素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

奮戦記

宇宙戦艦大和建造中!電気配線終了し接着剤も使わず簡単に進行してたけど・・・・・・

腕鳴らしに始めたバンダイの宇宙戦艦ヤマトですが・・・・・
バンダイ宇宙船間大和1/350

いや~精度が良過ぎて接着剤を使わなくても嵌め込みだけでも組み立てられちゃうので、間違っても直せる!
これじゃ簡単すぎて・・・・ま~カッテングの練習ってとこですかね!(苦笑)
宇宙戦艦ヤマト
電気配線も超簡単・・・・・LEDの点灯テストも済んで組み立て開始・・・・トントン拍子に進んでましたが・・・

稼動式ウイングが設計ミスで取付ネジが直ぐに緩んで外れちゃう!締めれば動作しません!(嘲笑)
宇宙戦艦ヤマト2
3枚重ねてネジ止めなんて・・・・稼動させるならカラーを入れるとか、2~3枚目を一枚目の翼に差し込み式にしなけりゃまともに動きませんよ!(大苦笑)
BlogPaint
明らかな設計ミス!良く出来てるだけに残念ですね~!
ネジロック使って緩まなくするって手もありますしネジを長くしてWナットにするって手も!
このままじゃ使い物になりませんので、2枚目3枚目の翼の穴を大きくしてカラーを入れる事にしたいのですが・・
プラスティックじゃ太くないと持たないし、そこまで2・3枚目の穴を割れちゃうし・・・・2・1mmの金属性パイプを探すのが大変!
もっともこんな事ぐらい出来ないと【ニチモ1/200戦艦大和】の改造なんて出来そうもないので、格好な踏み台とも言えますが・・・・

②MAC MINI SERVER【2009】が起動HDの故障でダウン!HD故障の原因は冷却ファンだった!意外と簡単に修理出来ます!

今年2月にダウンしたMac mini サーバーのHDの寿命を縮めたのは、やはり冷却ファンの不安定が原因だった様です。mac mini server late20093
前回、SSDに載せ変えて順調に稼動していると思っていたのですが、静まりかえった深夜なにやら異音が!
交換してまだカバーを載せただけでしたので、外してみると冷却ファンが息も絶え絶えに回転むらを起こしているじゃありませんか・・・
新品に交換したくても、2011年からのMac miniMacmini2016用の
冷却ファンは簡単に手に入るのですが、旧型用の冷却ファンは国内では発売されていません!
で、駄目もとで分解修理する事に・・・・・・(予備が2台あるので)
結論は・・・・・・やってみるもんです!(大爆笑)
手順はハードデスクからSSDへの交換と同じですから慣れたもんです!
取り外したハードデスクのベースを裏返し、ファンを止めている裏側の2つのネジを外すと簡単に外れます。
Macmini ファン修理1
4箇所の熱溶着されたプラスチックをナイフで削るとファンカバーが外れます。
下の写真左上部の黒点が削りカス!
Macmini ファン修理2
ファンを引き抜きます。渋くなってますが怖がらずに・・・・・
Macmini ファン修理3
(一番下のファンカバーの取り付け穴に見えるのが削る場所です!カバーと同じ面になるように削ります!)
ファンの軸受け部を清掃します。CRC等の潤滑剤じゃなくグリススプレーを使って根気良く固形化したグリスを取り除いて・ファンの軸清掃もお忘れなく!根元に古いグリスが付着しているので・・・・
綺麗になったら軸受け穴に新しいグリスを入れます。
清掃後、ファンを取り付けても強力な磁石なので軽くクルクル回るって訳ではありませんが触って動く程度になればOK!同じ手順で組み立てて完了!
電源投入して・・・正常に動き出しました!静か過ぎ!(苦笑)
ファン
カバーの熱溶着された箇所は上部を削ってもぴったり嵌りますし、削った側がベースにネジで固定されるので何もする必要はありません!(笑)

しかし、完全に組み上げなくて幸いでした。
Mac mini Late2009のファンは結構頑丈に出来ているので、グリスの定期的補修で交換する必要は無いですね
問題はMac miniって普段も静かなのでファンが故障・停止した事に気付き難い事です!
2008も同じでしょうから、旧型をまだ何もしてない人はSSD交換とご一緒にファンの補修も!
古いマシンの方が耐久性あるしね!
これで、Mac mini Late2009はまだまだ当分の間現役で行けます!
御参考になれば幸いです!

ファンを分解して判った事は、ファン軸が刺さってるだけなので横置きにするとファンに負担が掛かり正常に回らなくなる可能性が!
予備の旧MacminiはG4Cubecubeとほぼ同じ大きさなので内造可能!
横置きで組み込む予定だったのに、これじゃ冷却方法をもう一工夫しないと!(大苦笑)

MacPro(Late2013)最廉価版E5-1620V2(4コア)を・・・・ダメ元でESモデルのE5-2995V2(12コア)に変更!動いた!やってみたら意外と簡単!爆熱解消じゃ~!(笑)

中古のMacPro(Late2013)の廉価版3.7GHZを買ったけど排熱の凄さの動画を見たら

・・・!?!やっぱ4コアの廉価版じゃダメかよ!なんちゃって!(大苦笑)
多分、前オーナーもファンがうるさくて売っぱらったのかもね!

爆熱の原因は最廉価版のCPUが4コアのE5-1620V2だからでしょう!(笑)
macproCPU

上の動画じゃなく、以前メインで使ってた【i7】(4コア)のパソコンも発熱が大きく暴走状態でファンが結構うるさくフル回転で回る事がしょっちゅうあった(windowsや色々なソフトのUPDATEチェックが原因だったみたいで、今年全部を削除や無効にしたら暴走は激減した!何もしなくてCPUが90%超えたら多分これ!)ので【i7】と同じ【4コアの3.7Ghz】じゃ使う気も失せ、もあるのでCPU交換までそのままになってました!
MacPro(Late2013)は10コア以上のCPUじゃなきゃSSDに改装したMacpro
(Late2010)2CPU12コアの方が速いからね!
しかし、オプションで8コア(E5-1680V2)に上げたら20万円アップの49万8800円(税込み53万8704円)!12コアE5-2697V2にしたら35万円アップの64万8800円(税込み70万704円)だもんね!そんな金はとても出せません!
ようやくXeon2600V2シリーズの価格も下がり始めて・・・・出物もチラホラ・・・
更にこんな動画がアップされていたので・・・・

E5-2695V2(12コア)はネットでは未検証だったのですが、上の動画では正常に動いてる様みたい!
4Kモニターも揃えたし・・・・ダメもとで、取り敢えずESモデルを激安の4万円以下でゲット!
届いたXeonE5には型番も無い!マジかよ!(大苦笑)本当に、【E5-2995V2】かいな?
激安なんだからチャレンジあるのみ!うまく動けば最高の気分になれるし・・・・・・・・

【E5-2995V2】のスペックはダブルソケット対応で2.4ghz(ターボ3.2Ghz)とクロックは低くL3キャッシュは30MB12コア(24スレッド)なのになぜか消費電力は115W!
E5-1620V2は1ソケット、3.7Ghz(ターボ3.9Ghz)とクロックは高いけどL3キャッシュ10MBで4コア(8スレッド)消費電力は130W!
E5-2695V2 vs E5-1620V2
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Xeon+E5-2695+v2+%40+2.40GHz
差は歴然!これじゃ爆熱にもなるわさ!
最新のXeonはクロックが低めで発熱を抑えているので、【E5-2995V2】は最初の動画の様にははならないと期待出来ます

交換手順は下の動画を見ながら実行!

用意するのは、交換式トルクス・ドライバーだけ!
ドライバー2

上部の5個のネジを外して⇒上蓋からのファンケーブルの止め具のネジ2個を外して⇒下部の5個のネジを外して⇒底部のカバーの2個のネジを外して⇒コネクターを引っ張って外して⇒電源ケーブルカバーの小さなネジを外し⇒電源ケーブルの2個x3のネジを外して⇒CPU部と放熱板との4個のネジを外して⇒一見CPU固定ネジがありませんがMACPROCPU丸い黒シールを剥がすと⇒現れたCPU固定用の4個のネジを外すと・・・・簡単に外れちゃった!
CPUを入れ替えシリコングリス塗って後は逆の手順で組み立てるだけ!
慣れたら1持間も掛からないでしょう!超簡単!

MACPRO XEON比較
左は爆速化でXeonX5680と交換したXeonX5570右が交換したXeonE5-1620V2!
大きさが二回りも大きくなってます!放熱面積も約2倍?
以前のCPU交換ではLGA1366ソケット側の極細ピンが曲がって起動出来なくなったりするので慎重に取り付けなきゃなりませんが今回のLGA2011ソケットは楽チンでした!(笑)

再組み立て終わって電源投入!
緊張の一瞬!ジャーン!起動音がなって無事改造成功!(笑)
ワォ~大成功!!!!!!!!!!!!(歓喜)


元々のCPUのE5-1620V2(3.7Ghz)】4コアですが、一気に3倍の12コアにグレードアップ!
2.4Ghzと大分低いクロックですがその分発熱は大幅に少ない筈で・・・・
しかも消費電力も130Wから115Wへ1割以上下がったので省エネです!
さっそく計測すると部屋の温度は25度でCPU温度は39度
ネットやベンチマークやってる程度じゃ、ほんわかと上昇気流が上って来る程度でファンが回っているのか分らないほど【G4Cube】並みに静かです
ESなのでまともに動くかどうか心配でしたが、アクテビティモニターで24スレッドを確認!(笑)
ターミナルから sysctl machdep.cpu.brand_string と打ち込むと・・・・無事E5-2695V2と表示されました!

熱い・うるさい最廉価版のMacPro若干の投資でなんと【静音のモンスターマシン】に大変身出来ちゃった!(大爆笑)
意外と簡単にCPUアップグレードが出来るって嬉しい事です!
上の動画で説明されているように【E5-2695V2】最上位機種の【E5-2697V2(2.7Ghz)】には若干劣りますが、4Kモニター2台でもでもストレスなく動くし・・・・・凄~く得した気分!(大爆笑)

E5ー○○○○V2も1600シリーズと2600シリーズでは後者の方が分散処理能力を高めて低い周波数で発熱を抑えてるんじゃないのかな~?
静音マシンをお望みなら・・・【E5-2695V2】
への改造はお勧め!
DDR3-1866のメモリーも安くなってたけど今はちょっと値上がり気味なのでちょっと待てば、メモリーを16Gbx4にしても最低定価並(税込み32万2704円)で済むかもね!
チャレンジした甲斐がありました!

でも
【E5-2600V2シリーズ】は2CPUにしなけりゃ本領は発揮出来ないのでMacPro(Late2013)にはE5-1680V2(3.0Ghz8コアL3キャッシュ20MB)の方が合ってるかもね!
次期MacproがXeonV4シリーズ2CPU搭載になればそれこそ怪物マシーンになるんだけど・・・・・・あの筐体じゃ無理だろうな~!(苦笑)

MAC MINI SERVER【2009】が起動HDの故障でダウン!SSDに交換後、OS再インストールしても【ようこそ画面】からインジケーターが回ってて先に進めない!でも解決方法は簡単だった!(苦笑)

MacMiniServer【Late2009】がハードデスクエラーでダウンしてたのを忘れてた!

mac mini server late20093
9年間も動かしていたわけじゃなく、気の向いた時に動かしていただけなのに・・・
旧暦の元旦から生活態度を一心!明日に延ばさず出来る事から手を付ける事に!
早速、立ち上がらくなったMacMiniServer【Late2009】を修理!
電源は入るしPRAMクリアも出来るから電池じゃないし・・・・
インストールDVDのデスクユーティリティで修復を試みると・・・・ファイルをバックアップして初期化しろって?読めないのにどうやってバックアップするの?(大苦笑)
そういえば夏に自動的にダウンしたりして調子悪かったわな~!
何もバックアップもしてなかったので新規インストールからやり直しする事に!
どうせなら発熱して故障する2.5インチ500GB2台をSSDに交換する事に!
ついでに電池(CR2032)も交換!


底の角からヘラ突っ込んで上蓋を外してハードデスクを交換して、ついでに2GBx2のメモリーも4GBx2に交換!簡単かんたん!(笑)
2,5インチHDの側面に温度センサーが・・・・これで夏はダウンしたのかも!
これからはSSDなので、熱くはならない事を期待して・・・・
無事”ジャーン”が鳴って無事ハードデスク&メモリーの交換成功!

外付けのDVDドライブをUSBに差し、OSをインストール開始!
順調にDVDからのインストールが完了、自働的に再起動して・・・・・・
ありゃりゃ【ようこそ】画面でインジケーターが回りっぱなしで初期設定の次に進めません!

【OS X Server のインストールが完了しない】状態!
解決策が載ってません!焦りますね~!
SSDは新品だし・・PRAMリセットしても、SAFEモードで立ち上げても変化無し!
なにせ【ようこそ】画面じゃメニューバーも表示しないので、コマンドキー+Qで終了させるしかない!
インストールが失敗?もう一方のSSDに再インストールしてみても全く同じ状況!

もしかしてメモリが8GBにしたから?以前の純正品2GBx2に交換して立ち上げたらなんとビープ音がして起動出来ません!オイオイ、冗談やめてよ!(汗)
さっきまで立ち上がった4GBx2に戻してもあれれ起動しません!
一枚づつ装着すると・・・・上側だけなら立ち上がる!

下側のメモリースロットをアルコールで清掃して・・・・あんりゃ効果なし!
メモリースロットを壊した?そんなに力入れてないし・・・・・・
もしかして埃?案の定、エアーダスターで吹いたら上下メモリースロット共見事認識しました!
でも原因が埃だなんて・・・・交換前に吹き飛ばした筈だったのに・・・・・・
2GBx2に戻して・・・・正常に立ち上がったけど・・・・いつまで待っても【ようこそ画面】上のインジケーターが回り続けて同じ様に先に進めないけど本体は正常って事だわさ!
どうやらアップルに接続しようとして出来ないので、先に進めないらしい・・・・・LANケーブル?
差さってたLANケーブルを他のPCに差したら正常!
SSDを取り出し、G4CUBE用に買ってあったもう一台のMacMini(2.00Ghz)の

macmini01
G4Cubeと同じ大きさなので組み込み予定の在庫品!)
USBに差し込みOptionキーで起動デスクとして立ち上げたら・・・・

なんだよ、すんなり先に進むじゃありませんか!なんじゃこりゃ!(大苦笑)

自動的にアップルに接続しようとして、何らかに理由で接続出来なかっただけかよ!
DHCPは正常に働いていたし、イーサネットケーブルは正常で確実に繋いであったし・・・
要はMacMiniServerだけネット接続方法の仕様が違うってか?
それとも個体差?(大苦笑)

初期設定が終了したSSDを再度MAC MINI SERVER【2009】組み込んで立ち上げたら・・・速!
とても9年前のパソコンとは思えない!(笑)
2GhzのMiniより格段に速い!こうなるとCubeへの組込みもserverタイプにしたくなっちゃった(大苦笑)
ネットワークもちゃんと繋がるし・・・・インストール時のネットに接続出来なかった原因は何なの?
【ようこそ画面】でネットワーク環境をセット出来ればこんなトラブルは簡単に解決出来るのにね!要はソフトのバグみたい!

MacMiniServer【Late2009】のCPUは、Core 2 Duo の2.53Ghz=Wolfdale (ウルフデール)E7200という最下位のCPUだけど【SSD】なら十分に使えそう!
予備のMacMiniがあったので何とかなったけど、同じ様な症状でインストールが完了しなかった人達はどうしたんでしょうね?
しかし、こう快適に動くんじゃ。やはり何とかして名機G4CubeにMAC MINI【2009】を組み込みたいですね!
G4cube-MacPro
MacProも持ってるけど、最廉価版なのでCPUは、XeonE5-1620!3.7Ghzだけど4コア8スレッド!
今使ってるWindows用爆速マシン(T5500改)がE5680x2CPUで12コア24スレッドですから、今一使う気がしなくてE5-2695V2(12コア24スレッド)に変更してから使うつもりでそのままになっちゃってます!(苦笑)
最廉価版のキャッシュも3倍!CPUも3倍!
何もそこまで速くする必要はないんだけど・・・・爆速マシンに慣れちゃうと・・・・・

ついでに・・・Macはデスクのアクセス権が結構壊れます!月一1回はアクセス権の修復を!
WinndowsはCPUが暴走気味に成る事も。・・・意外とアンチ・ウイルスソフトを削除すると温度が下がる事も!
たまには、タスクマネジャーでCPUの使用状況をチェックしましょう!
マイクロソフト自体のOSが50%も使ってる事も!何やってんでしょうね!
UPDATEのダウンロードでCPUを占有する事も・・・・・
レジストリーもゴミが溜まるし・・・・2ヶ月もレジストリークリーナーしないと1000箇所以上修正になることも・・・・
ハングルようになったら再インストールすれば快適になるのですが・・・・・それにしても近頃はexplorer11
が調子ますます悪くなってる!(まだWindows7なので)

ニチモ1/200戦艦大和プラモデル建造奮戦記!プロローグⅢ ようやく肩慣らしの【バンダイ 1/350 宇宙戦艦ヤマト】製作再スタート!

2015年3月のブログで【ニチモ1/200戦艦大和】の奮戦記の開始宣言してから、なんと1年9ヶ月が過ぎちゃいました!
プロローグⅡからは、1年と5ヶ月!
ブログ書いてる時間を製作に回せば今頃は3台は完成してたんだけど!(汗)

実は【プロローグⅡ】アップ後、母が入院しそのまま帰らぬ人に・・・葬儀や後片付けに追われてプラモデルどころじゃありません!
悪い時は、悪い事が重なるもので・・・製作場所のエアコンが壊れて、夏は蒸し風呂冬は冷蔵庫
更に、次年度日本への研修生が集まらないとの悲報が中国から!数年前まで優秀な逆学歴詐称(大学卒なのに中卒として)が面接でふるい落とすほど日本への出稼ぎが人気だったのに・・・
胡錦濤から習近平体制に移行し、意図的な反日ムードが研修生の日本への渡航を躊躇させてる側面も有るんでしょうけど、一ヶ月6千円だった賃金が僅か3年間で5倍以上も上昇して大都市では4万円以上に!
20倍もあった日本・中国の賃金格差は僅か4倍程度になったし、この上昇率なら3年後には日本と同じ程度に上昇すると思うのが当たり前ですから、日本へ無理して出稼ぎなんて考えないんだわな!(苦笑)
このままじゃ日本で働く中国人研修生は壊滅状態になるぜよ!
だけど、上昇額と上昇率は違うんだよね!低賃金時は倍々ゲームみたいに毎年6千円~8千円の賃上げは可能でも賃金が上がれば上昇率は低下し続ける
毎年8千円づつ上げても日本に追いつくには20年は掛かる事に気が付かないんだよね!
こんなに急激に賃金を上げたら赤字企業だらけになるから外国企業の中国から撤退が加速します!外国企業だけじゃなく中国企業も中国から出て行くんだから、いずれ日本同様低成長の失われた10年がやって来るかも!急激な賃上げで中国は自分で自分の首を絞めちゃったんだけど・・・・・

本当は研修生も英語も話せるフィリピン人が最適なのですが女性はフィリピンバーでバイトしちゃうだろうし・・・入国人数の制限があるみたいで・・・・
アベノミックスのお陰だけじゃなく、中国人研修生の激減で日本の人員不足が深刻化!
幸いにも、アベノミックスと反比例して内需関連業界全体が低迷したお陰でなんとかなったけど!(苦笑)
そんな訳で、バンダイの1/350宇宙戦艦ヤマト製作も開けただけで休止に!(大苦笑)
バンダイ宇宙船間大和1/350
2年近くも、公私に亘って散々な状況対応に翻弄されたんじゃ・・まるで【ガミラス】に遊星爆弾で攻められ放射能汚染で瀕死状態に成った地球みたいな状況でした!(苦笑)
宇宙戦艦ヤマトから始めたのが悪かったのか?いえいえ宇宙戦艦ヤマト】は放射能除去装置をイスカンダルから持ち帰り瀕死の地球を救った訳で!(笑)
私も、【災い転じて福】を信じて最善手を打つべく奮戦!

ま~思えば幸いにも、ヤマト製作スタート前にパソコンは中古のワークステーションの爆速化マシンで事務処理は劇的に早くなってたし、DTP用Macも激安で世代交代してたし・・・受注減は深刻な人手不足を補ってくれたし・・・・人員不足は多職能化や自動化を推進する切っ掛けにもなったし・・・今にして思えば正に【災い転じて福】!
今年は電気料も震災後の最高値から随分安くなって省エネ化と相まって業績はかなり改善出来そうだし・・・・・窮すればそれなりの浅知恵が湧くってもんだわね!

故障してたエアコンもやっと交換出来たので、年末から【宇宙戦艦ヤマト】での肩慣らしが再開出来そうです!
バンダイ宇宙船間ヤマト1/350 2
肩慣らしが終われば、いよいよ【ニチモ1/200戦艦大和】の製作に!

一年半も、何もしなかった訳じゃなく、念願だった未開封の【ニチモ1/200戦艦大和】スタンダード・ディスプレイ用・RC用3モデルを各2台づつゲットしました!(笑)
基本的同じモデルなので、スペアパーツとしても使えます!
徐々にグレードを上げ、最終的には下の動画の様にラジコン仕様を湖上に浮かべて!

大和・武蔵は世界一優美な戦艦ですからね!
日本人に生まれて本当に良かったと思ってます!
しかし、恥を知る侍日本の復活は出来るんでしょうかね!
民主主義の悪い面だけを自己主張する馬鹿共が増え続け、アメリカの目指した戦意喪失した日本になっちゃった!
国民を餓鬼扱いする警察!これだけ車が進化したのに今だ最高速度100kmしか出させない!
大都市集中を助長するマスコミ!低脳番組ばかり流す民放!
山歩きも危険と背中合わせになった過疎化!
せめて戦艦大和を作る事で落ちぶれアメリカの属国に成り下がった日本を忘れて、凛としていた昔の日本に思いを馳せたいもんね!
【ニチモ1/200戦艦大和】の製作が始まったらブログどころじゃなくなるかも!(笑)
まずは【
バンダイ1/350宇宙戦艦ヤマト 
】だけど・・・・・
肩慣らしといってもそれなりの部品数です!
ヤマト1
なにせ数十年ぶりなので・・どこまで上手く何日で出来るか・・・・

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ