素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

史上最年少プロ棋士・藤井聡太

藤井聡太四段、59期王位戦予選7組1回線で小林健二九段に完勝して26勝目!今期61対局確定!9月3日のNHK杯対局、異例の生放送決定!

藤井聡太四段、第59期王位戦予選7組1回戦で後手番!相変わらず振り駒運は良くないようです!
39対局中後手番は24局ですから61.54%で6割超えてるのに・・・・・・・負けは3敗だけ!

小林健二九段(60)小林健二九段は、師匠杉本昌隆七段の兄弟子!

47歳で急逝した師匠板谷進一門に誕生した立派な後継者との記念すべき初対局と、タイトル戦並みの着物姿で対局!)

藤井聡太四段、雁木戦法を試すも・・・・・今までと違い慎重な駒捌きで120手の完全勝利!
小林健二九段(60)は負けても【東海地方にタイトルを持って来てくれる棋士】だと安堵したでしょう!

序盤の6五桂で矢倉囲いを阻止!新しい藤井聡太方式として真似する棋士も増えそう!
どうやら一皮向けて凄みが増した様ですね!今期対局数を61に延ばしました!
今期勝率89.65%、通算勝率92.31%!

2王位戦予選
2回戦では、11戦目に対局して勝った巨漢・小林裕士七段(40)小林裕士七段と対局!

次回は、1週間後の8月22日(火)
朝日杯将棋オープン戦第一次予選12組2回戦
朝日杯12組
B級2組・竜王戦3組の大石直嗣六段(27)大石直嗣六段
持ち時間各40分の早指し対局!勝てば今期62対局数に!
勝てば続けて3回戦で対局連勝中の
竹内雄悟四段(29)竹内雄悟四段と!


8月24日に棋王戦本戦2回戦で棋王戦決定20170818T

【順位戦A級・竜王戦1組】豊島将之八段(27)豊島将之八段と!
A級棋士との初公式戦!持ち時間各4時間!
挑戦者決定本戦を勝ちぬくのは容易ではありませんが、進化した藤井聡太四段の熱戦に期待しましょう!
勝てば内俊之九段(18世名人)森内俊之九段と・・・・・
その前に森内俊之九段とは、9月3日(日)にNHK杯2回戦!異例の生放送で午前10時から!
この3対局に連勝すれば12連勝以上するかもね!(笑)

NNHK杯20170818
早指し将棋は番狂わせが多いので、期待しましょう!
勝ち上がっても同じブロックには、佐藤天彦名人・渡辺竜王のどちらかと・・・・・勝てば優勝?

対局予定&結果
(予定はメジャータイトルトーナメント本戦確定&予選トーナメント及び他のトーナメントを掲載
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 ・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位) 第30期竜王戦予6組1回戦
 2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予
選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組1回戦
 4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            
第67回NHK杯予選5組1回戦
 5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組
2回戦
 6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回
NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
 8・2017年3月10 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦

 9・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組3回戦
10・2017年3月23 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     43期
棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)        第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  星野良生四段(C級2組18位)      第30期
竜王戦予6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)        第67回
NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)      第43期
棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)      第30期竜王戦予
6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                              48期
新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)      第67期
王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)      
第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)      
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)        第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)        第2回
上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日 
宮本広志五段(C級1組20位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  梶浦宏孝四段(C級2組2位)        第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10 
都成竜馬四段(C級2組3位)        第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15  瀬川晶司五段(C級2組24位)     
順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17  藤岡隼太アマ                             
第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)      王将戦第一次予選第7組
準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       
竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位)   
竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)         
順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 都成竜馬四段(C級2組3位)        第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 三枚堂達也四段 (C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝  2敗目
34・2017年7月24日 西川慶二七段Fクラス)            
89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段C級1組10位)       第26期銀河戦予選
37・2017年8月04日 
菅井竜也七段(B級1組11位)    王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗目
38・2017年8月10日   高見泰地五段(C級2組9位)        
順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
39・2017年8月15日   小林健二九段(C級2組43位)      第59期王位戦予選7組1回戦
40・2017年8月22日      大石直嗣六段(B級2組21位)      第11期朝日杯第一次予選12組2回戦
62・2017年8月22日      勝てば竹内雄悟四段(C級2組31位)                  第11期朝日杯第一次予選12組準決勝
73・2017年11月xx日
        勝てば未確定                                                   11期朝日杯第一次予選12組決勝
41・2017年8月24日    豊島将之八段(A級10位)             棋王戦本戦2回戦(2回戦から)  A級との初公式戦
66・2017年10月xx日        勝てば森内俊之九段                        棋王戦本戦3回戦
42・2017年8月xx    佐々木大地四段(C級2組48位)    第48期新人王戦準々決勝
63・2017年9月xx日      勝てば石井健太郎四段(C級2組7位)               第48期新人王戦準決勝

67・2017年10月02日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝一番勝負
68・2017年10月10日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝二番勝負

43・2017年9
月03日    森内俊之九段・名人(Fクラス)    第67回NHK杯本線2回戦 生放




85・2017年12月xx日        勝てば未確定                                                    第67回
NHK杯本線3回戦
44・2017年9月xx日    小林裕士七段C級1組3位)            第59期王位戦予選7組2回戦
75・2017年11月xx日        勝てば西川六段か北浜八段                   第59期王位戦予選7組3回戦
76・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期王位戦予選7組準決勝
77・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期
王位戦予選7組決勝

45・2017年9月xx日   佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
46・2017年9月xx日    井出隼平四段(C級2組28位)       第7期加古川青流戦準々決勝
64・2017年9月xx日          勝てば長谷部三段か稲葉聡アマ                        7期加古川青流戦準決勝





70・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝一番勝負
71・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝二番勝負

47・2017年9月xx日    竹内雄吾四段(C級2組31位)      第89期棋聖戦予選ハ組準々決勝
69・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                   89期棋聖戦予選ハ組準決勝


72・2017年11月xx日        勝てば未確定                                                    89期棋聖戦予選ハ組決勝
48
・2017年9月xx日      未確定                                         第3期叡王戦段位別四段予選準々決勝

65・2017年9月xx日      勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
66・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選決勝
49
・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
74・2017年11月xx日        勝てば西川六段か平藤眞吾七段               第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
79・2018年1月xx日          勝てば未確定                                                    第66期王座戦一次予選ホ組準決勝


84・2018年3月xx日      勝てば未確定                                                    第66期王座戦一次予選ホ組決勝
50・2017年10月~      未定                                                     第26期銀河戦本戦
51
・2017年10月xx日 星野良生四段(C級2組18位)     順位戦C級2組5回戦





52・2017年11月xx日 脇  謙二八段(C級2組35位)     順位戦C級2組6回戦
53・2017年11月~          未定                                49期新人王戦1回戦
81・2018年2月~              勝てば未定                                                        49期新人王戦2回戦

54・2017年12月xx日 高野智史四段(C級2組13位)     順位戦C級2組7回戦
55
・2017年12月~          未定                                31期竜王戦予51回戦

78・2018年1月~            勝てば未定                                                       第31期竜王戦予52回戦
56・2017年1月xx日   矢倉規広七段(C級2組33位)     順位戦C級2組8回戦




57・2018年1月~            未定                             44期棋王戦予1回戦
80・2018年1月~              勝てば未定                                                        44期棋王戦予選2回戦

58・2018年1月~        
 未定                                 68期王将戦第一次予1回戦

59・2017年2xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)        順位戦C級2組9回戦
60・2018年2月~         未定                                 68回NHK杯予1回戦

82・2018年2月~              勝てば未定                                                        68回NHK杯予2回戦
83・2018年2月~              勝てば未定                                                       
68回NHK杯予決勝

61・2017年3月xx日   三枚堂達也四段 (C級2組6位)    順位戦C級2組10回戦

藤井聡太四段、順位戦で勝って25勝目(通算35勝)!次回の対局は8月15日・第59期王位戦予選7組の第1回戦!8月22日朝日杯予選!8月24日棋王戦本戦トーナメント!

8月10日(木)、東京将棋会館で行われた順位戦3回戦(今期28戦目)
高見泰地五段(24)高見泰地五段との初対局を危なげなく108手で勝利!
中盤まで高見五段には悪手は一手も無かったのに・・終わってみれば藤井聡太四段の圧勝!

前回の対局でのボロ負けは何だったんでしょうね?
今期25勝目(通算35勝3敗))を飾りました!(勝率88.92%、通算勝率92.10%)

次回は8月15日(火)、関西将棋会館で行われる第59期王位戦予選7組の第1回戦!
王位戦予選
小林健二九段(60)小林健二九段と初対局!
勝てば小林裕士七段(40)小林裕士七段と2回戦!


8月22日(火)朝日杯将棋オープン戦第一次予選12組2回戦朝日杯12組
B級2組・竜王戦3組の大石直嗣六段(27)大石直嗣六段
持ち時間各40分の早指し対局!
勝てば3回戦で連勝中の竹内雄悟四段(29)竹内雄悟四段と!

一日空いた8月24日には棋王戦本戦2回戦
棋王戦決定T


島将之八段(27)豊島将之八段と!
【順位戦A級・竜王戦1組】
棋士との初公式戦!持ち時間各4時間!
勝つと思うな思えば負けよ!柔の心で清清しく立ち向かってほしいものです!!


勝てば金星!先手なら未だ負け無し!振り駒次第ですが、今までの公式戦最強の相手なので幸運の女神が藤井聡太四段に先手を贈ってくれませんかね?

現在8大タイトル(名人戦を除く)のトーナメン進出はまだ【棋王戦のみ!予選中の叡王戦(11月~12月本戦T)・棋聖戦(2月~4月決勝T)・王位戦(2月~5月決勝T)王座戦(3月~7月決勝T)はタイトル戦来期!
その他タイトル戦で勝ち残っているのは、NHK杯本戦T(4月~3月)・新人王戦(11月~10月)・加古川清流戦(5月~10月)・銀河戦本戦T(10月~7月)・朝日杯予選7月~11月、本戦Tは12月~1月)!
予選を勝ち抜けば今期の対局数は78回!新人王戦・加古川清流戦をストレートで優勝すれば84回
果たして下記の表は増えるのでしょうか?


対局予定&結果
(予定はメジャータイトルトーナメント本戦確定&予選トーナメント及び他のトーナメントを掲載

回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 ・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位) 第30期竜王戦予6組1回戦
 2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予
選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組1回戦
 4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            
第67回NHK杯予選5組1回戦
 5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組
2回戦
 6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回
NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
 8・2017年3月10 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦

 9・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組3回戦
10・2017年3月23 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     43期
棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)        第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  星野良生四段(C級2組18位)      第30期
竜王戦予6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)        第67回
NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)      第43期
棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)      第30期竜王戦予
6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                              48期
新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)      第67期
王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)      
第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)      
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)        第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)        第2回
上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日 
宮本広志五段(C級1組20位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  梶浦宏孝四段(C級2組2位)        第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10 
都成竜馬四段(C級2組3位)        第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15  瀬川晶司五段(C級2組24位)     
順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17  藤岡隼太アマ                             
第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)      王将戦第一次予選第7組
準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       
竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位)   
竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)         
順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 都成竜馬四段(C級2組3位)        第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 三枚堂達也四段 (C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝  2敗目
34・2017年7月24日 西川慶二七段Fクラス)              
89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段C級1組10位)       第26期銀河戦予選
37・2017年8月04日 
菅井竜也七段(B級1組11位)    王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗目
38・2017年8月10日   高見泰地五段(C級2組9位)        
順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
39・2017年8月15日    小林健二九段(C級2組43位)       第59期王位戦予選7組1回戦
61・2017年9月xx日          勝てば小林裕士七段C級1組3位)                     第59期王位戦予選7組2回戦
40・2017年8月22日    大石直嗣六段(B級2組21位)    第11期朝日杯第一次予選12組2回戦
62・2017年9月xx日      勝てば竹内雄悟四段(C級2組31位)                 第11期朝日杯第一次予選12組3回戦
41・2017年8月24日     豊島将之八段(A級10位)         棋王戦本戦2回戦(2回戦から)  A級との初公式戦
42・2017年8月xx日     
佐々木大地四段(C級2組48位)  第48期
新人王戦準々決勝
63・2017年9月xx日      勝てば石井健太郎四段(C級2組7位)              第48期新人王戦準決勝

43・2017年9月xx日   佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
44・2017年9月xx日    井出隼平四段(C級2組28位)       第7期加古川青流戦準々決勝


45・2017年9月xx日    森内俊之九段・名人(Fクラス)    第67回
NHK杯本線2回戦

46・2017年9月xx日    竹内雄吾四段(C級2組31位)      第89期棋聖戦予選ハ組準々決勝
64・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                   89期棋聖戦予選ハ組準決勝
47・2017年9月xx日      未確定                                         第3期叡王戦段位別四段予選準々決勝
65・2017年9月xx日      勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
48
・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
66・2017年11月xx日        勝てば西川六段か平藤眞吾七段               第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
49・2017年10月~      未定                                                     第26期銀河戦本戦
50
・2017年10月xx日 星野良生四段(C級2組18位)     順位戦C級2組5回戦
67
・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝一番勝負
68・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝二番勝負
69・2017年10月xx日        勝てば長谷部三段か稲葉聡アマ                        7期加古川青流戦準決勝
70・2017年10月xx日
        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝一番勝負
71・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝二番勝負

72・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選決勝
51・2017年11月xx日 脇 謙二八段(C級2組35位)      順位戦C級2組6回戦
52・2017年11月~          未定                                49期新人王戦1回戦

73・2017年11月xx日        勝てば未確定                                                   11期朝日杯第一次予選12組決勝
74
・2017年11月xx日        勝てば未確定                                                    89期棋聖戦予選ハ組決勝

75・2017年11月xx日        勝てば西川六段か北浜八段                   第59期王位戦予選7組3回戦
53・2017年12月xx日 高野智史四段(C級2組13位)     順位戦C級2組7回戦
54
・2017年12月~          未定                                31期竜王戦予51回戦

76・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期王位戦予選7組準決勝
77・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期
王位戦予選7組決勝
78・2017年12月~           勝てば未定                                                       第31期竜王戦予52回戦
55・2017年1月xx日   矢倉規広七段(C級2組33位)     順位戦C級2組8回戦
79・2018年1月xx日      勝てば未確定                                                    第66期王座戦一次予選ホ組準決勝





56・2018年1月~           
 未定                             44期棋王戦予1回戦
80・2018年1月~              勝てば未定                                                        44期棋王戦予選2回戦

57・2018年1月~        
 未定                                 68期王将戦第一次予1回戦

58・2017年2xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)        順位戦C級2組9回戦
59・2018年2月~         未定                                 68回NHK杯予1回戦

81・2018年2月~              勝てば未定                                                        68回NHK杯予2回戦
82・2018年2月~              勝てば未定                                                       
68回NHK杯予決勝
83・2018年2月~              勝てば未定                                                       
49期新人王戦2回戦
60・2017年3月xx日   三枚堂達也四段 (C級2組6位)    順位戦C級2組10回戦
84・2018年3月xx日          勝てば未確定                                                    
第66期王座戦一次予選ホ組決勝

藤井聡太四段、3敗目!関西将棋会館&タイトル戦予選の連勝記録に幕!やはり強豪相手に後手番では・・今後の課題?

7月24日(月)に行われた棋聖戦一次予選ハ組1回戦・2回戦(今期24戦目)で
棋聖戦予選2

一回戦は西川慶二七段(55)西川慶二七段勝って今期22勝(通算32勝2敗

完敗した三枚堂達也四段との上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝とは大違い!序盤から積極果敢に!
113手で完勝!今期勝率91.67%となって大橋貴洸四段(24)が加古川清流戦で負け(11勝2敗)たので今期の勝率1位復帰!

2回戦(今期25戦目)阪口悟5段(38)阪口悟五段に90手で完勝し今期23勝(通算33勝2敗

今期勝率92.00%(通算勝率94.28%)
7月27日(木)銀河戦予選(今期26戦目)で平藤眞吾七段(53)平藤眞吾七段と2度目の対局持ち時間各25分・1手30秒未満の早指し!
101手で勝利し
24勝2敗として今期
勝率92.31(通算勝率94.44%)へアップ!
銀河戦A~Hブロック別予選トーナメントに出場!
最多勝ち抜き数を上げればブロック優勝しなくても決勝トーナメントに出場出来ます。
一回戦からブロック優勝して決勝トーナメントに出場すれば(11連勝)銀河戦史上初の快挙!
そうなれば、歴代勝率1位更新も有り得ます!
2敗しましたが、藤井聡太四段はデビュー以来ここまで予選23戦を全勝してるんですね!


8月4日(金)の王将戦第一次予選第7組決勝(今期27戦目)
初の【B級1組との公式戦】として
菅井竜也七段(25)菅井竜也七段と初対局!
持ち時間各3時間!デビュー以来無敗の慣れ親しんだ関西将棋会館が対局場ですので・・・・・・
プロデビュー後、タイトル戦予選全勝&24連勝と関西将棋会館無敗&28連勝
を賭けた大一番でしたが・・・・藤井聡太四段は居飛車、井竜也7段が中飛車・穴熊!
残念ながら後手番となって一手違いで負けちゃいました!少し迷い始めた?

エ~!アレレ!アンビリーバブル!8二飛車(角取り)・7七角(銀取り)の両切りはいくらなんでも無謀だったんじゃないの?これじゃ自滅でしょ!(大苦笑)

菅井竜也7段の戦法も今までの対局では経験していませんから良い勉強になったのに攻めを急ぎすぎて・・・・・81手目で投了する完敗!(大苦笑)
これで24勝3敗!勝率も88.88%へ急降下!負けたのは全て後手番!
やはり将棋は先手が強いんでしょうけど、今回の将棋は気負い過でしょう!

菅井竜也七段は現在進行中の王位戦7番勝負でも羽生王位に2連勝してるB級1組の強豪相手に後手番じゃ厳しかったんでしょう!
藤井聡太四段の実力はB級2組って感じかな~!(苦笑)
竜王戦・上州YAMADAチャレンジ杯は敗退したので
今後の対局予定は対局者の決定している棋戦が・・・・・・・
8月10日(木)、順位戦3回戦(今期28戦目)高見泰3地五段(24)高見泰地五段と初対局!持ち時間各6時間

棋聖戦1次予選ハ組3回戦で対戦成績2戦2勝の竹内雄悟四段(29)竹内雄悟四段と!持ち時間1次予選・各1時間、2次予選各3時間

新人王戦準々決勝で今年フリークラスから今年C級2組に昇級した佐々木大地四段佐々木大地四段(22)と!持ち時間各4時間!
棋王戦本戦2回戦では豊島将之八段(27)豊島将之八段【順位戦A級・竜王戦1組】棋士との初公式戦!持ち時間各4時間!
こちらも先手番じゃないと厳しいかもね!

加古川青流戦準々決勝
井出隼平四段(26)井出隼平四段
持ち時間各1時間・一手30秒未満!
朝日杯将棋オープン戦第一次予選2回戦大石直嗣六段(27)大石直嗣六段
持ち時間各40分!
HNK杯将棋トーナメント2回戦森内俊之九段(46)森内俊之九段と!
初手から一手30秒未満・1分x10回の考慮時間という超早指し!何が起きても不思議じゃない!でも先手番じゃないと!

8月から始まる
王座戦(本戦トーナメントは翌期)・王位戦(本戦トーナメントは来年1月~5月)予選1回戦両対局とも小林健二九段(60)小林健二九段
王位戦は各4時間、王座戦は各5時間の持ち時間!

奨励会3段リーグは持ち時間90分で1日2局でしたので、藤井聡太四段が勝ってる原因も持ち時間が多いタイトル戦の予選では、時間的余裕を持てるからなのかも!(笑)
ちなみに負けた上州YAMADAチャレンジ杯は持ち時間20分一手30秒未満でした!

対戦相手が決まっていない棋戦は叡王戦段位戦四段準々決勝(持ち時間各1時間一手60秒未満)・銀河戦ブロック別予選トーナメント(持ち時間各15分一手30秒未満)
今期の対局数は、最低でも今期タイトル戦10対局(本戦=NHK杯棋王戦加古川清流戦・銀河戦・新人王戦、戦・棋聖戦・王位戦・王座戦・朝日杯将棋オープン戦+順位戦8対局+翌期タイトル戦予選5対局となり今後合計23対局を加えた【50となりました
過去3年間平均ではベスト20位に入りますが・・・・・・デビュー年の対局数では千田翔太六段が2013年に49対局(36勝13敗=勝率73.46%)!3敗目の相手・菅谷竜也七段は2010年に42対局(32勝10敗=勝率76.19%)!
前年の10月1日デビューの棋士の翌期対局数では羽生善治3冠でさえ54局(40勝14敗=勝率74.07%)、増田康宏四段が2015年に50対局(35勝12敗=勝率74.46%)佐々木勇気六段は2011年40対局(26勝14敗=勝率65%)でした。
これからのタイトル戦予選・本戦の勝利数が対局数に上乗せされますから、王将戦予選決勝で負けても今期対局数ランキング1位に輝くのはほぼ間違いないでしょう!(笑)

対局予定&結果
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 ・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位) 第30期竜王戦予6組1回戦
 2・2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)     第43期棋王戦予
選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組1回戦
 4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)            
第67回NHK杯予選5組1回戦
 5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)       第67回NHK杯予選5組
2回戦
 6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)     第67回
NHK杯予選5組  決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)            第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
 8・2017年3月10 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     第48期新人王戦2回戦

 9・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)            第30期竜王戦予6組3回戦
10・2017年3月23 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)     43期
棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------------------------
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)        第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日  星野良生四段(C級2組18位)      第30期
竜王戦予6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)        第67回
NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)      第43期
棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)      第30期竜王戦予
6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                              48期
新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)      第67期
王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)      
第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)      
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)        第43期棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)        第2回
上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日 
宮本広志五段(C級1組20位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日  梶浦宏孝四段(C級2組2位)        第3期叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10 
都成竜馬四段(C級2組3位)        第3期叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15  瀬川晶司五段(C級2組24位)     
順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17  藤岡隼太アマ                             
第11期朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)      王将戦第一次予選第7組
準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)       
竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位)   
竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)         
順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗)
32・2017年7月11日 都成竜馬四段(C級2組3位)        第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 三枚堂達也四段 (C級2組6位)   上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝  2敗目
34・2017年7月24日 西川慶二七段Fクラス)              
89期棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日 阪口悟五段  (C級1組18位)     第89期棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日 ▲平藤眞吾七段C級1組10位)       第26期銀河戦予選
37・2017年8月04日 
菅井竜也七段(B級1組11位)    王将戦第一次予選7組決勝 B級1組初対局 3敗
38・2017年8月10日   高見泰地五段(C級2組9位)        
順位戦C級2組3回戦
39・2017年8月xx日     佐々木大地四段(C級2組48位)  第48期
新人王戦準々決勝
40・2017年8月xx日     豊島将之八段(A級10位)         棋王戦本戦2回戦(2回戦から)  A級との初公式戦
41・2017年8月xx日    大石直嗣六段(B級2組21位)   
第11期朝日杯
第一次予選12組2回戦
42・2017年8月xx日    井出隼平四段(C級2組28位)       第7期加古川青流戦準々決勝
61・2017年9月xx日      勝てば竹内雄悟四段                          
第11期朝日杯
第一次予選12組3回戦
62・2017年9月xx日      勝てば石井健太郎か谷合                       第48期新人王戦準決勝
43・2017年9月xx日    森内俊之九段・名人(Fクラス)    第67回
NHK杯本線2回戦

44・2017年9月xx日    竹内雄吾四段(C級2組31位)      第89期棋聖戦予選ハ組準々決勝
45・2017年9月xx日      未確定                                         第3期叡王戦段位別四段予選準々決勝
46・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)      第66期王座戦一次予選ホ組1回戦
63・2017年9月xx日      勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選準決勝
47・2017年9月xx日    小林健二九段(C級2組43位)       第59期王位戦予選7組1回戦
64
・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝一番勝負
65・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第48期新人王戦決勝二番勝負
66・2017年10月xx日        勝てば長谷部三段か稲葉聡アマ                          7期加古川青流戦準決勝
67・2017年10月xx日
        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝一番勝負
68・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第7期加古川青流戦決勝二番勝負
69・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                   89期棋聖戦予選ハ組準決勝
70・2017年10月xx日        勝てば未確定                                                    第3期叡王戦段位別四段予選決勝
71・2017年10月xx日        勝てば小林裕七段                                             第59期王位戦予選7組2回戦
72・2017年11月xx日        勝てば未確定                                                   11期朝日杯第一次予選12組決勝
73
・2017年11月xx日        勝てば未確定                                                    89期棋聖戦予選ハ組決勝
74・2017年11月xx日        勝てば西川か平藤眞吾七段                    第66期王座戦一次予選ホ組2回戦
75・2017年11月xx日        勝てば西川六段か北浜八段                    第59期王位戦予選7組3回戦
76・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期王位戦予選7組準決勝
77・2017年12月xx日     勝てば未確定                                                    第59期王位戦予選7組決勝
78・2018年1月xx日      勝てば未確定                                                    
第66期王座戦一次予選ホ組準決勝

48・2017年10月~      未定                                                     第26期銀河戦本戦
49・2017年9月xx日   佐藤慎一五段(C級2組9位)       順位戦C級2組4回戦
50・2017年10月xx日 星野良生四段(C級2組18位)     順位戦C級2組5回戦
51・2017年11月xx日 脇 謙二八段(C級2組35位)      順位戦C級2組6回戦
52・2017年12月xx日 高野智史四段(C級2組13位)  
   順位戦C級2組7回戦
53・2017年1月xx日   矢倉規広七段(C級2組33位)     順位戦C級2組8回戦
54・2017年2xx日   ▽梶浦宏孝四段(C級2組2位)        順位戦C級2組9回戦
55・2017年3月xx日   三枚堂達也四段 (C級2組6位)    
順位戦C級2組10回戦
56・2017年11月~       未定                         49期新人王戦1回戦
57
・2017年12月~         
 未定                                31期竜王戦予51回戦
79・2017年12月~         勝てば未定                                                         第31期竜王戦予52回戦
58・2018年1月~           
 未定                             44期棋王戦予1回戦
80・2018年1月~           勝てば未定                                                        44期棋王戦予選2回戦

59・2018年1月~        
 未定                                 68期王将戦第一次予1回戦
60・2018年2月~        
 未定                                 68回NHK杯予1回戦
81・2018年2月~        勝てば未定                                                       
68回NHK杯予2回戦
82・2018年2月~        勝てば未定                                                       
68回NHK杯予決勝
83・2018年2月~        勝てば未定                                                       
49期新人王戦2回戦
84・2018年3月xx日      勝てば未確定                                                   
第66期王座戦一次予選ホ組決勝


藤井聡太四段、神通力喪失!何じゃこの指し手は?悪手ばかり・・・・・新たな可能性を考えての指し手を迷ったら負けて当然だわさ!最高勝率も夢に終わった!(大苦笑)

三枚堂達也四段(24)三枚堂達也上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝で完敗というか無謀な攻めと言うべきか・・・・・・・今までの指し手とはまるで別人!

40手の5二王。42手の4二王は様子見?いやいや気力が失せた迷い手でしょう!
この時点で気力負け!積極果敢に攻めての敗戦なら明日の糧(かて)
になるけど相手の出方待ちとは・・・・・後手なのにこれで角交換と合わせて3手遅れは致命的!
対局相手に研究されてるにしても今までと違って攻めも成り駒を簡単に交換しちゃうし仕掛けもなく疑問府が付くような無茶苦茶な指し手でした!
こりゃ酷過ぎる!どうしちゃったんでしょう?
早指将棋なら藤井聡太四段の独壇場だと思ってましたが・・・・長時間の対局で、持ち前の直観力が鈍ったのか・・・それとも夏休み前の期末テストで将棋どころじゃなかったのかな~?
前回の対局後、学業に専念して”二兎を追うもの一兎も得ず”だったなら、
次回から強い藤井聡太四段が戻って来るのかな~?
今期成績は21勝2敗=勝率91.30%に!
上州YAMADAチャレンジ杯
佐々木勇気六段も準々決勝で負けちゃいました!六段で優勝しても5段以下のタイトル戦だし・・
強力なライバルが去って、初優勝を奪取する絶好のチャンスだったのにね~!

初タイトルのチャンスをムザムザ捨てるとは・・・・・・29連勝で運を使い果たしたのか?
イケメンには弱いってか?変なジンクスが出来ちゃいましたが(大苦笑)

上州YAMADAチャレンジ杯意外と同期の今期11勝1敗と好調な勝率ランキング1位(91.67%)となった大橋貴洸四段(24)大橋貴洸四段が優勝しちゃったりしてね!

渡辺大夢五段(28)渡辺大夢五段今期8勝1敗
師匠の杉本昌隆七段杉本昌隆七段まだ若いから勝つ事より経験を積む方が大事だと言ってましたがプロに年齢は関係ないんだよね!(苦笑)
勝たなきゃ対局が増えないんだから強くなる為の修行は試合じゃなく、もっと勝利に拘って真剣に取り組んでほしいものです!(大苦笑)
藤井聡太本人は”強くなるのが今は最優先”だなんて言ってましたが、酒じゃあるまいし鍛えれば強くなれるとでも?(苦笑)
酒に強い弱いは遺伝子なので、強い遺伝子を持っていれば自然と強くなるし持ってない人はいくら鍛えても強くはなりません!
酒は確かに回数を増やせばMEOS(ミクロゾームエタノール酸化酵素)が働き出して簡単には酔わなくなるけど、将棋で負けても酵素は働かないぜよ!
藤井聡太四段を鍛えるなら気力・体力・闘争心でしょう!

今回の不様な敗戦で私が予想した6110=87.65%最高勝率更新は夢に終わっちゃった!
がっくり・ガックリ・がっくり!
上州YAMADAチャレンジ杯3勝が消滅して1敗なので、58勝11敗
84.05%!それでも歴代3位ですけど・・・・・
歴代勝率
1位 中原 誠  85.45% 47勝8敗 1967年
2位 中村太地 85.11% 40勝7敗 2011年
3位 羽生善治 83.64% 46勝9敗 1995年
まだ最高勝率更新の可能性はゼロになった訳じゃありませんが竜王戦・名人戦を除く3つ以上のタイトル戦で本戦まで勝ち上がれないと・・
8月10日までしばらく藤井聡太四段についてのブログはお休みしましょう!
それにしても・・・・・・・・ちょっと考えられない敗戦でした!やはり後手は得意じゃないみたいですね!
もっともこれから夏休みなので将棋に専念出来るから元の藤井聡太四段に戻って8月末まで全勝するかも!夏休み中に負けたら藤井フィーバーも一段落でしょう!

対局予定&結果
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 ・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組1回戦
 2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▽浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組2回戦

 4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)             NHK杯予選5組1回戦
 ・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
 6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
 8・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦2回戦
 9・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓--------------------------------------------------------------------

11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)     王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日 
星野良生四段(C級2組18位)   竜王戦6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)     NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)   棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)  
竜王戦6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                       新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)    王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)   加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)  
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)     棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)     上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)   上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日 
梶浦宏孝四段(C級2組2位)   叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)   叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位)  順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                          朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)      竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位)  竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)     順位戦C級2組2回戦(10戦)
32・2017年7月11日 都成竜馬四段(C級2組3位)    加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 三枚堂達也四段 (C級2組6位)  上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝   2敗目
34・2017年7月24日   西川慶二七段Fクラス)         棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日   阪口悟五段  (C級1組18位)     棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日   平藤眞吾七段C級1組10位)      銀河戦予選
37・2017年8月04日    菅井竜也七段(B級1組11位)    王将戦第一次予選第7組決勝 B級1組との初公式戦
38・2017年8月10日    高見泰地五段(C級2組9位)      順位戦C級2組3回戦

藤井聡太四段、勝率歴代1位への可能性は?六段以下参加の3タイトル制覇+順位戦全勝で達成出来るかもよ!(笑)8月10日までの最新対局予定!

今期21勝1敗の藤井聡太四段現在の勝率95.45%!(勝率記録は4月1日~翌年の3月31日)
藤井聡太四段の勝率歴代1位への可能性を検討してみました!
1位 中原 誠  85.45% 47勝8敗 1967年

2位 中村太地 85.11% 40勝7敗 2011年
3位 羽生善治 83.64% 46勝9敗 1995年 
最高勝率を更新すれば50年ぶり!
これからの順位戦(残り8戦)以外の棋戦(来期竜王戦5組ランキング戦(10月~)・
叡王戦四段戦・王位戦(2月~5月予選)・王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦・朝日杯将棋オープン戦・HNK杯戦・新人王戦・上州YAMADAチャレンジ戦・加古川清流戦・銀河戦予選)を全敗なら21勝13敗となり順位戦を全勝しても来期C級1組へ昇級しますが29勝13敗で勝率61.17%!
新人王戦(4~5戦)・加古川清流戦(4~5戦)・上州YAMADA杯(3戦)を11戦全勝で制しても40勝10敗勝率80.00%で歴代10位にも入りませんね!歴代10位久保利明王将の80.95%(厳しい世界ですね!)

歴代1位の勝率を達成するには、59勝10敗=85.50%なので上記3タイトル以外の棋戦で今期19勝しなくてはなりません!
難しい様に思えますが前期同様今年11月から始まる予選で10連勝すれば・・・・・・要するに順位戦を全勝し、六段以下しか参加出来ない3タイトルを制覇して、10月末までに【9勝】すれば最高勝率も夢じゃないんですね!
8大タイトル本戦トーナメントでは歴代タイトル保持者と対戦するので敗戦覚悟で除外するとして・・・・・・・・王位戦は予選を通過すれば本リーグ戦は翌期に跨りますし、王座戦も本戦トーナメントは翌期なので2次予選を通過すれば今期負けは有りません!(笑)
なにせ、これからの棋戦の予選だけで・・・
叡王戦予選四段戦(2戦=準決勝-決勝)、王座戦一次予選(5戦)、王位戦予選(5戦)、王将戦1次予選(1戦=6組決勝)、棋聖戦予選ハ組(4戦)、
朝日杯将棋オープン戦予選12組(3戦)、銀河戦予選(1戦)の21戦!(棋王戦は本戦・名人戦は順位戦・竜王戦は敗退)
50%強の勝率で11勝以上勝てば61勝10敗=87.65%で勝率歴代1位が可能になるんだから・・・・・・といっても順位戦8戦+6段以下タイトル戦11戦+翌期10戦+予選21戦=50戦で38勝が最低ライン!これからは棋譜を徹底的に分析されマークも更に厳しくなるでしょうから学業と二足草鞋を履く藤井聡太四段には非常に困難な道のりですが夢を実現してもらいたいものです
当分、藤井聡太フィーバーは収まりそうも有りませんね!(笑)

次回対局は7月21日(金曜日)の上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝!
上州YAMADAチャレンジ杯2
対戦相手は三枚堂達也四段三枚堂達也梶浦宏孝四段梶浦宏孝四段
の勝者と・・・
佐々木勇気五段は六段に昇進したので、参加資格五段以下の上州YAMADAチャレンジ杯は資格喪失になる筈ですが・・・・・大会がまだ2回目なのでどうなるやら・・・・・普通なら辞退でしょうけど・・・・
勝てば今期22勝(通算32勝1敗)で準決勝進出!(最高勝率まで47勝=3タイトルは制覇前提

翌週の7月24日月曜日には棋聖戦予選ハ組1回戦・2回戦が
棋聖戦1次予選ハ組
一回戦は西川慶二七段(55)西川慶二七段
勝てば今期23勝(通算33勝1敗)最高勝率まで8勝(46勝)!
勝てば2回戦は、今一歩で危うかった阪口悟5段(38)阪口悟五段
勝てば今期24勝(34勝1敗)!最高勝率まで残り7勝(45勝)!棋聖戦予突破すれば残り5勝です!

7月27日木曜日には平藤眞吾七段(53)平藤眞吾七段と銀河戦予選
勝てば今期25勝(通算35勝1敗)!最高
勝率まで残り6勝(44勝)!


8月4日金曜日には、王将戦第一次予選第7組決勝!
初のB級1組との公式戦として
菅井竜也七段(25)菅井竜也七段と!
佐々木勇気六段との対局みたいに厳しい戦いになるかもね!

勝てば今期26勝(通算36勝1敗)最高勝率まで残り5勝(43勝)!

8月10日木曜日、高見泰地五段高見泰地五段と順位戦3回戦!

勝てば今期27勝(通算37勝1敗)!(最高勝率まで42勝=順位戦は全勝前提)
これだけ勝ってもまだ道半ばまでも来てません!もっとも今期はまだ8ヶ月以上もあるんだから・・・・


回数
 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 ・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組1回戦
 2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▽浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組2回戦

 4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)             NHK杯予選5組1回戦
 ・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
 6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
 8・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦2回戦
 9・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓--------------------------------------------------------------------

11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)     王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日 
星野良生四段(C級2組18位)   竜王戦6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)     NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)   棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)  
竜王戦6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                       新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)    王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)   加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)  
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)     棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)     上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)   上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日 
梶浦宏孝四段(C級2組2位)   叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)   叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位)  順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                          朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)      竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位)  竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)     順位戦C級2組2回戦(10戦)
32・2017年7月11日 都成竜馬四段(C級2組3位)    加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 三枚堂達也四段 対 梶浦宏孝四段の勝者 上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝
34・2017年7月24日   西川慶二七段Fクラス)         棋聖戦予選ハ組1回戦
35・2017年7月24日   阪口悟五段  (C級1組18位)     棋聖戦予選ハ組2回戦
36・2017年7月27日   平藤眞吾七段C級1組10位)      銀河戦予選
37・2017年8月04日    菅井竜也七段(B級1組11位)    王将戦第一次予選第7組決勝 B級1組との初公式戦
38・2017年8月10日    高見泰地五段(C級2組9位)      順位戦C級2組3回戦

藤井聡太四段、恐るべし!解説者も解説不能の指し手で大逆転!31勝として加古川清流戦準々決勝へ進出!

7月11日に関西将棋会館で行われた加古川清流戦3回戦で都成竜馬四段に大逆転勝利
都成竜馬四段先手中飛車美濃囲い戦法!対する藤井聡太四段居飛車舟囲い
藤井聡太四段64手目3三桂から大激戦に!
解説者も都成優位と言っていた矢先の82手目に・・解説不能のあっと驚く2四歩!
後々の都成竜馬四段に
2四角の王手と指させる誘い手ですから【AI】じゃ悪手と判断される判別不能の指し手でした!
勝機と観た都成竜馬四段の猛攻が続き、6一銀打ちで【AI】の形勢判断は一気に都成竜馬四段の絶対優勢になり・・・・・前回の中田功七段戦同様、相手に駒を渡したら即詰めの場面に追い込まれました・・・・・・回もハラハラドキドキ!

しかし、都成竜馬四段攻めが途切れた途端の100手目の勝負手1八歩以後、プロ棋士も唸る2五桂打ち等、怒涛の攻めで31勝目!
【AI】の最善手指したってこんな劇的な勝ち方は出来ないぜよ!(笑)
最善手の筈の6一銀が、逆に敗因になっちゃんたんだから・・・・・・
所詮AI将棋の最善手は過去の棋譜から確率で選び出した最善手ですからね!(苦笑)
新しい
太流には対応すべき蓄積デターが無いんだから悪手とせざるを得ません!(爆笑)


”マジか~!!!”・・・・解説者泣かせですよね~!(笑)
130手の大激戦でした!投了後の詰め手順はこちらで・・・・・

猛攻を受けながらの7六飛車(AIじゃ悪手扱い)が最後の詰めになるとは・・・・・・藤井聡太四段恐るべし!
しかし、初黒星後の対局はドラマテックな戦い方ですね!

猛攻に耐えて耐えて耐え抜いて、崖っぷちから一気呵成に大逆転なんて日本人が一番好きなパターンじゃないですか!しかも連続で!又ファンが増えちゃうな~!
勝って加古川清流戦の準々決勝に進出!
加古川清流戦は、四段位と奨励会三段位+女流棋士2名+アマ3名によるトーナメントですので、今しか取れないタイトルですからね!(竜王ランキング戦連続昇級で五段、又はC級1組昇級・公式戦100勝)

加古川製竜泉3回戦
しかし、今回は勝ったとはいえ最終局面で都成竜馬四段に最善手で攻められたら負けたかもしれない薄氷の勝利!(苦笑)
都成竜馬四段(C組2級3位)も持ち時間が残
っていれば勝てた対局でしたがあと
一歩(いっぽ)まで追い込みながら悔しい3連敗!

これで藤井聡太四段の通算成績は311敗
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 ・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組1回戦
 2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▽浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組2回戦

 4・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)             NHK杯予選5組1回戦
 ・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
 6・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
 8・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦2回戦
 9・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   棋王戦予選6組3回戦
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)     王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日 
星野良生四段(C級2組18位)   竜王戦6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)     NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)   棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)  
竜王戦6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                       新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)    王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)   加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)  
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)     棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)     上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)    上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日 
梶浦宏孝四段(C級2組2位)   叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組4位)   叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位)  順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                         朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)     竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位) 竜王戦(挑戦者)決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)    順位戦C級2組2回戦(10戦)
32・2017年7月11日 都成竜馬四段(C級2組3位)   加古川青流戦3回戦

33・2017年7月21日 三枚堂達也四段 対 梶浦宏孝四段の勝者 上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝
次回対局は7月21日の上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝!
やっと10日間の休養が取れ、学業専念?

上州YAMADAチャレンジ杯で決勝まで勝ち進めば因縁の佐々木勇気5段との対局になるかも!
加古川製竜泉3回戦1
他の棋士も一躍スターとなった佐々木勇気打倒に燃えているので意外と決勝まで行けないかもね!
しかし、佐々木勇気五段は当対局が行われた7月11日付けで六段昇段規定五段昇段後公式戦120勝に昇格したので五段以下でプロ入り15年以下の棋士、アマチュア選抜1名】の出場条件から外れました!こういう場合はどうなるんでしょうね?
六段でタイトル取るってのも・・・・潔く辞退したら男上げるんだけど・・・・・
もし再び相見合えれば、ぜひ藤井聡太四段には30戦目のリベンジを果たして上州YAMADAチャレンジ杯を奪取してもらいたいものです!
どちらが勝っても負けても、
これから美剣士・佐々木小次郎と我流・宮本武蔵の戦いとして棋戦の最大人気カードになるでしょう


でも、藤井聡太四段のこんな凄い大逆転の対局は、今の内しか見られないかも?
もっと強くなったら横綱相撲みたいな対局になるでしょうから!(大爆笑)
次回の連勝記録更新は双葉山と同じ69連勝(8冠達成+HNK杯+銀河戦+朝日杯将棋オープン戦)かもよ!

藤井聡太四段、穴熊崩しの名手(中田功XP・コーヤン流)・中田功七段に敢えて不利な穴熊戦法で挑戦し勝利!アンビリーバブル!通算30勝!順位戦2連勝で26連勝への挑戦継続!

穴熊には勝てないとされてきた三間飛車新たな穴熊攻略戦法を創案した中田功7段に、敢えて無謀とも言える穴熊戦法を採用した藤井聡太四段!(汗)
前回、佐々木勇気五と段の戦いで得る所が有ったんでしょうか?

並みのプロ棋士じゃ相手の得意技を封じるのが一般的で常識外な戦いに!
初敗戦の後ですから、無難な戦法かと思ったら、自分から対中田功七段との対局で一番不利とされる穴熊戦法を採用!ゲゲゲの鬼太郎!
中田功九段が一番得意な穴熊攻めを受けて立つとは・・・・・誰もが予想すらしなかった!(笑)
天性の勝負師!
解説者泣かせとはこの事ですね!
案の定、中田功九段の勝ちを見越して、
中盤は中田6割藤井4割で藤井聡太四段は押されっぱなし・・・・なんて解説者は言ってましたが・・・・・

終盤はハラハラ・ドキドキ!素人じゃ負けたと思う展開に!
藤井中だ打ち歩詰png
ここで中田功七段の手持ちの駒は角と歩3枚!
上の図では、9八歩打ちで詰んでます!が、打ち歩詰はルールで禁止されているので打ったほうが反則負け!(笑)
勿論、他の駒(香、銀、金。飛車)を取られれば即詰みの場面ですが、熱闘12時間の末、127手目で勝てると思っていた中田七段を投了に追い込みました!

詰将棋解答選手権のチャンピオンですから猛攻を冷静に
読み切り相手の得意技を堂々と受けて勝ったんだからやはり天才と言うべきでしょう!
まさにエンターテイメント!
相手に得意技を指させて撃破する新たな伝説が始まった!
30連勝が止まめた佐々木勇気五段の勝負へのこだわりを自分のものにして又一皮剥けたみたいですね!
相手の思考回路を学んで・・【彼を知り己を知れば百戦殆うからず】 !
こりゃーとんでもない事になりそう!(笑)


名人戦・C級2組の順位戦は2連勝!
順位戦の連勝記録は・・・・・・・・
1位=
森内俊之九段     26連勝(C組2級8勝+C級1組10勝+B級1組8勝
2位=羽生善治三冠     21連勝(A級21勝
3位=脇    謙二八段      21連勝(C組2級13勝+C級1組8勝
長き道のりですが、チャンスはC級2組+C級1組+B級1組が一番確率は高い!
後25連勝で順位戦の記録更新じゃ~!

そういえば、
加藤一二三九段のデビューした昭和29年(1954)に【ゴジラ】が封切られています!


放射能で生まれた巨大化生物!


藤井聡太四段がデビューした平成28年(2016)には【シンゴジラ】が誕生しました!
加藤一二三九段みたいなお馴染みのゴジラ登場のテーマ音楽も藤井聡太四段みたいな静かなトーンに変わりましたがこの方が底知れない怖を表現してるのかも?


熱核エネルギー変換生体器官を有する巨大化生物!

封切りは【ゴジラ】の封切りが加藤一二三九段のデビュー後、【シンゴジラ】の封切りは藤井聡太四段のデビュー前と対照的!
残念ながらシンゴジラの続編は作られ無い様ですが、将棋界で新たなモンスターが誕生したんだから作る必要もないかもね!(笑)
それにしても、【小説より奇なり】ですよね!

これで公式戦30勝1敗!次回は7月11日の加古川清流戦で都成竜馬四段と再戦!・・・是非勝ち続けて優勝してほしいものです!
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 
・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組1回戦
 2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▽浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組2回戦

 ・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)             NHK杯予選5組1回戦
 5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
 ・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
 ・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦2回戦
 ・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   棋王戦予選6組3回戦
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)     王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日 
星野良生四段(C級2組18位)   竜王戦6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)     NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)   棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)  
竜王戦6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                       新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)    王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)   加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)  
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)     棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)     上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)    上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日 
梶浦宏孝四段(C級2組2位)   叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)   叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位)  順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                         朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)     竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位) 竜王戦(挑戦者)決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日 中田功七段(C級2組41位)    順位戦C級2組2回戦(10戦)
32・2017年7月11日    都成竜馬四段(C級2組3位)   加古川青流戦3回戦

藤井聡太四段、序盤に【痛恨の7六飛車・8四飛車】で30連勝ならず!相手は全力投球ですが、学業もあって将棋に専念で出来ず敗戦も当然と言えば当然か!次は最高勝率じゃ~!

デビュー以来破竹の29連勝を続けていた藤井聡太四段ですが、後手番となり予想した通りで苦しい戦いに!
相掛りでスタートするも、都成流の誘いに
の7六飛車】!
50手の【8四飛車】以後は劣勢を跳ね返ぜず、対局室まで押しかけて対藤井戦の構想を練りに練ってきた佐々木勇気五段
に負けちゃいました!
32手目の3三角も疑問符ですが・・・・・・いつもの切れが全くなく・・・・・
藤井聡太四段が先手なら30連勝出来たと思うのですが、やはり後手では切れ者・佐々木勇気五段の仕掛けにまんまと乗せられてしまいました!(苦笑)

最後は藤井聡太四段の最後の賭けを受ける余裕で佐々木五段の完勝!
藤井聡太は学業もあるので、竜王戦4組優勝の強敵佐々木勇気五段との対戦に対して全力を投入出来なかったのも大きなハンディでしたから・・・・・負けて当然と言えば当然かもね!
高校卒業後、将棋に専念してからタイトルをいくつ取るか楽しみですね!

これで公式戦29勝1敗!次回は7月6日の順位戦・・・是非勝ち続けて全勝してほしいものです!
回数 日時       対局相手 ▲先手▽後手         棋戦
 
・2016年12月24日 ▽加藤一二三九段(C級2組45位)竜王戦6組1回戦
 2017年1月26日 ▲豊川孝弘七段(C級1組27位)  棋王戦予選6組2回戦
 3・2017年2月09日 ▽浦野真彦八段(Fクラス)           
竜王戦6組2回戦

 ・2017年2月23日 ▲浦野真彦八段(Fクラス)             NHK杯予選5組1回戦
 5・2017年2月23日 ▲北浜健介八段(B級2組8位)     NHK杯予選5組2回戦
 ・2017年2月23日 ▲竹内雄吾四段(C級2組31位)   NHK杯予選5組決勝 本戦進出
 7・2017年3月01日 ▽有森浩三七段(Fクラス)          王将戦第一次予選第7組1回戦
 ・2017年3月10日 ▽大橋貴洸四段(C級2組46位)   新人王戦2回戦
 ・2017年3月16日   ▲所司和晴七段(Fクラス)          
竜王戦6組3回戦
10・2017年3月23日  大橋貴洸四段(C級2組46位)   棋王戦予選6組3回戦
11・2017年4月04日  ▽小林裕士七段(C級1組3位)     王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年4月13日 
星野良生四段(C級2組18位)   竜王戦6組4回戦
13・2017年4月17日  ▽千田翔太六段(C級1組2位)     NHK杯本線1回戦
14・2017年4月26日  ▽平藤真吾七段(C級1組10位)   棋王戦予選6組準決勝
15・2017年5月01日  ▽金井恒太六段(C級1組37位)  
竜王戦6組準決勝
16・2017年5月03日  ▽横山大樹アマ                       新人王戦3回戦
17・2017年5月12日  ▽西川和宏六段(C級2組30位)    王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年5月18日  竹内雄悟四段(C級2組31位)   加古川青流戦2回戦
19・2017年5月25日  ▽近藤誠也五段(C級1組31位)  
竜王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!5組昇級!
20・2017年6月02日  澤田真吾六段(B級2組7位)     棋王戦予選6組決勝 最年少で本戦出場!
21・2017年6月07日  都成竜馬四段(C級2組3位)     上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年6月07日  ▲阪口悟五段  (C級1組18位)   上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年6月07日  ▲宮本広志五段(C級1組20位)    上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年6月10日 
梶浦宏孝四段(C級2組2位)   叡王戦段位別四段予選1回戦
25・2017年6月10日  都成竜馬四段(C級2組3位)   叡王戦段位別四段予選2回戦
26・2017年6月15日  ▽瀬川晶司五段(C級2組24位)  順位戦C級2組1回戦(10戦)
27・2017年6月17日  ▽藤岡隼太アマ                          朝日杯将棋オープン戦第一次予選
28・2017年6月21日  澤田真吾六段(B級2組7位)     王将戦第一次予選第7組準決勝          連勝記録タイ
29・2017年6月26日  ▲増田康宏四段(C級2組5位)     竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦 連勝記録更新
30・2017年7月02日 佐々木勇気五段(C級1組6位) 竜王戦(挑戦者)決定トーナメント2回戦 初の1敗
31・2017年7月06日     中田功七段(C級2組41位)    順位戦C級2組2回戦(10戦)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ