった【ICE】をいきなり投入して成果出せるんかいな?
シーズンインテストを見送ったのに今回投入するってことは余程耐久性を確保したパワーアップだってか?
ハートレーのPUは僅か2戦でお蔵入り!こちらはパワーの必要ないGPで再利用するんでしょうか?
またクラッシュするかもしれないし・・・・でも今度やったら解雇だろうから新人用か?

2台同時に載せるのは、フリー走行でテストして、もし一方で何か遭ったらレースじゃ旧PUで走らせるつもりなのでしょうかね~?
ガスリーは全ユニットを交換!ハートレーはICEのみを交換してグリッド降格を免れました!

カナダGPで20kw~40hpアップした新PU投入の噂が正しかったって事は、田辺デレクターの発言は信用出来ないって事になる!(苦笑)
今年のホンダ新体制のやる事は理解出来ませんね!
もっともトロロッソにいわせれば、日本人の”かもしれない”は”出来ない”って事だから完全に確定するまで公式発発表をしなくなったのかもね!(大苦笑)

しかし、まずは”おめでとう”と言いましょう!
耐久性第一・耐久性第一と言ったところでパワーは他のPU以下なので表彰台は遠く、一方にハイパワー積むとかしないで最下位争い!開発が遅すぎだろうって誰も呆れてたんだから!

新スペックは私の予想通り【ICE】が主体のパージョンアップ!10kw~20kw程度?
ガスリーで25~30kwってとこ?
新STR13+新RA618Hで、トロロッソホンダは果たしてどんなパフォーマンスを発揮するんでしょう!
E05dEyG
マクラーレンのサイズゼロに近くまでリアエンドを絞って来たけど排熱は大丈夫なの?

今年のホンダは慎重ですから・・・・・
カナダGPで20kwアップ・フランスGPで25kwアップ・本番オーストリアGPで30kwアップ?
1kw=1.34102hpですから30kw=40.2306hp!
10馬力で0.1秒以上ラップタイムが速くなると言われているので、40馬力なら最低0.4秒~0.76秒!
1 Ricciardo  
2 Vettel  
3 Hamilton  
4 Raikkonen  
5 Bottas  
6 Ocon  
7 Alonso  
8 Sainz Jnr  
9 Perez  
10 Gasly
モナコではガスリーがラップタイム自己ベスト中に壁に接触してラップタイムを更新出来なかったけどそれまで0.3秒速かったので実質【中団トップ】!
さらにパワーアップで0.4秒以上速くなればトップ3強との差は0.3秒以内!
課題の最高速持続問題が解決していれば表彰台も夢じゃない!
オーストリアGPまでに表題みたいになれば今年の日本GPは大観衆でオモロイ事になる!
今回のボデイアップデートテストの順番はICEのみを換えたハートレーです!

フリー走行1は今晩11時から・・・・・
フリー走行一1
モントリオールFR1
ガスリー31周で余裕の10位!ハートレー最多の38周で16位!
昨年の予選1位のハミルトンは1分11秒459!各車まだセッテング中!
パワーアップしたルノーPU搭載チームが上位に!
ルーノーワークスのヒュンケンブルグはミッショントラブルで未計測!
フリー走行一2
モントリオールFR22
レッドブル約1.2秒アップで早くも昨年の予選4位の1分12秒252を上回りました!
ガスリー39周走ってセッテング決まらず0.6秒縮めたまだ14秒台!
ま~コースに慣れてないのと全ユニット交換した新PUのデーター収集を第一に走ってたのかも・・・・・
空力アップデートしたハートレーは最多の42周走って約1.9秒縮めて13秒台に入れてきました!
カナダGPでポイント取れなかったらハートレーには後がありませんからね!
でもハートレーは予選じゃ好タイム出せないので、せいぜい13位がやっとかも?
ハートレーのレース・エンジニアが無能なのもハートレーには不運だよね!

でもハートレーはアップデート両方が効果を発揮したみたい!ICEだけでも20kw以上のパワーアップかも!

ルノーPUもアップデートしたので中団グループはグロージャンからガスリーまで1秒以内の大接戦!
今年の予選は1分10秒台突入確実ですから12秒台でもQ3に行けるかどうか?
しかし、明日はガスリーも空力アップデートするのでFR3~予選は期待出来ますね!
ガスリーがハイパータイヤ履いて11秒台を出せれば、予選5位も!(笑)
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ